« 「豊能梅」五代目の夢酒 | トップページ | 九州ふっこう割り(第二弾)の旅 »

2017年1月 3日 (火)

2017新年会@三瀧荘

三瀧荘二回目、前回はランチ(こちら)。

Dc010206
昨夜のことです。三瀧荘の玄関、お正月です。

Dc010210
松、という二階のお部屋。

Dc010301
お献立、クリックで拡大します。

Dc010218
シャンパンで乾杯してスタート。

旬菜、の拡大。
Dc010222
左上から右に、紅白チーズ豆腐(出汁のジュレがかかっています)、芹のお浸し、五福膾、数の子(糸がき[鮪の削り花]が振りかけてあります)。左下の左上から時計回りに、合鴨ロース煮、鯛小袖寿司、松風、菊花蕪、酢取茗荷、黒豆松葉刺し、鰆西京焼き。下、栗金団。
Dc010223
お造り、烏賊、海老、背後に、ハマチと鮪。

吸物、雑煮清汁仕立て。
Dc010228
紅白真丈、中に蛤が入っています。

合肴。
Dc010233
鯛スープ蒸し。

この辺りで赤ワインに。
Dc010237
デキャンターより大きいグラス。

焼物。前回も登場した三日月形の特徴的なお皿。
Dc010240
寒鰤黒糖焼き、その手前は、カラスミ、横に金山寺味噌。右、山芋の奥に、牛フィレ肉ネギみそ焼き、が隠れています。

煮物。
Dc010242
丸大根スープ煮。

食事。
Dc010247
鮭とイクラの釜炊き御飯。

止椀。香物。
Dc010249

甘味。
Dc010259

Dc010262

飲み物はお薦めを頂きました。
Dc010266
よく判りませんがいいものなのでしょう。

料理もお酒もこの上なく美味でした。来年の正月も行きたいな。

Dc010303

|

« 「豊能梅」五代目の夢酒 | トップページ | 九州ふっこう割り(第二弾)の旅 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017新年会@三瀧荘:

« 「豊能梅」五代目の夢酒 | トップページ | 九州ふっこう割り(第二弾)の旅 »