« 日本料理雲海での新春ディナー | トップページ | 純米大吟醸「鳥海山」無濾過生原酒 »

2016年1月 3日 (日)

End Mark エンド・マーク

サロンシネマ、シネツイン、八丁座、を運営する(株)序破急が発行する、"MONTHLY CINEMA CLIP"(表紙の左上)。CLIP は(新聞・雑誌などの)切り抜き、(映画などの)カットされた場面、といった意味。その右に、「映画はエンドマークで終わり、映画ファンはエンドマークから生まれる」。私が見る映画のほとんどがこの三館と横川シネマで上映されるものです。とはいえ年々、観る本数が減っています。この五年、52本→49本→33本→27本→22本。観たい映画がないわけではありません。ルーティーンワークの中に映画鑑賞の時間を入れるエネルギーが欠如しているのです。変な言い方ですが、要するに、行動力が落ちているのでしょう。今年は元気を出そうと思います。

で、エンド・マークです。おそらく二十年以上読み続け、一応保存するのですが、ある程度増えると廃棄するを繰り返してきています。今はその廃棄の時期で、その前に表紙だけでも記録しておこうと思いました。眺めていると当時が思い出されます。しかし何故か、表紙を飾っている映画はあまり観ていません。

Dc123003
この四作、観ていません。

Dc123004
ヒロシマ・モナムール、昔観たかも。

Dc123005
おみおくりの作法、6才のボクが、大人になるまで、いい映画でした。

Dc123006
新サロンシネマ、八丁堀にオープン。

Dc123007
サロンシネマ、タカノ橋から移転。さびしい!

Dc123008
小さいおうち、黒木華、いい女優だと思います。

Dc123009
そして父になる、タイトル秀逸。
(14年に観た「もう一人の息子」、同じテーマでより深刻)

Dc123010
この四作も観ていません。

Dc123011
愛、アムール、東京家族、佳作、リンカーン、見逃した。

Dc123012
小百合さん、魅力的です。夢売るふたり、タイトルからしてよく判らず。

Dc123013
健さん、年齢相応の役を。 私、パッチギ!からの沢尻エリカファン。
少年と自転車、状況が特殊すぎるような、女性向き?

Dc123014
アーティスト、映像重視の映画らしい映画、好みです。
マーガレット・サッチャー、左程好みではないメリル・ストリープが好演。
ヒミズ、園子温の映画、好きです、二階堂ふみ、とてもいい!

今年はいっぱい映画の世界に浸りたいと思っています。

|

« 日本料理雲海での新春ディナー | トップページ | 純米大吟醸「鳥海山」無濾過生原酒 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: End Mark エンド・マーク:

« 日本料理雲海での新春ディナー | トップページ | 純米大吟醸「鳥海山」無濾過生原酒 »