« ベッカライベック | トップページ | でびっと »

2016年2月18日 (木)

箸墓古墳

山辺の道&ちょこっと京都、その13。

Dc1205372

北の方から見た箸墓古墳。前方後円墳で、左が後円、右が前方の部分、前方から後円の方向は真東ではなく、北へ30度、冬至の日の出の方向を指しています。ここから真東へ行くと三輪山を越え、長谷寺、室生寺、伊勢斎宮、海の中の神島、西に行くと、淡路島の伊勢の森、などなど、古墳や神社、史跡がたくさんあるとのこと、北緯34度32分、太陽の道と言われるものです。

Dc1205373

先程の地点から右の方へ進むと、箸中大池、ため池100選(こんなものがあるのですね!)の一つ、古墳のこの北西側だけが池です。

Dc1205184

もう少し進むと碑があります。
「大坂尓継ぎ登れる石群を手逓伝に越さば越しかてむかも」
おほさかに つぎのぼれる いしむらを たごしにこさば こしかてむかも
(大坂山に 下から上までつづいている石は なかなか重くて大変だが 人々が並んで登って 手渡しで渡して行けば 渡せるだろうかなあ)
揮毫者・樋口隆康(考古学者)
日本書紀の歌謡(古墳を作る時大坂山から石を運んだ)

Dc1205186

前方部の拝所。

Dc1205185

宮内庁により「大市墓(おおいちのはか)」として、第七代孝霊天皇皇女、倭迹迹姫命(やまとととびめのみこと)の墓とされている。卑弥呼の墓という説もあります。真相や如何に。

Dc1205377

西の方から。周囲には住宅などがあり、厳粛な雰囲気なし。

|

« ベッカライベック | トップページ | でびっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/63842371

この記事へのトラックバック一覧です: 箸墓古墳:

« ベッカライベック | トップページ | でびっと »