« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

エチゴビール

1994年、酒税法改正で中小の作り手によるビール醸造が可能になり、いち早くエチゴビールは醸造免許を取得、地ビール第一号となりました。

ホワイトエール、288円。やまや価格です。
Dc082302
醸造元の説明:小麦麦芽と大麦麦芽でつくった南ドイツ伝統のにごりビールです。ホワイトエールの名の通り「白い色合&均質なにごり」とフルーティな香りを実現しました(二段仕込み製法採用)(アルコール分:5%)。
Dc082303
マイルドでサラッとした旨み、これは好みです。

ビアブロンド、288円。
Dc082505
醸造元の説明:ビアブロンドはフルーティな味わいとアロマホップの香りが調和した軽やかなタイプのビールです(アルコール分:5%)。
Dc082507
スルッと爽快な喉越し、美味。

レッドエール、288円。
Dc082509
醸造元の説明:赤い色合いの上質のエールです。ホップ由来のしっかりとした苦味・柑橘系の香り。コクのあるミディアムボディの味わえるビール(アルコール分:5.5%)。
Dc082510
しっかりとした味わい、これぞビールという感じ。

FLYING IPA、278円。
Dc082127
醸造元の説明:希少なホップを多量(二倍以上)使用したことによる、突き抜ける「際立った苦み」と「シトラスの香り」が特徴です。比較的軽い飲み口で、苦みや香りがストレートに楽しめるアメリカンスタイルのIPAです。
Dc082128
苦みが利いた美味しさです。

どれも気に入りました。他に、ピルスナー、スタウト、こしひかり越後ビール、があるようです。探してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月30日 (木)

ハーゲンダッツ

ハーゲンダッツのミニカップギフト券をゲット。

Dc080506

色々応募しているので、何で当たったかは不明。

Dc080508

種類が多いので、期間限定ものを中心にセレクト。

Dc080901

Dc080705

Dc080507

Dc080728

さすがに美味、でも、金を払ってまで買うかどうか?
安くても美味しいものはたくさんあります。私、MOWが大好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

抹茶CUBE@CUBE THE BAKERY

キューブ ザ ベーカリー(こちら)の季節限定商品。

Dc072712
抹茶CUBE、800円。
Dc072713
抹茶あん、がたっぷり入っています。抹茶味が濃厚です。

ずっしり重いパンで、美味しいのですが、お値段も重い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月28日 (火)

お弁当&パン

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その12、ラスト。

夕食は、ジェイアール京都伊勢丹の地階で弁当を購入。

Dc0611181
なだ万、1650円+税。
Dc0611183

R5zsnqy
下鴨茶寮、1400円+税。
Dc0611185

見ての通り、なかなかの美味なるお弁当でした、お値段もいいけど。

*****

翌朝のパンも購入。

Dc0611180

ラミデュパン。L’AMI DU PAIN、仏語で、パンの友の意。

Dc0611191

KYOTO KITAYAMA、とありますが、調べてもよく判らないお店。

Dc0611202
中央上、石窯カンパーニュ、500円+税。

Dc0611198
右側、いちじくパン、360円+税。

Dc0611195
左下、(なんとか)フリュイ、だったと思います、320円+税。

これらのパンもおいしかった。機会があったらまた行こう。

*****

6月の旅行の報告、やっと終了。
さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

次の旅行は、10月、山陰方面、詳細未定。
10月末、白鷺城と宝塚歌劇鑑賞。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月27日 (月)

シャトレーゼの色々

安佐北区可部南五丁目1-5、根の谷川沿いの全く目立たない所にあるお店、シャトレーゼ(こちら)、のお菓子。

おはぎ三種詰合せ、432円。
Dc081104
粒餡、きなこ、こし餡。

かりんとう饅頭宇治抹茶、97円。
Dc081615
沖縄県産黒糖使用。
Dc081617
外側がカリントウ、サクサクです。

菓心源助餅入り最中、172円。
Dc081905
滋賀羽二重餅。
Dc081907
羽二重餅がいい食感です。

<右>無添加うみたて卵のプリン、86円。
Dc081106
<左>八ヶ岳契約牧場の牛乳プリンいちご、108円。
Dc081214
苺のコンポート入り。

フルーツのジュレ、518円。
Dc070468
マンゴー、巨峰、グレープフルーツ。
Dc070469

和洋色々なお菓子がお手頃価格、便利なお店です。広島では、福山に2店舗、広島市に2店舗、来月東広島に新店オープンとのこと。全国展開、海外にも進出していますが、何故か中四国にはお店が少ないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

