« 麺屋やまひで(その2) | トップページ | ぐりるランド »

2017年2月28日 (火)

野趣 拓

Dc022804

昨年7月に開店したお店、今年になってすぐ、その存在を知りました。行こうと思いつつ、いろいろあって、二ヶ月近くが経とうとする昨日、やっと訪問できました。

Dc022805

座敷は最大12人、カウンターは5席です。

Dc022807
まずはビール。

Dc022808
蕗のとう天ぷら。ビールにピッタリ。

Dc022811
聖護院大根としし肉の粕汁。

Dc022814
岡山県真庭市、落酒造場、大正の鶴 RISING 60。

Dc022816
天然平目と太刀魚 造り。

Dc022819
浅利の南禅寺蒸し。

Dc022820
鳥取県若桜町、太田酒造場、辨天娘。

Dc022823
カマス蕗味噌焼き。左下の野菜、チーマ・ディ・ラーバ、イタリア野菜。

Dc022825_2
千葉県香取郡、寺田本家、五人娘。

Dc022827
地御前カキ酒蒸し。こちらは菜の花。

Dc022831
蓮根とちりめんのご飯。一合、一人分。お持ち帰りしました。

Dc022834
金柑とヨーグルトムース。

どれもこれも美味しい料理でした。特に印象に残っているのは、南禅寺蒸しのアサリ、蕗味噌焼きのカマス、です。お酒は、五人娘以外は店主に選んで貰いました。滓ばかりを集めたおり酒、面白かった。

Dc022809

夫婦二人でやっています。奧さんの笑顔、いいですね。

Dc022837
フラッシュの陰が・・・

また行くぞ!

*****

また行きました。・・・・・

野趣 拓(二回目)  野趣 拓(三回目)  野趣 拓(四回目)

野趣 拓(五回目)  野趣 拓(六回目)  野趣 拓(七回目)

おまけ(「ミシュラン」と「ゴ・エ・ミヨ」

持ち帰り弁当@野趣拓

持ち帰り弁当@野趣拓(二回目)

持ち帰り弁当@野趣拓(三回目)

持ち帰り総菜@野趣拓(四回目)豆ご飯弁当売り切れ残念!

|

« 麺屋やまひで(その2) | トップページ | ぐりるランド »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野趣 拓:

« 麺屋やまひで(その2) | トップページ | ぐりるランド »