« ロゼッタ(その2) | トップページ | 天然ぶり味噌漬 »

2017年12月19日 (火)

麺屋彩蓮

Dc121904

安佐北区可部南三丁目6-7、太田川橋の少し北、海とトリトン(こちら)があった所です。10月下旬に開店、ということは、海とトリトンは一年持たなかったのか?

Dc121906

豚骨醤油ラーメン、650円(+税)。メニューは、ラーメンや担々麺など五種類あったので、オススメを聞いたらこれが人気とのこと。見た目濃厚そうですが、意外にアッサリ、魚介系も入っているようです。入口横に製麺室があり、北海道産小麦100%、自家製麺、と書いてありました。加水率高そうでプリプリの中細麺、スープもサラッとしているので絡みもよくありません。ところで、丼の縁の文字は何なのでしょう、気になりました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

*****

2019年5月、汁なし担々麺、食べました(こちら)。

|

« ロゼッタ(その2) | トップページ | 天然ぶり味噌漬 »

ラーメン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋彩蓮:

« ロゼッタ(その2) | トップページ | 天然ぶり味噌漬 »