« 鶏そば一休(追加) | トップページ | 「小左衛門」蔵囲い秘蔵おりがらみ »

2017年1月14日 (土)

お茶のこばやし&山暖簾

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その3。

長崎県佐世保市世知原町へ、三回目です。

Dc111218

毎回訪れているのがこのお店。世知原は冷涼で霧が深く澄んだ水が豊かなため、お茶の栽培に適しています。ここのお茶は全国的にも珍しい玉緑茶、茶葉が勾玉状になるように仕上げた緑茶のことです。渋味は少なく味のバランスがよく、水色は黄緑色で仄かな甘さを感じます。「味・香り・水色」の三拍子が揃った円やかで美味しいお茶です。

Dc1112305

いろいろ購入しました。

Dc1112306Dc1112307

佐世保市世知原町槍巻411番地の1

*****

宿泊はこれまた三回目の「山暖簾」。お茶屋さんから4キロほど。

Dc111262

黒川紀章プロデュース、山の中に佇む天空の宿です。

Dc111257

展望デッキからも、露天風呂からも、爽快な自然を眺められます。

Dc111247

温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉、体の芯から温まる美肌の湯です。

詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉へ。

|

« 鶏そば一休(追加) | トップページ | 「小左衛門」蔵囲い秘蔵おりがらみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/69242762

この記事へのトラックバック一覧です: お茶のこばやし&山暖簾:

« 鶏そば一休(追加) | トップページ | 「小左衛門」蔵囲い秘蔵おりがらみ »