« 入浴&宴会@満天の湯 | トップページ | 御門屋のお菓子 »

2017年4月 1日 (土)

ラ・ミステール

Dc021014

安佐南区上安にあった、ラ・ミステール(こちら)の復活です。
上安のお店は、2013年5月、長年ベーカリーコンサルタントをしていたオーナーが自らパン作りの理想を追求するために開きました。順調に一年チョットが過ぎた頃、コンサルタントの仕事で中国に時々行くようになります。そして、その事業拡張に伴い、本格的支援のため、一家で中国に住むことに。上安のお店は2015年初めに閉店しました。その後は、ユーミーというお店になっています(こちら)。因みに、中国のお店も同じユーミーという名前、つまり繋がっているようです。

Dc032402

さて、紙屋町のラ・ミステールですが、二年近くの中国での支援を終え、オーナーはフランスへ研究に行き、戻ってきてから、昨年暮れにオープン。その時の宣伝文句:LA MYSTERE が熟成という眠りから目覚めます。
店内は、このように対面販売になっています。入って左の棚には焼き菓子など、奥には6席程度のイートインスペースがあります。上安のお店と同じで、500円以上購入すると飲み物のサービスがあります。

Dc022302
ハードトースト、200円。

Dc022304
ブリオッシュトレス、150円。
Dc022305

Dc021302
フロマージュ・ド・フィグ、500円。
Dc021303

中区紙屋町一丁目5-7、広島国際ホテルの西、仁多屋紙屋町店の東。街中にあるのでなかなか買いに行けません。それでも五回ほど訪問しましたが、テレビで取り上げられ大混雑のことがニ・三回、購入できませんでした。そろそろほとぼりが冷めているかな。街に出掛ける時は寄ってみようと思います。

*****

後日追加 
ラ・ミステールのパン 
奇跡のメダイユ 
願船坊の朝活⑧&パン
ラ・ミステールのパン(その2)

|

« 入浴&宴会@満天の湯 | トップページ | 御門屋のお菓子 »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラ・ミステール:

« 入浴&宴会@満天の湯 | トップページ | 御門屋のお菓子 »