« Boulangerie101BRIO | トップページ | 焼さば棒寿司 »

2018年2月23日 (金)

焼助

Dc022301

安佐北区深川六丁目3-20、高陽中央通りと深川通りの三叉路、少し東の南側。年配の夫婦が切り盛りしている。主に男性が調理しているが、女性にも一定の役割があり、二人で流れるように焼いていく。もう何十年もやっているのだろう。横長の大きな鉄板で、場所により作業が異なる。恐らく温度が違うと思われる。

Dc022303

そば肉玉入り、700円。焼くとき結構押さえつけていたが、中はふんわりしている。野菜も意外に多い。味はあっさりしている。

Dc022305

実は、「ゴ・エ・ミヨ」にこのお店が出ていてその存在を知った。しかし、本に出るような派手さはなく、しっかり地域に定着した、普段着のお店だと思う。

|

« Boulangerie101BRIO | トップページ | 焼さば棒寿司 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 焼助:

« Boulangerie101BRIO | トップページ | 焼さば棒寿司 »