« 酒宴麺屋「天晴」 | トップページ | いちごブッフェ ~ Very Very Strawberry ~ »

2017年1月24日 (火)

海とトリトン

Dc012401

安佐北区可部南三丁目6-7、太田川橋を北へ、右に曲がってすぐ。以前、香龍可部店(こちら)があった所に、去年10月に開店したお店です。今日、この近くに用があり、やっと行くことが出来ました。

Dc012406

濃厚鶏白湯、650円(税込702円)。スープは「濃厚」というほどではなかった。麺は細くツルッとしていて、スープに合っている。鶏肉二種類、ネギも二種類、よくまとまった一杯でした。他に、鶏しょう油、豚骨しょう油、塩、もあります。さらに、ベジポタつけ麺、というものもあり、ちょっと惹かれました、次回に。

海とトリトン、手塚治虫のマンガ(海トリトン)を思い出しますが、何か関係あるのか。海(魚介)のトリ(鶏)トン(豚)、なのか? ベジポタとは、ベジタブルポタージュ?

Dc012407

丼の底にはキャラクターの女の子、「モーレツ」を連想させます(これ判る人は年寄り)。上の方、海とトリトンの下、UMI to TRITON produced by HRC since 2016 。TORITON ではなく TRITON なのが渋い。HRC とは? 検索してもそれらしいのはなし。広島らーめんカンパニー? 謎の多いお店です。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

|

« 酒宴麺屋「天晴」 | トップページ | いちごブッフェ ~ Very Very Strawberry ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/69363044

この記事へのトラックバック一覧です: 海とトリトン:

« 酒宴麺屋「天晴」 | トップページ | いちごブッフェ ~ Very Very Strawberry ~ »