« 三河屋珈琲アクア広島センター街店 | トップページ | コオリヤ ユキボオシ »

2016年8月 6日 (土)

ハネ木搾りの酒「白糸」

Dc071807安政2(1855)年創業
福岡県糸島市の白糸酒造

糸島は山田錦が出来た頃から
山田錦を作り続けているそうです
量的には圧倒的に兵庫ですが
順位的にいうと岡山に次ぎ三位で
山田錦の田んぼに囲まれた蔵
と言われているとのこと

このお酒は夢一献のようです

九州の親戚からの頂き物
こちらでは手に入らないでしょう

Dc072004

原材料名に、醸造アルコール、糖類、と書いてあります。

Dc072005

原酒の定義は? さて、ハネ木搾りですが・・・

Dc071874

一升瓶の包装紙、昔の絵でしょう。文書が同封されています。

Dc071871

クリックで拡大します。左下の写真が現在のハネ木、検索してみると、ユーチューブに動画がありました。

アル添といってもベタベタ感はなく、濃いめの結構旨い酒です。ハネ木搾りの純吟クラスを飲んでみたいと思います。

|

« 三河屋珈琲アクア広島センター街店 | トップページ | コオリヤ ユキボオシ »

お酒」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハネ木搾りの酒「白糸」:

« 三河屋珈琲アクア広島センター街店 | トップページ | コオリヤ ユキボオシ »