« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

親子パン@U:ME(ユーミー)

Dc082607
親子パン、180円。
Dc082608
チキンとたまご。最近の大傑作です。

Dc071303
豆乳チョコチップ、100円。
Dc071304
豆乳クリーム、たっぷり。

Dc071305
パンマルゲリータ、150円。
Dc071306
セミドライトマト、バジル、チーズ。

Dc071307
マスタードドッグ、145円。
Dc071308

Dc072403
最近のお気に入り、彼方此方で購入。小倉あんバター、155円。
Dc072404
北海道産小豆、四つ葉バター。夏、バターが溶ける!

Dc072405
瀬戸内産レモンヨーグルトスティック、145円。
Dc072406
ヨーグルトクリーム、瀬戸内産レモン。

Dc082609
ヨーグルトスティック(ブルーベリー)、150円。
Dc082610
安芸高田市吉田町のジョイファームのブルーベリー。

ユーミー(こちら)のパンたち(その9)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月30日 (水)

龍勢 冷やおろしを楽しむ会

Dc083001

昨夜、オリエンタルホテル広島にて。善七で楽しむ会主催、今年で15回になるそうです。半分ぐらいは参加しているでしょうか。

Dc083003
この日の日本酒リスト。冷やおろしは3本。クリックで拡大します。

Dc083002
左から、上の表の、8、3、9、6。ラベルが洒落たものになっています。

Dc083004
5、7、2、4。もう一本、善七(こちら)がありました。

Dc083005
この日の料理、素晴らしかった!

Dc083010
枝豆豆腐、イクラジュレ掛け。

Dc083012
左から、フィグ・ノアにチェダーチーズ、燻りがっこにクリームチーズ、フィグ・ノアにスティルトン。これらは特に絶品でした。

Dc083013
スズキとサーモン 季節野菜のテリーヌ、モザイク風香味柚子ソース。

Dc083016
冷製茶碗蒸し、海老風味の餡かけ。

Dc083021
甘鯛の木の芽味噌焼、大根餅のべっこう餡かけ。

Dc083022
牛肉のルーレ(薄い肉で野菜などを巻き炒めてワインで煮たもの)、ロースト酒ノ粉仕立て、焼野菜添え、フュージョンソースで。
Dc083025

Dc083028
蟹と玉子そぼろちらし。赤だし。
Dc083030

Dc083033
季節のフルーツ取り合わせ、バニラアイスクリーム添え。

美味しいお酒と料理、場の雰囲気、最近の酒会で一番でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月29日 (火)

Brie ブリーチーズ

Dc082602

久し振りのナチュラルチーズです。
賞味期限が近いので二割引でした。

Dc082604

チーズの場合:賞味期限が近い=熟成して旨い。

Dc082606

チビチビ頂いています。賞味期限が過ぎるまで楽しむつもりです。

とはいえ、当然ながら、ブリ・ド・モー には敵いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

羽根屋 純吟 煌火

Dc082312創業大正5(1916)年
富山県富山市の富美菊酒蔵
全てのお酒を大吟醸と同じように醸す

いつ頃からか注目を集めている
この蔵のお酒が広島でも入手可能に

富山県産五百万石精米歩合60%
立山山系の伏流水を使用

香りは穏やかな方でしょう
まず旨味を感じます
スッキリした辛さとちょっとの甘さ
キレのいいお酒です

Dc082314_2

ラベルをうまく剥がせず。下は大きなラベルの左と右。

Dc082618
Dc082617

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

冷麺@東海

麺工房東海(こちら)で冷麺を頂きました。

Dc082704
二種類あります。

Dc082706
冷麺用オリジナル自家製麺、880円。

Dc082710
中国式手打ち麺、1080円。

細い自家製麺の方はポスターに書いてある通り、ツルツルでモチモチ。手打ち麺は太めの平麺、かみしめると小麦の風味と食感がなんとも最高。ジャージャー麺やタルメンと同じ麺です。胡麻だれもいいのですが、甘酢に辛子を入れると旨さアップ。

