« マユル | トップページ | 2015年12月のランチ(1) »

2015年12月18日 (金)

おのころ島神社

淡路島を目指しての旅、その8。

Dc1021284

遠くからみると、木々が生い茂った小高い丘です。巨大な鳥居が目を引きます。日本三大鳥居の一つだそうですが、説明板には、三大が消され、日本一になっていました。高さ21.7m、柱間12.6m、柱径3m、笠木31.2m。因みに、三大の他二つは、平安神宮と厳島神社、だそうです。

Dc1021283

階段を上ると本殿。

Dc1021274

伊弉諾・伊弉冉の命が祭神です。この丘は二神が国産みをしたところと伝えられています。つまり、日本発祥の地で、二神は日本の国土、日本民族、日本の神様、三者の大祖先の神様です。

Dc1021278

本殿の奥に、摂社の八百萬神社、二神の御子神様を奉斎。

Dc1021280

丘の西麓に、安産のお砂所。

俗化しておらず、厳かな雰囲気の漂う神社でした。

|

« マユル | トップページ | 2015年12月のランチ(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/63007941

この記事へのトラックバック一覧です: おのころ島神社:

« マユル | トップページ | 2015年12月のランチ(1) »