« 讃岐屋西原店 | トップページ | グテのパンたち(その20) »

2017年7月25日 (火)

汁なし担々麺「一刀斎」

Dc072506

安佐南区相田一丁目6-38、フレスタ相田店から安川の方に行って、川を渡らずに狭い道を西へ進みすぐ、以前、S.Tons竹、があったところです。2週間ほど前、家族が川の反対側を走っていて気付きました。行こうと思ったら、7月21日開店でした。今日行ってみると、1時過ぎとはいえ、客は数人です。S.Tons竹は未訪ですが、おそらく中はそのままという感じでした。調べてみると、運営会社が同じです。因みに、先日行った「りょう二郎」(こちら)も同じでした。

Dc072503

特製汁なし担々麺、890円。普通の汁なし担々麺(790円)に、肉&ネギ増し、温玉付き、お得感はありますが、場所を考えると、もとの価格設定が高いのでは。辛さは、0辛から激辛まで6段階、良い感じのシビレ&ピリピリ具合、の3辛にしましたが、私にはまあ普通、卓上に調味料が置いてあるので追加は出来ます。麺は、モチモチちぢれ麺、か、コシの強いストレート麺。ちぢれ麺を選びましたが、モチモチは担々麺には合わないのでは、と思いました。次回があればストレートを試してみましょう。他のメニューは、ラー油蕎麦(890円)だけ。表に大きく書いてある、担々麺は冬季限定とのこと。サイドメニューとトッピングが数種類、ビールとバニラアイス、これから増えるのかな。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

|

« 讃岐屋西原店 | トップページ | グテのパンたち(その20) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/71241609

この記事へのトラックバック一覧です: 汁なし担々麺「一刀斎」:

« 讃岐屋西原店 | トップページ | グテのパンたち(その20) »