« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月31日 (水)

カレーラーメン@CoCo壱番屋

カレーハウスCoCo壱番屋が「らーめん専門店」、「麺屋ここいち」を愛知県に作ったそうです。日本の国民食とも言える「らーめん」と「カレー」、カレー専門店がこの二つを融合させたとのこと。CoCo壱番屋でも食べることが出来ます。

Dc013103
うまこくカレーらーめん、702円。2辛+42円。名前の通り、コクがあり旨いラーメンです。麺は細からず太からず、噛み応えはしっかりしてます。2辛はそこそこの辛さです。食べるのには問題ありませんが、結構汗が出るぐらいでした。

カレーらーめんのランチメニューには、濃厚うまこく(810円)、煮たまご(810円)、手仕込とんかつ(939円)、チャーシュー3枚(918円)、チャーシュー5枚(1058円)、さらに、カレー肉そば(907円)というものもあります。麺は、普通麺か太麺がが選べ、麺の量も小盛りか大盛りに出来(+-108円)、辛さは1辛が+21円。以降5辛まで21円ずつ加算、6辛~10辛は5辛と同じ105円ですが、今までに5辛を完食した人に限るとのこと。

Dc013101
安佐南区安東店で頂きました。安佐南区安東一丁目3-27、アストラムライン安東駅と毘沙門台駅の間の北側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

一本堂(広島高陽店)

Dc012902

1月11日にオープンしたばかりのお店。2013年大阪発祥、フランチャイズで全国展開中。広島市では、段原店(こちら)が16年11月、ここが二番目。

Dc012901

段原店よりコンパクトです。

Dc013002
ぷれーん、260円。

Dc013003
れーずん、360円。

Dc013011
クリックで少し拡大します。

段原店は駐車場がない、買う人が多く予約も出来ず買いづらかった、ので何時頃からか行ってません。今は改善されているかな。でも、高陽店が出来たので、遠くまで行く必要がなくなりました。ただ、開店したばかりなので、基本的なパンだけです。追々いろいろなバリエーションが登場することを期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月29日 (月)

喜咲庵(きしょうあん)

Dc012912

安佐北区深川二丁目37-34-4、安佐北区スポーツセンターの少し北。去年の9月末にオープン。加工食品製造のOEMメーカー、三幸産業の直営店です。

Dc012904
出汁専門店で、入るとすぐに出汁がいっぱい並んでいます。

Dc012905
反対側にも色々。

Dc012910
奥には飲食出来るスペース。左奥は洒落ています。

Dc012911
右側はカジュアルな感じ。この一番奥・・

Dc012907
昆布など自由に取ることが出来ます。

Dc012909
喜咲庵のおひるごはん、540円。おみそ汁(喜咲庵あごだし使用)、たまごかけご飯(松尾さんの自然卵使用)―松尾さんって誰?―、ご飯のおとも(日替わり)―今日は、海苔と大根―。ご飯は大盛り(同料金)。お盆の上の小皿、自由に取ることが出来る、日高海苔・ラッキョウ・塩昆布。軽い昼食に最適です。

ここで提供されるのは、だまごかけご飯だけだと思っていたのですが、もう一種類、だし茶漬け・だし巻き卵のランチがありました。次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月28日 (日)

足立美術館

島根・鳥取への旅、その5。

足立美術館へは、今ほど有名ではなかった頃訪れたことがあります。大昔なのでほとんど記憶にありません。実際行ってみると初めてのような気もするし、よくテレビなどに出ているのである程度の既視感もあります。

Dc112634
苔庭。

Dc112640
枯山水庭。

Dc112650
白砂青松庭。

Dc112652
白砂青松庭から枯山水庭を望む。奥に滝。

Dc112642
この滝は人工とのこと。

ちょっと前にテレビでやっていましたが、庭にある松の木、大きくなったら景観が悪くなるのである対策を講じている、それは、別のところで育てている松を持ってくるのです。ことほどさように、維持管理には多大な労力を使っています。

Dc112647_2
写真が大きく傾きましたが、庭が額縁の絵のようになっています。

Dc112649
こちらは、庭が床の間の掛け軸のようです。

反対側にもこぢんまりした庭があります。

Dc112646
池庭。

Dc112654
右奥に、茶室寿立庵。

館内には、撮影禁止の美術品がたくさん。見るべきものが多く、人もあふれかえっているので、鑑賞するのに時間がかかりました。入館料は、2300円、お庭と美術館、と考えれば高くはないのかも。人が少ないときにゆっくり滞在したいと思いますが、難しいでしょうね。6000円で二年間フリーパス、というものもあります。近ければいいでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月27日 (土)

奇跡のメダイユ

Dc012708

メダイユ(médaille)は仏語で「メダル」のこと。先日、パンを買いに行った、ラ・ミステール(こちら)で貰いました。店の内外に以下の掲示。

Dc012705

メダルに描かれているのは、悪の象徴である蛇の上に立ち、手を広げているマリア。下には修道女カタリナのもとにマリアが現れた1830の年号。周りには、Marie conçue sans péché priez pour nous qui avons recours à vous 「原罪なくして宿られた聖マリア、あなたにより頼む 私たちのために祈ってください」と書かれている。

Dc012709

裏面は、十字架を乗せた「M」の文字、十字架はイエス、「M」はマリアを表している。下には二つの心臓、、茨で覆われた左はイエスのもの、剣で貫かれた右はマリアのもの。周りには12の星が描かれていて、この教会を表している。裏面全体で、愛を表しているといわれているそうです。

いいものを頂きました。教会にはいろいろなメダルがあるようです。これは縦が2センチ程度の小さなもの、写真では金色に写りましたが、実際は銀色です。幸福が訪れるよう、財布に入れてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月26日 (金)

小左衛門大吟醸

Dc011607元禄15(1702)年創業
岐阜県の中島醸造

小左衛門は旨いお酒
その大吟醸なのにお手頃価格
その理由はおそらく
精米歩合がギリギリの50%
酒米が明示されていない
ぐらいでしょうか

といっても美味しいお酒
スッキリ且つバランスがいい
どんな料理にも合って
アルコール15%で飲みやすい

Dc011906

Dc011910

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月25日 (木)

やま金

Dc012502

中区八丁堀13-18、パークボールの向かい。昨年9月に開店。

Dc012501

やま金トンテキ(並盛150g)、980円。広島産三元豚、結構な厚さで食べ応えあり、甘辛いソースもいい。野菜高騰の折、キャベツの量も申し分なく、胡麻主体と思われるドレッシングも美味。更に、ごはん・キャベツ、おかわり自由!小盛100g、大盛200g、は同料金。特盛250gは1180円、特大盛450gは1780円。他に、やま金豚盛り、780円、生姜焼きです。ランチはこの二つの豚料理のみ。

実はこれは昨日のランチ。パソコンの不具合で四苦八苦。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月24日 (水)

Tonnon トンノン のパン

トンノン(こちら)のパン。

Dc010813
明太子フランス、200円。
Dc010815

Dc010810
プチバゲット、90円。
Dc010830

Dc010820
Tonnon あんぱん、200円。
Dc010821

Dc010818
Tonnon クリームパン、200円。
Dc010819

Dc010826
ツイストプレーン、100円。
Dc010827

小さな子供が喜びそうなパンもいろいろ、
まだまだ美味しそうなパンがたくさんあります。

今回も食パンを買いました。旨い。
また行こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月23日 (火)

田舎茶屋わたや(八木店)

Dc012307

安佐南区緑井六丁目1-1、可部街道の城南中学校入り口交差点を南(城南中学校の方)、次の交差点・城南中学校(北)の南西角。広島に四・五店舗あるお店です。沼田店(こちら)には何度か行ったことがあります。

Dc012304

沼田店は田舎っぽい雰囲気でしたが、ここはまだ年季が入っていません。

Dc012305

お昼の時間をかなり過ぎていたので、ランチ類は売り切れ、で・・

Dc012303

日南どりの親子丼、700円。鳥も卵もそれぞれうまく調理されていて、汁もちょうどの量、美味しく頂きました。

店舗の左奥に、お約束の水車があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

てづくりどうぶつえん

Dc122403
伯母ちゃんから甥(私の孫)への名古屋土産。

Dc122443
上左から、象、虎、狸、カッパ、あひる。
下左から、豚、パンダ、リス、ひよこ、ラッコ。

可愛いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

一寸そば屋

島根・鳥取への旅、その3、プロローグ③、ここまでが広島県。

Dc112612

30年近く前、地元のご婦人方が始めたお店。修行中に打ったそばが短くて、指導者に一寸しかないと言われたことに因み、店名にしたとのこと。庄原市一木町533、庄原市中心部から県道61号線を南に5キロ弱。昔から訪れたかったのですが、土日しか営業していないのでタイミング合わず。そば屋とは関係ないことですが、上の写真の中央、建物の間に少し見えているちょっと高いところに、乳ぃーずの物語(こちら)というチーズ屋があります。今回は既にチーズを買っているので寄りませんでしたが、ここのチーズも美味です。

Dc112614
まず、お茶と蕎麦みそ。

Dc112618
かけそば、540円。

Dc112620
ざるそば、540円。

栽培、収穫、調整、製粉、そば打ち。調理、全て地元で。地域に愛されている素朴な蕎麦という感じ、タイミングが合ったらまた行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月20日 (土)

あさづき(その4)

近くて便利、あさづき(こちら)。

Dc121404
バゲット、280円。
Dc121413

Dc121408
レモンパン、200円。
Dc121411
心地よいレモンの風味。

Dc010601
キャラメルノア、240円。
Dc010602
キャラメル味のクルミ。

Dc010603
ライ麦チーズ、220円。
Dc010604
クリームチーズ。

Dc122001
米粉パン、420円。
Dc122009
モチモチで食感良し。
Dc122007
味わいも良し。

この米粉パン、我が家の定番になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

こころ庵

昨夜、ジム仲間20人で騒然とした新年会。

Dc011903

会場は「こころ庵」、安佐南区西原七丁目2-21、アストラムライン西原駅の北東すぐ。八木の「おとぎや」、緑井と庚午の「うみ膳やま膳」と同じグループです。

料理は、お品書きがないので、詳細不明。

Dc011905

Dc011907
五人で一杯。

Dc011908

Dc011909

Dc011912

ここまで怒濤の如く料理が出て来て、テーブルに隙間がない程。

Dc011914
見て判るように五人分。

Dc011917

飲み放題が付いて三千円。送迎バスもあります。

二日続きの新年会、今日は大人しくしていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月18日 (木)

さかなや道場(広島駅北口店)

昨夜、高校の同期生6人で新年会。

Dc011706

南区松原町1-5 ホテルグランヴィア広島B1、ホテルとは別の入口。
全国チェーンで、広島には、立町、廿日市、可部にもお店。

Dc011709
お通し。

Dc011708
直送鮮魚入り刺身5種盛り、2490円。注文してすぐ出て来ました。

Dc011710
おつまみにピッタリ!広島の特産品 世羅ごぼうの天ぷら、490円。

Dc011711
おつまみにピッタリ!広島の特産品 世羅ごぼうの唐揚げ、490円。

当店人気No.1☆特に女性にオススメ!瀬戸内アヒージョ、770円。
Dc011712
安芸津じゃがいも、瀬戸内タコ、広島ムール貝。

店長イチ押し!広島名物が一通り味わえる!

瀬戸内揚げ物盛り合せ、990円。広島ガンス、カキフライ、コイワシ天。

Dc011714
さかなや道場オリジナル!"広島風"おこのみ焼き、590円。
Dc011715
確かにオリジナル。

Dc011716
長州鶏ねぎ塩焼き、690円。

他にも食べたような気もするが、写真はこれだけ。
わいわいガヤガヤ、飲んで食べて、一人三千五百円程、安い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月17日 (水)

Balance @海風堂

海風堂(こちら)で、塩Balance、というラーメンを頂きました。

Dc011701

この説明書きの通りです。

Dc011704

多量のモヤシと葱、いいと思います。野菜が多くても水切りがしっかり。麺は細いストレート、半分でも具材が多いので不満はありません。他の野菜、例えばキャベツ、があれば満足度がぐっと上がるでしょう。まあ、野菜価格高騰のときは無理か。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

麺屋元武

Dc011606

中区大手町五丁目4-1、鷹野橋商店街と2号線の間の通り、元安川に近い方、以前、ライオンカレー(こちら)があった所(もっと昔には「みのる」というラーメン屋)。独特のドア(取っ手)がそのカレー屋のまま。去年の6月に開店したお店。似た名前のラーメン店があるが関係なさそうです。

Dc011604

しょうゆラーメン、600円。鶏ガラ豚骨スープ、と書いてありますが、背脂が浮かび結構濃厚で旨い。麺は細め、ツルツルでもなく、ザクザクでもなく、まあ普通。穂先メンマは柔らか。こんもり葱の下に、モヤシとキャベツ、そこそこの量。

他に、うめしおラーメン(600円)、みそラーメン(600円)、さらに、焼き飯やチャーシュー丼、など。開店時とメニューが変わったようです。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月15日 (月)

八丁堀黒きん

Dc011507

中区八丁堀8-11、写真を見て判るように、國松の隣です。ニ・三年前に出来たと思います。見るからに高級そうで、行こうという気もなかったのですが、先日店の前の掲示を見て思い立ちました。黒きん富三カレー(680円)が最安で、次が、ハンバーグステーキ定食(1000円)です。そのハンバーグが、ランチメニュー期間限定フェアーで、800円。22日まで、これは行くしかない。

Dc011505

目玉焼きに隠れてよく見えませんが、大きくて厚いハンバーグです。割ると肉汁がジュワー、これは極上の旨さです。添えてある野菜(ドレッシング)も美味しい。スパゲティと人参の間、マッシュポテトが潜んでいます、フンワリで絶妙の味付け。大満足のランチでした。

Dc011509

帰るときに貰いました。しっとりケーキです。

次は、ステーキ重(1600円)、を奮発してみるか。他に、系列店が幾つかあるようです。宮島レ・クロ、欧風料理レ・クロ(井口)、黒庵(流川)、les Clos Sweets (中央通り、移転準備中)。オーナーシェフが、黒越勇、なので、黒(クロ)が付いているのでしょう。かなり著名な料理人のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

三良坂フロマージュ

島根・鳥取への旅、その2、プロローグ②。

Dc112608

三次市三良坂町仁賀1617-1、三年程前、こちらに移転。それまでのお店はここから東へ500メートルぐらい(こちらこちら)。

Dc112609

以前のお店は狭かったのですが、ここは広々。

Dc112610

近くの牧場で、牛や山羊を山地酪農という自然放牧で育て、自家製搾り立て乳を使ってチーズを作っています。

Dc121601

牛乳で作られた、フロマージュ・ド・みらさか、は何度か食べたことがありますが、シェーブルは初めてだと思います。

Dc121605

山羊特有の匂いはあまり感じませんでした。

Dc121609_2

賞味期限が過ぎる頃にはトローリ、超美味。

Dc121801

本場欧州でも賞を取り、昨年7月には「ごはんJAPAN」と言うテレビ番組で取り上げられ、注文が殺到、今は落ち着いているようです。

Dc121802

三次には美味しいものが沢山、また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月13日 (土)

ブーランジェリーアンティムのパン

久し振りの、アンティム(こちら)のパン。

Dc122424
あずきクリームサンド、130円。
Dc122425

Dc122422
たまごパン、50円。
Dc122423

Dc122426
キノコとベーコンのツォップ、210円。
Dc122427

Dc122428
明太子フランス、200円。
Dc122429

Dc122421
クロワッサン、130円。
Dc122430

Dc122431
シナモンブレッド、160円。
Dc122432

Dc122433
さつまいもブレッド、250円。
Dc122434
このパンだけ昔買ったような・・・?

狭いお店に色々な美味しいパン。お値段リーズナブル。
判りにくい所にある地域密着型のお店、繁盛しているようです。
近くに行くことがあればまた行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

酒蔵奥出雲交流館

島根・鳥取への旅、2と3を後回しにして、その4。

Dc112626

偶々前を通りました。酒造となれば、寄らない訳にはいきません。

Dc112627

お酒がいっぱい並んでいます。

Dc112628

道の駅なので、地域の産品も色々ありました。

Dc120401奥出雲酒造
島根県仁多郡奥出雲町亀嵩
大正15(1946)年創業の
千代田酒造を町が買収
平成16(2004)年設立の
第三セクター

酒米は仁多米コシヒカリ

予想外と言っては失礼だが旨い
雑味がなくスッキリ爽やか
ほのかな辛さが良い

一升瓶を買うべきだった

Dc011101

*****

ここに至るまでに、昔買って旨かった、奥出雲舞茸、に遭遇。

Dc1126186

勿論購入、椎茸も。

Dc1126183

この辺りはまた訪れる機会があるでしょう。
その時は、もっとたくさんお酒を買おうと思います。
近くの、亀嵩温泉玉峰山荘、もいいらしい。
亀嵩と言えば、松本清張、砂の器、やはり行かねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月11日 (木)

餃子家龍古市店

Dc011105
    クリックで拡大します。

Dc011103

餃子家龍古市店、1月11日11時11分オープン。

Dc011104
店内左側。奥が、井辻食産古市工場。その直売所ということです。

Dc011107
店内右側。販売している商品はこれだけ。

Dc011109
焼きたて餃子、1人前12個、450円。お皿持参で2個サービス。

クーポンで10%オフ、そして、餃子のタレのプレゼント。

Dc011110
ますやみそとコラボ、レモン風味。

因みに、普通のタレは川中醤油とコラボ。

なかなかに美味しい餃子でした。
いろいろな種類があるのでまた食べてみよう。
ただし、焼きたては一種類、他は冷凍。

安佐南区古市二丁目11-8、ショージトマトがあった所。
幾つか変わりましたが、私が知る限り、ずっとスーパーでした。
地域住民としてはスーパーの方がいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月10日 (水)

ボトムステーキ

Dc011007

中区八丁堀6-4、八丁堀交差点を北へ、次の信号(京橋通り入口)の北西。二階が汁なし担担麺の花山椒です。

Dc011004

カットステーキ(120g)、980円(+税)。厚くはないが食べやすい大きさの柔らかいお肉。肉そのものもソースの味もなかなかです。量も十分、御飯とキャベツはおかわり自由。物足りない大食漢には、替え玉ならぬ、替え肉、なるものがありました(ボトムステーキ1枚200g、1200円、普通は1500円)。

店名でもあり、ステーキの名前にもなっている、ボトムステーキ、どういう意味なのでしょう。ボトムにはあまり良いイメージはないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

Tonnon トンノン

Dc010809

昨年10月にオープンしたパン屋さん、やっと行くことが出来ました。

Dc010805

トンノンとは、ここの息子さんが汽車のことをトンノンと言っていたからだそうです。なので、この様な可愛いカウンター、前の電気が点灯し、子供用の機関士帽が用意してあります(煙突の上)。

Dc010808

店内は丁度いい広さ、お昼頃、一番種類が多いとのこと。

Dc010823
明太ポテトコロネ、230円。
Dc010833

Dc010816
あんバター、200円。
Dc010817

Dc010812
ベーコンエピ、180円。
Dc010829

Dc010825
クロワッサン、200円。
Dc010831

Dc010834
発酵バター食パン、240円。
Dc010838
外側も内側もいい色。
Dc010901
こんがり焼けます。
Dc010905
バタ-を塗ってサクサク。

どれも美味しいパン、特に食パンは秀逸。

Dc010843

Dc010844

日頃の行動範囲からはちょっと離れていますが、また行こう。

***** 以下、後日追加

Tonnon トンノン のパン

Tonnon トンノン のパン(その2)

Tonnon トンノン のパン(その3)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月 8日 (月)

ベッカライ・ナガヤ

島根・鳥取への旅、その1、プロローグ①。

Dc112606

ずっと行きたかったパン屋さん、少し道をそれますが、寄ってみました。

Dc112602

三次市廻神町1894、三次インターから南へ10分ぐらい。

Dc112604

夫婦共にドイツでパン修行、旦那はドイツ人です。奧さんの母方の実家で、2016年2月に、パン屋を開業しました。左側が作業場。

Dc112605

右にちょっと見えているのが入口。

リンゴクッキーパン、230円。
Dc112624
これだけ消費期限が短かったので、昼食後のデザート用に購入。

Dc1126159
プレッツェル、120円。

Dc1126167
バゲット、350円。

Dc1126168
80%ライ麦全粒、1100円。

Dc1126161
80%ライ麦全粒(いちじく)、700円。
Dc1126163

Dc121115
シュトーレン、1600円。
Dc121118

しみじみ美味しいパンでした。

また近くを通るときは立ち寄りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 7日 (日)

あんトースト最中

Dc122602

名古屋土産の頂き物。

Dc122603

菓匠花桔梗は名古屋、ですが、製造は石川県と書いてあります。

Dc010201

最中といってもトーストなので・・・

Dc010203

のっけて食べます。餡が多量に余ったので・・・

Dc010202

本物のトーストに使いました。美味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

岡山浜作

Dc121912

岡山市にある日本料理と鉄板焼の老舗料理店、の食品、頂き物。

Dc123101
国産牛ビーフシチュー。柔らかいお肉、上品な味付け。

Dc122909
国産牛ハンバーグ牛窓マッシュルームソース。肉ギッシリ。

なかなかの美味しさでした、多分相当な高級品、御馳走様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 5日 (金)

鶏ハム丼@楽

炭火焼き鳥「楽」(こちら)のランチ新メニュー、密かに登場。

Dc010506

鶏ハム丼、540円。これまでに紹介したランチ新メニュー三つは入口横などに大きく書いてありますが、この鶏ハム丼は食券自販機に書いてあるだけ(私が気付いた限り)。鶏ハムが最近考案された、胸肉から簡単にできるものだから(?)、とはいえ、様々なバリエーションが生まれているようです。ここの鶏ハムはさっぱりジューシー、ワサビ醤油がかけてあり、なかなかの美味。汁なし担担麺に小盛を添えるのがいいかもしれません。

*****

ランチ新メニュー、その1、麻婆豆腐、はこちら
ランチ新メニュー、その2、親子丼、はこちら
ランチ新メニュー、その3、白肝丼、はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

2017年の映画鑑賞

一年間に見た映画、なんと11本、記録を取り始めて最低。

Dc010101

毎月、このエンドマークを見て、チェックはしてます。

Dc010102

8月から、元の形、一枚の紙を折った12ページから冊子16ページ。

Dc010103

見たい映画がない訳ではないのに何故こんなに減ったのか?

サロンシネマ、3回。八丁座、3回。横川シネマ、5回。
シネツインがなくなり、サロンシネマ・八丁座の番組編成に悪影響?
面白そうな映画は横川シネマの方が多いように感じます。

以前のように、年間50本、とまではいかないでしょうが、
今年はもっともっと映画を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 3日 (水)

三瀧荘2018新春

Dc010203

去年に引き続き、三瀧荘で家族新年会。

Dc010205

西区三滝町1-3、三篠町3丁目交差点西。昨夜のことです。

Dc010207

これまた去年と同じ、二階、松の間。

Dc010211
まずはビールで乾杯。

Dc010201
お献立。クリックで拡大します。

Dc010217
旬菜。飾りをとると・・
Dc010221
クリックで拡大。中央、鯛スープ蒸し(銀餡)。左下から時計回りに、子持ち鮎・黒豆松葉刺し(金箔)・サーモン西京焼き・合鴨ロース煮・鯛小袖寿司・酢取茗荷・昆布巻き・菊花蕪、芹浸し、紅白豆腐、五福膾、湯葉、鮮魚盛合せ(あしらい一式)。

Dc010222
九頭龍大吟醸。九谷焼、かな。

Dc010226
吸物。雑煮清汁仕立て、蟹真丈・餅・紅白野菜。

Dc010227
焼物。寒鰤黒糖焼き・始神(かじかみ・生姜)・炙り唐墨・ミニ大根・金山寺味噌・牛ヒレ肉葱味噌焼き。

Dc010230
煮物。鰤と丸大根田舎煮・青味・柚子。

Dc010235
龍勢(和みの辛口)、旨い。備前焼かな。

Dc010236
甘鯛と葱の釜炊込み御飯。

Dc010240
食事。止め椀(赤出汁仕立て)、香物。

Dc010242
甘味。ティラミス、左は抹茶ティラミス。フワフワで超美味。一人一つ。

Dc010245_2
右下は生チョコ。

今年も大満足でした。来年も行くぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 2日 (火)

羽根屋 純米吟醸 プリズム

Dc122703_2大正15(1926)年創業
富山市の富美菊酒造
四季醸造の蔵

究極しぼりたて(槽場直汲み)
Hologram Label

酒米は富山県産五百万石
フレッシュで甘い香り
繊細な味わい
酸のキレもよし
開栓後徐々にコクが出る

ツマミを選ばない飲みやすいお酒

Dc123001

Dc123003

Dc123002
Hologram Label 角度によって様々な色でキラキラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

2018謹賀新年

Dc010114

今年はかなり本格的なお節。

Dc010104

鮭の昆布巻き、だけは既製品。

Dc010108

娘が手伝いました。

Dc010109

食後は初詣に。

Dc010118

今年も良い年でありますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »