« ラ・パン・ジュジュ | トップページ | 「華鳩」無濾過生原酒 »

2016年5月23日 (月)

鎰屋(かぎや)政秋

山辺の道&ちょこっと京都、その18。

Dc1205462

京都市左京区泉殿町一番地、百万遍交差点の南西。元禄9(1696)年創業の鎰屋延秋から大正9(1920)年に分家、東山安井にあったお店が、昭和5(1930)年現在地に移転。本家が廃業したので、ときわ木などの銘菓を受け継ぐ。

Dc1205465

Dc120719
ときわ木。つぶ餡を薄く延ばして焼いたもの。
Dc120721
三段になっている、しっとり柔らかい。

Dc1205507
黄檗(おうばく)。
Dc1205502
栗羊羹を豆の粉で塗したもの。
Dc1205506
上品で、抹茶に合うでしょう。

***

以前、このお店の、益壽糖(ますじゅとう)というお菓子を貰いました(こちら)。源水というお店にも、ときわ木、というお菓子があります(こちら)。ということで、このお店に行こうと思っていました。

|

« ラ・パン・ジュジュ | トップページ | 「華鳩」無濾過生原酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/65634484

この記事へのトラックバック一覧です: 鎰屋(かぎや)政秋:

« ラ・パン・ジュジュ | トップページ | 「華鳩」無濾過生原酒 »