« ヤマザキの薄皮ミニパン(その4) | トップページ | Comme un Deimanche (コム・アン・ディマンシュ) »

2017年3月27日 (月)

ロハスガーデン

Dc032709

「麦とろと甘味」の「ロハスガーデン」、麦とろと甘味が共存?
中区基町6-27、アクア広島センター街7階グルメタウン内の北東。

Dc032723
穴子と観音ネギの柳川風とじ丼、880円(+税)。

Dc032721
とろ~り半熟石焼きとろろカレー、880円。

Dc032719
香草チキンレタスサンド、580円。反対側から見ると・・
Dc032720

Dc032715
お子様メニュー、汽車ポッポ、480円。

ロハスとは、lifestyles of health and sustainability の頭文字 LOHAS、健康で持続可能な生活様式。一時期よく聞きましたが、最近は耳にすることが少なくなったような。そもそもが曖昧な言葉で、何となく健康にいいような感じを与えます。このお店の場合もそうではないでしょうか。宣伝文句:美と健康を求めて、こだわり抜いた国産の山芋、米、麦などの食材を使用し、麦めしととろろに相性抜群のおかずを取り揃えております。デザートの甘味も多数ご用意しております。実際にお店で食べてみて、全年齢に対応した様々なメニューをそろえたファミリーレストラン、という印象を受けました。

|

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その4) | トップページ | Comme un Deimanche (コム・アン・ディマンシュ) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロハスガーデン:

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その4) | トップページ | Comme un Deimanche (コム・アン・ディマンシュ) »