« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

2016年前半のリピート店

既に訪れたお店で、記事に書いたことがあるもの。

話食家和<なごむ>(こちら)。

Dc042402
和といえば、おばんざいランチ、1080円。お味噌汁と十二穀米(おかわり可)、アフタードリンクが付いています。

Dc021203
毎月企画ランチがあります。2月は牡蠣釜飯+茶碗蒸し+ミニおばんざい、1620円。去年2月も同じでした。オコゲまで美味しい。

話食家和2016年5月の企画ランチ、も頂きました。
バーニャカウダとローストビーフサンド、記事にリンクしています。

6月の企画ランチも食べたかったのですが、残念ながら行けず。

Dc042409
和特製、カラスミ。素晴らしい酒肴。

Dc053001
和特製、ルバーブのジャム。パンに最高。

*****

炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円+ミニご飯、30円。
Dc022507
数ある汁なし担担麺の中で私の一番のお気に入り!

ラーメンの一番のお気に入りは、麺屋一(こちら)。
Dc032301
特にこの、黒ニンニク塩らー麺、630円、最高です。

近所でよく行くラーメン店、さんや(こちら)。
ラーメンの他、つけ麺、まぜ麺、どれも美味です。
また、期間限定にも魅力的なものがあります。
牡蠣バターらーめん@さんや
ホタルイカのしおらーめん@さんや
記事にリンクしています。

今年も半分終了、明日からも美味しいものを食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

生しらす丼@ちりめん食堂

Dc062901

川口商店のちりめん食堂(こちら)に生しらす丼がありました。恐らく今の時期だけでしょう。いつもは、釜揚げちりめん丼、音戸ちりめん丼、などです。

Dc062903

ごらんのように生しらすは少しだけ、なにせ700円です。ポン酢をかけて頂きます。生も釜揚げも非常に美味しく頂きました。

Dc062904

中区本通8-31、本通り商店街中ほど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月28日 (火)

平安神宮

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その7。

Dc060973

何十年ぶりの平安神宮です。奥に神苑があります。

Dc060978
花菖蒲がきれいでした。
Dc060979
これは西神苑。

Dc060993
隣の中神苑、蒼龍池、臥龍橋。

Dc060988
東神苑、栖鳳池、泰平閣(橋殿)、尚美館。

京都の一大観光地、外国人もたくさんいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

秋田比内や

Dc062707

秋田県大館市に本店のある比内地鶏料理専門店、全国に姉妹店が50以上あり、あちこちの催事にも参加しているようです。現在、そごう広島店、夏の全国うまいもの大会(6月30日まで)に出店しています。

Dc062709

比内地鶏親子丼、1080円。チョット焼いてあって香ばしい「親」、適度な歯ごたえです。トロトロの半熟の「子」、ほんのり甘めの味付け、美味しく頂きました。容器は底が平ら、ご飯の量は少なめ、私には問題ありませんが、普通の男はおかわりが必要かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

東光 TRICK STRIPE

Dc061106米沢の小嶋総本店(こちら
以前「洌」を飲んだ時に書いたもの

酒米の山形酒104号は、
山形県産の出羽の里と
宮城県産の蔵の華を掛け合わせた、
山形県産初の大吟醸用酒造好適米。
山形酒49号が出羽燦々、
山形酒86号が出羽の里、
この104号は「雪女神」の予定とか。

成熟した柔らかい風味
穏やかな酸で切れよし
味わい深いお酒です

Dc062101

右上に、東光、の文字、その下に、TOKO since 1597、
中央上に、何かあるようですが、判別できず、汚れかも?

Dc061109

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

ちいさなおはぎ屋

Dc062307

佐伯区五日市中央三丁目2-24。コイン通りの五日市中央4丁目16番という交差点を西へ、右(北)側にエディオン五日市店、少し先の左(南)側、マフィンと焼き菓子のお店 MC apartment (こちら)、この二・三軒先です。

Dc062308

「ちいさな」は「おはぎ」ではなく、「おはぎ屋」に係っているようです。おはぎの大きさは、普通ぐらいはあります。

Dc061903

右下から時計回りに、青きなこ、きなこ、黒ごま、あん、のり藻塩、レモン、白ごま、コーヒー、中央は、さくら。一つ100円か、110円、9種類以上あるようです。近くに行った時はまた寄ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

べじそば「ななつき」

Dc062405

サッポロにあるラーメン屋。そごう広島店、夏の全国うまいもの大会(6月30日まで)に出店中です。

Dc062406

べじそば、950円。「べじ」はベジタブルのベジでしょう。色々な野菜がたくさん載ってます。スープは鶏白湯ですが、野菜がたっぷり溶け込んでいてドロッという感じです。麺は太めで縮れています。かなりユニークなラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月23日 (木)

油そば@我馬五日市店

Dc062305_2

四季のラーメン第三拾三作、我馬流油そば。麺は太めでモチモチ、具材は、海苔、角切り炙りチャーシュー、メンマ、小松菜、ニラ、白髪ネギ、糸唐辛子、別皿に温玉、ラー油も添えてあります。そのまま食べ、ラー油を加え、温玉を入れ、変化も楽しめ、満足しました。大盛にしてもよかったかも。

Dc062301

こちらの方に用があったので、前を通るたびに気になっていた五日市店へ初の訪問、外観も内部もいい雰囲気です。佐伯区五日市七丁目3-24、佐伯区民文化センターの向かい。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月22日 (水)

フリュティエ(二回目)

ANAクラウンプラザホテル1階、エントランスを入ってすぐ左、オールデイダイニング FRUITIER フリュティエのランチ、この三月に初めて行ってとてもよかった(こちら)ので再訪。

Dc062205

今回は、地中海クルージングブッフェ、と銘打ったものです。

Dc062210

地中海らしいと(私が)感じるものが結構あります。

Dc062204

今日は団体さんが多く、すんなり入れませんでした。

Dc062211_2

他に、コーヒーゼリー、カプチーノ、コーヒー、を頂きました。さんざん食べていうのも何ですが、二回目となると感動が少し薄れました。料金は2100円、クーポンで一割引。三回目は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

ANT BAKERY by mugi mugi

6月初め、石内ペノンという複合商業施設が誕生しました。佐伯区五日市町石内6500-1、石内バイパス沿いです。

Dc062104

道路側からは全体が写らないので裏からの写真。手前(北側)から、ECHEL(サロン・レンタルスペース・ショップ)、craft journal (インテリア&グリーン)、Reny (ヘアサロン)、ANT BAKERY (ベーカリー&バル)、ぐりるランド(グリル&BBQ)の五店舗です。

Dc062117

表側、左(南)から、Reny、craft journal、ECHEL。

Dc062113

左(南)から、ぐりるランド、ANT BAKERY(アント・ベーカリー)。

Dc062115

これが目指すパン屋・ANT BAKERYです。本店は三良坂にある麦麦(こちら)、他に、三次本通り商店街の、migimugi cafe (こちら)、昨春オープンのトレッタ三次にある green mugimugi (こちら)、そして、このお店が四店舗目になります。

Dc062109

なかなか立派なお店、ベーカリーとしては四店舗中一番かな(?)

Dc062118
お気に入りの、ハーブハードトースト(ハーフ)、200円。

Dc062120
リュスティック、70円。
Dc062121

Dc062122
オリビア、180円。
Dc062123
ブラックオリーブと胡桃。

Dc062124
ナッツのフランスパン、170円。
Dc062125

Dc062126
カスクルート・ヌテラ、240円。
Dc062127
ヘーゼルナッツチョコのサンド。

Dc062128
酒種酵母栗あんぱん、150円。
Dc062129

Dc062130
山椒クリームデニッシュ、200円。
Dc062131

どれもとても美味しいパンでした。又行こう。

****

また行きました:ANT BAKERY のパンたち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

来来亭野洲本店

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その6。

Dc060966

滋賀県野洲市妙光寺290、国道8号線沿い、1997年に開店した来来亭最初のお店です。本店だから立派という訳ではありません。

Dc060969

チャーシュー麺、770円+税。京都風醤油ラーメンを標榜している(京都ラーメンとは?)。ここのラーメンは、鶏がらスープに、醤油だし、背脂が入り、麺は細い。麺の堅さ、醤油の濃さ、背脂の量、ネギの量、チャーシューの赤身か脂身か、一味唐辛子を抜くか否か、を選ぶことが出来る、と書いてあり、最後に、『ただし「情熱」は抜けません!』、との一文。

広島にも数店舗あり、何度か食べましたが、本店の方が美味しく感じました。気のせいかもしれませんが、チェーン店とはいっても、セントラルキッチンではなく、各店舗で仕込をしているそうです。

余談ですが、ラーメン店の店舗数ランキングを掲載しているHPがあり(正確かどうかは判りませんが)、一位:幸楽苑、二位:スガキヤ、三位:花月嵐、四位:天下一品、五位:来来亭(227店)、とのことです。広島には、スガキヤがありません。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

父の日2016

プレゼントにミル付きコーヒーメーカーを貰いました。

Dc061908

上に珈琲豆、右側に水を入れ、前面のボタンを押すと、ミルが作動し、その後お湯が沸き、抽出が始まります。すぐ美味しい珈琲が飲めます。日頃使っている、水出し珈琲やサイフォンより簡単です。

Dc061810

昨日、息子夫婦が持ってきてくれました。FRUITSーJ、旬の果物を主役にしたスイーツなど、フルーツの専門店。岡山が本社で、大阪から熊本まで、何故かポツンと仙台にも、店舗は20を超えています。広島はそごうの地下一階です。

Dc061804

私が全部を食べた訳ではありません、上の右を美味しく頂きました。

Dc061805

他にも食べ物を頂きました。近いうちに紹介します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

篠峯 夏凜 無濾過生酒

Dc053105奈良県御所市の千代酒造
明治6(1873)年の創業

蔵の西に聳える葛城山が
昔篠峯と呼ばれていたので
この名前を使ったそうです

この山の伏流水を使って
お酒を醸しています

ふくよかな旨みと
ほのかな辛さ
さわやかな酸
飲みやすいお酒です

Dc061018

Dc061020

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

麺や而今

Dc061705

大阪府大東市のお店、そごう広島店、夏の全国うまいもの大会(今日から6月30日まで)に出店中(このお店は前半23日まで)。

Dc061708

芳醇醤油鶏そば、720円。適度な旨みの醤油スープ、加水率の低い私好みの麺、豚バラ肉のチャーシュー、鴨の燻製、鶏つくね、見事な一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月16日 (木)

日本酒銘酒会16年6月

昨夜のことです。今回のお題は、金賞受賞蔵の銘酒を楽しむ。

Dc061510

22種類のお酒がありました。

Dc061511

残念ながら、全種類制覇できず。

Dc061602

燦然(四種類とも・一つ写真に写っていません)、が特に美味しかった。

Dc061601

これまでよりも参加者が多く、会場がホテルの4階に。

酒の友、
Dc061514
9時の方向、烏賊とんび芽かぶ山葵和え、旨し。

作り、
Dc061516

蓋物、
Dc061519
茄子形南瓜、手が込んでいます。

焼肴、
Dc061521
この太刀魚、骨がきれいにとってありました!

油物、
Dc061523

食事替、
Dc061525

水菓子、
Dc061528
アイスプリン、旨い。

美味しいお酒と料理、堪能しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月15日 (水)

善水寺

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その5。

Dc060951

湖南三山の三つ目。他の二つとは少し離れています。

Dc060963

入口を入ると鐘楼。右奥が本堂。

Dc060952

本堂内部は撮影禁止、丁寧な説明を聞きました。

Dc060959

本堂手前のお庭、百伝池(ももつてのいけ)。右奥は元三大師堂。本尊元慈恵大師良源大僧正の等身大尊像が安置されているそうです。

元三大師堂の左:

Dc060960

善水元水。病に伏せっていた桓武天皇に、最澄がこの水を献上、忽ち病が快癒したとのこと。で、善水寺の寺号を賜る。

趣のあるお寺でした。湖南三山、何時か常楽寺のリベンジを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月14日 (火)

蓬莱

Dc061401

中区紙屋町二丁目2-28、サンモールの地下一階。あふれんばかりの餡がかかった天津丼が有名。よく列が出来ているのに今日は少ない、と思ったら、カウンター席だけだったお店の左側にテーブル席が出来ています。

Dc061403

天津丼、700円。ずいぶん昔に食べた記憶が曖昧で、ワイルドさが失われたような気がしないでもありません。しかし、今の私には十分すぎる量でした。食べ飽きることなく、何とか完食できました。

並木通りの方に支店が出来ているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

長寿寺

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その4。

Dc060950

湖南三山、常楽寺に振られ、近くの長寿寺へ。

Dc060928

門をくぐると厳かな雰囲気です。

Dc060930

途中、道は二手に分かれます。左は白山神社。

Dc060937

右に進むと、長寿寺本堂。右奥に見える建物:

Dc060939

重文、丈六阿弥陀如来座像、が安置されています、撮影禁止。

Dc060943

本堂左の階段を上がると、長寿寺の鎮守社、白山神社。
奥が本殿、手前が拝殿。

この境内、可愛い置物が印象的でした、

Dc060935

Dc060934

Dc060933

Dc060932

Dc060948

Dc060949

入口に戻ると、お茶と飴のサービスがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

湖南三山

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その3。

三山は、歴史もあり有名です。天台宗の、西明寺、金剛輪寺、百済寺、の三山で、琵琶湖の東、鈴鹿山脈の山腹にあります。既に室町時代に他の二山と共に湖東五山として知られていました。信長の焼き討ちに遭い衰退、江戸時代に復興し、湖東三山となっています。かなり昔に行きましたが、相当の坂道や階段を上りました。

今回訪れた湖三山はこの湖東三山にあやかったものです。2004年、合併で湖南市が誕生、常楽寺、長寿寺、善水寺、を湖南三山として観光PRを開始、かなり効果があったようです。この三つのお寺、湖東三山と同じ天台宗で、国宝を持ち、奈良時代に創建されています。三つに纏めたのは新しくても、それぞれ歴史のあるお寺です。

まず、常楽寺に行きました。

Dc060922

入口が閉められています。以下の掲示:

Dc060923

工事をしていたおじさんが、ご親切にお寺に電話をかけてくれましたが、この日は参拝不可とのこと、残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

中華そば「しながわ」

Dc061103

三越広島店、「やっぱりお江戸、TOKYO物語」(明日12日まで)に出店中。東京豊島区にあるお店。創業昭和八十二年と書いてあります、つまり、2007年。しかし、これは本店、BASSOドリルマン(変な店名!)のことで、「しながわ」は2013年開店の2号店。ミシュラン東京2016でピブグルマンを獲得しているそうです。

Dc061105

中華そば、864円。スープは上品、ただ、油が多い、それが絡んだ麺はヌルッツルッという食感。チャーシューはホロホロ系、メンマはコリコリで旨い。

11時過ぎに行ったら、十数人の列。中を見ると空席がちらほら。オペレーションがうまくいっていないようです。デパートによっては催事イートインの店員がやたら多いことがあるが、ここは少なすぎ。作る方も遅いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

月桂冠&一番搾り

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その2。

Dc060920

一泊目は滋賀県の友人宅。広島のお酒を持っていったのですが、このお酒が用意されていました。月桂冠大倉記念館でしか手に入らないものだそうです。

月桂冠レトロボトル吟醸酒

明治末期、キャップをひっくり返すと猪口になる小瓶を考案、駅売りの酒として鉄道省に採用され、月桂冠を有名にしたものがありました。それを復刻したのがこのお酒。甘い風味、スッキリ飲みやすい、上品なお酒です。

Dc061006

*** *** ***

Dc060917

最初の一杯はビールでした。一番搾り滋賀づくり。

Dc060919

滋賀県産麦芽に※が付いていて、左側に※。チョット読みにくいかもしれません、※滋賀県産麦芽一部使用、と書いてあります。「一部」!?

下のものは、去年の夏、九州で飲んだもの:

Dc0706131

ビール会社も色々な種類を作って大変ですね。

Dc0706132

こちらは、九州産麦芽100%かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 9日 (木)

ラーメン銀閣

滋賀・京都・兵庫へ行きました、その1。

Dc060907

京都市伏見区下鳥羽城ノ越町90、京都南インターから南へ二・三分西側。昭和48(1973)年創業のお店です。

Dc060901

1時半頃でしたが、店の外まで10人ぐらい並んでいました。が、この五人がテキパキ、タイミングもよかったのか、程なく席へ。

Dc060902

ラーメン、650円。京都ラーメンも広島ラーメンも、どう定義していいのか判りませんが、このお店のラーメンはモヤシが入っていないことを除けば広島の豚骨醤油ラーメンとそっくりです。スープはマイルド、チャーシューは薄いけどちょっと硬め、麺はチョット柔らかめ、茹ですぎなのかそもそもこのようなものなのか、まあ、これはこれでスープに合っていると思います。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

ふんわり しょ・こ・ら

Dc052114

フランボワーズジャムを塗った焼チョコレートを、ココア風味のスポンジではさんでいます。4センチぐらいの可愛いお菓子。しっとり、ふんわり、やわらか。

Dc052117

東京ショコラトリーの作、新宿中村屋の一ブランドのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

紅甘萬(べにかんまん)

Dc050702



もみじ饅頭に合う!
と書いてあります。

広島県東広島市西条
延宝3(1675)年創業
白牡丹酒造が製造

地元のソムリエ等で構成される
酒質設計チームが
広島名物に合う
酒の香りや味(酒質)を設計
とのこと

Dc053001a
クリックで拡大します

Dc053016
もみじ饅頭と
合わせなければならないでしょう

アルコール分8度 甘口です

確かにもみじ饅頭と合います

しかし この日偶々
ちりめん山椒 白菜キムチなど
甘くないものがありました
不思議なことに
どれとも合いました

しっかりした造りのようです

 

次は
お好み焼きに合うお酒が
夏頃出る予定とのこと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 6日 (月)

笹蒲鉾&牛タン

息子夫婦の旅行お土産、食品編。

Dc053027
笹蒲鉾。
Dc060212

Dc060403
牛タン。
Dc060406
これが二袋。
Dc060413
見るから旨そうでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 5日 (日)

萩の月&支倉焼

息子夫婦の旅行お土産、お菓子編。

Dc053019
仙台の菓匠三全作、萩の月。まろやかなオリジナルカスタードクリームを、月をかたどったふんわりカステラで包んだもの。
Dc053025

Dc053024
仙台の御菓子処ふじや千舟作、支倉焼。細かいクルミの入った白あんを、フレッシュバター、卵、砂糖、粉でさっくり作った皮で包んだもの。
Dc060202
包んである紙の色は違っても中は同じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

パンセ・ティセのパンたち(2)

パンセ・ティセ(こちら)のパン。

Dc052009
ココアチョコ、150円。
Dc052011

Dc060501
ミックスフルーツとクルミのカンパーニュ、300円。
Dc060502

Dc061801
フィセル、160円。
Dc061803

Dc061804
くるみおさつ、180円。
Dc061806

Dc061807
エピ、180円。
Dc061808

Dc061809
くるみフラワー、160円。
Dc061810

Dc072501
ライ麦フィセル、180円。
Dc072502

真面目な、丁寧な、地域密着型のパン屋さんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

水鳥記

Dc053013
角星 宮城県気仙沼市
明治39(1609)年創業

息子夫婦の旅行お土産
広島では売っていないもの

お酒の形容に
「濃醇」という表現があります
この言葉がピッタリのお酒です
旨みに少しの辛さ
最後に酸のキレ
旨い

Dc053028

Dc053029

角星の酒物語、の第一幕、続きを確かめたいのですが
広島では手に入らないようです
残念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 2日 (木)

フォーコ

Dc060211

中区立町6-3、アペックスビル半地下、以前、金沢カレーアルバがあった所です。このビルには色んなテナントが入っていて表が看板だらけでグチャグチャ、このお店のものは左の方にあります。

Dc060203

中は結構広く、30人ぐらいは入れそうです。下、入口一階から。

Dc060209

ランチは4種類ほど、朝挽黒毛和牛ハンバーグ、黒毛和牛ローストビーフ丼、黒毛和牛カツ、黒毛和牛挽肉カレー。

Dc060208

早く食べられそうな、黒毛和牛ローストビーフ丼、850円(+税)、を選択。想像していたよりも美味しいお肉でした。ゆっくり時間がある時に他のものも食べてみよう。そして何時か、夜の本格メニューにも挑戦しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

野村佃煮

山辺の道&ちょこっと京都、その21、ラスト。

Dc1205396

錦市場など京都市内に数店舗、東京にも進出(本社は宇治)。四条河原町南西角、高島屋の地階でも売っています。自宅用のお土産。

Dc1205486
舞扇。
Dc121204

Dc1205487
都ちりめん。
Dc011801

Dc1205488
ちりめん山椒。
Dc012113

ご飯のお供に、お酒のツマミに、美味しく頂きました。

去年12月の旅行記録、かなり間遠になり、終了まで半年。さーたんの独り言本家(こちら)の trip 温泉に全ての記事へのリンクがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »