« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

マイントピア別子

愛媛に行きました、その9、ラスト。

Dc1025173

マイントピア別子には二つのゾーンがあり、一つは端出場ゾーン。その中心が、このマイントピア本館です。

Dc1025160

観光坑道に行くには、この鉱山鉄道を利用します。

Dc1025161

歩いて行くことも出来るようです。

Dc1025164
入口です。

Dc1025167
江戸時代の様子が再現されている所。
Dc1025168

他に、明治大正時代の再現やちょっとした体験が出来る所もあります。

Dc1025170
出口から見た入口の橋。

Dc1025162
マイントピア本館から見える、昔の水力発電所、渋い!

端出場ゾーンから狭い山道を車で30分ほどの所に、東洋のマチュピチュと言われる、東平(とうなる)ゾーンがあります。

Dc1025176

1916年から1930年まで採鉱本部があった所です。銅山関連施設と生活関連施設があり、5000人の銅山関係者とその家族が生活していました。

Dc1025179

遠くに、新居浜市と瀬戸内海が見えます。

東洋のマチュピチュ、という言い方はちょっとオーバーかな。

*****

Dc1025187

10月末の旅、なんとか今年中に終了。
さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、
この旅行のブログ記事へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

おいでん家

愛媛に行きました、その8。

Dc1025149
おいでや おいでや おいでんか
伊予の松山 お城の中にゃ 今じゃお月さん 住むとかヨ
逢いにいかんせ あのロープウェイ
語り明かそか 語り明かそか しみじみと

伊予のご馳走 おいでん家 で昼食。

松山(まっちゃま)あぶり鯛めし、1500円+税。
Dc1025153
天然鯛を皮付きのまま炙り、温かいご飯にのせ、ひしおだれをかけて、
また、鯛のアラで取ったダシでお茶漬けに。

海鮮丼、1100円。
Dc1025152
トロロと出汁をかけて頂きます。
Dc1025157

Dc112407
道後温泉本館の斜め前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月29日 (木)

プレミアムモルツ2016秋冬

ザ・プレミアム・モルツ<黒>Dc102913
豊かなコク、見た目に反して穏やかな旨さ。

ザ・プレミアム・モルツ<芳醇ブレンド>
Dc112203
普通のプレモルと<黒>をブレンド。香りが引き立ち、<黒>のコク。

ザ・プレミアム・モルツ〈スパークリングゴールド〉
Dc110405
セブン限定。苦み少なくフルーティー、上品で爽やか。

サントリーさん、色々楽しませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月28日 (水)

松山城

愛媛に行きました、久し振りの、その7。

二日目は、まず砥部焼へ、特筆することなし。

次は、同行者の希望により、松山城。

Dc1025132
すぐにある、この石垣に圧倒されます、上は、隠門続櫓。

さらに高い所に上がっていくと、様々な建物があります。

Dc1025138
広い本丸広場の奥に天守台、ここから入場料が必要。

Dc1025139
天守から本丸広場を望む。

Dc1025140
小天守からの「一ノ門」、四方から攻撃できます。

残念なことに、肝心の天守の写真を撮るのを忘れました。
松山城は外観も内部も、全て立派です。

実はここにはニ・三度来たことがあります。
全く忘れていました。覚えているのはリフトに乗ったことだけ。

Dc1025146

平行して、ロープウエイもあります。

Dc1025131

今回は行き帰りで両方に乗りました。

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、
「愛媛に行きました」のブログへのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月27日 (火)

西条鶴×TOMOE フュージョン

Dc112550
西条鶴酒造
東広島市西条
元和9(1623)年
醸造業をなりわいとし創業

面白いお酒です
FUSION とは、英語で
融合、混合、という意味
日本酒蔵とワイナリーの提携
ワイン樽で日本酒を熟成
素晴らしい味わい
私の好みです

 

Dc121601

Dc121602Dc121603

色目がいいですね。日本酒ではなく、ワインっぽい色。味わいは日本酒ですが、ワインを思わせる透き通った感じ。ひたすら爽やかな酸味。

Dc122613

大切にチビチビ飲んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月26日 (月)

クリスマス@話食家和

話食家和(こちら)でクリスマスディナー、昨夜のことです。

Dc122505
これは3人分。

Dc122508

Dc122509
ブイヤベース、6人分。
Dc122512
魚介色々。
Dc122516
こんな食べ方も。
Dc122511
中央は、ルイユ(ニンニクと赤トウガラシをすりつぶして卵黄とオリーブ油を混ぜたソース)。パンに塗って、スープに浸して頂きます。具材に塗っても美味。パンは3人分。

Dc122513
ヤンソンの誘惑。ジャガイモのグラタン、玉葱、アンチョビを使う。スエーデンではポピュラーなクリスマスの定番料理。6人分。
Dc122514

Dc122517
クリスマスらしい一皿、6人分。
Dc122518
中には香草たっぷり。

Dc122520
A5のステーキ、3人分。

Dc122523_2

以上美味しく頂きました。満腹といいながら・・・

Dc122533

帰宅して、第二弾のデザート、うちの奧さん作。本当に満腹。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月25日 (日)

華鳩貴醸酒バターケーキ

Dc122405

「雨後の月大吟醸ショコラ」(こちら)に続く、パティスリー グラン クラシックとのコラボレーション第二弾です。

Dc122424

直径12センチほど、見るからに、しっとりフワフワなのですが、食べると意外に重たく、口の中に貴醸酒を感じさせます。アルコール分は1.2%だそうです。上品な甘みときめ細かな舌触り、美味しいケーキだと思います。

Dc122501

華鳩の榎酒造、パティスリー グラン クラシック、については以下:

Dc122410
クリックで拡大します。

酒商山田にて週末のみの限定販売、ひとつひとつ手作りのため、沢山作ることができず、宇品本店で土曜日限定1日5個、幟町店で土曜日・日曜日限定1日5個、1450円(税込)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

スプレドザット バターナイフ

Dc121626

"Spread THAT!"
アメリカで熱伝導を利用した様々な商品を開発している会社、ザットが作ったキッチン用品の新ブランド「THAT!」の一つ。

説明書には以下のように書いてあります。
熱伝導が高い銅合金でできているため、バターナイフを握った手の熱が伝わり、冷たく硬いバターをあっという間にすくい、塗ることができます。バターのほかにも、ピーナッツバター、チョコレート、クリームチーズ等にもご使用いただけます。
使用方法
1.手の熱をバターナイフに伝えるため、軽くバターナイフを手の平の中で握ってくだきい。
2.バターナイフのギザギザの面をバターの表面にあて、ゆっくリバターを削ぐようにバターをすくってください。麺状にバターが削れます。
3.バターナイフの平らな面を使って、バターをパンにのばしてください。数回のばしているうちに塗りやすくなります。

Dc121628

劇的な効果を期待していました、が、それ程ではありません。説明書にある通り、「あっという間にすくい」、は少しオーバーですが、事前にしっかりナイフを握っておきバターケースを押さえていれば簡単にすくえます。すくったバターがスイスイ塗れる、訳ではありません。何故なら、削られたバターは冷たいのです。「数回のばしているうちに塗りやすくなります」は正にその通り、ナイフの熱が伝わるのか、焼いていないパンでも塗りやすくはなります。

期待が大きかったので、少しガッカリでしたが、それなりの効果はあると言えるでしょう。毎朝愛用しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月23日 (金)

中国料理「川菜味」

Dc122304

東区光町一丁目6-22、光町1丁目交差点少し東の南側、3年ほど前に出来たお店、店主はあの陳健一の弟子だそうです。

Dc122307

マーボードーフ定食、800円。辛さは穏やかで、ほんのり汗をかく程度、旨みが充分に感じられ、美味しく頂くことが出来ました。四川マーボードーフ定食、850円、というのもあって、かなり辛いようです。

他にも食べてみたい料理が色々ありました。また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

北海道食市場「丸海屋」離

Dc122205

中区紙屋町二丁目2-34、エディオン本店の南です。立町にある丸海屋の二号店、今春に開店したと思います。

Dc122208

入口は地下です。

Dc122206

北海道らしいものが色々あるのですが、腹具合と懐具合で、みそラーメン、680円、にしました。円やかな味噌味、麺はお約束通り縮れていますが、そんなに太くはありません。ラーメンにトウモロコシ、あまり好みではなかったのですが、最後にスープと一緒にトウモロコシを食べると、結構合うということ気付きました。まあ、ネギとスープほどではありませんが。

お腹が空いている時に他のものを食べに行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月21日 (水)

麺屋市川商店の冬

麺屋市川商店(こちら)の定番以外のメニュー。

濃厚魚介のつけ麺、850円。
Dc112111
廣島つけ麺は冷たいので、冬季限定で温かいもの。1日10杯。

はまぐりの柚子醤油らぁ麺、780円。
Dc121402
TjHiroshima 11月号の、「今だけ!復活の“伝説ラーメン”ラリー」の一つ。雑誌には期間限定と記載されていますが、お店で聞くと今のところ当分続けるとのこと。メニューには、「国産はまぐりと生醤油の共演が深い風味を生む」、と書いてあり、実際にとても美味しいと思います。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

百十郎「キュベ・ジャポン」第三弾

Dc121706大正9(1920)年創業
岐阜県各務原市の林本店

最近のお気に入り
「キュベ・ジャポン」の第三弾
一富士二鷹三百十郎
純米吟醸無濾過生原酒うすにごり

オリがきめ細やか
口当たりが円やか
酸が甘さと辛さを抑えている
濃厚ではなくドライでもなく
曰く言い難い味わい
大好きです

Dc122003

Dc121615

因みに、第一弾はこちら、第二弾はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月19日 (月)

つけ麺本舗辛部(相田店)

Dc121907

つけ麺のお店では「辛部」が一番好きです。幾つか店舗があり、十日市店(こちら)、加古町店、には行ったことがあります。このお店は今年になって開店。今日は辛いつけ麺を食べようと、タオル持参で(汗をかいてもいいように)、訪問しました。で、メニューを見て、ラーメンがあることに気付き、心変わり。

Dc121905

辛部らーめん、700円。辛さ控えめに、3倍。美味しく頂きました。食べるのに辛さは問題ないのですが、相当の汗、タオル持参は正解です。

安佐南区相田一丁目1-33、パチンコ・スロット「ジョイプローバ」の敷地にあります。以前、味生という中華食堂(こちら)がありました。他にも幾つか店があったような気がします。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月18日 (日)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その2)

ひょんなことからこのパンの存在を知りました(こちら)。その後結構食べています。定番以外、最近のNEWアイテム。

Dc121201
薄皮ミルキークリームパン、167円(税込)。
Dc121203
不二家「ミルキー」の練乳入り、だそうです。

Dc120411
薄皮炭焼珈琲クリームパン、167円(税込)。
Dc120412
しっかり珈琲味。

手軽で美味しい、当分時々食べそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月17日 (土)

麺や隼(続々)

麺や隼(こちら)のらーめん。

野菜たっぷりらーめん、780円。
Dc111601
もやし・きゃべつ・ねぎ、400g。
Dc111604
この値段で物凄い野菜の量です。大満足。

スペシャルらーめん、880円。
Dc121502
チャーシュー増し、味玉一個、もやし、きゃべつ、ネギ、黒マー油、
このお店の全ての具材が入っています。

汁なし担担麺、600円。
Dc120201
普通の辛さを指定、いい感じ。小ライスが付きます。

これにて主なメニューを制覇。
Dc121505
次回はサイドメニューを食べてみよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

麺処やのや

Dc121607

先月開店したお店です。

Dc121605_3

最近、鶏白湯が増えましたね。

Dc121604

白・濃厚鶏白湯ラーメン、700円。細麺か太麺を選びます、これは細麺。色々のっていますが、どれも強い主張はなく、全体的によくまとまって、味わいは穏やかです。黒や海老も食べてみたい。

Dc121609

店舗前に小さい車なら駐めることが出来るかな。南側にコインパークがありましたが通過、ちょっと北、1時間100円のコインパークに駐車。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

*****

後日追加、黒、海老、食べました(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月15日 (木)

手嶋龍一

広島経済大学公開講座(特別客員教授による特別講義)を受講、
今日が今年度の一回目、講師は手嶋龍一、講座タイトルは
「オバマ演説の意味するもの ~新政権の行方と東南アジア~」

初めは、トランプ勝利・クリントン敗北の話。面白かったのは、クリントンの敗因はガラスの天井というより本人の資質・状況分析の甘さ、としたこと。少し脱線だが、ガラスの天井を破った人を二人あげた。サンドラ・オコーナー(女性初の合衆国最高裁判所判事)、メアリー・ジョー・ホワイト(連邦検事)、調べてみよう。

アメリカ大統領は、核のボタンと添い寝をしている。寝室のドアの外にはボタンを持った軍人が控えているし、平和公園にも持ってきた。アメリカは世界のリーダーで、他国が核兵器を持つことを嫌う、特にドイツと日本。
ところが、トランプは! アメリカ・ファースト。日本も核兵器を持てばいいと言った。さすがにこれはまずかった。誰かが進言したのか、以後言わなくなった。隠れ核保有国、サウジアラビアやイスラエルなどが入り乱れて大変なことになる。

安倍首相がトランプに会ったのは、外交・安全保障の話をするため。トランプ政権の担当者が写真に写っている。話題はロシアとの北方領土返還交渉のこと。もし二島が返還されれば、そこは日米安保の対象になる、となるとロシアは返還しない、で、安保の対象から外す、というようなことを話した、のでは。

記憶に残っているのはこれくらい。手嶋龍一の本は5冊読んだ、内2冊は佐藤優との共著。新刊があるようなので、読んでみよう。

講義は5分前に終了、日ロ首脳会談の山口県長門市へ行くため。

録音・写真撮影禁止、なので、広島経済大学の写真を。

Dc121508

門松!
門を入って左の建物、出来たばかりの明徳館、ピッカピカで素晴らしい建物です。公開講座があったのは、その右奥に見える茶色の建物、6号館。去年は坂道を上がって逆戻りしました。今日は明徳館に入りエレベーターで五階へ、テラスのようなところを通って6号館、楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月14日 (水)

焼きがきに一途な純米酒

Dc111410文化2(1805)年創業
広島の市街地にある原本店

先代の没後廃業しマンションを建てる予定
を現社長がその地下に醸造所を作りました

代表銘柄は蓬莱鶴

このお酒は「ひろしま一途な純米酒」
シリーズの第三弾になります

はじめに多少の甘み
あとは圧倒的に酸です
最後にほのかな渋み

Dc121202

Dc111411

Dc121022

牡蠣と一緒に飲んでみました。酸とピッタリ、かな?
結局、好きなお酒であれば何にでも合うような気がします。

参考までに、
第一弾はもみじ饅頭に合う純米酒(こちら)、
第二弾はお好み焼きに一途な発泡清酒(こちら)、
第四弾で合わせる料理はカキフライだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

極上鶏煮干しつけ麺@もんごい亭

Dc111610

この雑誌が企画した、魚介系スープのお店「もんごい亭(こちら)」と、鶏白湯のお店「麺匠かけはし(こちら)」との夢のコラボ。

Dc121303

もんごい亭が作ったのは、極上鶏煮干しつけ麺、1000円。

Dc121301

「麺匠かけはし」の鶏白湯スープに煮干し油と煮干し粉を投入。

Dc121302

北海道産小麦と長野県産の石臼挽き全粒粉をブレンド、ギリギリまで加水し、うどん位の太麺でプリプリ、ちょっと力を入れれば噛みきれる程の固さです。量も多く、満足満腹の一杯でした。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

Dc111701

実はこんなものが当たりました、ラッキー! さらに・・

Dc120301

我馬のラーメン券も当たりました、嬉し!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月12日 (月)

長崎堂のバターケーキ

Dc121207

広島で有名なバターケーキ。1955年創業の長崎堂が、1961年に開発したもの。息子夫婦が買ってきてくれました。

Dc121208

9時開店で午前中に売切れてしまうと昔から云われていましたが、今も変わらぬ人気のようです。

Dc121210

何一つ変えることなく作り続けている、とのことですが、時代の趨勢にあわせて甘さが控えめになっているように感じます。

Dc121212

しっとり、ふんわり、美味しく頂きました。

Dc121204

Dc121206
クリックで少し拡大します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月11日 (日)

まだまだ、とりの助

最近のお気に入り、とりの助八木店(こちら)。

Dc120304
辛鶏味噌、790円。汗が噴き出ました。

Dc121102_2
豚ご飯、240円。

Dc121104
魚介鶏醤油、650円。

Dc121106
羽根つき肉汁餃子、10個、490円。

ここは孫と行っても問題ない、という所も大きなポイント。1歳10ヶ月の孫、ラーメンが好き、豚ご飯もパクパク、今日は餃子も食べました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月10日 (土)

チョコちゃん-ホワイト-

Dc121006

このお菓子、日本最大級の全国お土産コンテスト「おみやげグランプリ2015」で、準グランプリを獲得しました。安芸太田町寺領地区の平均年齢80歳の女性グループ「寺領味野里」が製造しています。

Dc121011

細長くした祇園坊柿の干し柿にホワトチョコをコーティング、干し柿とホワイトチョコのコンビは想像以上に素晴らしい。

Dc121002
包装紙裏の説明。クリックで少し拡大します。

このお菓子、10月初めサッカーを見に行った時、抽選で当たったものの一つです(こちら)。棚の奥に忘れ去られていたものを昨日発見。賞味期限は切れていたのですが、まあいいかと食べました。ブログに載せるつもりはなかったのですが、とても美味しいのでこれは書かねばと、慌てて写真を撮りました。上の写真は四割食べた後です。

普段は安芸太田町でしか販売されていないようですが、何処かで見かけたら是非。干し柿好き、チョコレート好き、には超お薦め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

つけ麺@麺屋市川商店

麺屋市川商店(こちら)、つけ麺を求めて訪問。

Dc120704
廣島つけ麺、850円。

辛い物好きなら3辛とのことでしたが、最近辛い物を食べると酷く汗をかくので、2辛にしました。それでも結構な辛さ、しかし、汗は少しですみました。お味の方はグッドです。現在、温かいつけ麺が登場していて、冷たいつけ麺は表舞台からは消えています。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

忘年会@満天の湯

今年も満天の湯でジム仲間の忘年会です。安佐北区可部七丁目4-13、ショッピングセンターマルナカ可部店の中にあります。

まずお風呂に入ってから宴会です。寄せ鍋コース。

Dc120802

Dc120805
四人分、追加の具材もたっぷり。
Dc120803

Dc120806

Dc120809

Dc120811

Dc120813

Dc120815

料理は以上、飲み放題が付いて、入浴料も含み、団体の送迎もありで、四千円也、去年と同じ。まだまだデフレか。

ここは以前「可ベの湯」という名前でした。アストラムライン長楽寺駅近くの「ウルトラ銭湯ゆらっくす」も「満天の湯」になったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 7日 (水)

キノミベーグル

Dc120703

安佐南区山本三丁目12-13、 山本小学校の東側、住宅地の普通の家をこの部分だけ作り替えたようです。夏頃にはオープンしていたと思うのですが、午後に行くと売り切れ閉店と云うことが二・三回ありました。やっと訪店です。手前に二台分の駐車場があり、外からショーウインドウを見て注文します。

Dc120701

女性一人で作っていて、その日によって色々な種類があるようです。

Dc120709
抹茶ホワイトチョコ、170円。
Dc120710

Dc120707
ブルーベリークリームチーズ、200円。
Dc120708

Dc120711
チョコオレンジ、180円。
Dc120712

Dc082619
チーズ、180円。

Dc082620
クランベリーホワイトチョコ、170円。

Dc082621
全粒粉いちじくくるみ、190円。

Dc082623
ミックスフルーツクリームチーズ、200円。

Dc082624
紅茶オレンジ、170円。

柔らかでモチモチ、焼いた方が美味しいと感じました。

11時開店、日曜月曜休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 6日 (火)

cafe de フウカ 1 BANCHO BAR

Dc120601

中区本通1-27、福屋西の細い通りを東へ、すぐの角を南へ、東側。

Dc120605
洋風居酒屋、と言えるでしょう。右奥が入口。

Dc120611
私が座った席の正面。

Dc120610
左側。時間が早かったので先客なし。12時前にでる時も客なし。

ベジタブルランチ、950円(税込)。

Dc120604
まず、コーンスープ。

Dc120608
野菜たっぷり8種類(数えなかったけど)。ライスも選べます。

お味はまあまあ、量的に大の男には少ないか。
ライスだったらこのパンよりは多いかも、でもオカズになる物がない。
女性向きのお店でしょう。

近くに、姉妹店の「cafe de フウカ 3 BANCHO BAR」(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 5日 (月)

奥道後壱湯の守

愛媛に行きました、その6。

奥道後温泉は山の中の一軒宿です。とはいっても、道後から車で10分ほどの所にあります。以前は、ホテル奥道後、という名前で、ジャングル風呂を備え、何となく食指が動かない物でした。いつのことか、名前が変わり、リニューアルしたようです。初めてなので、洞のように変わったのかはわかりません。

Dc102556

ロビーから露天風呂が見えます。手前が男性。裸の男が見えました! 係の人に言うと、川の方に行くと見えるので注意はしていますとのこと。自分で入ってみると、構造的に問題があるように思います。まあ、男だからいいか。

Dc120506

ネットで予約すると、ゆるキャラ『バリィさん』の今治タオルをプレゼント! と書いてありました。貰ったのはこれ、ハンカチです。

詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 4日 (日)

スイートポテト@ボストン

Dc052840
知り合いから貰ったもの、美味しく頂きました。
Dc052846

広島では有名なお菓子屋さん。箱蓋の裏に気になることが・・

Dc053009
以下のことを言おうとしているのでしょうが、英語が変。
Dc053012
日本語も変?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 3日 (土)

瑞冠はぐれわっぱ

Dc112554江戸時代の宝暦年間(18世紀中頃)創業
広島県三次市甲奴町の山岡酒造

伴農繁醸(農業とともに取り組む酒造り)
低農薬・有機農法で自社田も含め5haの水田で
「亀の尾」を中心に「雄町」「八反錦」などを栽培
仕込水は甲奴町有田湧水(中軟水)
自家精米、上槽は昔ながらの櫓しぼり

瑞冠こわっぱ、が代表銘柄だが
等外米を使ったため、はぐれわっぱ

獺祭の等外米を使った酒と同じような感じで
個性的でありながらバランスのいい味わい、超美味

Dc120301

Dc120302

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

ヤマザキの薄皮ミニパン

先日、『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!2』、というマンガを読みました。この中に、薄皮パンの男、の話があり、薄皮ミニパンのことを知り、食べてみました。

Dc111710
薄皮つぶあんぱん、126円。
Dc111712

Dc111711
薄皮クリームパン、137円。
Dc111713

Dc112107
薄皮チョコパン、137円。
Dc112110

Dc112108
薄皮白あんぱん、126円。
Dc112109

これらは定番のようで、近所のスーパーにありました。そのマンガによると、他にも季節限定を含め、過去には多くの種類があるようです。そして食べ方にも「おこだわり」があり、パンをそのまま口に入れ(なんとか入る大きさです)、噛まずに口中で上下から圧迫してアンを出して味わうとのこと。私もやってみましたが、上手く出来ず、普通に食べた方が遙かに美味しいと思います。

このパン、気に入りました。他の種類も食べてみようと思います。

後日追加:いろいろ食べています。値段は店によって違うようです。

ヤマザキの薄皮ミニパン(その2)  
薄皮ミルキークリームパン
薄皮炭焼珈琲クリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その3)  
薄皮ピーナツパン
薄皮ふじりんご入りカスタードクリームパン
薄皮よもぎつぶあんぱん
ヤマザキの薄皮ミニパン(その4) 
プレミアム薄皮ダブルチョコクリームパン
プレミアム薄皮桜風味クリーム&こしあんぱん
薄皮コーヒーゼリー入りカフェオレクリームパン 
ヤマザキの薄皮ミニパン(その5)
薄皮レアチーズクリームパン
薄皮栗入りつぶあんぱん
プレミアム薄皮ダブルミルククリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その6)
薄皮白桃ゼリー入り白桃クリームパン
薄皮モカコーヒークリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その7)
薄皮巨峰ゼリー入り巨峰クリームパン
薄皮スイートポテトクリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その8)
薄皮キャラメルマキアートクリームパン
薄皮レーズンカスタードクリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その9)
薄皮ふじりんご入りカスタードクリームパン(*)
薄皮あまおう苺ジャム&練乳クリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その10)
薄皮よもぎつぶあんぱん(*)
薄皮コーヒーゼリー入り炭焼き珈琲クリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その11)
薄皮レアチーズクリームパン(*)
薄皮栗入りつぶあんぱん(*)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その12)
薄皮ブルーベリージャム&ヨーグルト風味クリームパン
薄皮白桃ゼリー入り白桃クリームパン(*)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その13)
薄皮チョコクリーム&バナナクリームパン
薄皮マスカットクリームパン(ゼリー入り)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その14)
薄皮レーズンカスタードクリームパン(*)
薄皮カフェモカクリームパン
薄皮スイートポテトクリームパン(*)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その15)
薄皮アーモンド入りキャラメルクリームパン
薄皮プリン風味クリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その16)&レアチーズ
薄皮あまおう苺ジャム&練乳クリームパン(*)
薄皮レアチーズクリームパン(**)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その17)
薄皮ティラミス風パン
薄皮ふじりんご入りカスタードクリームパン(**)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その18)
薄皮よもぎつぶあんぱん(**)
薄皮コーヒーゼリー入りモカコーヒークリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その19)
薄皮ミルククリームパン
薄皮さくらあんぱん
ヤマザキの薄皮ミニパン(その20)
薄皮黒みつゼリー&きなこクリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その21)
薄皮栗入りつぶあんぱん(沖縄黒糖使用)(**)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その22)
薄皮ブルーベリージャム&ヨーグルト風味クリームパン(*)
薄皮白桃ゼリー入り白桃クリームパン(**)
薄皮ミルクコーヒークリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その23)
薄皮チョコクリーム&バナナクリームパン(*)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その24)
薄皮スイートポテトクリームパン(**)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その25)
薄皮レーズンカスタードクリームパン(**)
薄皮ミニパンシリーズではないが、似たものー
タピオカミルクティー風味クリームパン
ヤマザキの薄皮ミニパン(その26)
薄皮レアチーズ風味クリームパン(**?)
薄皮あまおう苺ジャム&練乳クリームパン(**)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その27)
薄皮コーヒークリームパン
薄皮ふじりんご入りカスタードクリームパン(***)
ヤマザキの薄皮ミニパン(その28)
薄皮抹茶あん&白玉風パン
薄皮白桃ゼリー入りクリームパン(**)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 1日 (木)

京都鉄道博物館のお土産

息子夫婦が関西旅行に行き、
京都鉄道博物館のお土産を買ってきてくれました。

Dc113010

梅小路ちょっぴりセット。西利の漬物です。

Dc113016

上から、すぐきかぶらの醤油漬け、
胡瓜・赤紫蘇・茗荷・生姜の醤油漬け、
胡瓜・山牛蒡の醤油漬け、これらは他の店でも売っているもの。

Dc113020

これは他では売ってないそうです。お酒にピッタリ。
左の方に細かい字で書いてあるのは:
鉄道博物館の地名
「梅小路」にちなんで、
「梅」と「糀」で大根を漬け込みました。
梅のさわやかさと、糀の甘みが
絶妙の京つけものです。

Dc113012

鼓月の千寿せんべい、開けてみると・・・

Dc120117a

凝ってますね。

Dc113014

早速机の前のボードで使っています。
周りの四角いものも磁石で、図書館カレンダーがピッタリ入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »