« ロハスガーデン | トップページ | 茅乃舎レストラン »

2017年3月28日 (火)

Comme un Deimanche (コム・アン・ディマンシュ)

Dc032018

3月15日に開店したパン屋、中区松原町3-1。2月10日にプレオープンした、エキシティ広島の1階にあります。Comme un Deimanche は仏語、英語で言うと like a Sunday、日曜日のように、という意味かな、こんなタイトルの映画があったような。

Dc032035

ブーランジェリーカフェ、ということで、店の右側(東側)には、広いイートインスペースがあります。こちらがメインなのかもしれません。

Dc032036
食パン(ハーフ)、300円。
Dc032038
モチモチの食感。

Dc032039
レーズンパン、120円。
Dc032040

Dc032041
塩パン、130円。
Dc032042
本当に塩パンでした。

エキシティ広島、4月には、エディオン蔦屋家電も開店、ヱビスバー、NICKSTOCK、京都勝牛、など行ってみたいお店がたくさんあります。

|

« ロハスガーデン | トップページ | 茅乃舎レストラン »

パン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Comme un Deimanche (コム・アン・ディマンシュ):

« ロハスガーデン | トップページ | 茅乃舎レストラン »