« お好み焼き「三枝」 | トップページ | イタリアンジェラート LATTE (ラッテ) »

2017年8月14日 (月)

津山まなびの鉄道館

津山シリーズ、その2。

Dc081401

JR津山駅の南西、歩いても10分程度。
小学生未満は無料ですが、ちゃんとキップがあります。

Dc081316

旧津山扇形機関車庫には13両、ファンには堪らないものでしょう。

Dc081311

中央の転車台がここのウリです。

Dc081313

この蒸気機関車の物凄い汽笛とともに転車台が動きます。

Dc081318

左端の電話ボックスのようなところに人が乗って運転、一回り約5分。

他に、岡山の鉄道の歴史を知る部屋、津山市のジオラマ、鉄道の構造を理解する部屋、などがあります。中に載ることが出来る車両があったり、車両を洗う体験が出来たり、子供用の鉄道員の制服を貸してくれたり、子供が楽しめる仕掛けが色々。鉄道ファンが一度は訪れるべきところでしょう。

|

« お好み焼き「三枝」 | トップページ | イタリアンジェラート LATTE (ラッテ) »

観光」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津山まなびの鉄道館:

« お好み焼き「三枝」 | トップページ | イタリアンジェラート LATTE (ラッテ) »