« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

つるのおんがえし本通り店

Dc113006

中区本通3-1、北東角に立町郵便局がある四辻の南西角。カレー屋やラーメン屋など色々ありました。二階はすずらん亭です。10月中頃に開店、横川にあるお店(こちら)の二号店になります。このお店には、横川細うどん、と書いてありますが、横川店は、ふくおか豊前うどん、です。

Dc113003

自家製もみじ豚ぷるんぷるん煮豚と白葱味玉添え、880円+税。品名がやたら長い、冬のオススメメニュー。お値段高めですが、タウン情報誌に100円のクーポンがあり、850円に。ツルッとしてコシのあるツヤツヤの麺、太麺のラーメンよりも細い、喉越しよく旨い。美味しい豚肉で、いい出汁が出ている。他にもメニューが豊富、また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

白肝丼@楽

炭火焼き鳥「楽」(こちら)のランチ新メニュー、その3。

Dc112903

白肝丼、750円。お吸い物と漬物、50円。白肝、トロトロで、普通の肝よりスルッとしていて独特の食感です。白肝は、玉子を産むのに必要な栄養を蓄えている雌の鶏に出来、白色ではなく普通の肝を薄くしたような感じ。パリッと焼いても美味しいでしょう。

今日、鶏ハム丼、というメニューを発見。どんなものなのか?

*****

ランチ新メニュー、その1、麻婆豆腐、はこちら

ランチ新メニュー、その2、親子丼、はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月28日 (火)

オロチョン毘沙門店

Dc112809

一週間ぐらい前に開店したお店。チェーン店で、広島では横川や流川にもお店があります。安佐南区緑井三丁目11-24、毘沙門通り中程、以前、明明(こちら)があったところ、中はほとんどその時のままです。左側にはお気に入りのパン屋、グテ(こちら)。

Dc112808

オロチョンラーメン、750円+税。ツルッとした中細麺。キャベツ・ネギ・ニラ・もやし・小さく刻んだホルモン、具だくさんです。スープが旨い、色々な旨みが溶け込んでいるのでしょう、辛味を混ぜると旨みが増します。鉄鍋なので熱さが持続していいのですが、丼のようにスープを啜ることが出来ません。まあ食べ終わる頃には冷めて飲めました。

ランチは他に、火を吹くオロチョンラーメン(800円)、炎を吹くオロチョンラーメン(850円)、くろ豚骨醤油ラーメン(750円)。トッピングが数種類、チャーハンなどのセットメニューもあります。爆豚飯、というものも気になりました。次の機会に他のものを。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

*****

くろ豚骨醤油ラーメンを食べました(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月27日 (月)

リンドール

リンツ ショコラ ブティック ekie広島店、オープン。

Dc111034

うちの奧さんが、ekie を見学に行き、買ってきました。
量り売りで、1個およそ100円。

Dc112101a

どれを選んだらいいのか迷う程たくさんの種類があります。

Dc111611

これは、娘がコストコに行って買ってきたもの。
決められた5種類が50個入っています。
10個ずつではなく、9個10個11個。

Dc111615
ミルク チョコレート。

Dc111914
ダーク チョコレート。

Dc111722
ホワイト チョコレート。

Dc111720
エクストラ ダーク チョコレート。

Dc111716
ミルクチョコレート ウイズ キャラメル。

100円は恐れ多い、30円ならば、といっても
3センチ程の球、決して安いとは言えません。
でも、さすがに旨い。美味しさが蕩けて広がります。
外側と内側、味と食感の対比が面白い。
種類は選べなくてもコストコに軍配をあげるでしょう。

Lindt リンツが会社名、LINDOR はこの商品名。
Lindt と Or(仏語で金)を繋げたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月26日 (日)

宗像大社

大相撲九州場所1泊2日ツアー、その4、ここから相撲以外。

Dc112136

博多駅から小一時間。

Dc112135

世界遺産になって、当然と言うべきか、観光客が増えているそうです。

Dc112112

とはいえこの日は平日、ほとんど混雑していません。

Dc112114
拝殿。

Dc112115
右奥が本殿。

Dc112116
本殿の周りには末社がたくさん。

Dc112131
御神木「相生の樫」。

Dc112119
本殿の右奥5分一寸、少し登ったところ、高宮祭場。宗像大神降臨の地、沖の島と並ぶ最も神聖な場所。聖地という雰囲気に満ちていて、何か心にしみ入る感じがします。
Dc112120
左手が祭場。

Dc112121
本殿の裏手。

Dc112122
右側が、第二宮。沖津宮の分霊を祀る。

Dc112124
左側は、第三宮。中津宮の分霊を祀る。

ともに伊勢神宮の別宮を移築したもの。

これで、宗像三宮をお参りしたことになるそうです。

Dc112127
本殿の左手、神宝館。8万点にのぼる沖の島から出土した神宝(全て国宝)などが展示されている。昔から写真などで見ていたので、既視感があった。が、奈良三彩小壺、昔のものとは思えない鮮やかさに感動。

Dc1121149
景品付きおみくじ(福みくじ)の21等。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月25日 (土)

パティスリー「マロニエ」

今日はうちの奧さんの誕生日。ですが、
集まることが出来ないので、二日前のこと、
子供たちがケーキを買ってきてくれました。

Dc112302

Dc112303

Dc112307

Dc112308

Dc112310

Dc112311

食べた人それぞれが絶賛。見た目も味も素晴らしい。

知らないけど美味しいケーキ屋さん、いっぱいありますね。

西区西観音町9-12、住宅街のマンションの一階だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月24日 (金)

ひろしまYOYOビール

昨夜、広島ようようビール完成お披露目会、が行われました。坂町のムラサキ麦を使ったビールです。呉ビールが製造し、酒商山田が販売。生産者(JA安芸)、製造者、行政(坂町)、販売者、がプロジェクトチームを作り取り組んできたそうです。

Dc112322
関係者挨拶の後、来賓は湯崎知事。

Dc112359
ようよう、は坂町の方言で、ありがとう、だそうです。

他に呉ビールの製品が三つ。

Dc112357

Dc112358

Dc112360

会場は、オリエンタルホテル広島、23階、ムーングロウ。

Dc112329
飾りなのか、使ってもいいのか。

料理は、一方の列にその場で調理するものが並んでいます。

Dc112325
ヒマラヤ岩塩の上でお肉を焼く。旨い。

Dc112343

Dc112345

もう一方の列には様々な料理が並べてあります。

Dc112335_2

Dc112336

Dc112338

Dc112339

Dc112340

Dc112346

Dc112353

Dc112347

入口横にはデザート。

Dc112352

Dc112354

Dc112355

なかなか充実したものでした。

が、しかし、立食です。お開きになる前に退散しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

相撲のお土産

大相撲九州場所1泊2日ツアー、その3。

お土産ではありませんが、まず・・
Dc1121144
入場時に貰うもの、右のものに書いてあるのは、十一月場所優勝力士(平成四年の曙)、相撲博物館の逸品(九州場所に関係なし)、大相撲青春の群像(小兵力士列伝、これも九州場所には関係なし)。左は、取組表など。

Dc1121145
右側(裏面)には幕下十五枚目までの星取り表。

Dc1121146
中面には全取組表、その審判・行司・呼び出し名。左には懸賞取組、場内アナウンスされる文がそのまま書いてあります。

お土産ではなく、配布されたお弁当。Dc1121111
適量で、なかなか美味でした。

Dc1121139
お土産一袋。これらはツアー主催者から。以下中味・・

Dc1121140
色々入っていました。右は五十ページの冊子。メインは、写真入りで十両までの力士紹介。表紙の日馬富士、前場所優勝だからなのですが、今は別のことで注目。下の丸めてあるのか来年のカレンダー、六枚は、横綱一人づつと四人勢揃い、大関二人一緒、このうち来年何人残っているのか?

Dc112317
備長炭 黒切り飴。この下の箱には・・

Dc112205
上が反対側です。

Dc112209
この下の箱には・・

Dc112206
バスタオル。
Dc112207

以上結構なお値段ではないでしょうか。

Dc1121143
このクリアファイル、相撲協会公式LINE登録でゲット。

Dc1121147
このマグネットは自費購入。

売っているものがユニークだったり、元力士が売り子をしていたり、売店でも楽しむことが出来ました。何時かまた行けるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月22日 (水)

大相撲九州場所観戦

大相撲九州場所1泊2日ツアー、その2。
相撲以外にも何ヶ所か訪問しましたが、順序を無視して、まず相撲。

Dc1121101

昨日、十日目。一時前に入場しました。

Dc112143

向正面の解説席がある列、元寺尾がいました。

Dc1121134

狭いと聞いていましたが、まあまあ。

Dc1121117

こんな感じで見ることが出来ます。東方幕内の土俵入り。

Dc1121119

この日から稀勢の里休場、横綱土俵入りは白鵬だけ。

Dc1121128

その白鵬、逸ノ城戦、さすがの迫力。

Dc1121137

跳ね太鼓。実際に人が登ってたたいています。

滞在五時間程。初めてなので、館内を隅々まで見学。土産物屋も他にはないものがあって興味深い。場所入りする力士や支度部屋近辺にいる力士を間近で見ると迫力あり。下位の力士の相撲もそれなりに面白い。ずっと見ていなければいけないサッカー、多少気を抜くことが出来る野球、それに比べると、相撲はのんびり気楽に観戦できる面があり、楽しい時間を過ごせます。全てのお膳立てが出来ているツアー、楽でした。この様な機会があればまた行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月21日 (火)

麺屋台我馬(広島駅北口店)

Dc112109

東区若草町11-2 グランアークテラス 2F、シェラトンの向かい。

Dc112106

白うま、680円。セットのチャーハン、120円。

Dc112107
安定した旨さ、とでも言うべきでしょうか、逆に言うと、主張がない?

Dc112104
お腹が空いていたので、滅多に食べない炒飯、美味しかった。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

実はこれ昨日のランチ。広島駅で腹ごしらえをして向かった先は・・
大相撲九州場所1泊2日ツアー、ほとんど行ったことがない団体旅行。
詳細は明日以降書く予定です、またトビトビになるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

コピ・ルアック&コーヒー抽出器具

かの有名な珈琲「コピ・ルアック」、ニシナ屋で売っています。十年ほど前に一度飲みました(こちら)。20g、1470円。その後もう一度飲みました(こちら)(このリンク先にニシナ屋のことを書いています)。高級豆5種類のお試しセットで多分12000円。今回は秋の大バーゲン(既に終了)超特価で、100g、2500円。

Dc092612

一杯目は、サイフォンで。
Dc102404
穏やかで、爽やかな感じ。

二杯目は、ネルドリップで淹れました。
Dc110213
旨みが充分引き出せました。仄かな苦みと酸味が秀逸。
細口ドリップポットが欲しい。

ついでに、我が家にある珈琲抽出器具を。

IWAKIのウォータードリップコーヒーサーバー。
Dc102706
これをよく使います。前夜に仕込む必要あり。忘れたときは・・

シロカ siroca crossline ミル内蔵全自動コーヒーメーカー。
Dc061908
上に珈琲豆、右側に水を入れ、前面のボタンを押すと、ミルが作動し、お湯が沸き、抽出が始まります。すぐ美味しい珈琲が飲めます。

コーヒープレス(フレンチプレス)。
Dc110404
スタバで使われていると思います。
Dc110411
スペシャルティコーヒー専門店スマイル(こちら)激賞。

昔はサイフォン一辺倒、今は水出し、ともに安定した美味しさ。シロカもフレンチプレスもいいのですが、細かな粒がでて、洗うのも大変。ネルドリップが一番旨い珈琲を淹れることが出来ると思うのですが、結構難しい。BALMUDA The Pot が欲しいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

濃厚煮干しつけ麺@春晴

麺匠春晴緑井店、6回目の訪問(6種類目のラーメン)。

Dc111918
濃厚煮干しつけ麺、750円。お店の宣伝文句:
ドロドロの濃厚スープにつけ麺専用の太麺がよく絡みます。

Dc111916
味わいと食感が申し分ない太麺。鶏チャーシュー、豚チャーシュー、穂先メンマ、旨い。サービス券でトロトロ味玉(カットしてあると見栄えがいいと思う)。

Dc111917
濃厚なスープ、煮干しが突出することなく、色々な旨みが融合。

Dc111920
最後はスープ割り、大満足のフィニッシュ。

これにて、全メニュー制覇。ただし、期間限定を除き、それぞれに「辛」ヴァージョンがある。これからはそれを攻めるかな。

** 他のメニューへのリンク **

お店の紹介と、濃厚煮干しらーめん、(こちら

期間限定、冷やし煮干しらーめん、(こちら)。

煮干しまぜそば、(こちら)。

濃厚鶏白湯らーめん、(こちら)。

瀬戸内煮干しらーめん、(こちら)。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月18日 (土)

グテのパンたち(その21)

安くて美味しい、お気に入りの、グテ(こちら)、常に進歩しています。

Dc111602
黒豆きなこ、170円。同じ名前のものがあったが、全くの別物に。袋に入っていて中には黄粉がたくさん。皿に載せその黄粉をかけたらこんなになり、パンの形が判らなくなってしまいました。
Dc111604
小豆餡が入っています。

Dc090502
ゴーヤブール、160円。
Dc090503
ゴーヤとチーズが入ったブール。

Dc102618
キャラメルクランベリー、150円。
Dc102619

Dc102617
メープルフランス、180円。同じ名前のものがあったが、変化。
Dc102620
細長くなり、上にかかっていたメープルが中に。

Dc102621
ベーコンライ、140円。これも形が変化。
Dc102622
細長くなり、中央に割れ目。

サンドイッチBOX(470円)もよく食べています。

Dc053003

Dc072125

Dc102616

これからも通い続けるでしょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2017年11月17日 (金)

イリガン珈琲店

Dc111701

西区横川町一丁目6-20、横川駅から四・五百メートル南、横川1丁目交差点の三叉路の南東角、今年6月にオープンしたお店です。

Dc111703

イリガンカレー、800円。三日間煮込んでいるとか。辛さは穏やかで、すごく玉ネギを感じます。少し入っているだけですが、麦御飯です。

Dc111706

ホットコーヒー、450円。少し苦みのあるマイルドな味わい。

食事とコーヒーで、-150円。それでもトータル、1100円。ランチにしてはちょっと高く感じますが、コーヒー専門店ならばこんなものかもしれません。食べ物は他に、カツなどのトッピングのあるカレー、トーストなどのパン類。

Dc111704

店に入ってすぐ左に焙煎機、外からも見えます。その奥にカウンター5席と、厨房。右側にテーブル12席。

因みに、二階には「アジア池」(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

ふるさと納税@対馬

ふるさと納税が始まった頃、長崎県の対馬に寄付しようと思いました。個人的な話になるので、その理由は省略します。仕組みがよく判らず、区役所で聞いても、税理士さんに聞いても、判然としません。時間が経つ内に、返礼品騒ぎになりました。返礼品のためにするのは厭だなと思い、忘却。

先日ひょんなことから、ふるさと納税を仲介するサイトがあることを知り、調べてみると、とても簡単そう。一つのサイトには対馬も入ってます。で、やってみました。パソコンの前に座って、本当にすぐ出来ます。

次の日の日付で、対馬市長名で礼状が発送されています。その次の日には、返礼品の一つを発送したという知らせがメールで来て、現物が次の日に到着。

干物詰め合わせ
Dc110501

その後数日で他の返礼品も到着。

清酒白嶽一升瓶セット
Dc110502

天然ぶり味噌漬
Dc110503

実際ふるさと納税をやって、改めて考えてみました。世間で言われているように、寄付する方は得だと思います。返礼品が必要なものであればですが。寄付された方は当然得でしょう。少々豪華な返礼品を送っても、それが地元の産品であれば、地元を潤すことにもなります。では、損をするところは・・・ 寄付した人が住んでいる自治体です。そこの税収が減るから。でも、まさにこれこそが、つまり、お金を地方に回すことが、ふるさと納税の目的だったはず。だったら問題はないのか? これも世間で言われている、金持ちが得をする制度だということです。所得に応じて寄付の限度額が決まっています。この限度額の計算方法がハッキリしません。今回は限度額を超えるかもしれませんが、少し多めにしました。一万円の寄付で九千円戻ってくるはずが、限度額を超えていたら、純粋の寄付になるということです。この辺りの仕組みもよく判りません。まあ、来年の確定申告で判るでしょう。

ふるさと納税を扱っているサイトを使うと、とても簡単です。返礼品目当てではなく、支援したい自治体に寄付をすることはいいことだと思います。来年も続けるつもりです。頂いた返礼品については飲食後に報告します。

*****

干物詰め合わせ 
白嶽純米酒つしま 鳳紋白嶽原酒 
天然ぶり味噌漬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

ブリュッケ

Dc111021

二年ぐらい前に開店したお店、やっと行けました。南区東雲本町二丁目1-18、場所を説明しにくい住宅街の中にあります。以前、手作りパン工房 efe エフェ(こちら)があった所、余談ながら、エフェは世羅の方に移転したようです。ブリュッケにはパン職人とパティシエがいます。

Dc111017

お店に入るとまずケーキのショーケースが目に付きます。右の方に・・

Dc111020

パンが並んでいます。狭い店内に色々なパンとケーキ(焼き菓子も)。

Dc111023
焼きいもブロート、220円。
Dc111025
県内産の鳴門金時を使っているそうです。ゴマもたっぷり。

Dc111027
パンプキン、220円。
Dc111030
北海道産のカボチャのペーストを練り込んだ生地。モチモチ。

Dc111032
シナモンくるみ、150円。菓子生地を使用。
Dc111033
アーモンドクリーム、シナモンシュガー、キャンディーコートしたクルミ。

全般的にお値段リーズナブル、ケーキもほとんど250円程度。

今回はたくさん買えませんでした。またの機会にケーキを含め色々を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月14日 (火)

イム・アロイ

Dc111412_2

中区本通8-15、本通ヒルズの南、HM本通会館、の3階右側、窓に空が反射して見えにくくなっていますがタイ国旗が掲げてあります。今年6月にオープンしたタイ料理のお店です。

Dc111407

エレベーターを降りて左が入口。因みに右は、花山の隠れ家。

Dc111411

カーオ・マンガイ ランチ、950円。カオ=ごはん、マン=油、ガイ=鶏肉。 カオ・マン=鶏油が入った鶏スープで炊いた御飯。御飯も鶏肉も旨い、タレがピリッとして絶妙。ガッツリ食べたい人には少ないだろう。ランチは他に、ガバオ・ライス ランチ(950円)、パッ・タイ ランチ(950円)、プチ贅沢 ランチ(1200円)。イム=腹一杯、アロイ=美味しい、残念ながら、イムではありませんでした。

今日12時過ぎに行って、先客は男二人連れと女二人連れ、後客なし、32席の店内はちょっと寂しかった。

*****

カオ・ソーイ、食べました(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月13日 (月)

SABAR(サバー)

Dc111301

中区本通4-25、ひろしま国際ホテルの向かいに10月にオープンした、とろさば料理専門店。とろさば、とは、特に大物で上質な脂ノリノリのエリートさばのこと、だそうです。2014年大阪発祥、大阪東京を中心に15店舗ほどあり、広島では東洋観光がやっています。

Dc111303

究極のとろさば漬け丼定食、1000円。上中央から時計回りに、さばの唐揚げ、冷や奴、漬物、漬け丼のタレ、とろさば漬け丼、さばのスープ、お茶漬けのタレ。さばはスープも含めクセがなくまろやか、最後のお茶漬けまで美味しく頂きました。ランチは他に、究極のからあげ定食(780円)、究極のかば焼き定食(780円)、究極のさばの開きの塩焼き定食(1200円)、究極のさば寿司定食(1200円)。

今日12時ちょっと過ぎに行って、私で満席(テーブル20席、カウンター6席)。でも、提供が早く、回転はよさそうです。

営業時間は、11:38~14:38、17:00~23:38
夜は、とろさばのコースもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月12日 (日)

小左衛門 Dessin 「土」

Dc103010創業元禄15(1702)年
岐阜県瑞浪市の中島醸造

「小左衛門」は2000年に立上げ
相変わらす個性的なラベル

これまでに何種類か飲んだ
どれも旨い
その度にこれが一番と思う
これもそう
Dessin は仏語でデッサン

まず旨さが来て次に甘さ辛さ
最後のキレがまた素晴らしい

Dc110801

Dc110803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月11日 (土)

モダンレストランたかはし@夜

モダンレストランたかはし(こちら)でのディナー。

10周年記念コース、3000円、ですが、
前回貰ったハガキ持参で、2500円、
さらに、ワンドリンクサービス。

Dc111149
まずはビール、ハートランドです。

Dc111152
中央、野菜のクリームスープ。上から時計回りに、キッシュ、生春巻き、自家製ローストポーク、お餅とベーコンの串焼き。

Dc111153
新潟の緑川という日本酒(これのみ別料金)、右は単なる水。

Dc111154
ホタテ貝のバター焼き、ガーリックトースト、手長海老のロースト。

Dc111158
自家製ハンバーグ、広島牛のステーキ。
この時御飯が必要か聞かれる、が、私は頼まなかった。

Dc111161
デザート五人分。

Dc111162

一緒に行った孫には、お子様プレート、1000円。

Dc111146
パン、野菜のクリームスープ、自家製ハンバーグ、キッシュ、ソーセージ、海老のフリッター。ソフトドリンク、デザート、付きです。

雰囲気もよく、美味しく、リーズナブル。また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

ハノイ・フォー

Dc111001

七月、アストラムライン白島駅近くにオープンしたお店。

Dc111008

平日ランチ4種類から、フォーボー(牛のフォー)セット、900円。

Dc111007

優しいスープです。パクチー、もやし、唐辛子、ライム、スイートチリ、を入れ、味の変化を楽しみながら頂きました。

Dc111010_2

チャーハンも付いてます。

Dc111011_2
爪楊枝。
ベトナムのもの、
竹製、
すごく細い。

 

Dc111014

珈琲もついています。受け皿の左に爪楊枝。

Dc111040

Dc111041

他のランチも、夜の本格的な料理も食べてみたい。

*****

ランチ@ハノイ・フォー ・・・ ブンチャー、鶏フォー、バインミー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 9日 (木)

あさづき

Dc110901

10月5日にオープンしたお店です。

Dc110908

以前、パン工房麦屋(こちら)があった所。

Dc110902

「あさづき」は朝の空に白く浮かぶ美しい月、焼き立てを届けるため深夜から作業をしパンが少しずつ焼き上がりだした明け方に残っている綺麗な月、から名付けたそうです。辞書には、あさづき(朝月)はなく、朝月夜(有明の月・月の残っている明け方)がありました。

Dc110909
チョコブレッド(ハーフ)、200円(+税)。
Dc110910
チョコクリームとチョコチップがたっぷり。

Dc110911
シナモンロール、200円。
Dc110912
自家製のシナモンクリームだそうです。

Dc110913
天然酵母ホワイトチョコパン、250円。
Dc110915
いち押しのパン、とのこと。

Dc110916
小さなライ麦パン、200円。
Dc110918
くるみ・ひまわりの種入り。

Dc110919
ノアレザン、240円。
Dc110921
くるみ・レーズン・ひまわりの種入り。

何れも美味しいパンでした。また行こう。

Dc110923
お店から西に行った突き当たりには「きん菜館」、北東角にマツダ。
南から祇園新道(54号線)を北上するときは、マックの所で側道へ。

*****

あさづき(その2)  あさづき(その3)  あさづき(その4)  

あさづき、一時閉店  あさづき、再開  「あさづき」の新食パン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 8日 (水)

酸辣湯麺@我馬

四季のラーメン第38作「我馬流 酸辣湯麺(サンラータンメン)」。
我馬三篠本店(こちら)にて。お店の宣伝文句:酸味、辛味、とろみ・・・ 三位一体が織りなす絶妙な旨み。じんわり温まる冬の一杯。880円。大盛+100円。

Dc110801

黒酢を使ったコクある酸味、ラー油たっぷりで爽快な辛味、具材色々、豆腐と溶き卵が意外にマッチ、湯葉も入っていたような。ツルッとした中太麺がスープに合っています。大盛でもペロッと食べました。ただ、辛さは食べるのに問題なく、スープも最後の一滴まで飲み干したのですが、私の体は唐辛子に激しく反応しました。でも、とても美味しい一杯です。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

親子丼@楽

炭火焼き鳥「楽」(こちら)のランチ新メニュー、その2。

Dc110705

究極の親子丼、650円。楽は、私にとっては、汁なし担々麺のお店ですが、本来は、炭火焼き鳥、と書いてあるように、焼き鳥が専門です。そこの親子丼、当然美味しくないわけがありません。コンガリ焼かれた鶏肉、タマゴのトロトロ具合、最高!

Dc110707

お漬物とお吸い物付き、+50円。満足でした。

ランチ新メニューにもう一つ、究極の白肝丼、というものあり。次回。

ランチ新メニュー、その1、麻婆豆腐、はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 6日 (月)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その8)

ひょんなことからこのパンの存在を知り、以来嵌まっています。定番は勿論、毎月出るNEWアイテムも楽しみにしています。その「ひょんなこと」、これまでに食べた薄皮ミニパンへのリンクは<こちら>にあります。

Dc110406
今月(11月)の新製品、キャラメルマキアートクリームパン。
Dc110408
キャラメルクリームとミルクコーヒークリーム。

Dc100208
レーズンカスタードクリームパン、先月(10月)の新製品。
Dc100503
カスタードクリームにレーズン、傑作です。

定番5種類とNEWアイテム2・3種類が常時販売されているようです。ただし、店によっては置いてないものがあります。二ヶ月毎に販売されていたプレミアム、ここ半年ほど新しいものが出ていないようです。次のNEWアイテム、プレミアムを楽しみに待ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

瀬戸内煮干しらーめん@春晴

麺匠春晴緑井店(こちら)、5回目の訪問(5種類目のラーメン)。

瀬戸内煮干しらーめん、680円。
お店の宣伝文句:鶏スープと和風煮干し出汁のあっさりWスープ。

Dc110502

これは旨い! 煮干しが効いていて、アッサリながらコクがあります。
今回も味玉のサービス。穂先メンマに鶏と豚のチャーシュー、満足。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

山口土産

下関に行きました、その7、ラスト。

夏みかんは山口県長門市が発祥の地、江戸中期黒潮に乗って種が南方から漂着し育てられ、その時の原木が残っていて(ただし根のみで、接ぎ木されたもの)、天然記念物だそうです。

Dc101067
長門市、やまぐち寶楽庵、の作。
Dc101116
夏みかんもチーズも穏やかで、食べやすい。
Dc101117

Dc101068
夏みかんは、萩の方が有名かも。萩市、たけなか、の作。
Dc102409
夏みかんの中味をくりぬき皮を砂糖漬けにし、中に夏みかんを使った羊羹を詰めたもの。手間がかかるため結構いいお値段。美味、だと思います。

*****

一泊二日の旅行、430キロちょっとでした。
Dc101066

*****

トビトビニなった、ブログ「下関に行きました」、へのリンク。

山口のお酒  長府庭園  串崎城  豊功神社  

下関市立歴史博物館  維新ダイニング「十楽」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

不二家のLOOK

昔からある不二家のチョコレート、LOOK、時代とともに色々なものがでています。チョコレート大好きな私、カカオ分の多いものを物色。

Dc100714
一箱でカカオ分の違う4つのチョコレートを楽しめる優れもの。
Dc100722
これは違いがよく判ります。

Dc092705
これはなかなかの旨さ。
Dc092706
チョコを味わうにはこの形がいいのかも。

Dc102105
これまた美味しい。
Dc102406
美活!?

Dc102107
カカオニブとはカカオ豆(カカオビーンズ)の胚乳部分(ニブ)のことで、カカオの殻を取り除いて砕きフレーク状にしたもの。カカオ1000%なのでアンチエイジング効果などが期待されている。
Dc102405
これはアンチエイジング?

効能よりも美味であることが一番! チョコ食べるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

維新ダイニング「十楽」

下関に行きました、その6。

Dc101057

モダンな建物、お店はガラス越しに見える階段を上がった二階です。浄土十楽(極楽浄土にある十の楽しみ)から名付けたとのこと。

Dc101063

入口も、洒落ていますが、伝統を感じさせるところもあります。このお店、向かいにある古串屋が新しく出したお店です。古串屋は、毛利藩のお抱え料理人が明治4年に創業した老舗料理旅館、映画やテレビの撮影でよく使われているそうです。

Dc101061

団体で行ったので、料理名や値段は不明、恐らく二千円弱?

Dc101059

美味しく頂きました、お酒が飲めなかったのが残念。

Dc101062

下関市長府南乃町六番五号リバーサイドテラス二階。

何時か古串屋の料理を食べてみたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 1日 (水)

濃厚鶏白湯らーめん@春晴

麺匠春晴緑井店(こちら)、4回目の訪問(4種類目のラーメン)。

濃厚鶏白湯らーめん、750円。確かに濃厚、ポタージュスープのようです。ただ鶏白湯なので、味的には意外とアッサリ。春晴本店で食べた、濃厚煮干し鶏白湯らーめん、の方が煮干しが入っているだけに味が複雑化して濃かったと思います(こちら)。

らーめんの左上、目立ちませんが、味玉一個がゴロン、そして、このギョウザ、前回無料券を貰っていました。ともになかなか美味です。今日もまた味玉(または麺大盛り)無料券を貰いました(11月末まで)。まだ食べていないラーメンがあるので、近いうちに行こう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »