« レストラン響 | トップページ | 煮干しと豚 »

2018年5月28日 (月)

福砂屋&松翁軒

Dc042901

福砂屋のカステラ、ふんわりシットリ、美味しいと思います。

Dc042903

長崎カステラは文明堂がよく知られていますが、昔長崎に住んでいた我が家は福砂屋党です。こちら(福砂屋のカステラ)とこちら(文明堂)にその理由を書いています。

Dc051010

これは、オランダケーキ、というもの。

Dc051207

カステラに、ココア、胡桃、レーズン、が入っています。

そごう広島店、本館地下に店舗あり。

Dc051503

*****

長崎三大カステラ、という言い方があるようです。福砂屋と文明堂、もう一つが、松翁軒。創業は、福砂屋が寛永元(1624)年、松翁軒が元和元(1681)年、文明堂が明治33(1900)年。名前が知れ渡っているのは文明堂でしょう。幾つかの会社に分かれているようですが全国展開をしています。福砂屋も、文明堂ほどではありませんが、都市部を中心に店舗を構えています。松翁軒は、戦前に倒産したり、戦後も経営難に陥ったり、大変だったようですが、現在は長崎と福岡にお店があり、時にデパートの催事などでの販売もあります。それで手に入れました。

Dc052704

左、チョコラーテ、右、普通のカステラ。

Dc052706

シットリ、底のザラメは福砂屋ほどではなく、溶けたようになっている。

個人的好みでいうと、福砂屋に軍配。

|

« レストラン響 | トップページ | 煮干しと豚 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福砂屋&松翁軒:

« レストラン響 | トップページ | 煮干しと豚 »