« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

2015年12月のランチ(2)

國松(こちら)、汁なし担担麺、580円。
Dc122102
13時頃、珍しく列がなく、すんなり食べることが出来ました。布おしぼりが出てきました、いつからあったのか? ミニライスがありました。ここのライスはマンガのように大盛、小ライスが普通ぐらいです。

麺屋一(こちら)、黒ニンニク塩らー麺、630円。
Dc122202
最近このラーメンがお気に入り。すごく旨いと思います。

麺屋たけまる(こちら)、濃厚鶏つけそば、750円+税。
Dc122504
つけスープは、鶏白湯を選択。他に、魚介鶏骨醤油。
Dc122503
スープ割りで最後まで美味しく頂きました。

やな川(こちら)、ラーメン、600円。
Dc122602
昔「珍楽」の頃、焼き飯セットを食べ満足満腹。段々持てあますようになり、多分「やな川」になってから、半ちゃんセット登場。今やそれも多過ぎるように感じ、ラーメンだけ。歳をとりました。

木鶏製麺所(こちら)、馬肉ラーメン、700円。
Dc122709
聞かずに食べたら馬肉と判るかどうか。よく出来たラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月30日 (水)

サントリーのビール色々

Dc121519
ザ・プレミアムモルツ、初摘みホップヌーボー。

Dc112502_2
こちらは、香るプレミアム、ヴァージョン。

「クラフトマンズビア」シリーズ第6弾、鮮烈の香り。
Dc101310
第6弾より前はこちら

どのメーカーも様々なビールを作っていますが、サントリーが一番多いのではないでしょうか。それぞれ個性的な旨いビールです。細かな違いを私の舌で感じることは出来ませんが、味が変わると飽きることなく、新鮮な気持ちで美味しく飲むことが出来ます。この一年、様々なビールを飲ませて貰いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月29日 (火)

ショコラフリュイ@銀座千疋屋

Dc122304

クリスマス前に、このかわいい箱で届きました。ロウソクやクリスマス飾りが入っていましたが、クリスマスを過ぎて食べたので、飾りは無し。

Dc122712

Chocolat Fruits フランス語で、チョコレート・フルーツ、そのままの名前です。フワフワのチョコレートムース、中に、バニラムース、下の方にはサクサクのパイ。とろける美味しさ、これは極上のケーキです。

Dc122715

友人からの頂き物、ご馳走様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月28日 (月)

ヒマラヤキッチン

Dc122801

中区堀川町5-15、福屋八丁堀店の南、細い通りの東側、焼き鳥屋の二階、以前は、カレー館(こちら)というお店でした。

Dc122804

ネパール、インドの料理人が作る、本格的な味わいのカレー、とのこと。窓側にテーブル席、L字型のカウンター、中にインド人、ネパール人らしい男が二人。
キーマカレー、850円、ナンかライスを選択できます。

Dc122808

結構大きなナン、カレーの量も十分。辛さの指定はできないようです。香辛料のマイルドな旨さはありますが、辛さはほとんど感じません。食べていて、このカレーはナンよりもご飯に合うと思いました、次回は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月27日 (日)

U:ME(ユーミー)のパンたち(その3)

ユーミー(こちら)のパン。

Dc080202
手作りカスタードのクリームパン、125円。
Dc080203

Dc080204
ハムタマゴ、126円。
Dc080205

Dc092801
ダブルチーズの焼きカレーパン、127円。
Dc100816

Dc100806
びっ栗あんドーナツ、128円。
Dc092804

Dc100809
安納芋のミニクロワッサン、129円。

Dc100813
林檎とさつまいも、130円。
Dc100814

Dc100815
なすとトマトのミートパニーニ、131円。
Dc100816_2

今年も購入、クリスマスツリー、1500円。
Dc122008
上下に分けてみました。
Dc122717
少し食べて断面を出してみました。
Dc122718
濃厚なホワイトチョコ、美味です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月26日 (土)

淡路島のお土産

淡路島を目指しての旅、その12、ラスト。

淡路島のお土産、といったら、タマネギ。

Dc1021384

加工品も色々。

Dc1021345

Dc1021351

Dc1021353

Dc1021355
これは昔から知人に頂き、お馴染みのもの。

Dc1021357

Dc1021363
今回一番買いたかったもの。神戸在住の方のブログで知りました。
Dc103119
正真正銘の海苔、という感じ。美味しくてすぐ食べてしまいました。何本かかってくればよかった。

10月の旅行シリーズがやっと終わりました。お付き合い下さった方(存在すればの話ですが)、有り難う御座いました。さーたんの独り言本家(こちら)の trip温泉に全ての記事へのリンクを作っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

もんごい袋町店

Dc122514

「もんごい」の支店が便利なところに出来ました。

Dc122511

えび塩らーめん、710円。

Dc122513

幸せの一杯、でした。ここにはちょくちょく行けそうです。

Dc122515

Dc122516

丹那本店(こちら)、駅前店(こちら)、にはなかなか行けません。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月24日 (木)

あわじ花さじき&淡路ハイウェイオアシス

淡路島を目指しての旅、その11。

Dc1021313

あわじ花さじき、兵庫県が設置した花の名所。入場無料。

Dc1021315

明石海峡から大阪湾の方まで見えます。

Dc1021320

もちろん、きれいなお花もたくさん。

Dc1021324

最後は、淡路SA・淡路ハイウェイオアシスへ、色々とお買い物。
お土産については次回。

Dc1021379

今回は、850キロほどの旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月23日 (水)

パネッテのパンたち(その5) [クリスマス]

パネッテ(こちら)のパン。

Dc121132
ノワールショコラ、172円。
Dc121208

Dc090201
パン・ド・ポポタン、172円。
Dc090202

クリスマスが近づいてきました!

Dc121126
クリスマスセット、432円。
Dc121213
サンタさん、単品は194円。
Dc121211
赤鼻のトナカイさん、単品は194円。
Dc121127
バスケットも食べられます。

Dc121131
メイプルツリー、172円。
Dc121207

Dc121130
いちごミルクのツリー、172円。
Dc121206

楽しいパンたちです。

オマケ、ユーミー(こちら)のクリスマスツリー。
Dc122008
色々な大きさのビスケットとホワイトチョコで出来てます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月22日 (火)

今朝しぼり年末スペシャル2015

Dc122208
慶応3(1867)年創業、岡山県浅口市鴨方町の、
丸本酒造(こちら)(こちらの下に蔵訪問)。
新酒の「今朝しぼり」、11月末の純米吟醸、
12月上旬の純米大吟醸、に続き、
今回は、年末スペシャルとして、
自社栽培の山田錦100%、特別の純米大吟醸。
昨日の朝搾ってすぐ発送、
今日到着して、早速頂きました。

香り仄かにお米の感じ、
味わい穏やかサラッとした舌触り、
チョコットの辛さが旨さを引き立てています。

Dc122216

Dc122205
こんな状態で送られてきました。開くと・・

Dc122206
お正月です。
Dc122207
折り込まれていたところに、開運。

1本は新年まで取っておかなければいけないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月21日 (月)

菩提酛「三諸杉」

Dc120707奈良県桜井市三輪の今西酒造
万治3(1660)年創業

菩提酛(もと)という造りのお酒を飲みたくて
奈良に行った時に購入したもの
(菩提酛については下の方に)

一般に菩提酛のお酒は
甘みと酸味が強いと聞いていましたが
この三諸杉(みむろすぎ)は
確かに甘みと酸味が表に出てはいますが
旨みと少しの辛さも感じられ
なかなかに美味しいお酒です

Dc121902

Dc121901

菩提酛とは何か、この説明ではよく理解できず、いろいろ調べました。ボンヤリ判ったことは、仕込水が違うということです。生米と蒸米を水につけ、予め乳酸発酵をさせます。これを「そやし水」といい、酛の仕込に使うとのこと。

Dc122021

左に書いてあるのは、奈良県菩提酛よる清酒製造研究会。
このラベルが貼られているお酒は、菩提山正暦寺で製造された菩提酛を酒母にしたもので、現在造っているのは、研究会会員の九つの酒蔵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月20日 (日)

伊弉諾神宮

淡路島を目指しての旅、その10。

おのころ島神社の次は、伊弉諾神宮です。説明板によると、この地は伊弉諾大神が國土経営の神業を了えられた後余生を静かに過ごされ、お鎮まりなった終焉の地で、大神の御陵がそのまま我が国最古の神社になったとのこと。

