« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火)

All Day Dining FRUITIER

Dc073115

久し振りに、ANAクラウンプラザホテルのフリュティエに。

Dc073105
先ずはこの辺りの野菜、少しずつ全てを。
Dc073102
左上の大豆ミート旨し。

Dc073108
次はこの辺りのもの色々、全ては無理。
Dc073107
薬膳スープが美味しかった。

Dc073106
続いてここショーキッチン、今日はここにパンが置いてありました。
Dc073109
スタミナ牛肉丼、ピリ辛のタレが旨い。

Dc073112
最後はここのデザート。
Dc073113
これで終わるつもりが、つい同行者につられて・・
Dc073114

ブッフェは食べ過ぎてしまいます。でも満足。また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

夏期限定@一本堂高陽店

先日紹介した、一本堂広島高陽店(こちら)のアイス食パン(こちら)。自宅では薄く切れないのでサンドイッチに出来ず。お店で10枚切りにして貰いました。いろいろ挑戦。

Dc072802

Dc072803

Dc073001

パンも冷やしているので、冷たくて美味しい!

Dc073002
丸めてみました。
Dc073004
これは美味、そして、食べやすい。

このパンのサンドイッチ、はまりそうです。

***

Dc072805

もう一つの夏期限定、カフェオレ食パン。
Dc072011
このまま食べてもよし。
Dc072013
軽くトーストしてバターを塗ってもよし。
Dc072102
控え目な珈琲味です。

夏期限定まだあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

アフタヌーンティー@滋賀

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その9。

午後は京都から滋賀へ移動、懐かしい友人と会いました。

Dc0611119

場所は、このような景色が見える、JR大津駅前の琵琶湖ホテル。

Dc0611115

ケーキとカフェオレのセットを頂きながら、積もる話を。

Dc0611115c

このケーキは、エクラン・ダグリューム、ecrin は宝石箱、d'agrumes は柑橘類の。オレンジ、レモン、紅茶、ショコラ、塩味のカラメルソース、が渾然一体となり、物凄く美味しいケーキです。

Dc0611116

珈琲のおかわりも出来、ゆっくり話すことが出来ました。

さらに草津へ移動。

Dc0611125

JR草津駅西口の、かんみこより。現代的なお店です。

Dc0611123

ここでも久し振りの友人たちと旧交を温めました。

Dc0611120

抹茶フローズンシェイク、これもまた美味。色々食べ過ぎ?

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

ベーカリー@いろはビレッジ

Dc072316

先日紹介した、いろはビレッジ(こちら)の中にあるパン屋。

Dc072507
食パン、400円。ドッシリ重たい。
Dc072601_2
バターをたっぷり塗って頂きました。
Dc072603
しっかりした食感で、意外にサクサク食べられます。美味です。

Dc072503_2
あん食パン、500円。もみじ饅頭藤い屋のあんです。
Dc072505
量控え目な餡がグッド。このまま食べてもよし。
Dc072509
焼いてあんバターにしてもよし。

気に入りました。また何かのついでに寄ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

sealas MARKET( シーラスマーケット)

Dc072702

西区横川町三丁目12-18、JR横川駅南口を出ると目の前。

Dc072706

写真奥が入口。この4月にオープンしました。

Dc072707

奥も洒落ています。

Dc072704

釜揚げしらす丼、480円。通常680円ですが、しらす漁解禁を記念した(?)8月10日までのイベントで、超お得。しらすに塩味がついていますが、タレを掛けるとさらに美味しくなります。生しらす丼も、680円が480円に、他に海鮮丼など。

鉄砲町(八丁堀電停からすぐ)の、しらす専門店SEALAS(こちら)とともに、呉のもみじ水産の直営店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

広島つけ麺「笑也(わらや)」

Dc072612

一ヶ月ほど前にオープンした、広島つけ麺専門店。JR古市橋駅から北へ、線路を越えしばらく行くと「やまや」があり、その右手。

Dc072611

中はこんな感じ。カウンター10席、奥に2人掛けと4人掛けのテーブル。先客が二人いたのですが食事が済み誰もいなくなったので許可を得て撮影。女性二人で切り盛りしています。

Dc072610

広島つけ麺中盛(1.5玉)、980円。辛さは中辛。

Dc072607

適度な辛さ、汗が出ない程度、なので、旨みがよく判る。麺の茹で具合もよく、キャベツもシャキシャキ。食後口中に唐辛子の刺激が心地よく残る。

Dc072602
クリックで拡大します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

夏の涼味

熊本からの頂き物
Dc071129
晩柑ジェリー天水。玉名市天水町、ななみかん工房の作。
Dc071809
晩柑の皮を器にしています。爽やかな酸味!

愛媛からの頂き物。
Dc071425
愛媛県北宇和郡鬼北町の高田商店作。
ゆずゼリーもゆずドリンクも、上品な柚子の風味、スッキリします。

どちらも暑い夏にピッタリ、美味しく味わっているところです。感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

ひろしま五ッ星酒羊羹

Dc052917

柔らかい栗蒸し羊羹に五つの蔵元の酒粕を練り込んだもの。

Dc060401
クリックで拡大します。

Ryuusei

なかなかに美味しい五種類の羊羹、見た目は同じ。

Ryuuseic

味わいも、同時に食べ比べるのではないので、そういえば違うかな、という程度。酒蔵とお菓子屋のコラボを企画した、酒商山田のM澤さんによると、それぞれの酒粕の特徴をうまく引き出しているとのこと、まあ、利き酒の達人だから判るのでしょう。

Dc060405
売っているところは、酒商山田各店と製造元の旬月神楽。
Dc072005
中区白島中町4丁目16。旬月神楽庚午店にもあるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

IROHA village

Dc072307

いろはビレッジに行きました。佐伯区五日市港二丁目1-1、新八幡川橋と広島はつかいち大橋の間、五日市渚ガーデン交差点の南西、北西には広島なぎさ中高・なぎさ公園小があります。

Dc072329

南側に、駐車場とエントランス。因みに最初の写真は北東角。

Dc072310
クリックで拡大します。

Dc072313
上(西側)に、藤い屋の、五日市みなと工場。ガラス越しに作業の様子が見えるのですが、反射でハッキリしません。そもそももみじ饅頭を作っているところではなく、出来てからの作業のようで、袋に入った製品が流れています。2018年3月オープン、工場だけでは勿体ないということで、他の施設も作ったとのことです。

Dc072311
工場の横に、スイーツスタンド、出来たてのもみじ饅頭などの販売。

Dc072305
工場(右の建物)の東側、もう一つの建物。

Dc072309
右側(南)から、ショップ、ベーカリー、カフェレストラン。上は、屋上ハーブガーデン。一般人は上がれませんが、帰りがけに見ると、暑いのに、ちょうど手入れをしている人二人がいました。
Dc072335

Dc072326
ショップ。もみじ饅頭や古今菓のケーキなどの販売。
Dc072327
反対側から。真ん中にベーカリー(後日アップ)、奥がカフェレストラン。

Dc072325
カフェレストラン内部。

Dc072303
敷地の一番東側、畑LABO。小豆や小麦などの素材を育て研究。

Dc072302
北東角、お社、宮島の神を祀る。

レストランでランチ、本日の魚料理をオーダー。

Dc072318
パンとオリーブオイル。パンはおかわり可、自分で取りに行く。
Dc072323

Dc072319
サラダ。

Dc072321
真鯛のポワレ、夏野菜のソース。

以上で、1840円。なかなか美味しかったが、高い、かな。

食後のデザート、スイーツスタンドでジェラート。

Dc072331
チョコレートとミルク。

Dc072332
広島産大長レモン、岡山県足守産メロン。

二種類選んで、420円。これも美味しい。特にレモン、超爽やか。そのためか、スイーツスタンド前は、外でも日陰で風が通り、気持ちよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

アイス食パン@一本堂

久し振りに、一本堂広島高陽店(こちら)に行きました。

Dc072003

このような新製品。

Dc072006
見た目には特徴はありません。

Dc072009
ちょっと肌理細かな感じがします。

Dc072104
冷やしてそのまま、そしてバターを塗って。

Dc072203
サンドイッチ風に。

冷たいとパンそのものの風味が弱くなります。
まあ、暑い夏はこのような食べ方もいいかもしれません。

Dc072001
通常のラインナップに変わりはありませんが、
「たから」、「ゆたか」、の名前が変わっていて、
「れーずん」が20円値上がりしています。

期間限定が他にもあったのでまた行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

粟餅所・澤屋

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その8。

Dc061183

北野天満宮前にある粟餅専門店、天和2(1682)年創業。

Dc0611127

こしあん、きなこ、の二種類。

Dc061182

程よい甘さの美味なるお菓子です。

京都市上京区紙屋川町838-7、北野天満宮一の鳥居の少し西。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

カオ・ソーイ@イム・アロイ

イム・アロイ(こちら)で、カオ・ソーイ、900円+税。

Dc072012

カレーラーメンのようなもの、と言っていいのでしょうか。ココナツミルクが入っているようですが、辛さもそこそこ、ほんのり汗が出るぐらいです。色々な野菜が結構たくさん入っています。卵麺がスープと好相性、揚げた麺がトッピングされて、楽しい食感です。

夏向きの料理が登場していました。また行くかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

夏のずんだラテつけ麺@我馬

我馬創作ラーメンコンテスト「G-1グランプリ」入選作品、夏の限定麺、ずんだラテつけ麺、980円、を食べに行きました。

Dc071902

ずんだ(枝豆)を使ったラテ風特製つけダレに平打ちパスタ麺がよく絡みます。絡みすぎて最後はタレがなくなりそうに。元々ずんだが好きなので、とても美味しく頂きました。鴨チャーシューはジューシー、色鮮やかな夏野菜は爽やか、夏の味を堪能、ただ、ガーリックトースト( or バタートースト)はマッチしていないような。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

紅梅庵

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その7。

Dc061197

北野天満宮東門を出たところにあるお店。

Dc061198

間口が狭く、奥行きは深い、いわゆる鰻の寝床。

Dc061199

その一番奥のお部屋、坪庭があります。

Dc0611103

こちらの名物、せいろ弁当。

Dc0611105_2

クリックで拡大します。右下の笹の葉に包まれているもの・・

Dc0611108

右は刺身の下に隠れていた氷。

Dc0611107

ちりめん山椒、大好きです。

Dc0611109

四千円近い豪華な昼食、大満足です。

Dc070107

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

鳥海山(純米大吟醸)

Dc071120
明治7(1874)年創業
秋田県由利本荘市の天寿酒造

このお酒は様々な賞を獲得しています
Kura Master コンクール2018/プラチナ賞受賞
ロンドン酒チャレンジ2018/金賞受賞
全米日本酒鑑評会2018/銀賞受賞 など

香り華やか
口当たり穏やか
最後に仄かな渋みが引き締める

Dc071706

Dc071707
酒米は美山錦のようです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

北野天満宮&青もみじ

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その6。

Dc061184
北野天満宮、一の鳥居。

Dc061185
楼門。

Dc061186
中門(三光門)、重要文化財。

Dc061187
社殿、国宝。

Dc061194
東門、重要文化財。

Dc061189
史跡御土居の青もみじ。紅葉もきれいでしょうが、この緑も美しい!

Dc061190
人が少なく静かで、心落ち着くところです。案内してくれた友人とゆっくり語り合い、長閑な充実した時間を過ごしました。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

韓国の激辛麺

Dc070601

知り合いより、韓国製のものを頂きました。どちらかというと辛くない、といわれた、順番に・・

上の写真の左下のもの、韓国風チャンポン、だそうです。
Dc070608
溶き卵を 入れました。ほんのり汗をかく程度でした。

左上のもの、四川ジャージャー麺、だそうです。
Dc070803
焼きそばのようなもの、麺にコシがあり美味しい。かなり汗が出ました。

右上のもの、食べ始めてすぐ汗が噴き出ました。
Dc071207
チーズを入れてもおいしい、とのことで入れました。辛さだけではなく旨みもあるので、美味しく食べたのですが、とても辛い! 普段、スープを残すことはないのですが、これはギブアップしました。

右下のもの、超激辛とのこと、心して挑戦しました。
Dc071503
確かに辛いのですが、汁がないためか、食べている時は、麺自体が美味しいこともあり、さほど辛さを感じません。が、食べ終わると、口の中に辛さが充満、しばらく抜けませんでした。

韓国の即席麺はレベルが高いと思います。特に麺が私の好みにピッタリ。まだ幾つかあるので、辛さを調節しながら食べようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

ブルーベリー&ミニ@CUBE THE BAKERY

久し振りの、キューブ ザ ベーカリー(こちら)。
テレビに出て大ブレイク、買い難くなったので御無沙汰でした。ちょっと前、映画の帰りに寄ったら楽に買えたので、それから何回か。「あん」がすぐ手に入ることもあり、珍しい期間限定商品が残っていることもありました。

Dc071417
期間限定、ブルーベリー、800円。高っ!
Dc071420
たっぷりブルーベリーが入っていて、重たい。

Dc071402
ミニも購入。左上から時計回りに、レモンクリーム(紹介済み)、

Dc071414
チョコアーモンド、130円、

ハーブクリームチーズ(紹介済み)、

Dc071407
イチゴクリーム、130円、

Dc071412
とろけるチーズ、130円。

ミニはまだまだ色んな種類があるようです。

最近のお気に入りは、Plain 、また買いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

NOKU CAFE

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その5。

Dc061171

ノク京都の一階にあるカフェ。

Dc071201

京都の老舗、前田珈琲の支店です。

Dc071202

早朝、御所を散策してから朝食。

Dc061173

ホテルの中なので豪華な感じがします。

Dc061175

BREAKFAST B、1200円。Aはトーストですが、パンケーキを選びました。見た目以上にボリュームがあり、満腹。元気に二日目の始まりです。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

熊本果実のゼリー

Dc061315

熊本からゼリーが送られてきました。美味しい果物が入っています。

Dc061501
芦北のデコポンゼリー。どうやって食べてもデコポンは旨い。

Dc061718
甘夏。果物が見えないのでかきまぜてみました。
Dc063002
仄かに酸味があって美味です。

Dc062407
荒尾の新高なしゼリー。穏やかな甘さ。

どれも果物の美味しさを生かしたゼリーでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

Mio Bar ミオ・バール

Dc071116

色んな使い方が出来る、イタリアンバール。バールとは、イタリア、スペインなどの南ヨーロッパで軽食喫茶店、酒場のこと、Mio Bar は私のバールという意味だそうです。

Dc071111

洒落た店内、カウンター前の様子、立派なエスプレッソマシーン。

Dc071110

パスタランチ、1000円。まず、ミニスープ、サラダ、パン。

Dc071113

パスタは三種類から選ぶ。冷たいポロネーゼ、をチョイス。カッペリーニというパスタ、素麺のような細さ。ミートソースがサラサラ。

Dc071115

マッキャート。エスプレッソも選択可。

Dc071101

パスタ三種以外のランチは、峠下牛の特製ミートライス、ランプレドット(フィレンツェの伝統料理)があります。食べてみたい。

Dc071102

20人ぐらいいた客の中で、男一人は私だけ、もう一人居た男はカップル。女性が多いと話し声がうるさい。もう一つ、このお店の欠点は、今日だけかもしれないが、料理の提供がすごく遅い。接客係は感じがいいので、料理担当者が頑張る必要あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

ランチ@ハノイ・フォー

ハノイ・フォー(こちら)にてランチ、2回目。

Dc071014
ブンチャー、950円。付け麺です。素麺のような感じ、その上に、揚げ春巻き、豚肉三枚とメニューには書いてあるが小さいからか五枚。付け汁に豚団子三つ。付け汁の酸味が爽やか、とても美味しい。

Dc071013
連れは、鶏フォー&バインミーのセット、900円。
Dc071015
ちょっと味見をさせて貰ったが、フォーは以前食べたものより細く優しい感じ、バインミーは中身もパンも絶品。

ランチは種類豊富、また行こう。本格的ディナーも食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

ちとせ

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その4。

Dc070102

今回の旅の大きな目的、学生時代の仲間との宴会。

Dc070103

四条縄手辺りにあったお店が移転したそうです。

Dc061152

ここのお酒は英勲、美味。料理も色々。

Dc061153

Dc061154

Dc061155
二種類のたれ。
Dc061156

Dc061157

Dc061158

Dc061159

Dc061160

Dc061161

Dc061164

Dc061166

Dc061169

美味しい料理を頂きながら、昔の仲間と過ごした楽しい一夜でした。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

SPRING VALLEY BREWERY

Dc061208

SVB(スプリングバレーブルワリー)、1870年日本で初めて商業的に成功したビール醸造所、そこをキリンビールが引き継ぎ、2015年新しいビール文化を創るためキリンビールの中からもう一度立ち上がった。おうちで”ビアフライト”セット、を購入。

Dc061304
496(ヨンキューロク)
完全数と呼ばれ、古代ギリシャで神聖な数字と崇められていた。最新科学の世界でも宇宙の神秘を解き明かす鍵になる数字として注目されているそうです。1から31までの数を足すと・・・ 毎日飲んでも飲み飽きが来ない・・・
全体のバランスを崩さない程度の心地よい苦み。

Dc063007
COPELAND(こーぷらんど)
SVB創業者の名前。ピルスナー。
淡い色合いで、香りよく、味のバランスが整っている。

Dc063024
Afterdark(アフターダーク)
焙煎の香りが広がる黒ビール、個性的で好みが分かれるかな。

Dc070474
on the cloud (オンザクラウド)
フルーティーで軽く爽やか。でも、雲の上ほどでは・・

Dc070604
Daydream (デイドリーム)
柚子や山椒など和の素材を使ったジャパニーズホワイト。
個性的で繊細、ほのかな甘さが残る。

Dc070612
JAZZBERRY (ジャズベリー)
ジャズベリー果汁を加えて醸造。
独特の風味、私の好みだが、一般的には・・・

値引きクーポン500円を貰ったので、ネットで購入。
2332円(税込)+送料540円。合計2372円。

*****

上記のものを買ったので、1000円の値引きクーポンをゲット。
で、Brewer's Selection というものを購入。
グランドキリン(350ml):JPL×2本、IPA×2本、WHITE ALE×2本。
上に書いた、スプリングバレーブルワリー(330ml)6種各1本。
以上12本で、4300円(税込)。
キャンペーン値引430円、送料無料で、合計2870円。
これはお得、というか、うまく乗せられたのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

茶屋わたや

宮島行きの続き。

Dc070428

広島のあちこちにある「田舎茶屋わたや」の関連施設、「茶屋わたや」で宴会。宮島行きフェリー桟橋からすぐの、宮島コーラルホテルの二階。一階には、レストランカフェ「居食茶房わたや」があります。

Dc070429

桟橋や宮島が見える景色のいい個室、残念ながら雨でしたが。

Dc070431

雨後の月、をチビチビ飲みながら、色々な料理を頂きました。

Dc070430

Dc070432

Dc070434
穴子の一本揚げ。

Dc070435

Dc070436

Dc070437
なすのはさみ揚げ。

Dc070441
穴子釜飯。

写真撮り忘れ、記憶も曖昧ですが、他に、小鰯の天ぷら、きゅうりの浅漬け、鯛ちくわ、しめさば、ゴボウの天ぷら、などなど、たくさん食べました。お腹も満足、昔の仲間と会って心も満足、楽しい半日を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

島旨PAN

Dc070409

先日宮島に行った時、訪れたパン屋さん。

Dc070408

ホテルのロビーの片隅にあります。

Dc070407

色々悩みましたが、このパンを購入。

Dc070445

箱入りです。

Dc070448

見るからに旨そう。

Dc070451

チョコレート、たっぷり。

Dc070452

チョコが少ない所もあります。

Dc070453

なかなかに美味しいパンでした。

食べたいパンがまだあります、機会を見つけてまた行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

七夕展@宮島藤い屋本店

Dc070401

一昨日、台風接近中に宮島に行きました。

Dc070410

藤い屋で開催中の七夕展を見に行ったのです。

Dc070402

堀研画伯は高校の同期生です。

Dc070403

数年前まで市立大の教授でした。

Dc070419

店の中あちこちに絵が並んでいます。

Dc070412

もみじまんじゅうを食べ、お茶を飲みながら、優雅に鑑賞。

Dc070420

藤い屋は奥の方に進むと海岸に出ます。

Dc070421

宮島は外国人がいっぱいでした。アジア系ではなく欧米系。

Dc070423

この後同期生数人と宴会、それについてはまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

油そば@稲森

拉麺豚骨稲森(こちら)で、未食の一品。

Dc070456

油そば(大盛り)、890円。因みに、普通盛りは690円。最近細麺も選べるようになったとのこと、普通太麺が多いので、細いのにしてみました。これは正解だったと思います。かなりコシがある細麺で、食感もなかなかのものです。美味しく頂きました。で、太麺も食べてみたい。次回の楽しみ。

Dc070454
こんなものを貰いました。もちろん行きます。

Dc070466
ラーメン屋の裏側、前回、外観だけは見ました。

Dc070465
入口は右側、入るとこんなスペース。

Dc070464
左側のスペースを奥(左)から見たところ。中央のテーブルに、ランチの料理色々、ブッフェのようです。デザート類もたくさんありました。

Dc070461
珈琲到着。なんとマグカップです。

うれしい食後の珈琲サービス、次回もあるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

通天閣

大阪・京都・滋賀に行きました、2018、その3。

Dc061128

第二目的地、通天閣。大阪には結構行ったことはあるのですが、この辺りは初めてです。よく言われるように、独特の雰囲気があります。

Dc061129

通天閣といえば、ビリケンさん。一つではありませんでした。

Dc061131

ビリケンさんはアメリカ生まれとか。なので、アメリカにも日本にも、あちこちにいっぱい存在しているようです。

Dc061134

あべのハルカスほどではありませんが、結構いい景色でした。これは北西方向、難波や梅田のビルが見えます。

Dc061140

こちらは南西方面、天王寺公園やあべのハルカス。

Dc061147

中には物品販売店が色々。商売っ気たっぷり。入口では、いいというのに、写真を撮られ、買わせようとします。このお店には魅力的な商品がありましたが、旅の初めなので購入断念。

Dc070101

入場料は、七百億円、でした!

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に
ブログ「大阪・京都・滋賀に行きました、2018」、へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

うどん納涼祭@丸亀製麺

Dc070202

丸亀製麺上安店(こちら)にて。大、390円は190円。

Dc070204

さつまいも天、100円、いなり、100円(半額クーポン、すでに半額のものがあるので、使用不可)、で、合計、340円。満足の昼ご飯でした。写真左に写っているのが夏得クーポン、50円引きが5枚、8月30日まで有効、恐らく使い切れないので、娘にあげよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 1日 (日)

鈴正宗 純米大吟醸 YELLOW

Dc061915江戸時代後期創業の矢尾酒造
滋賀県蒲生郡日野町
琵琶湖の東、山の中のようです

酒商山田の新規取扱銘柄
森Sさんご推薦

まず香りがいいですね
特に含み香が効きます
ラベルには甘いとありますが
どちらかというとドッシリ
程よい渋みも感じます

この蔵の酒、色々飲んでみたくなります

Dc070101

Dc070102

Dc070104

フレイムラベル
Dc070103
火入れの印だそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »