« 肉バル「パライソ」 | トップページ | 麻婆豆腐@楽 »

2017年10月24日 (火)

下関市立歴史博物館

下関に行きました、その5。

Dc101054

昨年末リニューアル。下関市長府川端二丁目2-27、この日これまでに廻った長府庭園などの北西、少し離れたところにあります。

Dc101042
入口を入って左の建物、ガイダンス交流館や事務室などがあります。

Dc101055
入口を入って右の建物、常設展示室と企画展示室があります。常設展示は下関の歴史と文化、企画展はシーボルトと下関―日蘭交流の軌跡。前々回の記事「串崎城」、図や模型はここにありました、ほとんどのものが撮影可です。

Dc101047

一番印象に残ったのがこれ。二つの建物の真ん中にある中庭(光庭)にある彫刻―時代(とき)を拓(ひら)く。坂本龍馬とお龍、そして長府藩絡みの関係者。この彫刻の反対側は・・・

Dc101049

横から見ると・・・

Dc101050

面白い作品です。

|

« 肉バル「パライソ」 | トップページ | 麻婆豆腐@楽 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/72048082

この記事へのトラックバック一覧です: 下関市立歴史博物館:

« 肉バル「パライソ」 | トップページ | 麻婆豆腐@楽 »