« 名古屋フィナンシェ | トップページ | 燻製シマヘイ »

2015年12月 4日 (金)

奥祖谷二重かずら橋

淡路島を目指しての旅、その4。

いやしの温泉郷から更に東へ、狭い山道を車で30分ぐらい。

Dc1021165

道路から谷に降りていくとかずら橋が見えてきます。中央辺りに滝。

Dc1021182

雄橋、右岸から。高いところにあり、長い。下から見ると・・

Dc1021176

上流の方を向くと・・

Dc1021178

雌橋です。

Dc1021173

左岸からの写真。更に上流に行くと・・

Dc1021170

野猿、乗った人間がロープを引っ張って動かします。

Dc1021169

野猿の中から下流方向、中央に小さく雌橋。

野猿は面白いのですが、動かすのには力が必要です。怖さはありません。雌橋は高くなく長くなく、ですが、雄橋は大きく、足がすくみます。所謂、祖谷のかずら橋よりは凄いと思いますが、行くのは大変です。

|

« 名古屋フィナンシェ | トップページ | 燻製シマヘイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/62768732

この記事へのトラックバック一覧です: 奥祖谷二重かずら橋:

« 名古屋フィナンシェ | トップページ | 燻製シマヘイ »