エンドマーク終了

長い空白の後、再び私が映画館に通い始めたのは1990年頃でした。一番よく行ったのは鷹野橋のサロンシネマ。そこで発行されていた小冊子、エンドマーク、毎月楽しみにしていました。ところが・・・

Dc081117
上半分が先月・7月号、下が8月最終号での告知。

映画館情報誌としての役目を終えた、と書いてありますが、確かに時代の流れ、仕方のないこととは思います。これが映画(館)の(質的)衰退にならないことを願うだけです。最近サロンシネマの先見性が失われつつあるのではないでしょうか。横川シネマに負けています。横川シネマがやったものを後からサロンシネマで上映する、ということがこのところ何度かありました。最近では、モリのいる場所。もう一つ気になるのが、尾道シネマ、広島市では上映されないものをよく取り上げています。最近では、修道士は沈黙する、ワンダーストラック。頑張れサロンシネマ!

今年のエンドマークの表紙です:

Dc081115

Dc081116

ついでに、過去ブログに載せたエンドマークへのリンク:

2017年(こちら) 2016年(こちら) 2015.12~2012.1(こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

餡食パン@ポンパドール

Dc081202
しあわせ餡ブレッド、926円+税。週末限定です。
Dc081211
北海道・幸福町産小豆を使った粒餡、もっちり柔らか。

Dc081209
1/2本に付き、食パン2枚+黒ごまペーストのプレゼント。
Dc081401
黒ごまペースト、見た目は・・だが、味はいい!

***

Dc081205
キャベツいっぱいロースカツ、250円+税。
Dc081208

Dc081203
プチレーズン、87円+税。店の人気ベスト7。
Dc081204

ポンパドール、ちょっとお高めだが、無休で便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月24日 (金)

佐川美術館

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その11。

Dc0611151

佐川急便が創業40周年記念事業の一環として1998年に開館。水庭に浮かぶように建てられた、切妻造りの二棟の平屋。中央が平山郁夫館、ここにエントランスがあります。左にちょっと見えているのが佐藤忠良館、特別展示室もありますがこのときは使われていませんでした。右奥に小さく見えているのが2007年に新しく作られた樂吉左衛門館。平山郁夫の日本画、佐藤忠良の彫刻、樂吉左衛門の陶芸、三巨匠の作品を鑑賞できる美術館です。

館内はほとんどのところが撮影禁止。

Dc0611153
これは、平山郁夫館の切妻のところにある、佐藤忠良作「萌(きざし)」、下はエントランス入口の前辺りの水庭にある「蝦夷鹿」。
Dc0611155
ともに最初に写真に小さく写っています。

ミュージアムショップで購入した絵はがき。
Dc070109
「帽子・夏」

Dc0611163
樂吉右衛門館の地下二階、ロビー、撮影可。
Dc0611162
反対側、外光を取り入れて、幻想的な雰囲気。

この奥に、樂吉左衛門の作品が展示されている。さらに茶室があり、入館料(1000円)とは別に1000円で見学できる、が、決められた時間があり、今回は断念、またの機会の楽しみに。

館内の、MUSEUM Cafe SAM でランチ。

Dc0611165
比叡とろ湯葉そば、980円。地元「比叡ゆば本舗ゆば八」の生ゆばを使用、本当にトロトロの湯葉、なかなかの美味でした。

Dc070108

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月23日 (木)

