« カマルカフェ | トップページ | Tonnon トンノン のパン(その3) »

2018年5月31日 (木)

拉麺 豚骨 稲森

Dc053103

安佐南区川内五丁目14-21、やまや(せせらぎ店)の(駐車場の)前。つい先日(28日)にオープンしたばかり。

Dc053104

通路を進んで真ん中辺りが入り口。川の方まで抜けていくと・・

Dc053111

珈琲フィーカ、こちらは4月26日オープン。

Dc053106

ラーメン店内部。写真奥右に入り口、そこから壁に向かってL字型にカウンター席、店奥にはこのようなテーブル席三つ。

Dc053109

特製濃厚豚骨拉麺、750円。細麺で、固さが指定できます。スープはマイルド、チャーシューは薄い、いわゆる博多ラーメンです。

Dc053107

連れが食べた、濃厚魚介つけ麺、790円。モチモチの太めの麺、ちょっと食べさせて貰いましたが、魚介の上品な味わい。

麺料理がもう一つ、油そば、690円。次回食べてみよう。他にご飯もの、餃子、唐揚げなどがあります。食欲旺盛な人だったら、1000円を超えそうな価格設定です。この場所で果たして・・・

第2駐車場へは2~3分、広いのですが、細い入口が欠点。

フィーカ・稲森の前は、エストンズ珈琲でした。最近、エストンズ○○というお店が消えているような、様態変更かな。親会社は、他にもお好み焼きや焼肉のお店など色々やっているようです。

|

« カマルカフェ | トップページ | Tonnon トンノン のパン(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/73593905

この記事へのトラックバック一覧です: 拉麺 豚骨 稲森:

« カマルカフェ | トップページ | Tonnon トンノン のパン(その3) »