« ヤマザキの薄皮ミニパン(その2) | トップページ | 百十郎「キュベ・ジャポン」第三弾 »

2016年12月19日 (月)

つけ麺本舗辛部(相田店)

Dc121907

つけ麺のお店では「辛部」が一番好きです。幾つか店舗があり、十日市店(こちら)、加古町店、には行ったことがあります。このお店は今年になって開店。今日は辛いつけ麺を食べようと、タオル持参で(汗をかいてもいいように)、訪問しました。で、メニューを見て、ラーメンがあることに気付き、心変わり。

Dc121905

辛部らーめん、700円。辛さ控えめに、3倍。美味しく頂きました。食べるのに辛さは問題ないのですが、相当の汗、タオル持参は正解です。

安佐南区相田一丁目1-33、パチンコ・スロット「ジョイプローバ」の敷地にあります。以前、味生という中華食堂(こちら)がありました。他にも幾つか店があったような気がします。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

|

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その2) | トップページ | 百十郎「キュベ・ジャポン」第三弾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/68910668

この記事へのトラックバック一覧です: つけ麺本舗辛部(相田店):

« ヤマザキの薄皮ミニパン(その2) | トップページ | 百十郎「キュベ・ジャポン」第三弾 »