« 西条酒蔵見学と新酒を楽しむ会(続) | トップページ | JaPan屋のパンたち(その5) »

2016年3月 1日 (火)

エス・アメール

バレンタインデーに貰ったチョコレート。

Dc021418

エス・アメールといおうお店のチョコ。チョコレートの種類が書かれた紙が入っていましたが、どれがどれかよく判りませんでした。下の右から二番目、瀬戸内産レモン、他にはないユニークなものでしょう。

このお店、広島酔心調理製菓専門学校がプロデュースするアメリカンスタイルのチョコレートショップ。「働き」ながら「学ぶ」をコンセプトに、製菓衛生師科を卒業した研究生が店舗を運営しています。エス・アメール(S.amer)とは、S(酔心、スイーツ)、amer(フランス語で「苦い」の意、Americanにも掛けている)。で、行ってみました。

Dc021901

中区立町6-7、酔心本店の北の通り、裏で酔心と繋がっている?

Dc021902

オシャレなお店、おじさんには不釣り合いです。

Dc021915
リップスティックチーズ(抹茶)、200円。
Dc021916

Dc021917
エクレア、300円。
Dc021918

Dc021919
大きなチョコクロワッサン、200円。
Dc022103

どれも美味しい、そして、安い。また買いに行こうと思います。

学校行事などで、不定休、HPなどで要確認。

|

« 西条酒蔵見学と新酒を楽しむ会(続) | トップページ | JaPan屋のパンたち(その5) »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エス・アメール:

« 西条酒蔵見学と新酒を楽しむ会(続) | トップページ | JaPan屋のパンたち(その5) »