Dc1021287
一の鳥居。

Dc1021289
陽の道しるべ。奥の石版左・・
Dc1021290
クリックで拡大。この位置関係の不思議さ!
先日何かで「太陽の道」のことを知り、大和の原像という本を読みました。それにこのような空間的な繋がりが書いてありました。NHKが取り上げ番組を作ったそうです。チョコット調べただけでは、ことの真偽は判りませんでした。

Dc1021294
放生の新池。

Dc1021295
表神門。

Dc1021311
拝殿。幟に書いてあるのは、憲法改正の実現を。

Dc1021306
本殿。

ほとんど俗化せず、なかなかに風格のあるお宮でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月19日 (土)

2015年12月のランチ(1)

既に記事に書いたお店でのランチ。

よいち大芝店(こちら)、ラーメン(しょうゆとんこつ)、600円。
Dc120103
オーソドックスな広島ラーメン。

お気に入り、炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円。
Dc120901_2
ミニご飯、30円と共に、旨い!

最近のお気に入り、とりの助八木店(こちら)。
Dc121224
冬季限定、スパーシーチキンカレー味噌、842円。
スパイシーさは良い、が、鶏白湯の旨みが隠れてしまう。

昔のお気に入り、実に久し振りの、ザ・ラーメン(こちら)。
Dc121502
ラーメン、650円。週休二日でタイミングが合わず、偶に行くとたいてい外まで行列。行列の主な原因はおじさんが一人でやっていること、だと思います。この日、待っても食べる覚悟で訪問、1時前で外には行列なし、中で待つ人2人、13人がカウンターに座り、半分ぐらいがまだ食べていない状況。すぐに出る人が居て着席、が、ここからが長い。結局30分ぐらいの食事だったでしょうか。出る時には10人ぐらいが待っていました。安くてボリュームがあり旨い、当然の人気です。ただ、麺は、たとえ多少伸びていても以前のものが私の好みで、スープも濃厚さがなくなったように気がします。

安佐南区八木のお好み焼き激戦区、楓、キミッツ、弁兵衛、満員。
で、廣島じゃけん(こちら)へ。
Dc121807
廣島じゃけん焼(肉玉そば+ネギ+イカ天)、830円。
Dc121806
オム焼きそば、680円、結構な量です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月18日 (金)

おのころ島神社

淡路島を目指しての旅、その8。

Dc1021284

遠くからみると、木々が生い茂った小高い丘です。巨大な鳥居が目を引きます。日本三大鳥居の一つだそうですが、説明板には、三大が消され、日本一になっていました。高さ21.7m、柱間12.6m、柱径3m、笠木31.2m。因みに、三大の他二つは、平安神宮と厳島神社、だそうです。

Dc1021283

階段を上ると本殿。

Dc1021274

伊弉諾・伊弉冉の命が祭神です。この丘は二神が国産みをしたところと伝えられています。つまり、日本発祥の地で、二神は日本の国土、日本民族、日本の神様、三者の大祖先の神様です。

Dc1021278

本殿の奥に、摂社の八百萬神社、二神の御子神様を奉斎。

Dc1021280

丘の西麓に、安産のお砂所。

俗化しておらず、厳かな雰囲気の漂う神社でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月17日 (木)

マユル

Dc121701

安佐南区祇園一丁目5-10、JR下祇園駅を出て北へすぐ。

Dc121706

Aセット、700円。数種類の中からキーマカレーを選択。辛さは8段階の6番目・ホットを指定、それほどではありません。ナンは巨大、普段の昼食(例えばラーメン一杯)の倍ぐらいの量なのでは?

オーナーが話し好きでいろいろ聞きました。日本で働き始めたのはタンドールがパセーラに店を出した時(1990年代?)、その後いったん印度に戻り(生まれはネパール)、再度来日、ガネーシュで働き、この6月に自分の店をオープン。20年近く日本に居るのでしょう、流暢とまではいきませんがちゃんと通じる日本語を話します。店にはもう一人、若いインド人(ネパール人?)が居て日本語OK。店頭にも、「日本語話せます!」の掲示、必要なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月16日 (水)

イングランドの丘

淡路島を目指しての旅、その7。

Dc1021256

淡路ファームパーク「イングランドの丘」が正式名称のようです。写真奥が入口。この道がずっと奥まで続いていて・・・

Dc1021255

突き当たりに、コアラ館があります。今までに見た中で一番よく動くコアラでした。他にも、鳥やウサギなどなど、まるで動物園のようです。植物館(大温室)まであります。この一帯はグリーンヒルエリア。入口を入って左手、シャトルバスに乗り数分、イングランドエリアに行きます。

Dc1021257

ここにも色々あります。羊や馬といった動物、ゴーカートなど子どもの乗り物、バラやコスモス、野菜、数え上げると切りがありません。

Dc1021264

ここはどういう施設なのでしょう。イギリスの田園風景をイメージしたテーマパーク、自然と動物のテーマパーク、と書いてあります。

Dc1021263

結局、旅行者が行く観光地ではなく、子ども連れの家族がノンビリ一日を過ごしたらいい所だと思います。

Dc1021374

1日5個限定、親子コアラパン、900円(大きいけれどいいお値段)を、翌日の朝食用に購入、形を別にすれば、普通のブドウパンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月15日 (火)

百舌鳥(もず)

Dc121512

串焼き、水炊きのお店。狭い階段を上がって二階へ。

Dc121507

上がってすぐに、鉄板のあるカウンター。奥に個室5つ(多分)。一人なのに一番手前のこんな個室に。左の戸を開けると広い部屋になるようです。

Dc121509

ランチは二種類、700円、広島赤鶏を使った、「至高の一品」親子丼ぶり(何故か「ぶり」が付いてます)、「究極の味」鉄鍋焼飯。なにやら美味しんぼの親子対決のようです。焼飯を食べようと思ったのですが時間がかかるとのことで丼に。広島赤鶏は高宮町の産、柔らかくなく固くもなく、クセのない肉とのこと。たまごがトロトロ、肉もたくさん入っていますが、量は成年男子には少ないかも。

中区本通4-2、国際ホテルから南へ行く通り沿い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

美穂(びほ)

Dc112102明治元年(1868年)創業、
広島県杜氏発祥の地、
安芸津町三津にある今田酒造。
Dc112727

杜氏は女性、今田美穂(みほ)、
その名をつけたお酒、
酒名の読み方は「びほ」。

いちばんしぼり、なので
当然さわやかピチピチだが、
なめらかで軽い。

次第に辛さが目立ってきて、
益々旨くなっている。

Dc112710_2

Dc112728_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月13日 (日)

休暇村南淡路

淡路島を目指しての旅、その6。

Dc121301
宿のHPから拝借。クリックで少し拡大。

写真の中央「ホテル」が宿です。このような位置関係にあります。

Dc1021200

お風呂からの夕日、すごくきれいでした。

Dc1021209

左の明るいところがロビー。右は天文館、天体望遠鏡と展望デッキがあります。夕食後、星のソムリエによるスターウォッチングに参加しました。星のソムリエ(星空案内人)は山形大学が認定する資格だそうです。これが素晴らしいイベントでした。参加者が多く、望遠鏡では月と星を一つ見ただけですが、天然のプラネタリウムの解説にすごく感動しました。説明している星がレーザーを使ってピッタリ指し示せるのです。人生で初めて星座のことがよく判りました。これだけでもこの宿に泊まった価値があります。また違う季節に行きたいと思いました。

宿の詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月12日 (土)

ひろ柿@風雅堂

Dc112703

広島名物、牡蠣と柿。その柿を使った広島銘菓。

Dc112759

干し柿と求肥で作られています。モチッとした食感、柿の上品な風味です。御茶席菓子調進所風雅堂の作、上田宗箇流御用達のお店。

広島銘菓、もみじ饅頭だけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月11日 (金)

満天の湯

Dc121102

安佐北区可部七丁目4-13、山陽マルナカ可部店の敷地内にある温浴施設です。可ベの湯という名前でしたが、最近経営者が替わり満天の湯に。人数が多いとこのマイクロバスで送迎してくれます。

Dc121119

まずはお風呂、少しですが、紅葉がきれいでした。

Dc121113

寄せ鍋コースで、仲間と忘年会です。いろいろな料理が出ました。

Dc121109

Dc121111

Dc121110

Dc121116

Dc121117

Dc121112
鍋の追加具材。

Dc121118

飲み放題、入浴料込みで、4000円。

インフレにはなりそうにないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月10日 (木)

幸楽苑

Dc121001

らーめんのナショナルチェーンを標榜する福島県が本店のお店。290円の中華そばの販売を止めることで昨年末から話題になった。店舗数は全国で500を超え、これまで最西端の岡山県を越え、今年広島県に進出、現在、福山と五日市、そして、このイオンモール広島祇園3Fのフードコートにあります。

Dc121004

290円の中華そばに変わる看板メニュー、司らーめん(561円)を、半チャーハンとのセット(862円)で頂きました。結構旨いラーメンだと思います。スープが複雑な味わい、色々なものがブレンドされているようです。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 9日 (水)

今朝しぼり2015純米大吟醸

Dc120910
岡山県浅口市鴨方町、
丸本酒造(こちら)(こちらの下に蔵訪問)
の今朝しぼり、11月末の純米吟醸に続き、
今年度二回目、純米大吟醸。
昨日の朝搾ってすぐ発送、
今日到着して、早速頂きました。

原料米は自社栽培の山田錦、
精米歩合、50%、アルコール17度。
さわやかな香り、さらっとした舌触り、
旨みスッキリ、ほのかな辛さ。
これからどんな味わいに変わるか楽しみ。

Dc120921t

次回は年末スペシャルの純米大吟醸、注文済です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 8日 (火)

cafe DUSTY ARTS

Dc120815

カフェ ダスティーアーツ、カフェ&自家焙煎珈琲豆販売、のお店。

Dc120802

店内はこんな感じ。

Dc120811

安佐南区から市の中心部まで見えます。

Dc120805

ランチセットは4種類、パスタ(1080円)以外は、チャパタサンド、ベーグルオープンサンド、十八穀米のキーマカレー。

Dc120810

大振りのカップに2杯分ぐらい、砂糖もミルクも2つ。

安佐南区毘沙門台二丁目3-16、斜面に建つユニークな建物です(一枚目の写真、床下に注目)。最初は、フロート、というお店でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 7日 (月)

Bread Factory K のパンたち

ブレッドファクトリーケイ(こちら)のパン。

Dc110101
ガレットフロマージュ、240円。キッシュをピザ風に。
Dc110102

Dc110103
抹茶フラン、180円。
Dc110104

Dc110109
ショコラフラン、180円。
Dc110110

Dc110107
ラクレーム、160円。
Dc110108

Dc120203
鳴門金時芋のペストリー、220円。
Dc120204

Dc120202
カンパーニュレザン、240円。

Dc110111
パンカレ、240円。

最近のお気に入り、暫く通いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 6日 (日)

祖谷から淡路島へ

淡路島を目指しての旅、その5。

Dc1021186

いよいよ淡路島を目指します。ここまで来たら東に行くしかありません。剣山の登山口、見ノ越を通りました。高いところは紅葉がきれいでした。

Dc1021187

物凄い数の車、駐車場に入りきらず道路にあふれています。見ノ越を過ぎてすぐ、狭い道で行き違いが出来ず渋滞です。

Dc1021189

それを過ぎると、ひたすら山を下ります。見ノ越で昼頃だったのですが、車を駐めることが出来ず、食事もお預け。途中に食堂もなく、平地に降りてうどん屋に、二時近くになっていました。

Dc1021193

走っていると、脇町うだつの町並み、の看板、寄ってみました。これは、道の駅藍ランドうだつ、です。この向こう側にうだつの町並みがあります。

Dc1021196

次は、鳴門のお土産物屋さん、豊田商店へ。特に有名なお店ではありませんが、我が家が昔から鳴門金時やワカメを買うところです。

Dc1021371

このお芋はとても美味、ほぼ毎年お取り寄せしています。

Dc1021359

これは饅頭です。

Dc1021367

などを購入し、すぐ目の前の淡路島へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

燻製シマヘイ

Dc113010

安佐南区大塚西四丁目8-33、アストラムライン広域公園前を西、一筋目を南、いろいろな食べ物屋が並んでいる西側です。

Dc113011

小さなお店ですが、たくさん燻製が並んでいます。

Dc0706274
右下から時計回りに、味玉、ナッツ、手羽先(スパイシー醤油味)、手羽先(塩レモン味)、鶏ささみ、かしわトロ(醤油味)。

Dc113013
かしわトロ(柚子胡椒味)。

Dc113015
ベーコン。

Dc113012
ソーセージ。

なかなかに美味しい燻製です。
他にも食べたいものが沢山、また行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 4日 (金)

奥祖谷二重かずら橋

淡路島を目指しての旅、その4。

いやしの温泉郷から更に東へ、狭い山道を車で30分ぐらい。

Dc1021165

道路から谷に降りていくとかずら橋が見えてきます。中央辺りに滝。

Dc1021182

雄橋、右岸から。高いところにあり、長い。下から見ると・・

Dc1021176

上流の方を向くと・・

Dc1021178

雌橋です。

Dc1021173

左岸からの写真。更に上流に行くと・・

Dc1021170

野猿、乗った人間がロープを引っ張って動かします。

Dc1021169

野猿の中から下流方向、中央に小さく雌橋。

野猿は面白いのですが、動かすのには力が必要です。怖さはありません。雌橋は高くなく長くなく、ですが、雄橋は大きく、足がすくみます。所謂、祖谷のかずら橋よりは凄いと思いますが、行くのは大変です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

名古屋フィナンシェ

Dc111658

名古屋土産に頂きました。

Dc111805

西尾抹茶と八丁味噌、名古屋らしい。

Dc111817

味噌と抹茶がいい味を出しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 2日 (水)

奥祖谷観光周遊モノレール

淡路島を目指しての旅、その3。

Dc111006

宿泊した、いやしの温泉郷、のすぐ傍に乗り場があります。

Dc1021131

乗車券にも写っている車両、横から見ると・・

Dc1021133

発車前、トランシーバーの扱いなど、様々な注意事項を聞きます。もし途中で止まったら、大変なことになりそうです。耳の聞こえない二人連れが乗車を断られていました。いざという時、連絡が取れないからだそうです。携帯メールの電波も届きません。どうしようもないようです。

Dc1021135

出発すると、急勾配をひたすらひたすら上へ、傾斜に応じて背もたれが前後に動きます。

Dc1021138

反対方向の車両と何回かすれ違い、お互いニコニコ手を振りました。

Dc1021143

1713 塔ノ丸、1955 剣山、1930 次郎笈、1684 丸石。

Dc1021145

視界が開けるのはこの区間だけ。

Dc1021153

紅葉がきれいなところも何カ所か。

Dc1021158

下りは、向かいの山々がきれいです。

Dc111008

所要時間、約65分。景色を見る、というよりは、パンフレットに書いてありますが、の~んびり森林浴、という感じでした。

いやしの温泉郷の前を歩いていた、宿の法被を着た男の人にチョット質問をすると、いろいろと教えてくれました。車両が何台あって、経営が成り立っているのか、ということが疑問・質問。答えは、三好市が経営していて、宿が指定管理者になっている、とても利益が出るようなものではない、とのこと、地域の観光振興ということでしょう。車両は12台、2台は予備、2人乗りで10台が稼働しても65分もかかるのだから一日何人乗車できるのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 1日 (火)

2015年11月のランチ

既に記事に書いたお店でのランチ。

武蔵坊横川店(こちら)、汁なし担担麺(芳醇醤油)、600円。
Dc110403
これも旨いが、どちらかというと濃厚胡麻の方が好み。

らーめん「ぶぅ」(こちら)、ぶぅらーめん、600円。
Dc110615
実に久し振り、チャーシューの豚骨臭(私は好み)を除けば、上品。

お気に入り、炭火焼き鳥「楽」(こちら)、汁なし担々麺、600円。
Dc111806
ミニ御飯、30円。これが満足感を高めます。この月、三回行きました。

とりの助八木店(こちら)。
Dc111908
黒鶏そば、810円。黒マー油と辛味噌が程よいアクセント。
Dc111905
連れは、ゆず塩、702円。スッキリ柚子風味、だったそうです。
Dc111904
サービスの漬物。

さんや(こちら)。
Dc112106
しおバターらーめん、750円。あっさり味です。
Dc112107
連れは、ちーずカレーまぜそば、770円。太めの平麺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »