« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月31日 (土)

年度替わり

古今集にある、春道列樹(はるみちのつらき)の歌。

「昨日といひ今日と暮らしてあすか川流れてはやき月日なりけり」

昨日は今日に、今日は明日になる。月日の流れは飛鳥川のように速い。

明日から新年度、現在、食べ歩きが出来ない状況にあります。
かねてからやろうと思っていた、読書の記録を取り上げ、
その短い抜き書きを中心に掲載するつもりです。
宜しくお付き合いのほどを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月30日 (金)

フリアンのケーキ

孫が貰いました。

Dc030919

可愛いですね。

Dc030918

ところが、孫が選んだのは下のもの。

Dc030920

何が好みかよく判りません。

Dc031114

フリアンのケーキ。安佐南区古市3丁目9−3、JR古市橋駅の近く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月29日 (木)

酒を静むる歌

『万葉集』にある、大伴旅人「酒を静むる歌十三首」の一つ。

験(しるし)なき ものを思はずは一坏(ひとつき)の濁れる酒を飲むべくあるらし

下手(へた)にあれこれ考えるより一杯の濁酒(どぶろく)を飲むのがいい

一杯で終わればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月28日 (水)

Bread Factory K のパンたち(その3)

ブレッドファクトリーケイ(こちら)のパン。

Dc110105
ラムレザン、160円。
Dc110106

Dc071901
はちみつミルクK、200円。
Dc071902
練乳クリーム、はちみつ。

Dc022203
鳴門金時芋のカンパーニュ、240円。
Dc022204
ライ麦パン。

Dc022205
三種のチーズチャパタ、220円。
Dc022206
モッツァレラ、ゴーダ、チェダー。

Dc022207
きのことチーズのチャパタ、280円。
Dc022208
マイタケ、エリンギ、シメジ、ソテーレチーズ。

レーズン食パン(二枚)、160円。
Dc022202
パン・オレの生地にサルタナレーズン(ゴールデンレーズン)。

このレーズン食パン、美味、また買いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月27日 (火)

Mary’s のチョコレート

Dc121323

頂き物。きっと高価なものでしょう。

Dc121322

最近多い、カカオ○○%のチョコレート。

Dc121403

食べ比べるとそれぞれに特有の美味しさがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月26日 (月)

U:MEのパン(2018年の1)

ユーミー(こちら)のパンたち(通算、その11)。

Dc100705
ごろごろさつまいもん、150円。
Dc100706
安納芋たっぷり。

Dc092001
ダブルベリー&ダブルチョコロール、180円。
Dc092002
クランベリー、ブルーベリー、チョコチップ生地、チーズ。

Dc021701
りんごと紅茶のクロワッサンダマンド、170円。
Dc021702
りんごプレザーブ・紅茶のカスタードクリーム。

Dc021703
ハートチョコ、135円。
Dc021704
チョコチップとクランベリー。

Dc021801
トラディショナル、330円。
Dc021802
以前あったトラディショナルとは違い、ホテル食パンという感じ。
これはデニッシュ食パンがなかったときの代わりになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月25日 (日)

SWEETS LABO Laugh & Rough 二周年過ぎ

スイーツラボ「ラフ&ラフ」(こちら)、時々食べています。

Dc030415

プリンの種類が凄く増えています。

Dc030417

チョコレート製品もあります。

Dc030418

シフォンケーキも色々。

販売するところが増え、時には県外へも、楽天市場にも出しています。

http://laugh-rough.com/

ホームページにある「ラフラフ★ブログ」(日記)、毎日更新されていて、興味深い内容、楽しく拝見しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月24日 (土)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その10)

2月のNEWアイテム、薄皮よもぎつぶあんぱん。
Dc020401
メーカーの説明:よもぎを練り込んだ薄皮生地でつぶあんを包みました。よもぎの爽やかな香りをお楽しみいただけます。
Dc020402
私の好みはあんぱん系統、ヨモギとよく合っています。

3月の新製品、薄皮コーヒーゼリー入り炭焼き珈琲クリームパン。
Dc030803
マーカーの説明:薄皮生地で炭焼珈琲を使用したコーヒークリームとコーヒーゼリーを包みました。キリマンジャロコーヒーのほろ苦くて香ばしい香りをお楽しみいただけます。
Dc030805
確かにこの名前のパンはなかったようですが、コーヒーゼリー入りはあったし、珈琲クリームもあったし、ネタが尽きてきたのかな?

ビックリの新製品、ではなくても、成る程というものを期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月23日 (金)

グリル活用角形パン

Dc030816

魚焼きグリルを使って調理するものです。

Dc030818

色々なものを入れることが出来ます。我が家は主に野菜。

Dc031014

これを調味料なしで10分程度・・

Dc031016

オニオンスパイスを振りかけて完成。素材の味が活きた美味しさ。

我が家では購入以来頻繁に活躍しています。

新潟県燕市の和平フレイズ株式会社の製品、2000円ほどのものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月22日 (木)

SUNNY SIDE UP のパンたち(2)

サニー・サイド・アップ(こちら)のパン。

Dc051704
たっぷりタマゴとハム野菜、300円。

Dc051706
イノセントチーズ、160円。
Dc051711

Dc051703
大人のチョコチップメロン、180円。

Dc051705
無限大コロッケ、180円。
Dc051709

Dc022516
ショコラフランス、180円。バゲット生地。
Dc022517

Dc022513
しあわせのオレンジパン、250円。
Dc022514
これは旨い、また買いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月21日 (水)

Drip Pot Woodneck

誕生日に貰ったもの。

Dc031108

ハリオ ネル ドリップ ポット ウッドネック オリーブウッド

Dc031111

珈琲は、ネルドリップが一番旨い、と思います。が、腕が必要。

Dc031326

バルミューダ・ザ・ポットと一緒に使います。

一杯目、そこそこうまくいきました。これから腕を磨きます。

我が家にある珈琲抽出器はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月20日 (火)

PAIN Clothe パン・クロッシュ(その8)

お気に入り、クロッシュ(こちら)です。

Dc092703
さつまいもと大納言、180円。
Dc092704

Dc111201
ショコラ、260円。
Dc111202
クランベリー、オレンジピール、入り。

Dc111203
クロックムッシュー、280円。
Dc111204

Dc031007
クロックムッシュー(丸)、230円。
Dc031008

Dc031005
カレーパン、180円。
Dc031006

時に、マウントコーヒーを売ってます、600円。
Dc042902
クロッシュのパンに合わせたブレンド、とのこと。

隣に美容室が出来たので、駐車スペースが減少!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

BALMUDA The Pot

Dc031117

予てより欲しかったもの、誕生日プレゼントです。

Dc031107

素敵なデザインの電気ケトル。流石バルミューダ。

Dc031321

最大600ml、沸騰まで3分ほど。

使いやすいとはいえ、珈琲抽出には練習が必要か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月18日 (日)

ひよ子のピィナンシェ

Dc022507

つい「フィナンシェ」と読んでしまいそうですが、ピイピイひよ子の「ピィナンシェ」です。博多名菓ひよ子、がフィナンシェを作りました。

Dc022509

私、ひよ子も好きですが、これもなかなかです。シットリ、柔らか、ふんわり、ほんのり甘いミルク風味。

頂き物、一緒に貰ったのは・・・

Dc022506

Dc022505

美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月17日 (土)

69回目の誕生日

Dc031021

今日が誕生日なのですが、実はちょっと早めにお祝いをして貰いました。

Dc031101

プレゼントも頂きました。

Dc031105

他ものは使ってから報告します。

ケーキはハーベストタイム(こちら)のもの。

Dc031120

これらもついでに購入。

Dc031017

60歳代最後の一年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月16日 (金)

社会主義は消えたのか?

グローバル資本主義の中心地である米国や英国で、「社会主義」に魅力を感じる若者たちが声を上げている。きちんと学び、定職に就き、まともな家に住みたい。そんな当たり前の希望がかなわない格差の拡大が背景にある。彼らは「格差是正」を訴える老政治家にこぞって共鳴し、国政を動かそうとしている。(2018年3月7日朝日新聞デジタル)

記事はこの後、アメリカの例として:
全米で地方選挙があったこの日(昨年11月)、カーターさん(バージニア州議会下院選で共和党のベテラン現職を破って当選)ら米最大の社会主義団体「米民主社会主義者(DSA)」のメンバーが、市議などの公職に15人も当選した。
1980年以降に生まれたミレニアル世代の意識は、もはや違う。幼い頃に冷戦が終結。「資本主義」と言えば08年のリーマン・ショック以降の経済危機が真っ先に頭に浮かぶ人たちだ。昨秋のネット上の調査では、ミレニアル世代の53%が「米経済は自分に不利に動いている」と答え、「社会主義国に住みたい」が「資本主義国に住みたい」を上回った。

イギリスの例として:
ジェレミー・コービン氏(68)は1983年に下院議員に初当選。反緊縮財政・反戦が信条だ。90年代に労働党を躍進に導いたブレア氏の中道路線「ニューレイバー(新しい労働党)」にことごとく反対。マルクス主義者と揶揄(やゆ)され、党内主流派からは嘲笑されてきた。
そのコービン氏が15年の党首選で圧勝した。支えたのは若者を中心とした一般党員だった。それから2年半。熱狂は冷めるどころか強まる一方だ。
昨年6月の総選挙では、労働党が終盤に驚異の伸びを見せ、与党・保守党を過半数割れに追い込んだ。40代以下の全世代で労働党の得票が保守党を上回った。特に18、19歳では労働党への投票が66%。保守党の19%を大きく引き離した。

さて、我が日本は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

スシロー広島古市店

Dc031411
安佐南区古市一丁目25-24、古市3丁目交差点北東角。南から。

Dc031412
北側入り口。

Dc031413
あさりと筍の茶碗蒸し。

Dc031414

Dc031416

数の子松前漬け、
極上まぐろ大トロ。

Dc031417Dc031418
濃厚うに包み、煮あなご。

Dc031419Dc031420
まぐろ、梅ひじきいなり。

Dc031421Dc031422
厚切り焼き鯖、
黒門伊勢屋のわさびなす。

Dc031423Dc031424
生えび、たまご。

初スシロー、お手頃価格でたらふく食べれます。昨夜のこと、平日でも大賑わいでした。次は充実デザートもたくさん食べたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月14日 (水)

うふ家

Dc031401

安佐南区川内五丁目21-44。はじめは「俺ん家」という店名。それ以前は、緑井に移転した「さんや」がありました。二軒右隣には「東海」。さらに右(東)にダイキ。

Dc031405
オーソドックスな、そば肉玉、734円。
Dc031409
オタフクソースで甘め。

Dc031406
店名にもなっている、うふ、990円、ただいまちょっと値下げ中。
Dc031407
うふ、とはフランス語で卵のこと、中から卵がトローリ。
Dc031408
たまごW、キャベツ、おもち、山芋、大葉、お肉、チーズ、麺半玉。

若くもないが年でもない女性一人で切り盛り。それでも仕事は早く手際がいい。新感覚のお好み焼き、色々食べてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

弁当@餃子家龍

Dc031304

昨日気づきました、餃子家龍古市店(こちら)のお店の前に、「手作りお弁当」の幟。

Dc031317

早速買いに行きました。出来たてアツアツ餃子家龍弁当、680円。もち豚餃子、春巻き、唐揚げ、食べれる祇園パセリ、中華くらげ、広島菜キムチ、国産コシヒカリ、三島食品ゆかり。これはなかなかのものです。注文を受けてから作るので、本当に出来たてアツアツ、つまり、そこそこ待ち時間があります。でも待つ価値はあります。

この辺りランチ・弁当激戦区になりつつあります。
お勧めは、クレールのランチ弁当、ただし数量限定で入手困難。
最近出来た、六角いろり、内容が日替わりなのがいいところか。
ちょっと歩けば弁当チェーン店もあります。
食べるなら、クレール、佐竹家(こちら)もいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月12日 (月)

あさづき、一時閉店

あさづき(こちら)、報告が遅くなりましたが、一時閉店中。

Dc010605
小さな米粉パン、140円。
Dc010606
シットリ柔らか。

Dc010607
アバンダン、240円。
Dc010609
ライ麦入り。

このようなパンが好きで、近くて良かったのですが。

Dc030908

一時閉店前に行ったときこの掲示がありました。
何故閉店なのかよく判りません、色んな事情があるのでしょう。
どうなれば再開するのか、まあ待ちましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月11日 (日)

鶏塩ラーメン@我馬

四季のラーメン第39作、我馬流招春鶏塩ラーメン。

Dc031113

780円、大盛+100円。鶏と塩のバランスが絶妙、コクがある。
全粒粉を使った麺は細めで風味がいい。
梅ソースが見事なコンビネーション。鶏チャーシューが絶妙な旨さ。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月10日 (土)

お土産いろいろ

島根・鳥取への旅、その11、お土産編、ラスト。

Dc112667

ひるぜん生まれの自然派パンLOMA。
LOMAとはフィンランド語で 「休暇 ・ 休息」 という意味だそうです。

Dc1126177
カンパーニュ、でしょうか。

Dc1126176
クルミブロート、でしょうか。

Dc1126174
頂き物なので、パンの名前がわかりません。

どれもなかなかの美味でした。

***** そのほか、あちこちで買ったもの。

Dc1126187

Dc1126188

Dc1126189

Dc1126190_2Dc1126191

Dc1126192

Dc1126196
下はヤーコンです。

*****

Dc1126155

440キロほどの旅、昨年の11月末のことです。

これでこのシリーズ終わり、記事がトビトビニで離れていますが、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、この旅行のブログ記事へのリンクをまとめております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 9日 (金)

赤とん@恵壱

本格豚骨ラーメン恵壱(こちら)の新メニュー。白・黒から赤。

Dc030905

恵壱ラーメン赤とん、800円。豚骨スープと辛み油の融合。豚骨の旨さと甘さ、辛みの中でもしっかり主張しています。半辛、1辛、2辛(+30円)、から選択。1辛でいいバランスだと思いました。次は2辛をためしてみよう。タマゴは数量限定のサービスです。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 8日 (木)

福割子@一福

Dc030814

割子三枚、季節のデザート、が福割子、850円。定食セット(舞茸ごはん・小鉢)にすると、+220円。なかなか充実したセットです、が、お味の方はまあお値段なりだと思います。特に舞茸ごはんには期待したのですが・・・

Dc030811

一福緑井天満屋店にて。一福はそごう広島店にもあります(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 7日 (水)

三つ上を目指そう

「三つ上を目指そう」と考えます。一つ上でしたら、多くの人が努力して成し得ます。3段階上というのは稀有(けう)だと思うのです。私は三つ上を目指し、稀有でいたいのです。

ファッションデザイナー コシノヒロコ 朝日新聞の記事から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 6日 (火)

竹りん

島根・鳥取への旅、その10。

Dc1126147

中海にある島・大根島にある由志園。松江市八束町波入1260-2。

Dc1126146

美しい日本庭園です。

Dc1126153

竹りんはそこにある蕎麦と季節料理のお店。

Dc1126154

お店からきれいなお庭が見えます。庭の中に入るには800円(ボタンと紅葉の季節は、1000円)の入園料が必要ですが、このお店は外です。つまり、入園料不要で、お庭を眺めながら食事が出来ます。

Dc1126145

ざる蕎麦、1100円。まずは先付、味噌胡麻豆腐。

Dc1126152

出雲国の蕎麦は美味しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 5日 (月)

『酒に十の徳あり』

「百薬の長」「寿命の効」「旅行に食あり」「寒気に衣あり」「推参に便あり」「憂いを払う玉箒(たまははき)」「位なくして貴人に交わる」「労を助く」「万人和合す」「独居の友となる」

飲兵衛の言い草、かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年3月 4日 (日)

kahon

Dc022307

シフォンケーキのお店。

Dc022308

毎日12~16種類、全部で50種類ほどあるそうです。

Dc022316

今回購入の4種類。上から・・

Dc022320
はちみつれもん。

Dc022321
抹茶あずき。

Dc022322
コーヒーアーモンド。

Dc022511
りんご。

フワッフワで美味しい。各230円(+税)。

以前、娘が買ってきてくれたもの。
Dc102108
コーヒーマーブル、抹茶ミルクチョコ、アップルシナモンチョコ、プレーン。
Dc102117

あちこちで出張販売をしています。

Dc022302

Dc022304

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 3日 (土)

浪曲の神髄は、荒ぶる魂だと思います

戦後、豊かになろうとしている高度成長期に浪曲が廃れたのは、大衆が、社会の底辺の、血と汗にまみれた聞くも涙、語るも涙の物語など忘れ去りたかったからだと思うんです。ところが、いまの生きづらい世の中、お客さんが、そんな物語に心底、共感している反応が伝わってくるんです。
浪曲の神髄は、荒ぶる魂だと思います。道端で雨に打たれ風にさらされてきた芸だから、人をなぎ倒すかのような声を出し、心を重苦しく覆っているものを取り払ってしまう。だから、浪曲を聞いて胸がスッキリしたと言われると、浪曲師冥利(みょうり)に尽きますね。

玉川奈々福 少し変わった経歴の浪曲師 朝日新聞で紹介されていた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 2日 (金)

お魚いろいろ

Dc121033
三陸おのや。上二つは、子持ちナメタガレイ煮付け。下は左から、金目鯛煮付け、サケクリーム煮、活ブリ照焼。

Dc120308
漬魚三彩、静岡焼津
Dc120307
上から、鮪味噌漬、鮪みりん漬、カマス鰆西京漬、カマス鰆粕漬。

Dc122303
南マグロ。
Dc122304
天然トロビンチョウ鮪。
Dc122305
メバチ鮪。

どれもここ最近貰ったり抽選で当たったもの。冷凍技術の発達は凄い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月 1日 (木)

人生は冥土までの暇つぶし

中尊寺貫主(かんす)でもある作家、今東光、の言葉。極上の暇つぶしをしなくてはあかん、と続く。一番の暇つぶしは仕事だ、ということも聞いたことがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »