« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月31日 (木)

拉麺 豚骨 稲森

Dc053103

安佐南区川内五丁目14-21、やまや(せせらぎ店)の(駐車場の)前。つい先日(28日)にオープンしたばかり。

Dc053104

通路を進んで真ん中辺りが入り口。川の方まで抜けていくと・・

Dc053111

珈琲フィーカ、こちらは4月26日オープン。

Dc053106

ラーメン店内部。写真奥右に入り口、そこから壁に向かってL字型にカウンター席、店奥にはこのようなテーブル席三つ。

Dc053109

特製濃厚豚骨拉麺、750円。細麺で、固さが指定できます。スープはマイルド、チャーシューは薄い、いわゆる博多ラーメンです。

Dc053107

連れが食べた、濃厚魚介つけ麺、790円。モチモチの太めの麺、ちょっと食べさせて貰いましたが、魚介の上品な味わい。

麺料理がもう一つ、油そば、690円。次回食べてみよう。他にご飯もの、餃子、唐揚げなどがあります。食欲旺盛な人だったら、1000円を超えそうな価格設定です。この場所で果たして・・・

第2駐車場へは2~3分、広いのですが、細い入口が欠点。

フィーカ・稲森の前は、エストンズ珈琲でした。最近、エストンズ○○というお店が消えているような、様態変更かな。親会社は、他にもお好み焼きや焼肉のお店など色々やっているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

カマルカフェ

Dc053015

JR横川駅、一番北にある可部線ホームから撮影。半分木に隠れている中央のお店に行きました。

Dc053013

Kamal Cafe 。西区打越町11-8 横川ハイタウン1F。

カリーランチ、880円、を頂きました。

Dc053010
まず、サラダとドリンク(ラッシーを選択)。

Dc053011
ジャガイモのキーマカレー、ちょい辛を選択。

久し振りのナンとカレー、美味しかった。

*****

カマルカフェ、最初は安佐南区緑井にありました(こちら)。その後横川に2号店を出し、いつの間にか緑井のお店は消滅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

煮干しと豚

Dc052916

2016年末に開店したお店、その頃行って(こちら)、今日が二回目。メニュー構成がちょっとかわったようです。三本立てになっていて、開店当初は醤油がありませんでした。塩は食べたので、濃厚豚骨を注文。

Dc052913

にぼぶた玉子らーめん、890円。豚骨と煮干しのスープは旨みたっぷり、程よく唐辛子が効いている。レアチャーシューが独特で美味。下にモヤシやキャベツがたっぷり隠れています。麺はモチモチの平打麺。満足の一杯でした。

次は、「にぼ醤油らーめん」を食べに行こう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

福砂屋&松翁軒

Dc042901

福砂屋のカステラ、ふんわりシットリ、美味しいと思います。

Dc042903

長崎カステラは文明堂がよく知られていますが、昔長崎に住んでいた我が家は福砂屋党です。こちら(福砂屋のカステラ)とこちら(文明堂)にその理由を書いています。

Dc051010

これは、オランダケーキ、というもの。

Dc051207

カステラに、ココア、胡桃、レーズン、が入っています。

そごう広島店、本館地下に店舗あり。

Dc051503

*****

長崎三大カステラ、という言い方があるようです。福砂屋と文明堂、もう一つが、松翁軒。創業は、福砂屋が寛永元(1624)年、松翁軒が元和元(1681)年、文明堂が明治33(1900)年。名前が知れ渡っているのは文明堂でしょう。幾つかの会社に分かれているようですが全国展開をしています。福砂屋も、文明堂ほどではありませんが、都市部を中心に店舗を構えています。松翁軒は、戦前に倒産したり、戦後も経営難に陥ったり、大変だったようですが、現在は長崎と福岡にお店があり、時にデパートの催事などでの販売もあります。それで手に入れました。

Dc052704

左、チョコラーテ、右、普通のカステラ。

Dc052706

シットリ、底のザラメは福砂屋ほどではなく、溶けたようになっている。

個人的好みでいうと、福砂屋に軍配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

レストラン響

Dc052610

道の駅舞ロードIC千代田、にあるバイキングレストランです。

Dc052634
クリックで拡大します。

Dc052612
奥では、季節野菜の揚げ立て天麩羅。

Dc052614
この辺りにはお肉も少しあります。

Dc052611
このテーブルのものをまず頂きました。
Dc052617

Dc052613
次はこの辺り。
Dc052618

Dc052616
ご飯、うどん、もあります。

Dc052619
銘水かまど炊きご飯。
Dc052621
卵かけご飯、で頂きました。

Dc052615
「当店はお野菜を中心としたレストランのため、デザートは少なめになっております。ご了承ください。」という掲示。
Dc052622
とはいえ、飲み物を含め十分でしょう。
Dc052623
プリンもソフトも美味です。

昨日、パンまつりの帰りに寄りました。評判通りの素晴らしいレストランです。近くを通ることがあったら是非また行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

パンまつり

タカキベーカリー千代田工場でパンまつり開催。
Dc052607
クリックで拡大します。

たくさんの車(敷地外にもあちこちに駐車場)、大勢の人。

Dc052602t
北広島町マスコット、花田舞太郎(も~たろう)君お出迎え。

Dc052603t
小さな子にも一個。

Dc052604
「かうコーナー」、お店よりちょっと安く販売しているようです。

Dc052605
編みパン教室。

他に、シェフおすすめのパン食べ方教室、遊ぶコーナー、たべるコーナー、など。やってみたかったのは、親子パンつくり教室。2時間後の最終回はあいていたのですが、作るのに30分、焼き上がるのに1時間半、諦めました。

Dc052626
4斤分の巨大なパン。1000円ちょっと。3家族で分けました。

Dc052627
入場者一人に1個。

Dc052628
小学生以下の子供対象のスタンプラリーでもらえる。

なかなか楽しいおまつりでした。来年も行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

BAKE CHEESE TART

Dc052110

BAKE というチーズタルトのお店、2013年創業で本社は東京、仙台から福岡まで20数店舗を展開、このASSE広島店は2017年10月末に開店。店を取り巻くように列が出来ていることが多いのですが、このときは列が外にはみ出していなかったので並んでみました。10数人で10分ほどの待ち時間。

Dc052113

掌に載るほどの小振りの、焼き立てチーズタルト、200円+税。
Dc052117
クッキーの状態で焼き、ムースを入れてからもう一度焼くそうです。宣伝文句は、サクッ、フワッ、ですが、ザクッ、トロッ、という感じもします。

焼きたてストロベリーチーズタルト、250円+税。
Dc052118
これは期間限定、今月末までとのこと。

Dc052501

食べ方が四種類、つまり、四つ買う必要あり、ムムッ。

南区松原町2-37、広島駅ビル南側、目立つ所にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

ラソラ

Dc052404

太陽と大地のイタリアンベジ LASORA 、2015年9月にオープン。その頃行ったのですが、大人気、特に女性であふれかえっていました。ここはオジサンの一人ランチには相応しくないと諦めていたのですが、今日奥さんと一緒にこの近くに用があり、予約をしてからの訪問です。やはり圧倒的に女性が多く、男は二・三人しか見ませんでした。店内はそこそこの広さはあるのですが、テーブルごとに仕切りがあり、開放感はありません。しかし、天井は高く、座った席の上はこんな景色です。

Dc052413

とても明るい席でした。

Dc052406

何を注文しても、ここから、サラダ一皿と、野菜(ジャガイモとトマト)、タマネギスープを取ることが出来ます。奥はドリンクバー。手前、ちょっとのスペースですが、野菜を販売。

Dc052407

野菜は新鮮で美味しかった、特にトマト。

Dc052409

らそら御膳、1290円+税。とにかく野菜です。御飯はおかわり可、とのことですが、おかずになるものがありません。

Dc052411

最後に、ドリンクバーから、カプチーノ。

Dc052401

エブリイ・ホーミー・ホールディングスが親会社です。色々なお店を運営していますが、中心は、スーパーマーケット「エブリイ」でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

而今 純米吟醸 山田錦火入

Dc051608
創業文政元(1818)年
三重県名張市の木屋正酒造

これは而今の中でも格別

お米の穏やかな香り
甘みと旨みがジワッと
最後に一寸微かな渋み
酸を感じさせ大団円

少しずつ味わって飲んでます

Dc052301

Dc052303

而今の意味は、ラベルにあるように、

過去に囚われず未来に 囚われず
今をただ精一杯生きる

いい言葉ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

10 GOOD Coffee & sandwiches

Dc052214

10 グッド コーヒー & サンドイッチ。時にパンの販売もあるようですが、基本はサンドイッチのお店だと思います。バゲット、ベーグル、食パン、パニーニ、の四種類、何をはさむかは週替わり、今週は順に、ネギ塩カルビ、サーモンハラスクリームチーズ、大根とサラダチキン、ひき肉たかなチーズ。

バゲットをセットでお願いしました。

Dc052207
飲み物は、カフェキャラメル。

Dc052210
バゲット・・ネギ塩カルビ。パンの焼き方が素晴らしい。中はフワッ、外のカリカリが絶妙。カルビがパンとよく合います。ポテトも熱々ホクホク。他のものも食べてみたくなります。また行くぞ!

安佐北区亀山南四丁目3-3。安佐北警察署(北)交差点を西へ、虹山団地中央交差点の手前右側。民家が建ち並ぶ中です。ナビさんが連れて行ってくれます。昼頃行った時先客3名。私一人になったと思ったら、二人連れ3組が続々と入店、ほぼ満席。店中央に6人掛けのテーブル、片方の壁にカウンター席3~4。店前に一台駐車可、大きな通りに出たところに2台分の駐車場、帰りに確認すると誰も停めていません。するとあの6人はどうやって来たのか。ご近所さんということ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

中華そば我馬

Dc052105

博多ラーメンの我馬(と言っていいのかな)による、醤油豚骨スープの広島ラーメンを提供する新業態のお店、屋台風の作りです。内も外も激変している広島駅の中に3月29日オープンした「ekie DINING」の中にあります。

Dc052109

中華そば、680円+税。我馬らしい(?)上品なスープ、豚骨が強い訳ではなく、醤油が突出しているのでもなく、マイルドに仕上がっています。麺は我馬の細さではなく、広島で一般的な太さ、スープとよく絡みます。しかし、広島ラーメンの典型とは言えないかな。

メニューは他に、野菜中華(780円)、赤辛中華(780円)、ワンタン麺(830円)、チャーシュー麺(830円)、ホームランラーメン<ワンタン・野菜・塩半熟煮玉子のせ>(1080円)。のせもの(トッピング)は、ネギ(100円)、もやし(100円)、メンマ(130円)、塩半熟煮玉子(130円)、ワンタン(130円)、チャーシュー(230円)。サイドメニューは、焼餃子<5個>(220円)、唐揚げ(480円)、白むすび(100円)、サバむすび(180円)、チャーシュー巻き(230円)。

Dc052103

我馬の裏側。右に書いてある英語:

Welcome to Hiroshima.
Enjoy traditional ramen. 
Don’t think slurp!

最終行の意味は? slurp 、〔動詞〕音を立てながら飲食する、〔名詞〕音を立てての飲食;その音。「ズルズルと啜って食べよう」、ぐらい?

次は、赤辛中華に挑戦しよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

半月わか玉うどん@丸亀製麺

丸亀製麺上安店(こちら)にて。

店舗限定・数量限定の、半月わか玉うどん(並)、490円。
Dc052003
半月さつま揚げ、わかめ、玉子。

奥さんは、牛とろ玉うどん(並)、690円。
Dc052002
かえしが染み込んだ牛肉、ネバネバとろろ、トロットロ温泉玉子。

丸亀製麺に店舗限定メニューがあることを初めて知りました。
どの位の店舗にどの程度の限定メニューがあるのか、一寸興味あり。

うどん札、レシートクーポン、APPのクーポン、などのサービス、
うまく使うと、100円~150円ぐらいはかるくお得になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

あさづき、再開

Dc051902

2月25日から一時閉店していた「あさづき」(こちら)、今日再開。

Dc051903

Dc051907

11時半頃行ったらこんな状態。食パン完売。で・・

Dc051922
バゲット、280円。

昼食用に・・

Dc051910
あんバター、160円。
Dc051911

Dc051912
マロンマロングラッセ、230円。
Dc051913

Dc051914
クロワッサンショコラダマンド、230円。
Dc051915

Dc051916
くるみレーズン、230円。
Dc051917

Dc051918
黒ごまさつまいも、230円。
Dc051919

Dc051920
ブリオッシュ(抹茶大納言)、160円。
Dc051921

バゲット以外はすべて初めてのパン、新製品を増やしたのかな?

我が家から一番便利なところにあるパン屋さん、お世話になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

タイ・中国料理「カオ・チェー」その2

カオ・チェー(こちら)で1800円のランチコース。

冷菜3種。
Dc051801
中央、ラーブムーン、というもの。右、頭からバリバリ。

農家直送野菜、タイのディップソース。
Dc051803
ソースは、ナムプリックオーン、というもの。ひき肉とトマトが主材料。
この説明を聞いて、パクパク美味しく食べ、この状態の時に・・・
写真撮り忘れに気付く。色とりどりの野菜がきれいでした。
万願寺唐辛子、赤い蕪、ほうれん草、何かまだあったような・・・

豆腐とミンチのスープ。
Dc051805
小さい賽の目の豆腐がたくさん。

黒酢の酢豚、ジャスミンライス。
Dc051808
酢豚アップ。
Dc051807
酸っぱさが抑えられマイルド。

デザート。
Dc051812
タイ茶のシフォンケーキ。

タイ紅茶。
Dc051810
砂糖を入れた方が美味しい。

ゆったり優雅なランチでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

ブールシュクレのパン

ブールシュクレ毘沙門店(こちら)のパンいろいろ。

Dc050526
イカ墨さばサンド、530円(+税)。ブールシュクレ名物。
Dc050548
イカ墨バゲットに分厚い鯖! 美味です。

Dc050557
イベリコ豚と粒マスタードのバゲット、250円。
Dc050560
ぱりぱりパンにジューシー豚。

Dc050562
スコーン、110円。
Dc050564
サクサク食感。

Dc050306
山食パン、380円。
Dc050308
これは我が家の朝の定番になるやも?
Dc050512

Dc050904
ミルク食パン、430円、税込、464円、高価なパンです。
Dc050906
純生クリーム、国産無塩バター、微粉砕小麦粉、贅沢な材料。
Dc051102
水分が多く、シットリ食感。

本店は行きにくかったが、毘沙門店は近くて駐車場完備。また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

極楽亭

Dc051601

南区宇品神田五丁目22-23、宇品五丁目電停を東へすぐ。

Dc051604

極楽麺、550円(+税)。これを食べたくて行きました。ミンチが多量でスープにコクが出ています。麺はモチモチ、コシもありいい食感です。量も標準より多いのではないでしょうか。お腹に余裕があったら残ったスープにご飯を投入したら凄く旨いのではないかと思いました。

次々に客が来て、さらに出前をしているようで、厨房は大忙し、テキパキと注文をこなしていました。地域で人気のお店のようです。中華メニューが豊富で安い、近くに行った時はまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

あみ焼きハウスせせらぎ

Dc051508

昔からある人気のお店です。以前一度訪問し、ステーキ重定食を食べました(こちら)。安佐南区緑井六丁目20-19、国道54号線沿い、緑井6丁目交差点を少し北へ西側、プローバの向かいです。お昼は定食が20種類以上あります。

Dc051504

ビビンバ定食、900円(+税)、をチョイス。程よい辛さ、なかなかです。そして、量が多い、満腹になりました。

Dc051506

珈琲付き。

広い駐車場が満車、相変わらず繁盛しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

南津海(なつみ)

Dc050556

愛媛の知り合いからの頂き物。初めて食べるミカンです。1978年、山口県の周防大島で、誕生しました。

Dc050921

見た目は温州みかんに似ていて、150g前後。甘みが強く、程よい酸味があり、濃厚な味わい。相当美味しいミカンだと思います。

Dc050915

先日、近くのJAで発見、高級品のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

aube patissier shinji mori

オーヴ パティシエ シンジ モリ

Dc051308

aube は仏語で、朝の曙光、明け方、という意味。

Dc051307

母の日。

Dc051304

子供たちが買ってきてくれました。

Dc051305

人気のケーキ屋さんだそうです。

Dc051303

店内での写真撮影禁止。

Dc051306

なので、ケーキの名前がわかりません。

Dc051301

丸いケーキが多かったそうです。

Dc051302

種類は10種類ぐらい。

Dc051309

みんなで美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

竹清 (広島 LECT店)

Dc051213

竹清は本場讃岐のうどん店、ド級ではないが、そこそこ有名なお店だと思います。そんなお店が広島に支店を出す、ちょっと驚きました。調べてみると、ショッピングセンターのフードコートに6店舗出していました。大阪3、岡山と千葉、そして広島です。このような形ならば出店しやすいのでしょうか。

Dc051211

おろしぶっかけ(M)、440円。竹清といえば、ちくわ天(130円)、半熟たまご天(130円)です。トロトロの黄身が美味。うどんはコシが強く、もちもち感もあり、さすが。時々食べに来ようと思います。

Dc051212

奥さんは、かけ(M)、380円、ちくわ天と半熟たまご天。

西区扇二丁目1-45、LECT一階のフードコートにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

Asian French La Chic

Dc051103

中区立町1-8、福屋八丁堀店の西を中の棚の方に入り、最初のT字路近辺北側、お店は三階、奥にエレベータがあります。中は結構広くて、テーブル席6(4人掛け×5+6人掛け)、カウンター8席。アジアン・フレンチとは、なんとなく判るような判らないような。ラ・シックは「優雅」ぐらいの意味か。

カジュアルランチコース、1080円をオーダー。

季節のポタージュ
Dc051106
今日はグリーンピース

本日の前菜盛合せ
Dc051107
ポーク・ベーコン・カシューナッツのテリーヌ、サーモン、エビ(下にタコ)

パン/バゲット 
Dc051108
本日のメインデッシュ(鶏のパン粉焼き)
Dc051109

本日のアイスクリーム
Dc051111
イチゴのババロア

量的にちょっと少ないが、値段を考えればなかなかです。

お昼は他に、ランチが4種類、メインディッシュ+サラダ+パンorライス+珈琲or紅茶(800円)、海老のサフラン風味オムライス+サラダ+珈琲or紅茶(1280円)、パスタ+サラダ+パン+珈琲or紅茶(900円)、12種類の野菜を使ったヘルシー具だくさんのサラダランチ<メガサラダ+パン+珈琲or紅茶>1200円。コースがもう一種類、パスタ付きカジュアルランチコース、1580円。

テーブル席に女性客4組、カウンターに常連らしき年配者3人、落ち着いた雰囲気で、また色々なものを食べに行ってもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

光麺

Dc051004

福屋八丁堀店、東京おいしいものセレクション(5月10日~15日)に出店中。8~12時間かけてじっくり熟成し、コクと旨みをしっかり引き出した豚骨スープ、東京トンコツの逸品、とのことです。

Dc051006

熟成豚骨ラーメン、860円。確かに熟成という感じ、その分、良く言えば、豚骨も醤油もマイルドになっています。

東京池袋発祥、都内に5店舗、地方ショッピングモールフードコートに5店舗。魚介豚骨つけめん、も食べてみたいと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

タイ・中国料理「カオ・チェー」

Dc050908

正式名称は、ASIAN RESORT DINING Khaao Chee (アジアン リゾート ダイニング カオ チェー) だそうです。安佐南区山本新町三丁目1-5、広交バス春日野線の春日野南バス停すぐのところにあります。

Dc050918

豪華な店内です。入って右に、四人掛けテーブルが五つ。

Dc050912

入って左に、四人掛けテーブルが二つ、個室のようになるようです。

Dc050910

テラス席も、二人用が四つ、季節がいい時は楽しめるでしょう。

Dc050911

店主はフルーツカービングが得意です。

Dc050913

カオマンガイ(タイ風チキンライス)、1200円。

Dc050914

中華ランチ(麻婆豆腐)、1000円。

ランチは他に、タイランチ(カオトムプラー・ハマチのタイ風雑炊)、タイカレー(ゲンキャオワンガイ・とり肉のグリーンカレー)、各1000円、ランチの内容はその日によって違うようです。1800円と3000円のコース、もあります。

Dc050917

タイ紅茶(または珈琲)付き。

2016年6月末に開店、なかなか行くことが出来ず、去年の夏、三越地下の名人の台所に出店したときに初めて食べました(こちら)。今日ついにお店に、混んでるかなと思っていたら、なんとガラガラ、12時台の客は我々だけ、大丈夫かなと思う反面、また気楽に行けるとも考えました。コースも食べてみたいな。なお、夜は完全予約制だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

人間臨終図巻(下巻)③

山田風太郎の著書、p.43

昭和五九年、彼(福沢諭吉)の肖像は一万円札になったが、彼が知ったら立腹するだろう。千円札の漱石至っては、いうもおろかなりである。
最もこういうことをきらいそうな人間を、そろいもそろってよく紙幣の肖像に使ったものだが、人間死ねば生きているやつに何をされても無抵抗である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

「ひなたまこっこ」のお菓子

「ひなたまこっこ」は熊本市南区のサン・ファームというタマゴ屋さん直営のお店。安全新鮮なタマゴを使った美味しいお菓子を作っています。

Dc050505
かすていら、産みたてタマゴをたっぷり使用。
Dc050507
なめらかシットリ、ふっくら美味しい。

Dc050516
おっぱいチーズふるふる。雛から大切に育て上げた母鶏の極上タマゴと北海道クリームチーズ。スフレタイプのチーズケーキです。
Dc050518
口の中でフワッととろけます。

熊本の孫一家が持ってきてくれました。他にも色々お菓子があるようです。お店ではタマゴを使ったランチが人気とのこと、行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

朝食のパン

鷹野橋商店街の「ぶらじる」(こちら)のハードトースト。
Dc042601
広島で一番好き。

ユーミー(こちら)のデニッシュ食パン。
Dc050601_2
このまま、あるいは、軽くトーストして。

乃が美(こちら)の「生」食パン。
Dc050104_3
このままでも、軽く焼いても、ちょっとバターを塗っても、フワフワです。

JaPan屋(こちら)のデニッシュ食パン。
Dc050301
色々な味があります。これはイチゴ。

朝はこのどれかを食べています。上から順番にお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

三滝荘2018年5月

三滝荘にて、家族のちょっとしたお祝い、昨夜のことです。

Dc050519
楓というお部屋。

Dc050524
お子様メニュー、三歳用。

Dc050523
お子様メニュー、十歳用。

Dc050515
御献立、クリックで拡大します。

Dc050525
先附 蓬豆腐 海老 とんぶり 山葵 穂紫蘇 美味出汁

前菜
Dc050527
右の竹筒、ほとんど写っていませんが、ミニトマトレモン煮
中央、鰆西京焼き 唐墨大根 南京羊羹 目張寿司
Dc050529
左の竹筒、蓮芋胡麻浸し 水茄子蕗の唐味噌和え 白子旨煮

Dc050532
椀物 油目沢煮椀 玉子豆腐 柚子胡椒
    牛蒡 人参 芹 絹さや 独活 背脂

Dc050533
造 本日の鮮魚盛り合わせ 醤油 利休酢 
Dc050535
天然鯛 鰤 金目鯛 のどぐろ

Dc050537
焼物 炭焼特選牛 葱ソース 季節の野菜を添えて

Dc050539
煮物 鱒吉野煮 茄子 新じゃが芋 人参 隠元 鶯餡

Dc050540
酢物 鰹ステーキ 刻野菜 ポン酢ジュレ 穂紫蘇

食事 
Dc050541
釜炊き 貝有馬煮と青さ海苔御飯
Dc050543
止椀 赤出汁仕立て 香物 季節のお新香盛り合わせ

Dc050544
水菓子 自家製ティラミス(ほうじ茶・抹茶) 一人一つ

Dc050546
珈琲か紅茶かこれ。

Dc050547
大人のチョコ。

Dc050545
子供のデザート。

この日結婚式が行われていました。そのためか、あるいは、四回目で慣れてしまったのか、お料理にこれまでほどの感動がありませんでした。それぞれどれも確かに美味しいのですが、突き抜ける物、驚き、がないのです。いいお値段なので、心を動かす物が欲しいところです。次回に期待、またお正月に行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

「ミシュラン」と「ゴ・エ・ミヨ」

Dc050302

5年前、「ミシュランガイド広島2013特別版」という本が出ました(こちら)。今回限りの出版となる、と書いてあり、評価しておいてあとはほったらかしは無責任だと思いました。そのような声が多かったのか、それとも、まだ売れると考えたのか、愛媛と抱き合わせでこの4月、「ミシュランガイド広島・愛媛2018特別版」が発売です。早速購入。はじめにチェックしたのは野趣拓(こちら)、きっと掲載されていると思いました。星一つ、立派です。三つ星目指して頑張って欲しいと思います。前回に比べ、ラーメン店が10店舗から8店舗に、お好み焼き店は、24から16に減少。1ページに2店舗を詰め込み掲載数を増やしていますが、愛媛が200ちょっとあり、広島は300ぐらい、前回の360ぐらいからかなりの減少です。この辺り少し不満が残ります。

ミシュランガイドと並ぶ、世界的に有名なフランスのグルメガイド「ゴ・エ・ミヨ」。1962年にアンリ・ゴとクリスチャン・ミヨの2人の食ジャーナリストが手掛けたパリのレストランガイドが始まり。日本版第1弾は、「ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸 2017」、東京と北陸3県(石川、富山、福井)を一緒にしたもの。今回の第2弾は、「ゴ・エ・ミヨ 東京・北陸・瀬戸内 2018」、さらに瀬戸内3県を加えています。岡山12、広島51、山口13、計76店舗。岡山は、西洋料理 3 日本料理 4 寿司 5、広島は、西洋料理 21 日本料理 14 寿司 5 POP 11、山口は、西洋料理 6 日本料理 1 寿司 1 POP 5。POP とは、ある部分に特筆すべき美点があるお店、カジュアルに楽しむことのできるレストラン、ミシュランのピブグルマンに相当するのでしょうか。お好み焼きの店が二つ(うふ家・焼助)載っていたので行ってみました。ユニークなところを選びますね。

ミシュランは発売日にすぐ購入出来ました。ゴ・エ・ミヨの方は大きな本屋にもなく、取り寄せをしなければなりません。全く注目されていないのでしょう。364ページで2500円、ミシュランは、351ページで2700円。役に立つ情報はミシュランの方でしょうか。二冊ともこれから楽しみながら活用しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その11)

4月のNEWアイテム、薄皮レアチーズクリームパン。
Dc050102
メーカーの説明:薄皮生地でレアチーズ風味のクリームを包みました。しっとりなめらかな口当たりで、チーズの風味とさわやかな酸味をお楽しみいただけます。
Dc050103
なめらかでサッパリ。

5月のNEWアイテム、薄皮栗入りつぶあんぱん。
Dc050304
メーカーの説明:黒糖風味の生地で栗入りのつぶあんを包みました。沖縄黒糖のコクのある味わいとともに、栗のつぶつぶ食感をお楽しみいただけます。
Dc050305
黒糖の風味がいいですね。栗のツブツブは感じるが、姿は見えず。

次の新製品を楽しみに。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番も食べています。その「ひょんなこと」、これまでに食べた薄皮ミニパンへのリンクは<こちら>にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

半チャーハンセット@とりの助

とりの助八木店(こちら)にてランチ。

Dc050203

今日はチャーハンを食べたい気分、しかし、チャーハン単品ではちょっとさびしい、で、ゆず塩(745円)と半チャーハンのセット(+313円)にしました。あっさり和風・鶏と鰹の合わせだし、柚子が効いていて上品、以前のゆず塩は鶏肉ゴロゴロだったと思うのですが、今回はオーソドックスなチャーシューです。海苔の下に味玉が隠れています。アプリクーポンでサービス。ここでチャーハンを食べるのは初めて、なかなかに旨かった。食べたいと思ったものが一番でしょう。でも、ちょっと食べ過ぎだったかも。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

毎月一日釜揚げうどんの日

丸亀製麺では、毎月一日、釜揚げうどんが半額。

Dc050106

釜揚げうどん(並)、290円が、140円です。

Dc050107

一日限定、豚煮込みつけ汁、300円。甘辛く煮込まれた豚肉、白菜などの野菜もたっぷり、モチモチのうどんとよく合います。

丸亀製麺広島長束店(こちら)にて。駐車場整理員が二人もいたのに、そんなに混んではいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »