« 醍醐のしずく | トップページ | 果実を楽しむミルフィーユ »

2017年5月12日 (金)

船上で稚鮎を楽しむ会@かなわ

Dc051203

昨夜のことです。最初の案内は、稚鮎を食す会、正式案内は、船上で稚鮎を楽しむ会、行ってみると、稚鮎と初夏を楽しむ会。戸田料理長がコロコロ変えたのか? 稚鮎料理がひとつだったためか?

Dc051214

今回のお酒、全て広島県神石高原町、三輪酒蔵の神雷。右から、純米吟醸・酒米は千本錦・黒ラベル・精米歩合55%、純米・千本錦・青ラベル・60%、RISING SUN・純米・無濾過生酒・山田錦・赤ラベル・65%、三温至福・純米・八反錦・緑ラベル・60%、純米・八反錦・白ラベル・60%。

Dc051239

好みは、RISING SUN、燗で出された三温至福の常温。

Dc051218
左から、流しトマト、烏賊うに和え、たまご豆ふ、夏大根花丸胡瓜もろみ和え、かきチーズ。もろみ、特に旨し。

Dc051219
鯵叩き、割正油、生姜。

Dc051221
稚鮎炙り、蓼酢。

Dc051228
お品書きにはない、稚鮎南蛮。

Dc051229_2
蓬餅(下に隠れています)、鶏、筍、スナック豆、かき、蕗。

Dc051233
芋、蛸、南瓜。

Dc051234
牛しゃぶそうめん。

Dc051238
水ようかん。

美味しい料理と、旨酒。よく飲みました。幸せ。

|

« 醍醐のしずく | トップページ | 果実を楽しむミルフィーユ »

グルメ」カテゴリの記事

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 船上で稚鮎を楽しむ会@かなわ:

« 醍醐のしずく | トップページ | 果実を楽しむミルフィーユ »