« 話食家和17年10月 | トップページ | 大人の・たけのこの里・きのこの山 »

2017年10月15日 (日)

長府庭園

下関に行きました、その2。

Dc101018

長府毛利藩の家老格・西運長(にしゆきなが)の屋敷跡です。

Dc101019

廻遊式庭園、中央奥に見えているのが東屋、他に書院や茶室。

Dc101020

右奥に見えているのが蔵、手前の一の蔵は1階が下関の銘菓や小物を扱う売店、2階では市内で活躍している作家の作品を展示即売、奥の二の蔵は観光資料のコーナー、更に奥には三の蔵、無料ギャラリー。小高い丘を背景にした静かな雰囲気で緑が美しいお庭です。仄かに紅葉した木々が綺麗でした。満開の状態を見たいものです。また、孫文が持ってきたという蓮が有名で、7月中旬から8月にかけ紅色の花が咲くとのこと。機会があれば見に行きたいと思います。

下関市長府黒門東町8番11号。

|

« 話食家和17年10月 | トップページ | 大人の・たけのこの里・きのこの山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/71969786

この記事へのトラックバック一覧です: 長府庭園:

« 話食家和17年10月 | トップページ | 大人の・たけのこの里・きのこの山 »