« 中華そば「しながわ」 | トップページ | 長寿寺 »

2016年6月12日 (日)

湖南三山

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その3。

三山は、歴史もあり有名です。天台宗の、西明寺、金剛輪寺、百済寺、の三山で、琵琶湖の東、鈴鹿山脈の山腹にあります。既に室町時代に他の二山と共に湖東五山として知られていました。信長の焼き討ちに遭い衰退、江戸時代に復興し、湖東三山となっています。かなり昔に行きましたが、相当の坂道や階段を上りました。

今回訪れた湖三山はこの湖東三山にあやかったものです。2004年、合併で湖南市が誕生、常楽寺、長寿寺、善水寺、を湖南三山として観光PRを開始、かなり効果があったようです。この三つのお寺、湖東三山と同じ天台宗で、国宝を持ち、奈良時代に創建されています。三つに纏めたのは新しくても、それぞれ歴史のあるお寺です。

まず、常楽寺に行きました。

Dc060922

入口が閉められています。以下の掲示:

Dc060923

工事をしていたおじさんが、ご親切にお寺に電話をかけてくれましたが、この日は参拝不可とのこと、残念。

|

« 中華そば「しながわ」 | トップページ | 長寿寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/65986366

この記事へのトラックバック一覧です: 湖南三山:

« 中華そば「しながわ」 | トップページ | 長寿寺 »