« 佐竹家 | トップページ | 井出商店 »

2018年6月26日 (火)

松本幸司の世界観

Dc060509

大変ユニークな店名、何を売っているのか判りません。

Dc062608

この3月にオープンした、コッペパン専門店です。注文してから作ってくれます。狭い店内、10人入ったらギュウギュウ、2~3人のイートインスペースもありますが(外から見える右側)、立ち食いです。

Dc062615
ピーナツバターとジェリー、220円+税。
Dc062616

Dc062613
北海道産あん、160円。
Dc062614

Dc062617
野菜たまご、280円。
Dc062618

Dc062619
たまごサラダ、240円。
Dc062620

Dc062621
ピリ辛担々麺、380円。
Dc062622

Dc062611
マツモトバターサンド、350円。
Dc062612

どれもそれぞれに美味しいが、ピリ辛担々麺が一番気に入りました。

Dc062610
こんな紙袋に入れてくれます。
眼鏡の下の文字:HAPPY KOJI PHYLOSOPHY

Dc060515
上下ともクリックで拡大します。
Dc060520

何故今コッペパンなのでしょう? このお店のすぐ近くに、コッペパン専門店・パンの大瀬戸3号店があります。共存共栄できるのか?

|

« 佐竹家 | トップページ | 井出商店 »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本幸司の世界観:

« 佐竹家 | トップページ | 井出商店 »