« 純米吟醸山田錦「多賀治」 | トップページ | アサヒビール2016春 »

2016年3月30日 (水)

おとなのかきパイ@かなわ

Dc020351

牡蠣料理のかなわが作った、牡蠣を使ったパイ。

Dc022902

ほのかに牡蠣の風味、サクサクの食感、「おとなの」は甘くないということ。お酒のお供にもなります。「おとなの」が付いていない、かきパイもあるようです。未食。恐らく、多少甘いのでしょう。

このお菓子、今週初めに発表された、中国新聞主催「広島みやげの新定番」発掘プロジェクト、「新!広島みやげグランプリ2016」で、協賛社賞【ジェイアールサービスネット広島賞】を受賞しています。

同じ賞に、笑びもち(こちら)が選ばれていました。ずいぶん昔からあるものですが、選考対象となるのは、広島県内JR線各線で販売されていない商品、JRが協賛なのでこのような条件が付いています。

もう一つ、バレンタインデーに貰った、雨後の月大吟醸ショコラ(こちら)が委員会賞を取っていました。

800を越える自薦他薦の商品から10アイテムが選ばれたとのことです。食べ物8つ以外は、広島らしい「けん玉」、広島の観光地を図案とした「クロスステッチ」の作成キット、という変わりダネもあります。受賞商品は、JR広島駅みやげショップで順次販売されるそうです。アオギリ<あの有名なポワブリエールのお菓子>、生ちょこサブレ、広島焼串かきい~っぱい、ひろしまみやげ(心)<豆菓子です>、ひろしま檸の菓、洋酒ケーキ、いろいろ<和菓子です>、フィッシュキューブ宮島かき、どれも美味しそう、食べてみよう。

|

« 純米吟醸山田錦「多賀治」 | トップページ | アサヒビール2016春 »

お菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おとなのかきパイ@かなわ:

« 純米吟醸山田錦「多賀治」 | トップページ | アサヒビール2016春 »