« ヤマザキの薄皮ミニパン(その12) | トップページ | 10 GOOD Coffee & sandwiches その2 »

2018年6月12日 (火)

ネオクラシッククローバーの石畳

Dc060516

ネオクラシッククローバー、は長崎のお菓子屋さん。江戸時代創業の団子屋「清水茶屋」から連綿と続いているとのこと。途中、六本木クローバーという名前になったりして、時代に応じて進化して、現在、雲仙市の本店以外に、諫早市や長崎市にも店舗を構えています。

Dc060518

このお菓子がメディアに取り上げられ、大ブレイク。先日、そごう広島店の大九州物産展で購入しました。

Dc060519

バニラスポンジ、チョコレートスポンジ、生クリーム、ミルクチョコレートのガーナッシュ、の4層を二段重ね。これは美味しい、とても美味しい。1500円ぐらいでしたが、また出店したら必ず買いに行こう。

|

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その12) | トップページ | 10 GOOD Coffee & sandwiches その2 »

県外のお菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオクラシッククローバーの石畳:

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その12) | トップページ | 10 GOOD Coffee & sandwiches その2 »