バッケンモーツアルト廿日市工場直売店

Dc081511
廿日市市木材港北15-24。

Dc081512
工場併設店なので、面白いものが色々。

Dc081514
奥にはレストランもあります。

Dc081545
<試作品>抹茶のアップルシュニッテン、250円。

Dc081546
抹茶の生ロールケーキ、(規格外で)250円。

Dc081539
右、チョコシューラスク、300円。
左、廿日市のいちご、200円。
Dc081911
いちごのツブツブが入っています。

Dc081540
もみじ饅頭、その日が賞味期限なのでサービス。
抹茶金のもみじ、もみじ牡蠣饅頭。

近くに行ったら、立ち寄るべきお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

華鳩×TOMOE フュージョンW 2018

Dc081110
榎酒造
広島県呉市の音戸
明治32(1899)年創業

ワイン樽で熟成
ラベルに詳しく書いてあります
去年は西条鶴とのコラボも(こちら

日本酒そのものの熟成と
樽熟成との混合で不思議な味わい
日本酒のまろやかさとワインの酸味
最後は苦みが出てきてフィニッシュ

Dc081534

Dc081541Dc081535_2

Dc082212
この色合い、何とも言えません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月21日 (火)

MKレストラン高取北店

Dc082109

今年3月にオープンした、しゃぶしゃぶ・飲茶のお店。食べ放題がメインのようですが、ランチには手頃なメニューがあります。

Dc082114

牛・豚しゃぶしゃぶランチ、680円+税。アプリ登録で10%引き、税込で、661円。コスパなかなかです。

Dc082118

しゃぶしゃぶスープは5種類から選択、オリジナルとトマトを指名。タレはこれだけテーブルに置いてあります。

Dc082117

このお値段でこのお肉たち、お腹も一杯になり満足です。

他に、鶏しゃぶしゃぶランチ(580円)、牛・豚・鶏しゃぶしゃぶランチ(780円)、飲茶ランチ(660円)、などがあります。

Dc082122

安佐南区高取北三丁目1-40、アストラムライン高取駅を南へ行き安川通りに出たあたり、以前ラーメンの金龍があった所、奥にやまや高取店。

ほっともっと、やよい軒、などを運営する「プレナス」という会社のグループ企業、プレナス・エムケイが九州を中心に展開中、広島は初。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

bakery sora

Dc081501

宮島口から北西方向、車で10分ほどの所にあるパン屋さん。

Dc081502

美味しそうなパンがたくさん並んでいます。

Dc081504

二階でランチを頂けます(夏場は休業)。

Dc081533
soraパン、350円+税。
Dc081601
フンワリ、且つ、しっかりした食感。
Dc081702
バターがよく合います。

Dc081536
バゲット、260円、昨日焼いたものなので-52円。
Dc081543
昨日のもののためか、ちょっと柔らかめ。
Dc081544
サラダをのせると旨い。
Dc081602
焼くとパリッと美味。

Dc081520
あんバター、130円。ライ麦パン使用。
Dc081521
バターなしで陳列されていて、購入後挟む、保冷剤付き。

Dc081522
ベーコンポテトドッグ、200円。
Dc081524
これは特に旨かった。

Dc081525
ごぼうサラダのウィンナーロール、180円。
Dc081526
パン柔らか。

Dc081527
マロンデニッシュ、180円。
Dc081528
マロン濃厚。

Dc081529
クイニーアマン、190円。どちらが表なのでしょう?
Dc081530
デニッシュ生地の中に林檎クリーム、表面をキャラメリゼ。

Dc081531
チョコボール、80円。
Dc081532
トロットロチョコ。

Dc081518
フルーツバトン、160円、昨日焼いたものなので-32円。
Dc081519
色んなフルーツが入っています。

Dc081547

夏は営業日時が大幅に変わっています。

Dc081548

次はランチを食べに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

ヴァルシュタイナー

Dc080305

1753年から作られているドイツのビールです。

Dc080416

これだけがセットになっています。独特のグラス。

Dc080419

軽い味わいで、最後に少しの酸と苦みが引き締めます。

Dc081114
ドイツ語のラベルの上に、日本語のものを貼ったようです。
上にチラッと見えている Haus Cramer KG が社名でしょう。
創業以来9代、クラーマー家が家族経営で醸造所を運営。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月18日 (土)

PANQUE(パンク)

