« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月31日 (火)

広島二葉山山麓七福神めぐり

松の内は過ぎましたが、広島駅の北、二葉の里で七福神めぐり。

Dc013102
クリックで拡大します。

15、聖光寺
Dc013101
布袋尊
Dc013105

14、國前寺
Dc013110
大黒天
Dc013115

13、尾長天満宮
Dc013118_2
壽老人
Dc013119_2

10、広島東照宮
Dc013129
福禄寿
Dc013126

9、鶴羽根神社
Dc013138
弁財天
Dc013131

8、明星院
Dc013142
毘沙門天
Dc013139

7、饒津神社
Dc013167
恵比須天
Dc013161

一月末にしては暖かい日、二時間ぐらいかけてゆっくり歩きました。
私、初めての七福神めぐり、御利益があるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月30日 (月)

Besoin ブズワン

Dc012940

昨年11月に開店したお店。

Dc012939

昨日3時過ぎに行ったら、残っていたのはこれだけ。

Dc012942
パン・スペシオ、四分の一、350円(税込)。
Dc012945
ライ麦と全粒粉、程よい酸味。

Dc012943
全粒粉100%の食パン、二分の一、350円。
Dc012944
味わい深く食べやすい。

Dc012929

次回は色々なパンがある、もっと早い時間に行こう。

Dc012928

Besoin は仏語で、欲求、必要なもの、といった意味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月29日 (日)

新年新春新酒を楽しむ会

酒商山田の「新年新春新酒を楽しむ会」が今日の昼、料亭「二葉」で開催されました。まず料理の紹介、美味しかったのですが、残念ながらお品書きがなく、ほとんど説明もありませんでした。

Dc012901

Dc012912

Dc012916

Dc012921

Dc012924

Dc012927
中に赤飯。

Dc012930

お琴の演奏もありました。
Dc012911

さて、お酒は以下の通り。クリックで拡大します。

Dc012915

これ以外にもいくつかあり、とても全種類制覇は出来ません。

Dc012902Dc012904

20種類近く飲んだと思いますが、特に印象に残ったのはこの二つ。明るいうちからのお酒はよく効きます。幸せな気持ちで雨の中、新しく開店したパン屋をめぐり、無事帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月28日 (土)

法皇の葱

法皇の葱、ハイエロファント・ねぎーン、のふりがな。塩ラーメン「スター&プラチナ」(こちら)のラーメンです、900円。店主が大好きな漫画「ジョジョの奇妙な冒険」に、ハイエロファントグリーン(法皇の緑)という登場人物がいるようです。

Dc012804

物凄い葱です。このお店の看板メニュー『星(スター)』(こちら)に多量の葱をのせています。たっぷりの背脂と葱がよく合います。葱と麺を一緒に食べてちょうどぐらいです。葱の下に隠れているのは、チャーシュー、メンマ、モヤシ。これは旨い。満足の一杯でした。

Dc012801
夜は、ガッツリ系の、爆食ドラララ、になります。
Dc012802

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

「ぶらじる」でランチ

鷹野橋商店街の「ぶらじる」(こちら)で久し振りのランチ。私にとっては、広島で一番のパン屋さんですが、喫茶店でもあり、どちらかというと、こっちの方がメインかもしれません。モーニングサービス発祥の店と云われています。ランチも充実していて、五種類ぐらい、今日は三人で行って、三種類オーダーしました。

Dc012702
パン屋のランチ。

Dc012706
春巻きと野菜のコロッケ。

Dc012705
クラムチャウダースパゲッティ。

どれも、680円、お味もなかなか、量も十分、お勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月26日 (木)

いい風 花 純米吟醸 雄町

Dc012202
三次市甲奴町の山岡酒造
江戸宝暦年間(18世紀中頃)創業
伴農繁醸を掲げる
農業とともに酒造りに取り組むこと

米は合鴨農法を取り入れ
出来るだけ人の手を加えず
そのままの自然環境で育てる

酒名の如く爽やかな風のよう
奥深い味わいでコクがあり
心地よい辛さでキレよし

Dc012601

Dc012602

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

いちごブッフェ ~ Very Very Strawberry ~

Dc012526ここは?

中に入ると・・
Dc012525

23階から北を見ると・・
Dc012523

南区元宇品のグランドプリンスホテル広島です。

Dc012508
いちごブッフェ、を開催中、4月28日まで。

Dc012509
最初の方はいちごだらけ。

Dc012510
この辺りからランチメニューも。

Dc012511
パン類もあります。

Dc012512
最後はいちごとは関係のないケーキ類。

Dc012518
窓際には、自分で作るラーメン。

Dc012519
自分で作るパフェ。

Dc012520
アイスクリーム(いちご、バニラ、抹茶)。

さて、私が食べたのは・・

Dc012501
12時過ぎ、いちごの辺りはすごい人だかり、まずそれ以外のもの。

Dc012505
混雑が続いているので、まだいちごは少し。

Dc012507
4・50分で、皆さんいちごに満足、ゆっくり取ることが出来ました。

Dc012513
こんなものばかり食べていいのでしょうか。

Dc012522
最後にこれ。

他に、いちごジュースとコーヒーを飲みました。
満足しましたが、多少の罪悪感!?

*****

プリンスホテル辺りには、
コイル、ビリリダマ、がウジャウジャ、
それぞれ10匹以上手に入れました。
レアコイルとマルマインもそれぞれ一匹ゲット。
なんのこっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

海とトリトン

Dc012401

安佐北区可部南三丁目6-7、太田川橋を北へ、右に曲がってすぐ。以前、香龍可部店(こちら)があった所に、去年10月に開店したお店です。今日、この近くに用があり、やっと行くことが出来ました。

Dc012406

濃厚鶏白湯、650円(税込702円)。スープは「濃厚」というほどではなかった。麺は細くツルッとしていて、スープに合っている。鶏肉二種類、ネギも二種類、よくまとまった一杯でした。他に、鶏しょう油、豚骨しょう油、塩、もあります。さらに、ベジポタつけ麺、というものもあり、ちょっと惹かれました、次回に。

海とトリトン、手塚治虫のマンガ(海トリトン)を思い出しますが、何か関係あるのか。海(魚介)のトリ(鶏)トン(豚)、なのか? ベジポタとは、ベジタブルポタージュ?

Dc012407

丼の底にはキャラクターの女の子、「モーレツ」を連想させます(これ判る人は年寄り)。上の方、海とトリトンの下、UMI to TRITON produced by HRC since 2016 。TORITON ではなく TRITON なのが渋い。HRC とは? 検索してもそれらしいのはなし。広島らーめんカンパニー? 謎の多いお店です。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月23日 (月)

酒宴麺屋「天晴」

一日に記事二つ、久し振り。シメのラーメンも久し振り。

Dc012321

中区流川町4-5、先の「まめひと」からちょっと北。

Dc012324

絶品「しおラーメン」、800円。スープも麺も肉も、意外にアッサリ、シメにこのようなラーメンもなかなかだと思います。

一年ぐらい前にオープンしたお店、話題になっていたのですが、夜しかやってないので行けませんでした。「まめひと」を出て「シメ」で思いつき、検索するとすぐ近くでした。他にも美味しそうなラーメンがニ・三種類、またの機会に。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まめひと

Dc012320_2

居酒屋です。まめにひとしなずつ、だそうです。
右は勝手口、左を入ると奥へカウンター7席。
座っている人の後ろを通るのが困難なぐらい狭い。
二階もあって、テーブル二つ定員8人ぐらいのようです。

Dc012310
つきだし、烏賊の煮付けとほうれん草。

Dc012311
ポテトサラダ。

Dc012313
赤なまこ。

Dc012319
焼き牡蠣。

Dc012316
生ビールとこのお酒。
栃木県さくら市の「せんきん」が醸す
仙禽 雪だるま 活性にごり生酒、
意外に軽く適度な甘さ
面白いお酒です。

シメに何かを食べようと思ったら
隣に座った客がたばこを吸い始め退散。
お代は、3520円。

中区流川町4-9、
流川通りと薬研堀通りの間に一部ある
南北の通り(変な説明!)の南西角。

今宵のこと、続く――

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月22日 (日)

藍土

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その6。

Dc111298

「藍色のもの」、「土もの」を中心に普段使いの器を扱う有田焼のセレクトショップ。有田町幸平1-2-10、陶山神社から大きな通りに出たところ、内山地区の真ん中ぐらいでしょうか。洒落たお店です。

Dc111297
右に写っているのが入口。

Dc111293
お店の左側。

Dc111295
お店の右側。

Dc1112320
湯飲みを購入。

どちらかというと、若い人向きのお店という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

SWEETS LABO Laugh & Rough 一周年

低糖プリンのお店・ラフラフ(こちら)が明日で一周年、それで、昨日から22日まで三日間、特別イベントを開催。いつもは3種類ぐらいのプリンが、なんと9種類もあるとのこと。五種類購入しました(娘が)。

Dc012107

左上から時計回りに、しみじみプリン(コーヒー)、やさしみプリン(定番)、やさしみチョコプリン、抹茶ぷりん、濃厚チーズプリン。下の写真、クリックで少し拡大。

Dc012108

他に、黒ごまきなこ、ほうじ茶、ロイヤルミルクティー、定番のうれしみプリン。これだけ揃うのは22日まで、抹茶は今月限定なので月末まであります。

http://laugh-rough.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月20日 (金)

トンバイ塀

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その5。

Dc111285

有田の内山地区を歩きました。

Dc111286

表通りから少し離れたところ、散策のハイライト、トンバイ塀。

Dc111290

登り窯を築くために用いたトンバイ(耐火煉瓦)の廃材や使い捨ての窯道具、陶片などを赤土で塗り固めて作った塀です。

Dc111289

そんなに広くない一帯、周辺整備が出来ればもっといいのですが。

Dc111291

平日なので静か、陶器市ではすごい賑わいなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月19日 (木)

TROUVER (トルヴェ)

Dc011616

昨年12月1日に開店したお店。trouver は仏語で「見つける」の意。

Dc011612

入ると正面にこの棚。

Dc011611

この三つ、量り売りです。おかげで三種類買えました。

Dc011626
パン・オ・ノア・レザン、¥15/10g、104gで、156円。
Dc011801
軽く焼いて。レーズンがたっぷり、いい食感で美味。

Dc011627
パン・オ・ルヴァン、¥10/10g、79gで、79円。
Dc011802
軽く焼いてバターをつけて。もっちり。

Dc011628
くるみパン、¥12/10g、72gで、86円。
Dc011803
軽く焼いて。香ばしいクルミがいい味わい。

Dc011629
フォカッチャ、120円。
Dc011633
ふんわりモチモチ。

Dc011630
ベーコンエピ、180円。小さくて旨さ凝縮。

Dc011631
じゃがいもパン、160円。
Dc011632
練り込んであるジャガイモのほのかな風味。

三日前に書いた、らーめん丘の、の西隣。
Dc011603
売り切れ次第閉店、土日祝は9時開店、とのこと。

*****

後日追加 TROUVER (トルヴェ)のパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月18日 (水)

デリカセロリ

Dc011816

今日は少し時間に余裕があったので、懸案のお店へ。

Dc011815

昼を過ぎていて客は私だけ、許可を得て撮影。見るからに居酒屋っぽい造り、手前右に六名ぐらい入れる小上がり。

Dc011812

お目当ての、お昼のメニュー、汁なし担々麺、550円。

Dc011814

山椒と唐辛子がいい感じ、麺が旨い。

Dc011806

中電前電停を西へ、中電病院の北東。途中に汁なし担担麺の名店、キング軒があります。20メートルぐらいの近さです。

汁なしカレー担々麺、汁なし肉そば、赤ラーメン、肉ごはん、など、食べたくなるメニューがあります、次の機会に。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月17日 (火)

陶山神社

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その4。

有田へは何度も行きましたが、ほとんど買い物でした。

Dc111269

今回はまず、陶山神社へ。すえやま、通称、とうざん、地元の人も両方の呼び方をしていました。正面奥の階段を左の方に上った所に神殿が見えます。建立は1658年頃、応仁天皇を主神とし、陶祖・李参平が祀られています。

Dc111283
階段下から、神殿の屋根が少し見えます。

Dc111282
階段を上がった所から。

Dc111280
神殿からふり返る。鳥居、狛犬、水瓶など磁器製です。

Dc111284
一枚目の写真の右上にちょっと警報器が写っているように、神社の前をJR佐世保線が走っています。ちょうど列車が通りました。

Dc111274
鳥居と一緒に撮りたかったのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

ラーメン丘の

Dc011605

昨年10月に開店したお店。西区観音新町二丁目2-10、コカ・コーラ・ウエスト広島総合グランドの北。 観音新町交番前交差点を西へ、すぐ北側。この交差点、名前の通り、北西角に交番があります、が、この通りにはかなりの車が路駐してます。ラーメン店の西隣はパン屋、ニ・三軒西にはセブン、このセブンにも駐車場がありません。道幅はある道路ですが、交通法規は守りましょう。

Dc011610

とんこつ醤油らーめん、690円。これは旨いラーメンです。まずスープ、美味しくて最初から沢山飲んでしまいました。麺は加水率が高くなく細い、私の好みです。チャーシューも硬からず軟らかすぎず。満足しました。他に、塩らーめん、とんこつ醤油ピリカラミソらーめん、あっさり和風ピリカラミソらーめん、があります。また行こう。

このお店、スープは「くまごり」のものを使っているようです。「くまごり」は2011年末から2014年の中頃まで、大手町三丁目でラーメン店をやっていました(こちら)。その後、ラーメンスープ卸売業に転身、宇品神田にくまごり直売所という工場を作っています。ニ・三人で一杯になる狭いスペースながら、ラーメンを食べることが出来るようです。行ってみたいと思っています。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

「小左衛門」蔵囲い秘蔵おりがらみ

Dc010713創業元禄15(1702)年
岐阜県瑞浪市の中島醸造

小左衛門という銘柄は2000年に立ち上げる

開栓時
口に含むとフワッと広がる感じ
ホンノリ心地よい辛さ
暫く時間が過ぎて
円やかな旨みが増し
さらに時の経過と共に
辛さが軽快に広がる

これまで飲んだ小左衛門で一番

Dc010704
小左衛門の下の小さい文字:自然現象の具現化

Dc010708

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

お茶のこばやし&山暖簾

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その3。

長崎県佐世保市世知原町へ、三回目です。

Dc111218

毎回訪れているのがこのお店。世知原は冷涼で霧が深く澄んだ水が豊かなため、お茶の栽培に適しています。ここのお茶は全国的にも珍しい玉緑茶、茶葉が勾玉状になるように仕上げた緑茶のことです。渋味は少なく味のバランスがよく、水色は黄緑色で仄かな甘さを感じます。「味・香り・水色」の三拍子が揃った円やかで美味しいお茶です。

Dc1112305

いろいろ購入しました。

Dc1112306Dc1112307

佐世保市世知原町槍巻411番地の1

*****

宿泊はこれまた三回目の「山暖簾」。お茶屋さんから4キロほど。

Dc111262

黒川紀章プロデュース、山の中に佇む天空の宿です。

Dc111257

展望デッキからも、露天風呂からも、爽快な自然を眺められます。

Dc111247

温泉はナトリウム-炭酸水素塩泉、体の芯から温まる美肌の湯です。

詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月13日 (金)

鶏そば一休(追加)

鶏そば一休(こちら)、ちょこちょこ行ってます。

秋・冬の季節限定:

味噌ラーメン、730円。
Dc112804
見かけほど味噌味は濃くなく、マイルド。

煮干まぜそば、800円。
Dc011311
左下に水菜、時計回りに、コチュジャン、刻みネギ、刻み玉ネギ、刻みのり、その上にニンニク(注文時に入れるかどうか聞かれます)、中央にピリ辛ミンチと卵黄、見えない所にモヤシや魚粉、ちょっと縮れた太麺。ご飯はついていて、麺を食べた後に投入。刻みネギがいい感じ、満腹。

孫のために:

お子様らーめん、550円。
Dc112802
子供用の椅子も二種類あります。

チャーシューご飯、240円、セットの場合+200円。
Dc011306

まだまだ通いそうです。

Dc011318
今日気付いた入口の文字。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

トミーズの「あん食」

Dc010705

 

神戸市灘区魚崎に本店が、神戸市内に支店が三店舗あるパン屋の人気商品、一日に1000本売れることもあるそうです!?

 

Dc010711

 

粒あんと生クリーム入り食パンの融合、なかなかに美味です。材料的にはアンパンと同じですが、餡とパンが分離しないよう特別な小麦粉を使っているとのこと。

 

そごう広島店で680円、去年までは土日の販売だったのが、今年から隔週土曜日になったようです(要確認)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月11日 (水)

らーめん専門店「煮干しと豚」

Dc011103

「もんごい」のセカンドブランドということで話題になっています。昨年末にオープンしました。開店五分前に到着、一人待っている人あり。周りをフラフラして、ちょうどに戻り、二番目に入店。カウンターに社長自らが立っています。まだ慣れていないオバチャン一人が補助。私のらーめんが出てくる頃には、九つのカウンター席が一杯になり、外で待っている人が居ました。

ラーメンは二種類、とんこつ(ピリ辛で野菜たっぷり、まろやか豚骨)、煮干しとんこつ(煮干したっぷりでクリーミーな塩とんこつ)。どちらか悩みましたが・・

Dc011105

煮干しとんこつ、760円。ほんわか煮干しの香り。味はとんこつが勝っています。スープの表面にすぐ膜が張りました。でも、煮干し効果か、味わいは円やかです。麺は細めのツルツル、このスープには、もっと主張のある麺の方が合うのでは、と感じましたが、まあ、統一感が壊れるのかもしれません。かなり美味しい一杯だと思います。近いうちに、とんこつ、を食べに行こう。

南区段原二丁目14-8、段原中央交差点を少し北、西側。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月10日 (火)

歯の健康

先日、歯科医の講演を聴きました。

口の中には虫歯菌がウジャウジャ、糖質を取り込みプラーク(細菌の塊)になる。歯の表面に付着し、糖質で増殖し、酸を放出、歯のエナメル質を溶かす。

普段中性(弱酸性)の口の中が酸性になると、歯のエナメル質にあるカルシウムが溶け出す(脱灰<ダッカイ>というそうです)、ということは知っていたのですが、そのあと、唾液が口中を中性に戻し、歯のミネラル成分を修復する(再石灰化という)のだそうです。だから、唾液の少ない人は注意が必要。夜は唾液が出ないので、寝る前に口中を中性にしておかなければいけないとのこと。

とても勉強になりました。が、三本分の部分入れ歯になった私には、遅きに失しました。昔このような歯に関することをいろいろ知っていたら、歯の手入れをもっときちんとしたのではないかと思います。残念。いつ頃からか、様々な歯の教育がきちんと行われているのでしょう。虫歯の人が少なくなっているようです。歯の場合とは逆に、次第に眼鏡やコンタクトがすごく増えているように感じます。

また、あいうべ体操、の紹介がありました。

口の体操ですが、免疫を高めて病気を治す効果があり、 虫歯や歯周病にも効果があります。口呼吸から、健康を守る鼻呼吸にするのが目的です。

次の4つの動作を順にくり返す。声は出しても出さなくてもよい。
①「あー」と口を大きく開く
②「いー」と口を大きく横に広げる
③「うー」と口を強く前に突き出す
④「ベー」と舌を突き出して下に伸ばす
①~④を1セットとし、1日30セットを目安に毎日続ける
この体操は、真剣に行うとかなり疲れます。慣れるまでは、2~3度に分けたほうが続けやすいでしょう。入浴時にやるのがおすすめです。
話す時より口をしっかり、大きく動かす必要はあるが、無理は禁物。

もう一つ、“ひみこのはがい―ぜ”、について。

現代の日本人は1回の食事に11分かけ、620回噛んでいると言われています。しかし卑弥呼のいた弥生時代の人々は1回の食事に51分かけて3990回も噛んでいたそうです。時代が進むにつれて食べるものが柔らかくなってきたことや、早食いになってきたことなど様々な要因があります。よく噛んで食べるということは身体に良い影響がたくさんあります。それを説明したものが“ひみこのはがい―ぜ”です。

ひ…肥満予防
満腹中枢が働き食べすぎを防ぐことができます。
み…味覚の発達
よく噛んで味わうことで食べ物の味がよくわかります。
こ…言葉の発音がはっきり
顔の筋肉が発達し、表情が豊かになり口を大きく開けて話すことができるのできれいな発音になります。
の…脳の発達
脳細胞の働きを活発にします。子供の知育を助け、高齢者の認知症予防になります。
は…歯の病気の予防
噛むことでだ液がたくさん出て、虫歯や歯周病を防ぎます。
が…癌の予防
だ液中には発ガン物質の発ガン作用を消す働きがあります。
いー…胃腸の働きを促進
消化酵素の分泌を促進し消化を助けます。
ぜ…全身の体力向上と全力投球
力を入れてかみしめたいとき、歯を食いしばることで力が出ます。

食事をするときには、何を食べるかということも大切ですが、どのように食べるかも健康のために重要なことです。

部分入れ歯になったとはいえ、まだ三本、今回学んだことを生かして、残っている歯を大切にしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

テールスープラーメン@麺工房東海

久し振りの麺工房東海(こちら)、一日10杯限定の新メニューがありました。国産牛のテール、広島県産のレモン、大阪李朝園の白菜キムチ、江田島のお宝ネギ、世羅の有機栽培ニンニク、を使った、テールスープラーメン、980円。

Dc010917

レモンが効いた爽やかなスープ、穏やかな旨みです。半分ぐらい食べてキムチを投入、一転力強さが出て、グイグイ食べてしまいました。細めの白い麺、スープに合っています。最後にネギと一緒にスープを完飲、満足しました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

宇和島から

Dc010601

宇和島の親類からの頂き物、大好きな、ロイズのお菓子。

Dc010602

色々な種類が入っています。ロイズのお菓子、美味しいですね。

何故宇和島からロイズの製品なのかというと・・・

愛媛の宇和島は伊達政宗の長男である 伊達秀宗 が初代藩主。ロイズの工場のある北海道当別(とうべつ)町は伊達氏の分家伊達邦直 が開拓。両市町とも歴史的に仙台伊達家とは深い間柄なので、宇和島市と当別町は2009年から姉妹都市の関係が続いています。その縁で、宇和島にロイズのお菓子がやってきました。「道の駅 みなとオアシスうわじま きさいや広場」(愛媛県宇和島市弁天町1丁目318−16)が西日本唯一のロイズ通年販売店になっています。新千歳空港の売店にも負けない品揃えとか。北海道以外で常設売り場があるのは、宮城と東京だけだそうです。

*****

Dc122908

昨年暮れにはこれを頂きました。中でも、じゃこ天、最高。

宇和島、いい所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

麺処やのや(続)

麺処やのや、へ三回行きました。

一回目、白・濃厚鶏白湯ラーメン、700円、はこちら

二回目は、黒・濃厚鶏白湯ラーメン、700円。
Dc010606
マー油が味を引き締め、濃厚です。

三回目は、海老鶏白湯ラーメン、700円。
Dc010701
海老の風味で全体的にマイルド。

三種類それぞれに美味、好みは黒、かな。
全て細麺を食べたので、次回は太麺に挑戦しよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

御船山楽園

九州ふっこう割り(第二弾)の旅、その2。

Dc111206

佐賀県武雄市にある、江戸時代に造園された、鍋島藩ゆかりの地泉回遊式庭園です。国登録記念物になっています。

Dc111207

門を入り、散策路を進むと、ひょうたん型の大池が見えてきます。残念ながら、紅葉の盛りをちょっと過ぎているようでした。

Dc111212

もう少し進むと、御船山が現れます。300万年前、有明海から隆起して出来た雄々しい山、標高210m。手前の茅葺き屋根は萩野尾御茶屋です。

Dc111214

御船山の麓にツツジ谷、満開の時はさぞ綺麗でしょう。

Dc111216

ツツジ谷の手前、大楠、樹齢300年だそうです。

桜も美しいとのこと、また別の季節に訪れたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 5日 (木)

広島の経済と文化・芸術について

広島経済大学公開講座(特別客員教授による特別講義)を受講、今日が今年度の三回目、講師は、広島銀行代表取締役会長・角廣勲氏、講座タイトルは、広島の経済と文化・芸術について。

自己紹介の中で、言ったこと。大卒で20万ぐらいの給料を貰うのは、それだけの力を持っているのではなく、先人の功績に因る、と若者に言うそうです。

広島県のGDPは11兆円ぐらい、人口が遙かに多いモロッコやミャンマーよりも上。広島県の産業は、車、造船、鉄鋼、為替の影響を受けやすい。観光にも力を入れるべきで、広島空港の強化が必要。

広島県民は行動的。移民は日本一。カープ、サンフレッチェ、共に選手を育てるのが上手いという所も県民性か。

角廣氏はひろしま美術館の理事長・館長でもあり、このことに関して最も時間をかけた。美術館の建物は、中央部分は原爆ドームを、周りの部分は厳島神社を模したとのこと。上から見ると確かにそうのように見えます。

『ひろしま美術館コレクション フランス美術風景紀行』という本を執筆、本館の四つの展示室のことを丁寧に解説し、それに絡めてかなり本の宣伝をしていました。

画家に注目して美術館巡りをすると良い、との提案。例として、フェルメール、36枚の絵があり、欧米に散らばっているそうです。確かに面白そうですが、一般人には叶わぬ夢です。

角廣氏は広島交響楽団の会長でもあります。全国に33のプロオーケストラがあり、中四国には広響だけ、海外公演もしている、というようなことは知っていました。が、今日聞いて驚いたのは、2015年8月11日、サントリーホールでマルタ・アルゲリッチと共演し、天皇皇后両陛下が聞きに来られたということ。8月6日が広島公演、86絡みなのでしょう。

角廣氏、広島日英協会の会長もしています。会員807名で、全国に22ある中で、東京に次ぎ2番目の規模とのこと。

最後に。今日本人はマスコミに踊らされている。自分で考えることが大切。世界の真理は白栗ではなく、灰色もある。チャレンジせよ!

一般人も半分位居ますが、基本は学生向けの講義です。なので、話のレベルもその程度になっています。ただ、寝ている学生が多く見られました。角廣氏もちょっとそのことに言及していました。気分を害したのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 4日 (水)

九州ふっこう割り(第二弾)の旅

9月に九州ふっこう割りを使って熊本に行きました。<さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉にリンクがあります> この九州ふっこう割り第1弾は7月から9月まで。その後10月から12月まで第二弾があり、長崎と熊本に泊まりました。前回の熊本は5000円の宿泊券が1500円(7割引)でしたが、今回は5000円の宿泊券が、熊本は2500円(5割引)、長崎は3500円(3割引)でした。6枚と4枚購入して、21000円のお得。高速道路は、九州観光周遊ドライブパスで、広島から九州エリア乗り放題で、12600円、7400円ぐらい安くなりました。九州観光周遊ドライブ往復料金セットプラン連携クーポン券というものも付いていて、SAやPAで200円OFFになります。2枚使いました。税金を使った復興支援、有り難いことで、多少は支援になったでしょうか。

Dc111202

11月9日出発、いつものように壇ノ浦PAでお昼(この日は下関市の川棚温泉名物瓦そば)を食べ、関門海峡を越えました。これから暫く不定期掲載になりますが、お付き合い下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 3日 (火)

2017新年会@三瀧荘

三瀧荘二回目、前回はランチ(こちら)。

Dc010206
昨夜のことです。三瀧荘の玄関、お正月です。

Dc010210
松、という二階のお部屋。

Dc010301
お献立、クリックで拡大します。

Dc010218
シャンパンで乾杯してスタート。

旬菜、の拡大。
Dc010222
左上から右に、紅白チーズ豆腐(出汁のジュレがかかっています)、芹のお浸し、五福膾、数の子(糸がき[鮪の削り花]が振りかけてあります)。左下の左上から時計回りに、合鴨ロース煮、鯛小袖寿司、松風、菊花蕪、酢取茗荷、黒豆松葉刺し、鰆西京焼き。下、栗金団。
Dc010223
お造り、烏賊、海老、背後に、ハマチと鮪。

吸物、雑煮清汁仕立て。
Dc010228
紅白真丈、中に蛤が入っています。

合肴。
Dc010233
鯛スープ蒸し。

この辺りで赤ワインに。
Dc010237
デキャンターより大きいグラス。

焼物。前回も登場した三日月形の特徴的なお皿。
Dc010240
寒鰤黒糖焼き、その手前は、カラスミ、横に金山寺味噌。右、山芋の奥に、牛フィレ肉ネギみそ焼き、が隠れています。

煮物。
Dc010242
丸大根スープ煮。

食事。
Dc010247
鮭とイクラの釜炊き御飯。

止椀。香物。
Dc010249

甘味。
Dc010259

Dc010262

飲み物はお薦めを頂きました。
Dc010266
よく判りませんがいいものなのでしょう。

料理もお酒もこの上なく美味でした。来年の正月も行きたいな。

Dc010303

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

「豊能梅」五代目の夢酒

Dc122411高知県の真ん中辺りにある赤岡町にある
明治17(1884)年創業の、高木酒造

ニ・三年前に、豊能梅の
純米吟醸あらばしり生原酒を飲みました
ピチピチでとても美味しかった
で、このお酒も期待大

純米吟醸 G×A おりがらみ生原酒
Gは酒米の吟の夢
Aは高知酵母AC95
穏やかな、おりがらみ
フレッシュで、サラッとしている
香り爽やか、キレよし、旨い

Dc123101

Dc123102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

謹賀新年2017

Dc122619

新しい年の始まりです。

Dc010104
お節を食べ、
Dc010105

Dc010107
初詣に行きました。

今年も宜しくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »