« らーめん「おいげん」 | トップページ | 羽根屋 純米大吟醸50 翼 »

2018年6月 5日 (火)

organic VEGIMO 野菜食堂

Dc060502

5月28日にオープンしたばかり。無農薬、新鮮野菜がウリ。

Dc060503

お店に入るとすぐ左に二人用テーブルがポツンと一つ。奥に進むと、右側にキッチン、左側に二人用のテーブルが11。左奥に個室、四人用と二人用のテーブル。今日の昼、満席で、男は三人だけでした。

Dc060506
デリプレート〔4種〕、1130円。玄米か自家製ベジブレッドを選択。ベジデリ3品、ノンベジのデリ1品。下中央、自家製コロッケ、ラスクを使った自家製パン粉、味噌ベースのオリジナルソース。デリプレート〔3種〕、970円、というものもあり、ノンベジのデリ1品がありません。

Dc060507
カレープレート、1030円。発芽玄米、ヴィーガンのオリジナルスパイスカレー、カリカリの牛蒡チップス他8種の季節の揚げ野菜。

ランチは他に、野のバーガープレート、1180円。ベジモオリジナルのベジバーガー、スープとポテトフライ付き。サラダプレート、860円。豆サラダ、ナッツサラダ、スパイシーサラダ、豆腐チーズサラダ、の4種類、スープ、玄米 or 自家製ベジブレッド付き。

説明にやたら「自家製」や「オリジナル」が出てきます。それだけ力を入れているのでしょう。ただ、見て判ると思いますが、健康志向の女性にはいいかもしれませんが、男には量的に不満が残ります。

Dc060505
下の部分を拡大。
Dc060514

アミューズメント施設運営のプローバホールディングスが無農薬野菜を使ったメニューを出す同社初のレストランをオープン、とニュースに出ていましたが、料理の方は愛知の、ベジモあいち、ベジモファームB、organic Vegimo deli & 豊橋、ベジモ有機農業スクール、などをやっている会社が絡んでいるようです。これから色んな所に進出するのかな。

|

« らーめん「おいげん」 | トップページ | 羽根屋 純米大吟醸50 翼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/73605612

この記事へのトラックバック一覧です: organic VEGIMO 野菜食堂:

« らーめん「おいげん」 | トップページ | 羽根屋 純米大吟醸50 翼 »