Dc080951

看板のないベーグル屋さん。中区中広一丁目2-1、城南通り、中広町1丁目2番交差点(広島高速四号線入口のちょっと東)の南西角。

Dc080953

左上から時計回りに・・・

Dc080958
Cheese amd onion チーズとタマネギ、230円。

Dc081008
カレープレッツェル、180円。

Dc080954
フレンチベーグル、280円。

Dc080956
Raspberry cream cheese ラズベリークリームチーズ、230円。

Dc081005
Matcha Shiratama 抹茶白玉、230円。

Dc081002
Sweet potato サツマイモ、230円。

他にも美味しそうなベーグル多数、サンドイッチや焼き菓子もあるようです。近いうちにまた行ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月17日 (金)

あなごめしうえの

Dc081707

今日も目指す店にフラれ、高級路線へ。このところずっと穴子を食べたいと思っていたので、うえのへ、宮島口本店ではなく、広島三越店(中区胡町5-1、地下一階)。

Dc081704
あなごめし(上)、と言っても(並)はなく、量の少ない(小)はあります。1852円+税、を魔法のカードを使って、1672円+税。流石にここの穴子飯は旨い。タレがいいですね。赤出汁も漬け物も美味しい。今日は満足。

Dc081706

奥の方に販売コーナーあり。宣伝文句通り、冷めた穴子弁当にも独特の旨さがあると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

廣島仁多屋八丁堀店

Dc081614

目指していたお店にフラれ、そうだ、おにぎりにしよう、と前から気になっていたこのお店に行きました。中区立町1-3、福屋の西側の出口を出た正面ぐらいです。紙屋町店(こちら)が閉店し、同じような店だと思っていました。

Dc081613

一階がおむすび売り場。食べる場合は奥の階段を上がって上に。半階ずつ登っていく感じ。もう半分上がった所に着席、3階、2階? さらに上があり、女性専用スペースもあるようです。結構高級な雰囲気です。メニューを見ると、週替わりランチ、1000円+税、が一番安いのですが、売り切れ! 他は全て1500円を超えています。

Dc081611
三元豚のロースカツ御膳、1580円+税。豪華です、美味しいとは思います、が、私が仁多屋に求めていたものではありません。
Dc081612

そういえば、そごう本館10階にある、廣島仁多屋レストラン街店に以前行きました。ここは場所柄高級だと想像はつきます。

Dc051924

Dc051927
石見ポークロースカツと仁田米ご飯セットというような名前で、値段は1500円を超えていたと思います。お茶漬け用の出汁もあるのですが、ご飯が少なく、追加は別料金。

仁多屋は、安くおむすびを食べるというお店ではなく、高級路線に舵を切ったようです。しかし、税込で1700円も出せば、この界隈色んなお店があります。コスパがいいものを提供しないと、きびしいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月15日 (水)

嘉美心酒造の秘蔵酒

Dc080401
大正2(1913)年創業
岡山県浅口市の嘉美心酒造
かみこころ(神心)に通じる
という気持ちで命名した

ラベルに以下の文:
存在本数二〇八八本のみ
シリアルナンバーの札付き

基本的に甘いのですが
最後に酸と辛さがあります
飲み終わった時の満足感◎

Dc081111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

旨辛冷やし麺@我馬

四季のラーメン第四拾作、我馬流旨辛冷やし麺。

Dc081403

830円、大盛り+100円。以下はお店のうたい文句:
猛暑に打ち勝つ「冷・旨・辛」三位一体の一杯です。
スープに魚介の旨みをしっかり効かせ、自慢の中太麺と相性バッチリの冷製ラーメン。 水菜、生姜、ミョウガ、シソなど、特製の旨辛だれで和えた8種類の香味野菜を、スープと混ぜてお楽しみいただきます。 鶏チャーシューのほのかな甘みが、味わいをマイルドに引き立て、汗が出る旨辛さと冷たいスープが爽快な真夏の一杯です。

四つ見える茶色の立方体、だし氷です。最後まで冷たいスープを楽しめます。実に旨いスープです。ただ、最後まで飲み干すと結構な辛さ、まあ全部飲まなくてもいいのですが、こんな美味しいスープ、残すのは勿体ない。そして麺が美味、スープと絶妙にあっています。期間中また食べに行こう。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月13日 (月)

城下町肉処「櫓」城下店

津山に墓参りに行きました。

Dc081308

鶴山公園(津山城趾)の南、津山観光センター(津山市山下97-1)内にあります。櫓は市内に2店舗、その3号店として昨年末オープンしました。場所柄、観光客も狙っていて、ホルモンうどんなど、津山名物がそろっています。

Dc081310
津山丼、950円。焼いたホルモンがのっていて、適度にかけられているタレが旨い。ホルモンの中ではセンマイが一番だった。

Dc081309
連れは、そずり焼きうどん、800円。「そずり」とは、スネ肉の骨の周りについた肉のことで、岡山弁では「削る」を「そずる」ということからついた名前です。昔、そずり鍋という美味しい郷土料理を食べたことがあります(こちら)。

いいお店を見つけました、また行こう、といっても1年後!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月12日 (日)

梅肉風味「暑気ばらい」

Dc071432

関東在住の友人からの頂き物。

Dc071431

鳩サブレで有名な、鎌倉の豊島屋の作。

Dc072202

金玉糖(キンギョクトウ)とは、寒天・水・砂糖・水あめを煮詰めたものを冷やして固め、ざらめ砂糖をまぶした涼味のある和菓子、のこと。

Dc072209

梅の風味が個性的なお菓子です。私の大好きな味わいで美味しく頂きましたが、好みが分かれるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月11日 (土)

近江肉@慶州

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その10。

Dc0611128

慶州南草津店にて豪華な夕食。

Dc0611133

雰囲気のいいお店です。

Dc0611137

コースを頂きました。五人分です。

Dc0611134

Dc0611135

Dc0611136

Dc0611139

Dc0611141

Dc0611142

Dc0611143

Dc0611144

Dc0611145

Dc0611147

ジュウジュウ焼いて美味しく頂きました。満腹。

草津市追分町1092-3、東海道本線南草津駅より立命館大学方面へ車で約10分。湖南市石部に本店を構える創立33年のお店。近江牛・近江黒鶏・近江今井の豚、といった地元のお肉を提供しています。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その13)

8月のNEWアイテム、薄皮マスカットクリームパン(ゼリー入り)。
Dc080212
メーカーの説明:マスカットゼリー入りのマスカットクリームを包みました。爽やかな味わいのマスカットクリームとぷるぷる食感のゼリーがマッチして、暑い夏でもさっぱりとお召し上がりいただけます。
Dc080213
確かに夏向きの味わい、スッキリサッパリ。

7月のNEWアイテム、薄皮チョコクリーム&バナナクリームパン。
Dc070302
メーカーの説明:チョコクリームと子供から大人まで馴染みのあるバナナのクリームを包みました。コクのあるチョコクリームとバナナの甘さが相性抜群!チョコとバナナの最強コンビをぜひこの機会にお楽しみ下さい。
Dc070303
いいコンビです、気に入りました。

Dc072709
チョコとバナナ、このラテも優れもの。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番も食べています。その「ひょんなこと」、これまでに食べた薄皮ミニパンへのリンクは<こちら>にあります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 9日 (木)

るるぶキッチン@マリーナホップ

Dc080910
先ずは水族館へ。

Dc080914
頑張っていると思います。もう少し種類が多いともっといいかな。

Dc080923
ランチはここ、MARIHO FOOD HALL by るるぶキッチン。

Dc080927
入口を入って右、珈琲と軽食。奥から見ると・・・
Dc080944

入口から左(海側)・・・
Dc080928
ここに色々あります。

Dc080938
右手に、SEAFOOD BAR MARE。ここで・・・
Dc080930
四種のチーズピッツァ、1080円。ふんわりマイルドで美味。

Dc080935
入って左手、上の店の向かい、MAIN BAR MEET。ここで・・・
Dc080929
オープンサンドイッチ、瀬戸内煮穴子&クリームチーズ、680円。
穴子とチーズ、ミスマッチ? 穴子はもっと濃い味付けがいいのでは。

Dc080933
奥の左、ASIAN BAR BIEN。ここで・・・
Dc080931
岡山黄にら しゃきしゃきパッタイ(タイ風焼きそば)、880円。
これは気に入りました、細めの平麺がグッド。

食べなかったけど、他に・・・
Dc080939
奥中央、Soba Bar Kai。
Dc080940
奥右に、TEPPANYAKI HARBOR。厨房機器不具合でお休み。

パエリアを目指したのですが、夜メニューとのこと、残念。

Dc080945
食後のデザートに、櫟へ。
Dc080946
奥にイートインスペースがあります。
Dc080947
隣が BALCOM なので、奥はこんなになっています。
Dc080948
プレミアムソフトクリーム、463円+税。
Dc080949
かき氷(ブルーハワイ)、277円、練乳トッピング+46円。

平日にもかかわらず、かなりの人出でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 8日 (水)

島旨PAN@三越

昨日三越に行った第一の目的はこれです。

Dc080716

広島いいもの夏土産 宮島特集(13日まで)、というイベントに、先日宮島に行った時に訪れた「島旨PAN」(こちら)が出店しています。

Dc080717
ブルーベリーブレッド、880円+税。
Dc080720
ブルーベリーとプロセスチーズ。穏やかで上品な美味しさ。

Dc080723
レモンあんぱん、232円+税。
Dc080724
これもプロセスチーズ入り。白餡とレモン、いいハーモニー。

Dc080726
藻塩パン、121円+税。
Dc080727
渦巻きのところに少しミルク・バターが入っています。

なかなか美味しいパンです、このような機会があったらまた買おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

カレーうどん&かき氷@三越

Dc080707

京都祇園の味味香が三越地下の「名人の台所」へ。

Dc080708
木屋町で1969年に創業、その後祇園に移転。

Dc080710
クリックで拡大します。

豚肉甘きつねカレーうどん、1296円。
Dc080712
トロトロ熱々、適度のうどんのコシ、流石のお揚げさんの旨さ。
お値段がもっと安いといいのですが。

Dc080730
京都から来ているのではなく、広島に支店があります。
京都市内に支店が二つあるようですが、それ以外は広島だけ。何故?

*****

Dc080713_2

名古屋のかき氷専門店「氷菓処にじいろ」が期間限定で三越8階に。
使っている氷は、日光で作られる「四代目徳次郎」の天然氷。

Dc080715
ほうじ茶、881円。確かに氷がピュアーです。ほうじ茶も面白い。
ただ、器もスプーンもプラスチック、ちょっと興ざめ。
8月12日までです。

*****

ちょっと贅沢なランチとデザートでした。偶にはいいか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

グランドキリン

グランドキリン JPL(ジャパン・ペールラガー)
Dc072515
メーカーの説明:国産麦芽を使用、国産ホップを一部使用した、ラガータイプならではの引き締まった苦味と深みが感じられる、醸造家のクラフトマンシップが詰まった日本発のクラフトビール。<苦みというよりは、深み、かな>

グランドキリン IPA(インディア・ペールエール)
Dc072206_2
メーカーの説明:国産麦芽と希少ホップを使用した、エールタイプならではの華やかな香りが際立つ、醸造家のクラフトマンシップが詰まったクラフトビール。<バランスのいい味わいです>

グランドキリン WHITE ALE(ホワイトエール)
Dc072517
メーカーの説明:小麦麦芽のやわらかな口あたりと、白ワインのような「ネルソンソーヴィンホップ」の香り。華やかさとやわらかさが絶妙に調和した、醸造家のクラフトマンシップが詰まったクラフトビール。<まさに白ワイン、旨い>

おうちで”ビアフライト”セット、なるものをネットで購入(こちら)。
すると、1000円の値引きクーポンをゲット。
で、Brewer's Selection というものを購入。
Dc071131
グランドキリン(350ml):JPL×2本、IPA×2本、WHITE ALE×2本。
前回買った、スプリングバレーブルワリー(330ml)6種各1本。
以上12本で、4300円(税込)。
キャンペーン値引430円、送料無料で、合計2870円。
これはお得、というか、うまく乗せられたのかも。
まあ美味しかったので良しとしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 5日 (日)

山の製パン工房オーサムベーカリー

awesome bakery、awesome は、恐ろしい、すさまじい、すごい、とてもいい、といった意味。とてもいいパン屋、ぐらいの意味でしょうか。大阪が本店のパン屋で、福山に進出しています。食べてみたいと思っていたら、天満屋緑井店に8月4日1日だけ出張してきました。

山ののこだわり食パン(1斤半)、560円。Dc080407
会社の偉い人が「山野」さん、で、「山の」のようです。
Dc080409
こんがり焼いて・・
Dc080501
バターを塗って・・
Dc080502
軽くてフワフワ、甘みのある美味しいパンです。

Dc080411
ネギ味噌フランス、280円。
Dc080412
ありそうでお目にかかったことのない組み合わせ、面白い。

Dc080413
とろけるクリームパン、200円。
Dc080415
見た目以上にクリームの存在感あり。本当にとろける。

人気のパンを持ってきたようです。他のパンも食べてみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 4日 (土)

ヌルヌル野菜

つるむらさき。
Turumurasaki
東南アジア原産、栄養価が高い。Dc071422

水前寺菜。
Kinjisou
熱帯アジア原産、18世紀頃に中国から伝わる。熊本の伝統野菜。
Kinjisou2
金沢では、金時草と呼ばれ、江戸時代に加賀野菜として栽培。

私の表現力では伝えることが出来ない、それぞれ独特の風味、食感は柔らかいホウレンソウにヌメリを加えた感じ。酒肴によし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

手打ちそば「浅枝」

Dc080317

昨年12月にオープンしたお店。酔心本店の一階部分にあります。店主はそば打ちの神様・高橋邦弘に学び、「そばまつりとよひら2017」のそば打ち名人大会で、名人に認定されました。

Dc080313

ざるそば、750円、大盛り、+300円。

Dc080314

シャキッとしたそば、風味、喉越し、素敵です。そばつゆはおだやかな醤油味が複雑な旨みをまとめています。

Dc080315

最後は七味も試してみました、引き締まったいい感じ。

Dc080316

四人掛けテーブルが道路側に二つ、奥に調理場、その周りにL字型カウンター9席。私が座ったそのカウンターの端っこの右手、入口を入って一番奥にそば打ち場。いい雰囲気のお店で、ゆっくりそばを味わうことが出来ます。

Dc080307

Dc080308

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 2日 (木)

あんクロワッサン@ソアー

ベーカリーカフェSOAR(こちら)が天満屋緑井店、夏の選抜味まつり(8月1日~15日)という催事に出店(ソアーは、1日~3日だけ)。

Dc080210
あんクロワッサン、68円。これに惹かれました。もみじ饅頭の老舗やまだ屋の協賛で、こだわりのさらし餡を巻き込み、上品な甘さのあんこにアクセントとして岩塩をひとつまみ、とのこと。
Dc080211
見た目は餡が少なそうですが、食べると十分な存在感があります。程よい甘さで、なかなかの美味です。

先日、藤い屋の餡を使った食パンを食べました(こちら)。あん食パンが彼方此方で登場し、このようなコラボが最近流行っているのでしょうか。まあ、藤い屋は自分のところで作っているのですが。残る大手はにしき堂、果たして・・・

ついでに幾つか買って、昼ご飯にしました。

Dc080202
塩パン、108円。これは以前食べたことがあります。
Dc080203
適切な塩加減。

Dc080204
パイコルネ、(カスタード)、140円。
Dc080205
たっぷりのカスタード。

Dc080206
パイコルネ(チョコ)、140円。
Dc080207
ぱりぱりサクサクのパン、旨い。

この催事で4日(土)には、オーサムベーカリーの「山ののこだわり食パン」が販売されるようです。オーサムベーカリーは大阪のパン屋、福山に二店舗出しています。以前から食べてみたいと思っていたのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

蕎麦とんぼ

Dc080101

去年の暮れに開店、十割そば十兵衛(こちら)があった所。ほとんど居抜きのようですが、入ってすぐ左に麺打ちコーナーが出来ています。

Dc080106
ざるそば、700円。とんぼいなり、230円。税別。

Dc080104
そばは三玉まで同料金。一玉が少なめとのことで、二玉でお願いしました。コシのある結構旨いそばです。ちょっと甘めのタレが私好み。揚げ玉が意外にいいアクセントになります。

Dc080103
南関揚げ使用、山葵入り。揚げから覗いているのは蓮根。

Dc080108
西条・宮島にも店があるようです。

辣油そば、がありました、次回に。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »