« 永斗麺段原店 | トップページ | 杜の蔵槽汲み純米生原酒 »

2016年1月29日 (金)

奈良めし板焚屋

山辺の道&ちょこっと京都、その8。

Dc120582

いただきや、奈良市下三条町44-3、JR奈良駅前から東、三条通を少し進んで北側、店の前に鹿の剥製があります。

Dc120588

一階はL字カウンターとテーブル席、二階に座敷があるようです。私が座ったカウンター席の前には野菜がゴロゴロ。

Dc1205295

まずは突き出しとお酒。

Dc120592

お酒はお試し三種セット。奈良豊澤酒造のお酒、左から、無上盃、純米原酒、貴仙寿。美味しく頂いたという記憶しか残っていません。

Dc120594
採れたて野菜のかぶりつき。

Dc120595
チャンジャの葱まみれ。

Dc120598
三諸杉(みむろすぎ)どぶろく。

Dc1205290
結崎ねぶか晒し鯨。

Dc1205293
大和肉鶏と白葱の山椒。

Dc1205297
たけのこ芋(野菜が写っている写真の右上・巨大な里芋)唐揚。

Dc1205109
卵かけごはん。

これだけの飲み食いで五千円ぐらい。満足満腹。

|

« 永斗麺段原店 | トップページ | 杜の蔵槽汲み純米生原酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/63701394

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良めし板焚屋:

« 永斗麺段原店 | トップページ | 杜の蔵槽汲み純米生原酒 »