今日は日曜日、1時過ぎに行ったのですが外にプチ行列、ちょっと待ちました。その間に外観の写真をパチリ。

Dc082701
東側から。

Dc082702
南側の中央分離帯から。

暑いうちに又冷麺を食べに行こう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

白鬚神社

京都・滋賀に行きました(2017)、その13。

Dc0606191

白鬚神社というと、東京の墨田区東向島にあるものが有名だと思っていましたが、ここ滋賀県高島市にあるのが全国に300ほどある白鬚神社の総本社とされているそうです。近江最古の大社で、近江の厳島とも云われています。

Dc0606192

その理由はこれ、湖中鳥居です。向こうに見えるのは、沖島、その向こうは、安土城址のある近江八幡市。

Dc0606195

最初の写真の左奥に見えるのが、この若宮神社。一段上に、上の宮。

Dc0606196

左、三社(八幡・加茂・高良)。中、内宮(皇大神宮)。右、外宮(豊受大神宮)。奥の鳥居のところに行くと・・・

Dc0606197

鳥居の向こう、左、天満宮、中、稲荷社、右、寿老神・弁財天社。
さらに奥もあり、境内に11社あるそうです。

Dc0606199

上の宮から下を見る。左が本殿、その右が拝殿、更に右が絵馬殿(旧拝殿)。紫式部の歌碑、芭蕉の句碑、与謝野夫妻の歌碑、などもあります。なかなか立派な神社でした。

*****

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、トビトビニなっているこのシリーズへのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

カオ・チェー

Dc082501

春日野に出来たタイ料理のカオ・チェー。
行こうと思いつつ1年以上が過ぎ去りました。
今、三越の地下に出店しています。

Dc082506
フルーツカービングのアップ。

Dc082502
今日はこの二種類でした。クリックで拡大します。

Dc082505

ガイは鶏、ヤーンは焼く、タレに漬けた鶏肉を炭火で焼いたもの。
タイ東北部の代表的料理。ほどよくスパイシー。御飯は長粒米。
トムヤンクンも辛さ控えめ、小海老が一尾隠れていました。

Dc082504
クリックで拡大します。

三越出店中、お店のランチはお休み。夜はコースの予約のみ。
カオマンガイを食べに、お店に行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月24日 (木)

雄山荘

京都・滋賀に行きました(2017)、その12。

Dc0606161

雄山荘の部屋から見た景色です。かなり高いところにあります。中央辺りのベージュの大きな建物が、びわ湖花街道、その左の大きな建物は、湯元館、2014年に宿泊しました。びわ湖の向こう、中央に見えている高い建物が、びわ湖大津プリンスホテル。これは朝方の景色ですが、夜景も綺麗です。

Dc082403

雄山荘は部屋数が100を越える大きな宿です。

Dc082401

玄関も、ロビーも豪華。

Dc082405

詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に。

トビトビニなっているこのシリーズへのリンクもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

カレ・ド・ショコラ

カカオ含有量の多いチョコレート、meiji 、に続き、森永からも。カレ、はフランス語で、正方形の意。小さな四角い形のチョコレートです。繊細なチョコレート本来の味わいを愉しめる形、なのだそうです。以下、メーカーの説明とともに五種類。

カカオ88<ハイカカオを愉しむ極みビター>
Dc080606
カカオ感を極限にまで高めた逸品
Dc080610

カカオ70<カカオを愉しむ本格ビター>
Dc081103
雑味のないピュアなカカオ感が極まる
Dc081112_2

ベネズエラビター<ベネズエラ産カカオ豆の深い香り>
Dc080607
個性豊かなベネズエラ産カカオ豆が香る
Dc080611
カカオは55%

フレンチミルク<フランス産ミルクの豊潤な味わい>
Dc081105
濃厚なフランス産ミルクのコクが広がる
Dc081113

マダガスカルホワイト<マダガスカル産バニラの豊かな香り>
Dc082119
マダガスカル産バニラの甘い香り、膨らむ
Dc082123

下のモノほど普通のチョコレートになります。カカオ88、は苦みが強い割りに食べやすく、カカオの美味しさを感じることが出来ます。好みとしては、カカオ70、がピッタリ、ベネズエラビター、もかなりの旨さです。

*****

meiji のチョコレート

meiji THE Chocolate

meiji THE Chocolate (続)

meiji The Chocolate

meiji チョコレート効果

*****

カレ・ド・ショコラの派生商品

カレ・ド・ショコラ(続)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月22日 (火)

47都道府県の一番搾り(4回目)

Dc081502

47都道府県の一番搾りシリーズ、又新たなもの。

Dc081503

北海道&東北・・・

Dc081505

&北陸

Dc081507

10種類と普通のもの2缶。

Dc081517
クリックで少し拡大します。

北海道づくり、を飲んでいて、とても軽い感じがしました。それで、原材料を見ると、麦芽・ホップ・米、と書いてあります。米! へー、と思って調べてみると、日本のビールは昔から米を使っていたようです。一番搾りも当初は副原料を使っていましたが、途中から麦芽100%になりました。その様な宣伝を大々的にすると云うことは、逆に言うと米などの副原料を使っていないビールが少ないと云うことなのか。このシリーズのビールで、米を使っているものは、北海道、岩手、宮城、秋田、栃木、千葉、福井、兵庫、岡山、広島、熊本、甘藷スターチを使っているのが、鹿児島、でした。47種類作るのは苦労が多かったのでしょう。ビールの副原料についてはもっと調べてみようと思います。

*****

3回目、47都道府県の一番搾り(3回目) 関西&南部九州&沖縄

2回目、47都道府県の一番搾り(2回目) 関東

1回目、47都道府県の一番搾り 甲信越&東海&北部九州

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月21日 (月)

モダンレストランたかはし

Dc082117

安佐南区祇園五丁目18-1、祇園中学校入口交差点(イオンモール広島祇園の南西)を山の方へ、祇園中学校の下です。2007年に開店したお店、下の道はよく通るのに、ちょっと上がったところにあるので、最近まで存在を知りませんでした。

Dc082116

階段を上がった玄関。

Dc082107

中は落ち着いたムード。テーブルが5つぐらいとカウンター。

Dc082113

玄関前にも、お庭にも、スパイダーマン!

Dc082112

サラダとスープ(粘度の高いジャガイモスープ)。サラダの上の白いものはプチマリン、海藻エキスで作られた低カロリーでカルシウム豊富な健康食品、心地よい食感です。

Dc082115

ハンバーグのソースはデミグラス。他に、トマトチーズ、和風おろし、カレー、ハヤシ、も選択可。以上、ハンバーグセット、1000円。ミニサラダとスープではなく、ミニデザートと珈琲(紅茶)を選ぶことも出来る。欲張って両方を食べると、+300円。ハンバーグは勿論、サラダもポテトサラダも旨かった。又行こう、豪華なコースもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

ティムタム色々

ティムタムは大好きなお菓子です。世界有数のビスケットメーカーである、オーストラリアのアーノッツ社の製品、以前にも書いたことがあります(こちら)。その時は定番のものだったので、今回は違うものの紹介。

Tim Tam Chewy Caramel チューイーカラメル
Dc081107
カラメルクリームサンドのビスケットをチョコレートでコーティング。
Dc081109

Tim Tam Double Caot ダブルコート
Dc081108
チョコクリームを挟んだビスケットをチョコレートで二重に包む。
Dc081110

TimTam Mango Flavour マンゴーフレーバー
Dc122618
マンゴー風味の新製品(だった)。多分期間限定では?
Dc011503

TimTam Virgin Espresso Martini エスプレッソマティーニ
Dc122617
エスプレッソマティーニはウォッカをベースにエスプレッソとカルーアで作るカクテル、因みに、マティーニはジンとベルモットで作る。
Dc123011

どれもそれぞれに美味しい。まだまだ色々な種類があります。昔はオーストラリアお土産でした。今は広島でも彼方此方で売ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月19日 (土)

U:ME(ユーミー)のパンたち(その8)

ユーミー(こちら)のパン。

Dc110201
ショートバゲット、175円。

Dc111403
ベジタブル(バージョン2)、310円。

Dc022501
豆乳とお抹茶のぱん、130円。
Dc022502

Dc030515
チーズエビカツ、170円。
Dc030516

Dc030517
コロスケ、150円。
Dc030518
ポテトサラダが入っています。

Dc031107
チーズミルフィーユ、145円。
Dc031108
チーズが三層。

Dc060901
瀬戸内レモンクリームパン、165円。
Dc060902

Dc060903
とんかつサンド、170円。
Dc060904

久し振りに、U:ME(ユーミー)の記事ですが、デニッシュ食パン

Dc030401

を求めて結構通っています。時々昼食にここに書いたようなパンも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月18日 (金)

激辛煮干しまぜそば@鶏そば一休

鶏そば一休(こちら)の期間限定メニュー。

激辛煮干しまぜそば、800円(+税)。

Dc081808

お店の宣伝文句、「人気の煮干しまぜそばに激辛登場! 辛味と卵黄のまろやかさが調和する癖になる一品!」 太めの平打ち麺がこれらの具材にあってます。ただ、私には激辛ではなく、食べ終わった時に少し汗が出る程度でした。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月17日 (木)

美酒の設計

Dc080808明治35(1902)年創業
秋田県由利本荘市
齋彌酒造店

雪の茅舎
家で飲むのは二回目
去年は冷やおろし
今年は純米吟醸
兵庫県産山田錦100%

香り穏やか
旨味と甘味そして多少の酸味
甘味は私には限界ギリギリ
飲みやすくクイクイいけます

Dc081201

Dc081202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月16日 (水)

大手まんぢゅう

Dc081342

Dc081604

左の箱の上にある文:

米どころ岡山の備前米から
まず糀(こうじ)を作り
じっくりと日数をかけて
成熟した甘酒を作る
丹念に仕上げた生地で
小豆の漉餡を薄く包み
蒸し上げると
甘酒の豊潤な香りを
漂わせながらでき上がる

Dc081344

いわゆる酒饅頭ですが、皮が極端に薄い。
甘酒のコクと餡の甘さが調和したまろやかな味わいです。

大手饅頭は天保八(1837)年創業、備前藩主池田侯から特に寵愛を受け、その名称は店が岡山城大手門附近にあったため藩侯から賜ったと伝えられているとのこと。大変伝統のあるお菓子です。

お隣の倉敷には、ほとんど変わるところのない、藤戸饅頭、というものがあるそうで、こちらはさらに古い伝承があるとか。残念ながらまだお目に掛かったことはありません。

この饅頭を見ると、破れ饅頭、を思い出します。九州は宮崎の発祥で、父親の好物だったこともあり昔よく食べました。見た目は似ていますが、大きな違いがあります。漉し餡ではなく、粒餡です。

これにて津山(岡山)シリーズ終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

イタリアンジェラート LATTE (ラッテ)

津山シリーズ、その3。

Dc081329

津山市太田750-1、JR津山駅から北へ、車で15分ぐらい。自家農場で搾った新鮮な牛乳を使っています。元々ここは農場だったのですが、宅地化が進み、南の方の久米南町羽出木に移転、2008年にお店が出来ました。

Dc081330

入って右のカウンターで注文、シングル(320円)かダブル(380円)、カップかコーン(値段は同じ)、キッズカップ(210円)もあります。お金を払って左に移動。

Dc081326

この中から選びます。左上から時計回りに、しぼりたてミルク、手作りチョコ、ラムレーズン、塩ミルク、ブルーベリーヨーグルト、ミルクキャラメル、カフェラテ、まっちゃ、完熟マンゴー、白桃シャーベット。

Dc081331

店内にテーブル三つ。しかし、外にもテーブルがあり、気持ちいい。MILKという名前の、おとなしい雌山羊が愛嬌を振りまいています。

Dc081328

完熟マンゴーとラムレーズンのダブル。旨い!
ダブルは、量がダブルではなく、二種類ということ。
なので、シングルでも結構な量があります。

過去何回か訪問したことがあり、2010年5月の記事はこちら
また機会があったら行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

津山まなびの鉄道館

津山シリーズ、その2。

Dc081401

JR津山駅の南西、歩いても10分程度。
小学生未満は無料ですが、ちゃんとキップがあります。

Dc081316

旧津山扇形機関車庫には13両、ファンには堪らないものでしょう。

Dc081311

中央の転車台がここのウリです。

Dc081313

この蒸気機関車の物凄い汽笛とともに転車台が動きます。

Dc081318

左端の電話ボックスのようなところに人が乗って運転、一回り約5分。

他に、岡山の鉄道の歴史を知る部屋、津山市のジオラマ、鉄道の構造を理解する部屋、などがあります。中に載ることが出来る車両があったり、車両を洗う体験が出来たり、子供用の鉄道員の制服を貸してくれたり、子供が楽しめる仕掛けが色々。鉄道ファンが一度は訪れるべきところでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月13日 (日)

お好み焼き「三枝」

Dc081304

岡山県津山市上河原441-5、市街地から北の方にあります。お好み焼きも勿論ありますが、メニューのトップはホルモンうどんです。

Dc081306

ホルモンうどん小(1玉)、800円。因みに、普通(2玉)、850円、大(3玉)、900円です。ビールを飲もうと小にしました。数軒で食べた中では一番美味しいと思いました。ホルモンの質とソースがいいのでしょう。隣の人が食べていた、塩ホルモンうどんが美味しそうに見えました。次の機会(来年?)に食べてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月12日 (土)

こばぱん可部のパン

可部に行ったので、こばぱん(こちら)へ。

おろしチキンタツタコッペ、260円。
Dc081210
チキン竜田に大根おろしとドレッシング。

クリームパンダ、110円。ミニクロワッサン、50円。
Dc081211

海老カツバーガー、240円。
Dc081214
ざく切り海老カツ、サニーレタス、キャベツ、タルタルソース。

コロッケコッペ、180円。
Dc081218
サクサクコロッケ、特製ソースとキャベツ。

ザクザクメロンパン、160円。
Dc081219
クッキー生地にザラメをのせ、押さえて平らに。

フィセルサンド、280円。
Dc081222
フィセルにマスタードマーガリン、ベーコン&レタス&チーズ。

カスタードフレンチ、160円。
Dc081223
食パンにフレンチ液を染み込ませカスタードクリームをサンド。
Dc081224
しっとり、旨いパンです。

以上、今日のお昼用(3.5人分)。以下は明日の朝食用。

Dc081226
ラウンド食パン(メイプル)、320円。
Dc081227
ラウンド食パン、他に数種類あります。

このお店、もとは世羅町にある、こばやしのパン、まず、府中町に進出。
次に、東広島の八本松に「こばぱん」を開店、次がここ。
昨年末には牛田にも支店をオープン(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

タルメン@東海

麺工房東海(こちら)で二ヶ月ほど前ジャージャー麺を食べました(こちら)。その時次回の目標に書いたタルメン、これも以前の店でのお気に入り、今日久し振りに頂きました、1080円。漢字で書くと、大滷麺、「る」は難しい漢字、辞書で引くと、塩辛い水、濃い汁につけた食品、というような意味が載っています。

Dc081118

麺を引っ張り出して撮影。ご覧のように、餡かけの麺料理、呼び方は色々あるようです。麺はジャージャー麺同様、中国式手打麺、打ち立て、湯がき立て、今回の席からは打っているところが見えました。バッタンバッタン手際よく完成。フーフーしながら、美味しく頂きました。

前回同様、左上にはおまけ、同じ麺を冷たい胡麻だれで。次回はこの麺を使った冷麺を食べようかな。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

冷やしそば@我馬

四季のラーメン第37作「冷やしそば」、850円+大盛100円。

Dc081006

旨み濃厚な魚介系スープ、穏やかな醤油の風味、麺は細めでしっかりしたコシ、多少ちぢれているか。小さな塊の鶏モモ チャーシュー、野菜が豊富、山芋とオクラがスープと素晴らしいコンビ。トロトロの温泉玉子を加えるとスープにコクが加わり、最後に方で山葵を投入、味が引き締まります。ダシ氷で冷たさが持続。よくまとまった非常に美味しいラーメンです。

麺屋台「我馬」紙屋町店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 9日 (水)

PAIN Clothe パン・クロッシュ(その5)

クロッシュ(こちら)、見事に嵌まっています。

一番嵌まっているのは「サンド」です。

Dc080617
セーグルサンド、400円。マッシュポテト&パストラミ。チーズもまた旨い。これ一つですごい満足感を味わえます。

他にも色々・・

Dc050603
バゲット、250円。
Dc050604

Dc062604
フロマージュ、260円。
Dc062605
チーズの入ったフランスパン。

Dc042903
セーグルショコラ、300円。
Dc042904
チョコたっぷりです。

Dc042906
セーグルマロン、300円。
Dc042907
マロングラッセ入り。

Dc060704
りんごのカンパーニュ、260円。
Dc060705

今一番お気に入りの店、まだまだ食べていないパン色々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 8日 (火)

ラーメン屋「るっきー」

Dc080805

今月5日にオープンしたばかりのお店。入口右にメニュー板。

Dc080804

実にシンプル。ラーメンセット(いなり)、を注文するも、いなりが「ない」「ある」で二転三転、結局ありませんでした。数量限定とはいえ、1時過ぎに御飯がないというのはどうなのでしょう。私のあとに来た人は「大盛」といってましたが、これまた出来ないとのこと。

Dc080802

カウンターが9席、奥に製麺機、が見えているのですが、子供が遊んでいました。店頭には磯野製麺からの花、ん? 麺はちょっとモチッとした中細、スープは豚骨醤油の醤油抑えめ、野菜由来と思われる甘さ。なかなか旨いラーメンだと思います。

中区幟町15-6、銀山町電停の少し東、北側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

トミーテックのバスコレクション

Dc080210

広島バスセンター開業60周年記念セット。

Dc080110

専用の袋に入っていて、色々おまけが付いています。

Dc080215

本体はこれ! 1/150の精巧なものです。

Dc080216

別売の動力ユニットを組み込むと走行可能。

Dc080202Dc080201

各車両1枚ずつ計3枚のトレーディングカード。

Dc080702

ポスター2枚、クリアケース、パンフ。

Dc080209

行き先シールも付いていますが、老眼には使用不可能。

Dc080214

箱の裏にある写真。今からは想像もつかないようなバスセンター。私、1967年度に利用しました。雑然としていたことしか覚えていません。西側から南に出て、西に進んだような気がします。そして、ミニチュアにある、広電の出羽(いずわ)行きによく乗りました、多分。車掌さんが居て、数人の乗客に時候の挨拶から始まるこの上なく丁寧な案内を懐かしく思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

賤ヶ岳

京都・滋賀に行きました(2017)、その11。

Dc0606142

賤ヶ岳へはこのリフトで登ります(勿論登山道もあり)。7分ぐらい。その後、歩いて300mほど、約10分で山頂です。

Dc0606148

南西方向にびわ湖、左奥が竹生島。

Dc0606149

東側は木之本。中央の丘が虎御前山、その左は小谷山(小谷城址)、奥は伊吹山、だと思います。

Dc0606151

賤ヶ岳山頂武将像、「戦のあと」というタイトル。兜を脱いで左に置き、項垂れて疲れ果てた武将。

Dc0606155

北には余呉湖。柴田勝家と羽柴秀吉の決戦の舞台です。北の山に柴田軍、余呉湖の周りに秀吉軍。

ボランティアガイドがいて、丁寧に説明してくれました。

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、トビトビニなっているこのシリーズへのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 5日 (土)

PAIN Clothe パン・クロッシュ(その4)

クロッシュ(こちら)、ジワジワとここのパンに嵌まってきました。

Dc060706
フィグ・エ・ノワ・レザン、280円。
Dc060708

Dc042909
里芋とゴーダチーズ、220円。
Dc042910

Dc062606
インカベリーのシリアルブレッド、360円。
Dc062608
いちじく・レーズン入り。

Dc062602
イベリコ豚のハニーマスタードサンド、380円。
Dc062603

Dc073102
熟成ロースハムとカマンベールのサンド、380円。
Dc073103

Dc080221
チャパタサンド、320円。
Dc080222
バターと熟成ロースハム。

ここのサンドは抜群、一個で十分な満足感。

まだまだ通いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

47都道府県の一番搾り(3回目)

Dc072702

47都道府県の一番搾りシリーズ、又新たなものを発見。

Dc072703

今回は、関西と・・・

Dc072705

南部九州&沖縄。

Dc072707

10種類と普通のもの2缶。

Dc072709
クリックで少し拡大します。

今回は京都や神戸が美味しいと思いました、思っただけ?

*****

2回目、47都道府県の一番搾り(2回目)

1回目、47都道府県の一番搾り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

中華料理「三輝」

Dc080304

安佐北区落合二丁目9-17、JR芸備線の玖村駅前、地元に愛されているお店という感じです。今日は偶々店主一人、普通は奥様と二人。

Dc080306

これが狙い、炸醤(ジャージャー)麺、650円。麺を引っ張り出して撮影。この麺、沸騰しているお湯で結構長い時間茹でていました。甘酸っぱくホンノリ辛い炸醤とうまく絡む、食感のいい麺です。

偶に行く好みのパン屋の近く、店主が好感の持てる人、雰囲気もよく、気になるメニューもあるので、又何時か行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 2日 (水)

満天の星菓子工房

Dc072138

愛媛の親類からの頂き物。四万十川源流点のまち、高知県高岡郡津野町、そこの菓子工房が作る大福とロールケーキです。ほうじ茶を使っています。

Dc073005

満天の星大福。外側から、香ばしいほうじ茶、シットリ軟らかい餅、甘さ控えめの餡、クリーミーな生クリーム。愛媛県の、霧の森大福(こちら)、に似ています。それもそのはず、作ったのは同じフードプロデューサーだそうです。

Dc072213

ほうじ茶ロールケーキ。

Dc072215

フワフワの生地、ほうじ茶生クリーム、香ばしいロールケーキです。

美味しいお菓子、御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 1日 (火)

ラ・ミステールのパン

紙屋町に復活した、ラ・ミステール(こちら)、時々行ってます。

Dc063027
ミステールパン、350円。
Dc070203

Dc063026
バゲット(トラディション)、280円。
Dc063029

Dc062401
エピ、280円。
Dc062405

Dc062312
バタール・コルドン(ハーフ)、250円。
Dc062406

Dc072801
クロワッサンダマンド、250円。
Dc072802

Dc072805
大葉とベーコンのクロックムッシュ、330円。
Dc072806

Dc051928
小倉あんバター、180円。
Dc051930

Dc051929
こしあんバター、180円。
Dc051931

最近、あんバターが好きになりました。

どれも美味しいパンです。街に出た時、又買いに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »