« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

牛兵衛草庵

Dc063008

中区基町6-27、そごう広島店10F。

Dc063015
1日10食限定、焼き肉屋さんの和牛ハンバーグランチ、1580円(+税)。ハンバーグが紙で囲まれているのは、鉄板が熱いのでソースをかけた時広範囲に飛び散るのを防ぐため。

Dc063014
ライス、スープ、小鉢、漬物、サラダ。左手前はソース。

Dc063019
ハンバーグは、和牛本来の味を活かすため、ミディアムレアで提供されます、注文時に、充分焼いた方がいいかどうか聞かれます。ソースは、オリジナル焼肉ソース、和風ポン酢、から選択。それ程のレアではありませんが、肉汁たっぷりの美味しいハンバーグでした。

Dc063012
連れが食べた、山形牛ビビンバ肉重ランチ、1580円(+税)。

東京に本社がある会社が運営、焼肉店・しゃぶしゃぶ店・牛たん店・寿司店・ビアガーデンを手広くやっています。全国に50店舗近くあるようです。他の事業に、エステティック関係やミスタードーナツのフランチャイズ運営もあり、最近この様に多角経営をする企業が増えているのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月29日 (木)

「赤武」純米吟醸

Dc062702
岩手県盛岡市の赤武酒蔵
明治29(1896)年創業
先の大震災で大槌町の蔵が壊滅
平成25(2013)年移転復興

赤武は2014年からの銘柄
酒米は岩手県か開発した吟ぎんが

一言で言うと穏やかな旨さ
香りふんわり
酸味も苦みも主張せず
辛さもホンノリ

Dc062001

Dc062701このラベル、
「純米吟醸」、
「AKABU」が掠れています。
実は、車から出す時
落としてしまいました。
すぐ瓶の首をつかみ逆さまに、
急いで家に帰り、
ボールに移しました。
柄杓で空いていた4合瓶に、
まだあるので、片口に、
二つが一杯になりました。
6合ぐらいは救えたようです。
まっすぐ下に落としたので
割れたのが瓶の下の方だけ、
これがよかったのでしょう。
なので、
酒瓶の写真が撮れず、
あちこち探して借用しました。
何処から借りたのか不明、
お許し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月28日 (水)

スンドゥブヤン

Dc062805

中区三川町3-13、並木通り中程東側。テーブルが6つほど、窓際にカウンター席、通りを見ながら食事が出来ます。

Dc062807

ランチは、スンドゥブ+ごはん+ナムル3種+キムチ+サラダ、がセット、スンドゥブは20種類近くあるものから選び、それによって値段が変わる、最安870円、最高1280円。どのスンドゥブにも、あさり・貝柱・えび・椎茸。ねぎ、が入っています。チーズスンドゥブをチョイス、980円(+税)。チーズの他牛肉も入っています。スープも選びます。塩ベース【ニューヨークスタイル】、味噌ベース【韓国スタイル】、和風ベース【日本スタイル】、塩を選択。辛さも選びます。マイルド、ホット、ベリーホット、スペシャルホット、オー!ホット、極みホット、デスホット。ベリーホットを選択。オー!ホット以上は追加料金必要。

Dc062809

辛さは問題なかったのですが、汗はじわじわ出て来ました。後半御飯を投入、美味しく頂きました。いろいろ食べにまた行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月27日 (火)

モーニング@モナミ

Dc062705

安佐北区可部東一丁目1-59、安佐市民病院の北の道から新川橋で根谷川をわたり正面に見える昔ながらの喫茶店。階段を上がると左右にドアがひとつずつ、正面にカウンター5・6席、左右にテーブル席。

Dc062707

モーニング、600円。今日は検査のため朝絶食、朝昼兼用のランチと思ったのですが、もうすぐ昼という時間にもモーニングがありました。パンはホカホカ、バターが塗ってあるのにマーマレードも付いてます。熱々で具だくさんの味噌汁、個人的にはなくてもいいのですが、ある場合はコーヒーを後からにして欲しいですね。

Dc062708

窓からの景色。前方に見える山の右側、三年前の豪雨の爪痕。いまだにこんな状態です。下の方では砂防ダムの工事中。もう少し南に行くと、この様に山の地肌がむきだしの所が多くあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

JaPan屋のパンたち(その6)

JaPan屋(こちら)といえば、デニッシュ食パン、新製品。

Dc051401
抹茶デニッシュ食パン、380円。
Dc051403

他にも、美味しい珍しいパン。

Dc040803
豚まんパン、160円。
Dc040804

Dc040805
アイスメロンパン、140円。
Dc040806
カスタードクリームとホイップクリーム。

Dc062103
ブルーベリーとヨーグルトのクリームパン、150円。
Dc062104
ブルーベリー、カシスクリーム。ヨーグルトクリームをトッピング。

Dc062101
くるみパン、130円。
Dc062102

Dc062105
ごまごぼうサラダパン、190円。
Dc062106

Dc061801
ロングショコラデニッシュ、140円。
Dc061802

デニッシュ食パン、などを求めてまだまだ通いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月25日 (日)

西陣織会館

京都・滋賀に行きました(2017)、その6。

Dc060690

西陣織会館は、西陣織を知り、体験し、楽しむ施設です。きものショーがあり(残念ながらちょうど終わったところでした)、西陣織の歴史を物語る貴重な史料の展示があり、手織り体験し、着物を着ることも出来ます。小紋、ゆかた、は勿論、十二単も着ることが出来、舞妓にもなれるようです。

Dc060689

様々な西陣織グッズも販売されています。今回はこれが主目的、ネクタイやポーチを購入、プレゼント用なので、手元にあるのは下のものだけ。

Dc062202

外国人の多さに圧倒されました。ほとんど外国人と言っても過言ではありません。バス数台出来ていました。

京都市上京区堀川通今出川南入ル西側。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

あこうと水無月の旬の食材を楽しむ会

Dc062210

「かなわ」にて、三日前のこと。

Dc062209
今回は、横長のテーブルに俎とこの様なものがセットされていました。

先皿。
Dc062215
小皿、酒盗豆腐。大皿の右、かきチーズ、トマト、ワラビ寄せ。

Dc062216
料理長が目の前でアコウを捌きます。

鮮味。
Dc062217
あこう造り。右の刺身はちょっと炙ってます。

煮物椀。
Dc062222
七運煮しめ。大根、蓮根、人参、鶏、蒟蒻、牛蒡、椎茸。

炙り。
Dc062224
鮎塩焼き。右下は筍。

強肴。
Dc062229
かきフライ。薄い衣で味付き。

大根を使った、料理長の包丁講座。
Dc062226
切られた大根が寂しそうだったので、何か一品を要望。
Dc062234_2
美味しい料理が出来ました。皿の上も料理長の作品。

煮物。
Dc062236
茄子と穴子の上に芋ソース。

お食事。
Dc062240
うなぎめし、肝吸い。

水菓子。
Dc062242
梅アイス。

この日の料理、特にどれと言えないぐらい全て美味しかった。

日本酒は三種類。

Dc062211

Dc062212【高知】高木酒蔵
豊能梅(とよのうめ)
純米吟醸 あらばしり生

【広島】相原酒蔵
雨後の月
純米 呉未希米 火入

【福井】黒龍酒蔵
九頭龍
純米 夏しぼり

どれも美味
特に九頭龍◎

Dc062245


竹と紙の団扇
を頂きました

 

 

次はワインの会
楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

蕎麦屋香月

Dc062301

昨年10月開店のお店。以前、蕎人むらなか(こちら)だった所です。

Dc062302

入って左にテーブル席、4人掛け×3、二人掛け×3。

Dc062306

十割そば 黒 挽きぐるみ、800円。初めは塩で食べて下さい、と言われましたが、まずは何もつけずに、旨い。塩をつけてもいけます。結局塩がなくなるまで塩で食べました。出汁はおだやかです。蕎麦はうずたかく盛られていて、結構な量でした。

Dc062309

ちょうどのタイミングで蕎麦湯が到着。葱はここで頂きました。

Dc062311

Dc062313

いい蕎麦屋です。次回は、十割そば 白 丸挽き、を。日本酒は四種類でしたが良いものばかり、一杯飲みながらもいいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月22日 (木)

ジャンボメロンパン

Dc062204

浅草花月堂の大きなメロンパン。

Dc062205

そごう広島店の夏の全国うまいもの大会(~7月3日)に出店中。

Dc062206

確かにメロンパンにしては大きい、13センチぐらいです。

Dc062247

1分半~2分焼いて、1~2分放置して粗熱を取る、と美味しい召し上がり方に書いてあります。食べてみると、宣伝文句通り「皮はサクサク、中はふんわり」ですが、皮は意外に薄く、中はふんわり&シットリです。お値段200円。

昨日昼過ぎ、パン屋には10人ほどの列が出来ていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

樂美術館

京都・滋賀に行きました(2017)、その5。

450年余り続く樂焼の窯元・樂家に隣接する美術館です。

Dc060680
北側が樂家でしょう。

Dc060682
南側が美術館。ここから入ります。

Dc060683
奥に進んで靴を脱ぎ、左に受付、入館料1000円。右にロビー。

Dc060686
西側から。

Dc060688
北側のお庭。

Dc060687
東側から。奥の階段を上がると、第一展示室。撮影禁止。

1978年に出来た美術館。樂家歴代が後の作陶の参考になるよう残した作品などが展示されています。ロビーの上が第二展示室、第一展示室の上が第三展示室です。樂焼は樂家の初代・長次郎が千利休と出会い、利休の侘茶の理想に適う茶碗を焼いたのが始まりで、以後茶道のための焼きものを作り続けています。一楽二萩三唐津、と言われる由縁です。

Dc060705
楽焼の写真がないので、入場券。

Dc061805
パンフレット。クリックで拡大します。
Dc061814

茶道に興味のある人も、(私のように)興味のない人も、一度は見る価値があると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

手打蕎麦すみれえ

Dc062001

南区宇品御幸一丁目7-15、非常に判りにくいところです。県病院入口交差点の西方向、直線距離で250mほど、道を歩けば倍はあるでしょう。宇品通り(電車通り)のひとつ西に大きめの通りがあり、そのもう一つ西の一方通行の細い通りに面しています。住宅街で、普通の民家を改築したようです。

Dc062003

入って右にこのカウンター席、左に4人掛けと2人掛けのテーブル、いい雰囲気です。年配の女性が一人で切り盛りしています。

Dc062007

ざるそば、750円、おそば大盛(1.5倍)、350円。蕎麦は細め、結構コシがある。出汁はそんなに主張はない、おそらく鰹。この組み合わせが実にいい。かなり旨い蕎麦だと思います。

Dc062009

ぴったりのタイミングで蕎麦湯、御馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

ジャージャー麺@東海

麺工房東海(こちら)にジャージャー麺が復活しています、1080円。以前の店ではよく食べたのですが、ここでは当初メニューにありませんでした。漢字で書くと、炸醤麺、中国式に発音すると、ジャージアンミエン、となるようです。

Dc061901

中国式手打麺、打ち立て、湯がき立て、注文が入ってから麺を打ちます、と書いてあります。パッタンパッタンという音はしていましたが、席からは厨房が見えません。平たい太麺、噛み応えがありモチモチ、色々なものが入った肉味噌は甘過ぎず辛過ぎず、美味しく頂きました。

Dc061903

おまけが付いていました。同じ麺を胡麻だれで頂きます。酢がきいてこれまた美味、冷麺のひとつだそうです。

Dc061905

メニューが徐々に増えています。次回は、タルメン、かな。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

父の日2017

父の日、子供達がケーキを買ってきてくれて、皆で食べました。

Dc061807

Dc061809

Dc061808

Dc061810

Dc061811

Dc061812

Dc061813

ムッシムパネン、の美味しいケーキです。

Dc061815

Dc061816

熊本からは今朝到着:

Dc061803

獺祭スパークリング、精米歩合50%&39%のセット。

プレゼントについては後日書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

牛勝御膳@話食家和

話食家和(こちら)、6月の企画ランチ。

Dc061705

牛勝、ミニおばんざい、味噌汁、十二穀米。レア気味の牛勝、黄色い粉はカレー塩。おばんざいはミニではなく、ミニ×4という感じかな。お肉たっぷり、お野菜もたっぷり、美味しく頂き、お腹もお昼から一杯になりました。

Dc061706

飲み物付きで、1500円。

来月も近くを通るのでまた行こう。次の企画ランチを楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

PAIN Clothe パン・クロッシュ(その3)

クロッシュ(こちら)、お気に入り、ちょこちょこ行ってます。

Dc032004
クロワッサン、200円。
Dc032009

Dc040403
カンパーニュ・オ・フリュイ、260円。
Dc040405
オレンジ、クランベリー、レーズン、マカダミア。

Dc041605
サツマイモと大納言、200円。
Dc041608
三分割してみました。

Dc042402
ミルティーユミエル、200円。
Dc042403
ブルーベリー、クリームチーズ。

Dc042404
ブルスト、320円。
Dc042405
パンはチャパタ(トマト、チーズ)。

Dc041612
ショコラブリオッシュ、600円。
Dc041613
クーベルチュールチョコ。

お値段ちょっと高めのものもありますが、旨い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

晴明神社

京都・滋賀に行きました(2017)、その4。

Dc060671

晴明神社一の鳥居、五芒星(清明紋)が掲げられています。1005年安倍晴明没。1007年、一条天皇により屋敷跡に創建。その当時は広大な敷地を有していたが、江戸時代には既に衰退していた。20世紀中頃に現在の状態に復興、1988年からの夢枕獏「陰陽師」シリーズのヒットで、参拝者が増加している。

Dc060673

二の鳥居。この額はピッカピカ。

Dc060676

左、清明の像。

Dc060678

御神木。推定樹齢300年の楠。

Dc060675

清明井。陰陽道の霊力により湧き出し、利休も使ったとか。

Dc060672

神社の南100メートルぐらいのところにある一條戻橋。清明に縁のある橋ということで、20世紀末の架け替えまで使われた橋の一部を神社内に移設。

Dc060648

現在の一條戻橋。一条通の東から撮影。奥の南北の通りが堀川通り。様々な伝説のある橋で、「戻」るに関することが多いようです。また、清明が十二神将を橋下に隠していたとか、利休がここで晒し首にされたとか。神社よりもこの橋の方にパワースポットのような雰囲気を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

BOULANGER SHIGEMI

Dc061204

ブーランジェ・シゲミ、今年の2月にオープン。南区段原一丁目7-15、比治山の北、段原2丁目交差点を西へ、2ブロック目北側。

Dc061205

右側にパン、左の方にはケーキがあります。

Dc061211
クルミの比治山トースト、320円(+税)。
Dc061212
クルミたっぷりです。

Dc061213
セーザモ、180円。セーザモはイタリア語でゴマ。
Dc061214
チーズが入っています。

Dc061215
島七味ベーコン、160円。島は沖縄のこと。
Dc061216
ピリッと美味。

Dc061217
パン・オ・ショコラ、200円。
Dc061218
クロワッサンの中にチョコ。

このお店の店主、昔緑井でクリミナというパン屋(こちら)をやっていました。何故か突然閉店し、しばらくしてスギタベーカリー(こちら)の立ち上げを手伝い、その後ケーキ屋で数年間修行し、このケーキにも力を入れているパン屋を開店ということのようです。クリミナのフワフワ食パンを求めていったのですが、売り切れ、また近いうちに。

*****

BOULANGER SHIGEMI のパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

しじみ鶏そば@楽

久し振りの、炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺を食べるつもりが、鶏そばに7種類ほどのヴァリエイションが出来ていたので、食券販売機の前でしばし熟考、変更ということに。

Dc061303

しじみ鶏そば、750円。元々旨いスープにしじみが加わり、さらに干しエビまで、文句なしです。また、麺が美味、絶妙の茹で具合、細めながら心地よい硬さ。大満足でした。

Dc061306

こんなにたくさんしじみが入っていました。

***

さんや(こちら)のしじみラーメンも旨い。

Dc092241

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月12日 (月)

純米大吟醸たかちよ

Dc053118明治元(1868)年創業
新潟県南魚沼市の髙千代酒造

この蔵は「一本〆」という米を使用
母は「五百万石」父は「豊盃」
自社精米機で扁平精米

細長いラベルには 「限定品
無調整生原酒 Summer Blue」

ラベルの豊醇という言葉がピッタリ
香りも味もフルーティー
トロッとした舌触り
お米の旨み濃厚でとても旨い

Dc061001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

ラインベック

京都・滋賀に行きました(2017)、その3。

宿は素泊まり、朝食はこちらへ。

Dc060662

ケーキ松之助の姉妹店、パンケーキのラインベック。上京区大宮通中立売上ル石薬師町692、グーグル地図に案内して貰いました。

Dc060661

名前とは裏腹に、典型的京町家です。

Dc060660

道路側のこのスペース、使われていないようです。

Dc060659

こんな席があったり、

Dc060653

こんな席もあったり、人が座っていない席を撮りました。

Dc060654

奥にはこんなお庭、京都です。

Dc060656

ベーコンエッグ、パンケーキ、900円。飲み物付き。

Dc060655

ベーコンエッグとパンケーキ、相性はよくない、と思いました。

4人のテーブル席が二つ、4・5人のカウンター、2人のテーブルが五つ、だったと思います。最終的にほぼ満席になりました。こんな判りにくいところにも外国人が3組ほど、恐るべきパワーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月10日 (土)

うな牛@すき家

「うな牛」と書かれた幟がずっと気になっていました。

Dc061002

遂にご対面、うな牛(並)、880円。見ての通り、鰻丼と牛丼の合体でした。このために何か工夫がなされている、ということもないようです。10年近く前、高菜明太マヨ牛丼、という名前に惹かれて初めてすき家へ行きました。それは明太が単独で入っているのではなく、明太マヨ、つまり、明太が入ったマヨネーズをかけたものでした(こちら)。その時の落胆に比べれば、今回は想定内の料理です。お味の方もそれなり。

Dc061001

すき家広島高取北店で頂きました。安佐南区高取北一丁目2-32、ゆめタウン安古市店の前にあります。

料理を待つ間、周りを眺めていると、美味しそうな名前の料理が色々あります。特に、なすアラビアータカレー、なすアラビアータ牛丼、に惹かれました。唐辛子が効いたトマトソース、美味しそうに思えます。ガッカリする可能性なきにしもあらずですが、機会があれば挑戦してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

露庵

京都・滋賀に行きました(2017)、その2。

Dc060602

下京区木屋町通四条下ル。円山公園の南にある、ミシュラン三つ星、菊乃井本店の支店になります。こちらはミシュラン二つ星。

Dc060643

店に入ると正面に階段(二階に個室があるようです)、右手がこの写真、窓越しに見えているのがカウンター席、10席あります。背後に小上がりが二つ。カウンター内には、あの有名な店主の村田吉弘によく似た弟がいます。

Dc060701
クリックで拡大します。

Dc060603
右にある布製のテーブルナプキン、持ち帰るように言われました。

Dc060604
食前酒。紫蘇酒。この後ビール、薄いグラスでした(下の写真)。

Dc060605
八寸。
Dc060606
蛸の子、小茄子翡翠煮、琵琶玉子、鱧南蛮漬け、花胡瓜、もろみ味噌、枝豆、烏賊酒盗焼き、川海老、浅利、アスパラガス、辛子黄身酢。

Dc060608
猪口。青梅白ワイン煮。上は煮汁で作ったムース、超美味。

蔦が刺してある屋根付きで出て来ました。
Dc060610
向付。明石鯛、縞鯵、ポン酢キューブ、黄韮酢漬け、山葵。

Dc060611
黒龍、純米吟醸。

Dc060614
二種目。鱧落とし、梅肉、穂紫蘇。

Dc060618
蓋物。穴子飛竜頭、百合根、木耳、人参、穴子、三度豆、木の芽餡。

Dc060620
口直し。献立にはソルベとあるが? アカモクでした。

Dc060622
焼物。鮎塩焼。片面を裏で焼いてきて、残りを目の前で。
Dc060624
頭からガブリ、身はフワフワ、絶妙の焼き加減、超超美味。

Dc060628
酢物。賀茂茄子、白芋茎、小芋、万願寺唐辛子、蓮根。

冷製丸茶碗蒸し。車海老艶煮、蛇の目胡瓜、針葱生姜。
Dc060632
献立は正しいのか? 餡はスッポンでした。

Dc060634
強肴。甘鯛順才鍋、柚子。

Dc060636
御飯物。新生姜御飯、三つ葉。
Dc060640
後吸物。玉葱すり流し、小玉葱、赤万願寺唐辛子、ひちみ。
香の物。盛り合わせ。
Dc060641
薯蕷も出て来ました。

水物。
Dc060645
蜜豆、黒蜜アイスクリーム、メロン、さくらんぼ。
Dc060647
ココナツミルクアイス最中、小倉あん、西瓜。

流石でした。青梅白ワイン煮、鮎、が強烈に印象に残りました。

余談ですが、カウンターに座った10人、我々が中央、左右に二人組が二組ずつ、我々以外は全て外国人。東洋人なのですが、英語のメニューを使い英語で説明していました。店の人に聞くと、この日は極端だが、外国人は多いそうです。京都は至る所に外国人がいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

食彩うみ膳やま膳(緑井店)

Dc060801

安佐南区緑井二丁目13-1、緑井2丁目交差点(南西角に文明堂、北東角に最近セブンが出来た)を北へすぐ西側。今日外観の写真を撮り忘れたので、これはちょっと前のものです、ほとんど変わっていませんが。

Dc060802
飲み放題が付いているコースで、仲間と宴会。

Dc060804
大きい写真は4人分の料理。

Dc060805

Dc060806
スパゲッティーだけ何やら異質な感じ。

Dc060807

Dc060809

Dc060811

Dc060812

しっかり飲んで、3000円、デフレ脱却は遠い?!

うみ膳やま膳は庚午にもあります。緑井六丁目の、夢料理おとぎや、西原七丁目の、四季彩こころ庵、同じグループです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

すわき後楽中華そば

京都・滋賀に行きました(2017)、その1。

初日のランチ、山陽道吉備SAのフードコートにあるお店です。すわき後楽中華は、岡山県に12店舗、広島県に1店舗あります。このSAのお店の正式名称は、すわき後楽中華そば岡山プラザホテル吉備サービスエリア上り線店、だそうです。

Dc060601

すわき醤油ラーメン、660円。おだやかにまとまったラーメンです。

腹ごしらえをして、いざ京都へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

リンガーハット

Dc060602

安佐南区緑井一丁目5-2、フジグラン緑井の2階、フードコートにあります。子供の頃10年ぐらい長崎に住んでいたのですが、ちゃんぽんより皿うどんが好きでした。

Dc060603

560円(+税)、量もそこそこあり、安い。久し振りの皿うどん、昔からソースをかけて食べます。野菜たっぷりでトロトロ餡のかかったパリパリの細麺、美味しく頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

ANT BAKERY のパンたち

アント・ベーカリー(こちら)のパン色々。

Dc062309
牛乳食パン、280円。
Dc062311

Dc062401
黒胡椒バターサンド、150円。
Dc062403

Dc052710
チーズロール、70円。
Dc052711

Dc052712
有機紫蘇入りウィンナーロール、80円。
Dc052713

Dc052714
バニーユ、65円。
Dc052715
上の白いものはバニラシュガー。

Dc052716
ミルクバターロール、50円。
Dc052717

Dc062313
お米食パン、300円。

どれも美味しいパンです。三良坂や三次と比べれば遙かに近いのですが、チョコチョコ行ける距離ではありません。また機会を見つけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 4日 (日)

御用邸チーズケーキ

Dc051613

関東在住の友人が送ってくれました。栃木県那須塩原市にある、庫や、が運営するチーズガーデンのお菓子です。

Dc051621

割れ物注意、で送ってくれたのですが、この状態でした。

Dc051622

チーズの味わい濃厚、なめらかでシットリ、旨い!

Dc051603

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

愛媛のみかんジュース

Dc050808

愛媛の親戚よりの頂き物。宇和島市の愛工房、ストレート果汁100%。

Dc051201
フレッシュ、濃厚。

Dc051243
こちらは程よい酸味。

以下は、過去に貰ったもの。

Dc072004
宇和島市の奥谷農園のみかんジュース。

Dc072505
八幡浜市の濱田農園のみかんジュース。

いずれも超美味しいジュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

パリエッティン

Dc052705

先日、三越広島店でイタリアフェアーがありました。久し振りに、福岡の欧グルマン(こちら)が出店していたので、二種類ほど購入。

Dc052707

イタリア北西部ピエモンテ州、田舎の家庭で作り継がれてきたチーズ、牛と羊と山羊を使っている。

Dc052708

表面に薄い白カビ、カマンベールに似ているが、塩気が弱くまろやか。一応今日が賞味期限だが、半分はもっと熟成してトロトロになってから食べようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 1日 (木)

47都道府県の一番搾り

Dc060101

話題になりそれぞれの地方で売れているそうです。4種類ほど飲みましたが、とても全部は飲めないと思っていました。ところが、こんなものが販売されています。

Dc060102

Dc060104

Dc060106

Dc060109
クリックで拡大します。

同時に飲み比べても違いが判るかどうか。まあそれは兎も角、飲めるのであれば飲んでみましょう。この後順次全種類販売されるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »