« 百舌鳥(もず) | トップページ | マユル »

2015年12月16日 (水)

イングランドの丘

淡路島を目指しての旅、その7。

Dc1021256

淡路ファームパーク「イングランドの丘」が正式名称のようです。写真奥が入口。この道がずっと奥まで続いていて・・・

Dc1021255

突き当たりに、コアラ館があります。今までに見た中で一番よく動くコアラでした。他にも、鳥やウサギなどなど、まるで動物園のようです。植物館(大温室)まであります。この一帯はグリーンヒルエリア。入口を入って左手、シャトルバスに乗り数分、イングランドエリアに行きます。

Dc1021257

ここにも色々あります。羊や馬といった動物、ゴーカートなど子どもの乗り物、バラやコスモス、野菜、数え上げると切りがありません。

Dc1021264

ここはどういう施設なのでしょう。イギリスの田園風景をイメージしたテーマパーク、自然と動物のテーマパーク、と書いてあります。

Dc1021263

結局、旅行者が行く観光地ではなく、子ども連れの家族がノンビリ一日を過ごしたらいい所だと思います。

Dc1021374

1日5個限定、親子コアラパン、900円(大きいけれどいいお値段)を、翌日の朝食用に購入、形を別にすれば、普通のブドウパンです。

|

« 百舌鳥(もず) | トップページ | マユル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2206241/63000215

この記事へのトラックバック一覧です: イングランドの丘:

« 百舌鳥(もず) | トップページ | マユル »