« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

えびそば

Dc113005

そごう広島店、宮城県の物産と観光展(11月29日~12月5日)。

Dc113002
仙台市、えび助の「えびそば」、864円。
エビの頭が綺麗にのせてあり、味もエビの旨み濃厚、美味です。

*****

同じく、そごう広島店、10階にて。

Dc113006

感動をありがとう!黒田博樹投手パネル展。12月9日まで。

Dc113008

メモリアル写真が抽選で当たるかも。
応募はミレニアムカード会員で五千円以上購入!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月29日 (火)

らーめん専科鶏そば

Dc112909

尾道が本店のお店、イオンモール広島府中にあります。

Dc112907

うめしそ鶏そば、730円。驚いたのは、山葵が添えられていたこと。さらに、梅、紫蘇、小エビ、風味個性派が多過ぎではないでしょうか。ただ、このラーメンには、どれもあっているのです。意外なことに山葵も面白い効果があります。

Dc112903

リニューアルした、イオンモール広島府中の一階に、ROJI Dining ロジダイニング、というフードコートのようなものが、アバンセがあった所に現れました。そこに、このらーめん専科鶏そばがあります。いきなりステーキもあって、ここだけ今日平日11時半に30人ぐらいの列が出来ていました。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月28日 (月)

パン屋航路

Dc112627

尾道の商店街にある、有名なパン屋さんです。私が訪問したのではなく、娘婿が出張ついでに買ってきてくれました。尾道→志賀直哉(が一時期住んでいた)→暗夜行路→パン屋航路。

Dc112612
食パン。
Dc112613
ズッシリ重たいのですが、焼いて食べるとフワフワで食べやすい。

Dc112614
英国式メロンパン、165円。
Dc112615
紅茶風味です。

Dc112616
チョコのチャバティーナ、150円。
Dc112618
ちょこギッシリ。

Dc112619
おやき風あんパン、150円。
Dc112620
粒餡旨い。

Dc112621
蓮根とチェダーチーズ、185円。
Dc112622
蓮根はパンに合います。

Dc112623
カレーパン、165円。
Dc112624
温めて食べました。美味。

パン屋航路は火曜日、三越広島店地階に出店しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月27日 (日)

「龍勢」冷やおろし

Dc110105
文久3(1863)年創業
広島県竹原市の藤井酒造
私の大好きな酒蔵です

龍勢の冷やおろし
純米吟醸の原酒
酒米は八反35号(八反錦の父親)

スッキリした香味で
味わいは深い
辛さの中にホンノリ甘さ
キレよく旨い

Dc112701

Dc112702

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

千の風(続)

千の風(こちら)、その後何度か行き、全メニュー制覇。

Dc100502
京の醤油、830円。

Dc112520
大和の味噌、930円。

Dc101836
大和のピリカラ味噌、930円。

味噌とピリカラ味噌、見た目はあまり変わりません。
ピリカラの程度は穏やか、少し汗をかくぐらいです。

最初感じた多少の麺の茹で過ぎ具合、よくなっています。
もう少し値段が安ければいいのですが。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

縮景園2016年秋

Dc112501

縮景園は1620年、広島藩主浅野長晟(ながあきら)の別邸庭園として、茶人として知られる上田宗箇によって作庭に着手された。

Dc112509
中央奥に見えるのが、跨虹橋(通称、太鼓橋)。18世紀後半の作。

Dc112507
悠々亭。東側は緑が優勢です。

Dc112504
西側、紅葉が綺麗です。

Dc112513
一番艶やかだった木。

Dc112518
コイがたくさん。
「コイキング」もたくさん(なんのこっちゃ)。

昔、広島には65歳以上無料の施設が幾つかありました。一番楽しみにしていたのは、映像文化ライブラリー、昔の日本映画や商業映画館にかからないような外国映画を上映します。このような所が、高齢者が増え始める頃から有料になりました。タダだといろんな人が来て、中には上映中に鼾をかいて寝る、ということもありました。まあ、そういう人を排除できるかもしれません。さて、この縮景園、65歳以上無料です。有り難く楽しませて頂きました。また、季節ごとに訪ねようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月24日 (木)

フリュティエ(五回目)

ANAクラウンプラザホテル広島の1階、エントランスを入ってすぐ左、オールデイダイニング FRUITIER フリュティエでのランチ、一回目3月(こちら)、二回目6月(こちら)、三回目8月(こちら)、四回目10月(こちら)、に続き五回目。今回は、ウインターシーフードブッフェ。

Dc112405
先ずは一番奥のこのコーナーから。
Dc112407
スパイシーローストチキン、シーフードとオリーブのパスタ。

Dc112408
この辺り、魚や肉などいろいろ。
Dc112409
少しずつ一通り取りました。

Dc112410
この辺りは野菜中心。
Dc112411
ここも少しずつ一通り。

Dc112406
パンもいろいろ。
Dc112413
とても全種類は無理。チャパタ、チョコデニッシュ、マフィン。

Dc112412
デザートと飲み物。
Dc112415
ここも全種類は無理。

Dc112416
窓の外には、クリスマスツリー?
Dc112419
すごくキレイです。本物の花のようにも見えますが・・・
ドアマン、ベルボーイ(ガール)に聞いても明確な答えなし。

フリュティエのブッフェ、二ヶ月でテーマが変わります。
今年は、一・二月に行かず、五回。来年は六回?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月23日 (水)

背脂世界@スター&プラチナ

久し振りの、塩ラーメン「スター&プラチナ」(こちら)、背脂世界(セアブラ・ザ・ワールド)という油そばがありました。

Dc112304

チラッと見えてますが、極太麺、200gです。いろいろな具材をグルグルと掻き混ぜて、ワシワシと頂きました。麺の食感、硬くなく軟らかくなく絶妙です。背脂の量は、普通☆、多め☆☆、オラオラ☆☆☆☆、から選べます。

トッピング(野菜増し、メンマ、キムチ、チーズ)を全部のせた、背脂天国(セアブラ・イン・ヘブン)、980円、というものもあります。

また、赤の魔術師(レッド・マジシャン)復活と書いてありました。

平日夜は、ガツ盛り系「爆食ドラララ」という営業スタイルだそうです。ドラララーメン、魚節ドラララーメン、汁なしドラララーメン、というメニューです。「ドララ」って、店主の大好きな「ジョジョの奇妙な冒険」と関係があるのかな。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月22日 (火)

寿々女

Dc112211

昨年4月末、広島のラーメンを代表する店「すずめ」が閉店。それを惜しむ常連さんが、「すずめ」店主に教えを請い、味を引き継いだ。ひとつが「ことり」(こちら)、なんと「すずめ」の閉店より20日ほど速い開店。ふたつめが「めじろ」(こちら)、こちらは二ヶ月後ぐらいに「すずめ」の店舗でオープン。ところがその後、「すずめ」店主が復活したという情報、店主の友人がやっている中華料理「冠生園」でラーメンを作っているようです(こちら)。では、あの閉店はなんだったのか。さらに、今年の2月、「寿々女」が開店。こちらは「すずめ」で長年働いていた店主の義兄とその息子がはじめたようです。「寿々女」は「すずめ」の先代が屋台時代に使っていた屋号とのこと。

Dc112216

店内は、カウンターと小上がりにテーブル三つ、ゆったりしています。右の提灯、「すずめ」にあったものと同じ?

Dc112215

これまた「すずめ」と同じ整理券。後のお祝いの花、初代すずめ関上タツ子、二代関上道広、という名前が見えます。

Dc112214

中華そば、600円。まず、スープが旨い。麺も云うことなし。「すずめ」より美味しいのではないかと思いました。紅辛そば、紅辛まぜそば、というメニューも気になります。また行かねばなりません。

中区舟入幸町18-10、舟入幸町電停を西へすぐ。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

琥珀ヱビス&ギフト限定

樽生として飲食店限定のものが、今秋限定販売。
Dc091802_2
みごとな琥珀色、コクのある豊かな味わい。

Dc111818
歳暮ギフト限定、和の芳醇。普通に売ってます。
Dc112104
個性抑えめで、穏やかな仕上がり。

夏の中元ギフト限定。こちらも普通に買えました。
Dc062704
こちらも何かが突出することのない円やかな味わい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

亀老山展望公園

愛媛に行きました、その5、やっと愛媛県です。

大島の南端、標高307.8mの亀老山に展望台があります。

Dc102554

山頂を削って平らになっていた所を復元して作ったそうです。

Dc102555

そこに、この展望台を埋め込むように作りました。

Dc102552

建造物としての存在感を主張しているような、していないような・・・

Dc102550

2020年五輪会場、新国立競技場の設計者、隈研吾、1994年の作。

Dc102548

この展望台からの絶景、来島海峡に架かる、世界初の三連吊橋、来島海峡大橋です。長さ4キロ以上、橋の向こうが四国になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

蓮根と豚肉ロールの蒸し焼き

我が家の新メニュー。

Dc111605
NHKの「あさイチ」で紹介されたものだそうです。
蓮根を厚く切るのがポイント、豚肉との相性もよし。
素材の旨さと食感が楽しめます。

Dc111822
こちらは娘が作った豆腐のグラタン。
Dc111825
ちょっと判りにくいかもしれませんが、豆腐が見えています。
美味しくヘルシーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

未来心の丘

愛媛に行きました、その4。

Dc111604

杭谷一東(くえたにいっとう)は、広島の世羅出身、円鍔勝三に師事し、イタリアに渡り研鑽を積む。昔、かなり長い間ラジオの番組に出ていて、通勤しながらよく聞いていた。この未来心の丘は耕三寺の奥の小高い丘に作られている。ずっと行っていたいと思っていたが、やっと思いが叶った。

Dc102527
下から見た全景。

Dc102528
奥右が入口、階段・エレベータがある。ここの名称は、そよ風の路。

Dc102531
そよ風の路を上ったところ、天猫。

Dc102529
天猫の左、ここもそよ風の路?

Dc102532
天猫をまっすぐ上がると右手にこのようなスペース。

Dc102533
振り返ると、天猫の反対側。

Dc102534
ちょっと上がって右手、二鬼の庭。奥はトイレ。

Dc102539
一番上、光明の塔、5mあるそうです。

Dc102535
光明の塔の右、カフェ・クオーレ。

Dc102537_2
光明の塔の反対側。

Dc102536
光明の塔の奥。右、亀玉の舞台。奥、白獅子の塔。

Dc102538
奥、天猫から左へ行ったところ、未来からの炎。手前、白象の小庭。

他にも名前のある作品があり、仏教護法から名付けられたようです。

未来心の丘は、1988年に製作が開始され、2000年に第一期オープン。つまり、これでまだ半分も完成していないそうです。第二期オープンはいつ? 全体像を見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月17日 (木)

純米吟醸「三枡紋」

Dc111412大正9(1920)年創業
岐阜県各務原市の林本店

百十郎を飲むのは6種類目
地元の歌舞伎役者の名前
ラベルがユニークです

仄かにお米の香り
サラッとした舌触り
あるかないかの辛さのあと
ジンワリと旨みがきて
多少の甘さと共に消えていく
この上なく旨いお酒です

Dc111520

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月16日 (水)

耕三寺

愛媛に行きました、その3。

Dc102505
山門。

Dc102514
入口の右、礼拝堂。奥に五重塔。その奥に孝養門。
礼拝堂の右奥は法宝蔵。その奥に多宝塔。

Dc102518
奥から見た孝養門。これを見ると、「西日光」と呼ばれるのが判る。東照宮の陽明門を模しているのです。このお寺、古くからあるものではなく、昭和11(1936)年から伽藍の建立が始められました。

Dc111603
本堂は工事中でした。平等院を模したそうです。

Dc102541
多宝塔の下に千仏洞の入口。

Dc102523
かなり長い洞窟の中に、たくさんの仏様がおられました。

Dc102544
山門の左手に、潮聲閣、初代住職が母親のために建てた大邸宅。
Dc102546
立派なお庭。奥に五重塔と孝養門が見えます。

初代住職(瀬戸田出身の実業家)がその母の死に際し、菩提を弔うため自ら出家し耕三寺を建立したとのこと。瀬戸田に人々を惹き付ける魅力的なところを作ろうという意図もあったそうです。今その思いは叶えられているように思われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

しらす専門店SEALAS

Dc111507

SEALAS(し~らす)、面白いネーミングです。造語でしょう。

Dc111503

特鮮生しらす丼、850円。メニュー写真を見ると、釜揚げしらす丼(850円)よりしらすの量が少ないように感じます、が、充分です。

Dc111505

美味しく頂きました。コスパよし。

Dc111504
クリックで拡大します。八丁堀交差点を北へ、一筋目を東へすぐ。

釜揚げしらす丼、スパゲッティ、を食べに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

蛸処「憩」

愛媛に行きました、その2。

Dc102513

瀬戸内海にはタコで有名なところが多くあります。この辺りもそのひとつ。タコ料理で名を知られた(県内だけかも)お店が連なっています(二軒だけですが)。今回は、以前行ったことのあるお店にしました。

Dc102506
入口左のアップ。

Dc102509
たこめし定食、1910円。

Dc102511
たこ天丼、1270円。

地元産の新鮮で美味しいタコ、それなりのお値段ということでしょう。

瀬戸田町瀬戸田529-5、平山郁夫美術館の裏、耕三寺の門前、です。生口島は合併で尾道市になっています。この南は愛媛県です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

グテのパンたち(その19)

美味しくてお手頃価格の、グテ(こちら)、記事を書くことは少なくなっていますが、時々は行ってます。昼前に行く時は、サンドイッチBOX、470円(税別)、を買うことが多く、詰め合わせのパンがそれぞれに異なっていて、選ぶのも楽しみです。

Dc040403

Dc041105

Dc040404

Dc072704

その他のパン。

Dc041106
ラムレーズンとクリーム、130円。

Dc061101
クルミパン、90円。
Dc061102

Dc0602201
レーズンナッツ、180円。
Dc0602202

Dc051201
ベーコンライ、140円。以前もありましたが、形が変わっています。
Dc051202

Dc072705
カスクート、220円。これも以前と形が変わっています。
Dc072706

なんと、グテの記事が「その19」! 最初の記事と、番号の付いていないカルピスバターとサンドイッチBOXの記事があるので実質22回です。よく通いました、というか、原則同じパンは載せないので、それだけ多くの種類のパンがあるということになります。170種類以上です。これからもお世話になると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月12日 (土)

平山郁夫美術館

愛媛に行きました、その1。

途中、生口島に寄りました。まだ、広島県です。

Dc102501

この和風の門構え、美術館なのです。
門を入って突き当たりを右に曲がると・・・

Dc102502

中に入ると受付、右にロビー、そこからの景色・・

Dc102503

門から庭園の周りを歩いてきたことになります。

Dc102504

ロビーまでは写真撮影可。真ん中に見えるのは、平山郁夫の代表作、「仏教伝来」の実物大陶板画です。右奥に展示室が三つ。第1展示室は、「平山郁夫の歩み」、五歳頃の絵もありました。この時(10月下旬)は、「平山郁夫が描く シルクロード・日本の街道」という展示会、12月中頃までやっているはずです。なので、第2展示室は、日本の街道、第三展示室は、シルクロード、でした。第3展示室は広く、大作が並んでいます。

特別な展示会がなくても、平山郁夫の素晴らしい絵を見ることが出来ます。建物も立派です。訪れる価値がある美術館だと思います。生口島はこれだけではありません。しまなみ海道を通る時には素通りせず、ちょっと立ち寄ることを、特に美術好きの人には、お勧めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

鶏そば一休(続々)

鶏そば一休(こちら)、通ってます。

Dc102707
つけ麺(小)、730円。太麺なので茹で時間7~8分。
Dc102713
半チャーハンのランチセット+200円。

Dc110104
担々麺、750円。実に久し振りの、汁あり担々麺、スープが旨く、初めにごくごく飲んでしまいました。麺は中太麺、モチモチでスープとよくあっています。辛さは程よく、食べるのには問題ないのですが、敏感な体が反応して汗タラタラでした。

これでサイドメニューを除き主なメニューを制覇。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

キリン、秋のビール

Dc090702

秋は終わりかけていますが、というか、夏のあとはすぐ冬のような感じですが、それは兎も角、秋のビール、秋味、です。涼しくなって飲む、ということで、少し濃厚になっていると思います。

Dc092802

一番搾り、秋日和、というものもありました。これはサッパリ系。

*****

47都道府県の一番搾り、人気のようです。広島づくり、も出来ています。

Dc061305

広島工場がなくなったので、岡山工場での製造です。が、広島づくり独自の製法があるそうです。呑み比べた訳ではありませんが、普通のものとの違いは、私にはわかりません。因みに、滋賀つくり、福岡つくり、を飲んだことがあります(こちら)。やはり違いは判りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

贅沢3層仕立ての濃厚クリーミーチーズ

Dc101902

クリームチーズ in チェダーチーズ、つまり、クリームチーズがチェダーチーズに挟まれ、三層になっています。パンにのせ、バルミューダザトースター(こちら)で焼いたら美味しいに違いない、と思い購入。

Dc102101
パンはアベックルソレイユのもの、チーズトーストモードで焼きます。

Dc102102
美味しそうに焼けました。

Dc102706
断面。これはぶらじるのパン。

美味です。四枚入り、360円。その価値あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

徳島鶏塩らーめん錦

Dc110809

一年ほど前に開店したお店、やっと訪問。

Dc110802

若い店主(?)が一人でやっていました。写真を撮った位置にテーブルがありますが、キャパは15人程度でしょう。有名店「いのたに」で一般に知られている徳島ラーメンではありません。徳島にもいろいろあるようです。

Dc110808

鶏塩らーめん、700円。鶏モモ肉と昆布、数種類の野菜から取ったダシ、塩ダレに漬け込んだ鶏肉のすごい存在感、スダチの皮を散らしてあります。一口目は塩を強く感じますが、そのあとは鶏の旨みが押し寄せてきます。

中区千田町二丁目1-6、広電宇品線の日赤病院前と広電本社前の真ん中ぐらい、西側。船越にはや二号店をだしています。人気なのでしょう。鶏塩飯、鶏塩雑炊、鶏炒飯、など、気になるメニューがあります、また行こう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

らあめん花月嵐

熊本へ、その11、ラスト。

Dc0914270

全国のラーメンチェーン店で、店舗数第3位、広島には、アルパーク、イオン宇品SC、東広島にあります(全て未訪)。今回訪れたのは、美東サービスエリア店(上り線)、山口県はここだけのようです。

Dc0914273

お昼がラーメンだったので、さすがに夜までは。鉄板イタメシ(ニンニクバター)、590円、に惹かれました。見た目通りの旨さです。ラーメンもその内食べてみようと思います。

これにて熊本旅行終了。観光旅行ではなかったので、食べ物ばかり、それも、ラーメンとパンの報告中心でした。

Dc0914274_2

911キロ程の旅終了。9月初旬のことでした。

さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に、
この旅行のブログ記事へのリンクあり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

U:ME(ユーミー)のパンたち(その7)

ユーミー(こちら)のパン。相変わらず通っています。

Dc092940
キヌアのサラダパニーニ、310円。
Dc092941
20品目ほど入っています。

Dc061801
ベジタブル、310円。
Dc061802

Dc052302
柚子胡麻ゴボウサラダエピ、220円。
Dc052303
以前同じ名前のパンがありましたが、少し変わっています。

Dc052304
明太もっちーず、340円。
Dc052305
これも、以前同じ名前のパンがありましたが、少し変わっています。

Dc092807
メロンパン、135円、ハロウィーン仕様。
Dc092809
生クリームだけで作ったクッキー生地が上に。

Dc053003
しおぱん、85円。
Dc053004

Dc110205
紅芋マウンテン、140円。
Dc110206

Dc110203
フラブール、310円。
Dc110207
フラブール(スペルは多分 flaveur )とは? おそらくフランス語で(私の持っている安い仏和辞典には載っていない)、英語の flavor/flavour 、風味ぐらいの意味でしょう。

このお店ではデニッシュ食パンをよく買います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

白龍らーめん

熊本へ、その10。

Dc0914263

熊本市画図町下無田1158-1。新しく綺麗。人気店が二年ほど前に休業、最近復活したようです。

Dc0914266

らーめん、640円。王道の熊本ラーメン、旨い。

このお店は浜線バイパスにあるので浜線店、健軍店もあるようです。

この四日間の旅行中、お昼は全てラーメン、どれも旨かった。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

麺屋やまひで

Dc110408

先月下旬に開店した、台湾まぜそば、のお店(他にもいろいろありますが)。名古屋発祥の汁なし麺で、鷹の爪とニンニクを入れた醤油味のミンチがのっている。市内に二・三軒提供するお店はあるのですが、行動範囲から外れているので未訪。

Dc110415

台湾まぜそば(小盛)、750円、追い飯がつくので小にしました。

Dc110417

よく掻き混ぜて。太麺です。

Dc110420

麺がなくなったら御飯を投入。

Dc110403

基町駐車場東の狭い通り、右隣が和食居酒屋わか菜、二階に海物語という沖縄料理の店、どうやらこの二階のお店と同じ経営のようです。麺屋やまひでは各地にあるのでフランチャイズなのでしょう。

さて、台湾まぜそばと汁なし担担麺の違いは? 麺の太さと香辛料の違い、かな? 汁なし担担麺の方が私の好みです。このお店には、汁なし坦々まぜそば、なるものがあります。他にも、醤油まぜそば、担々麺、台湾ラーメン、濃厚鶏白湯ラーメン、貝だし中華そば、など。便利なところにあるのでまた行ってみよう。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

***

その後、ランチいろいろ食べました(こちら)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 3日 (木)

小左衛門 Dessin 米の芯

Dc102818元禄15(1702)年創業
岐阜県瑞浪市 中島醸造

年初に搾った生酒を低温貯蔵
春先一回火入れ後さらに低温貯蔵

開栓直後は個性的な風味
すぐにこなれてきて
クセがなくなり旨み柔らか
キレよく飲みやすい

秀逸なラベル
心白が見えるお米が美しい
広島のデザイン事務所の作

Dc103001

Dc103002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

高岡製パン

熊本へ、その9。

Dc0914222

朝日新聞デジタルの「このパンがすごい!」で紹介されていたお店。

Dc0914223

ごく普通の、街のパン屋さんという雰囲気です。

Dc0914242
紹介されていたのは、このネギパン、200円。
Dc0914245
中は鰹節にソースマヨ。パンはフワフワ。

Dc0914243
このようなものもありました。ネギパン De チキン、300円。
Dc0914248
これもいい組み合わせです。

Dc091811
クリックで少し拡大します。

きさくな店主が、馬肉の入った「赤パン」も面白いと宣伝したのですが、残念ながら売り切れ、次回の課題です。帰りに、北熊本SAに寄ったら、ネギパンを売っていました。ここでも赤パンは売り切れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

鶏そば一休(続)

鶏そば一休(こちら)、お気に入りになっています。

Dc101402
鶏塩、680円。これは細麺。鶏と魚介のスープ、スッキリ!

Dc101809
鶏白湯、680円。これは平打ち麺。とてもコクのあるスープ。

三種類食べましたが、どれも美味。しばらく通いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »