« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

麺屋多華味

Dc113001

佐伯区五日市中央四丁目1-2、コイン通りの中程西側。

Dc113003

らーめん、780円。ご覧の通り二郎系、麺・野菜大盛無料です。

Dc113005

普通でこれだけの盛り上がり、大盛にしたらどうなることでしょう。スープは特に突出するものはなく、醤油豚骨が穏やか、程よい背脂。平らな太麺がスープに合っています。欲を言えば、強く惹き付ける個性が欲しいところです。

さーたんの独り言本家(こちら)の食物にラーメン店一覧あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

苔玉・寄せ植え教室

昨日、とある処の教室に参加しました。

Dc112802
材料です。
Dc112804

Dc112808
意外に短時間で、苔玉完成。

Dc112812
次は寄せ植え。

Dc112817
これはかなり苦労しました。

しっかり世話をすれば数年保つそうです。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月28日 (土)

今朝しぼり2015純米吟醸

Dc112818_2
岡山県浅口市鴨方町、
丸本酒造(こちら)の今朝しぼり、
ここ数年ほぼ毎年頼んでいます。
昨日の朝搾ってすぐ発送、
今日到着して、早速頂きました。

シーズンに4回、最初は純米吟醸。
アルコール17.2度、日本酒度+1。
搾りたてで当然フレッシュピチピチ、
香りは控えめさわやか、
濃厚な旨みがあり、後味スッキリ。
この後変化するでしょう。

Dc112806t

第二回、純米大吟醸も注文済。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月27日 (金)

宗箇山登山

Dc112763
クリックで拡大。

武将であり、茶人でもあった、上田宗箇が、広島城に近い居所に作った和風堂という茶屋からの借景としてこの山を選び、山頂に大きな赤松を植えたところから、宗箇山、宗箇松と呼ばれるようになったそうです。

Dc112705
三瀧寺の多宝塔横からのBコースを登りました。

Dc112712
クリックで拡大。途中、北の視界が開け、安佐南区、安佐北区の景色。

Dc112721
三瀧寺から小一時間、山頂です。

Dc112720
クリックで拡大。チョット霞んでいますが、広島市街地です。

Dc112737
クリックで拡大。西の方向、中央右奥に宮島も見えます。

Dc112750
下りはAコース。三瀧寺奥、幽明の滝に出ます。

Dc112755
もう少し下って、梵音の滝。

今朝起きると、山の頂上は白く、地面は濡れています。しかし、徐々に雲が切れ、素晴らしい天気に。少し泥濘んでいる道はありましたが、快晴のもと、楽しいハイキングでした。紅葉の盛りが過ぎていて少々残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月26日 (木)

らーめん工房網地島屋

Dc112603

そごう広島店の催し物、今日から12月2日まで。
あじしまや、と読むそうです。

Dc112602

雲丹味噌ラーメン、980円。海苔一枚そのままです。

Dc112601

穏やかな味噌味のスープ、雲丹を混ぜると、まろやかになります。太めのシナチクが何本か隠れていました。縮れた太麺、スープに合っています。海苔はスープに浸して食べました。なかなかに美味しいラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

志奈そば田なか

Dc112504

東京の豊島区東池袋にあるお店。三越広島店、全国うまいもの博(11月21日~29日)に出店中です。

Dc112507

鯵ニボ味玉そば(汐)、851円。鯵の煮干しなどを使った魚介スープ、あっさりしているがコクがある。麺がシコシコでスープによく合う。薄味のチャーシュー、ホロホロで美味。味玉も上手く出来ている。山クラゲがコリコリでいいアクセント。強烈なインパクトはないが、なかなかに美味しいラーメンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月24日 (火)

いやしの温泉郷

淡路島を目指しての旅、その2。

かなり前から狙っていた泊まってみたい宿なのですが、なにせ山奥です。しかし、この機会を逃すともう行かないかも知れない、と思い決断しました。与島PAでナビを設定すると高知自動車道の大豊ICからの道を示します。遠回りのような気がして宿に電話、徳島自動車道の井川池田ICから大歩危経由の方がいいと教えてくれました。狭い道でした。ナビさんは大きな道に誘導する傾向があると思いますが、地元の人が言うのです、正しいのでしょう。与島から二時間ぐらいかかりました。

Dc102161

周りに何もない、本当に山の中です。手前が宿泊棟、奥が玄関。

Dc1021121

朝、部屋の前に小鳥が、上手くやれば手に載るそうです。

Dc1021113

気持ちのいい温泉、美味しい食事、お手頃な値段、いい宿です。

詳細は、さーたんの独り言本家(こちら)の trip温泉へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月23日 (月)

映画「ハッピーアワー」

Dc112303

広島国際映画祭(11月20日~23日)で、かねてから見たかった「ハッピーアワー」が上映されました。ロカルノ映画祭で最優秀女優賞を獲得したものです。その四人の女優はプロではなく、演劇のワークショップを数ヶ月受講しただけとのこと。さすがに賞を取るだけあって、なかなかの演技です。ただ、審査員が日本語を理解する人だったらどうか、とは思いました。それは特に男優陣に言えます。登場する人は全員プロではありません。お話は30代後半女性の生き様といったところでしょうか。女性は悩み考え決断するのですが、なんとも男がおかしい。これでは女に捨てられるでしょう。厳密に言うと、終わり方は余韻を残しています。どちらかというと、残しすぎです。当然、観客の想像力に委ねる部分があってもいいとは思いますが、ある程度方向性を示すことも監督の責任ではないでしょうか。

劇場は横川シネマ(こちら)、マイナーだけど面白い作品を取り上げるのます。しかし(だから?)、たいてい観客は10人もいません。先日の「天皇と軍隊」はかなり入っていましたが、それでも半分ぐらいだったでしょうか。それが今日はなんと満員、補助椅子まで出ていました(実は私、入場できない恐れがあるのではと思っていました)。なにせ、日本初上映で今日一日だけ、5時間17分の上映時間、前売り券1500円。来月、舞台となった神戸で先行上映、その後東京を皮切りに順次全国へ、三部構成になっていて、それぞれに料金が必要のようです、広島は映画祭の一日券という形でお得でした。更にお得なことに、監督のトークショーつき。

Dc112307

実際はこんなに大勢。左から、監督、俳優4人、プロデューサー3人。

Dc112306

10時上映開始、30分程度の休憩二回、全て終わったのが17時半近く、とはいえ、そんなに長く感じることもなく、充実した一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月22日 (日)

霧の封印

Dc080221_2
明治36(1903年)創業
熊本県人吉市の繊月酒造

このお酒、とある会で飲み、
いたく感動しました。
しかし、広島では手に入らず、
熊本で地酒が充実した酒屋へ。
その時のことはこちら
で、結局はお取り寄せ。

とにかく美味です。
少しの辛さ、圧倒的な旨み、
そして甘いいい香り。
高級な吟醸酒のようです。
蒸留してもこの匂い、不思議!
時々、チビチビと飲んでいます。

Dc100208

Dc112110

Dc112111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月21日 (土)

瀬戸大橋スカイツアー

淡路島を目指しての旅、その1。

Dc102102

10月に淡路島に行くことは早くから決まっていました。小グループの旅行で、我が家だけがちょっと遠くから。なので、前後にもう一泊と考えていたところ、瀬戸大橋スカイツアーが宿泊日の直前にあることを知ったのです。しまなみ海道での同様の催しに何度か申し込み、ことごとく外れていました。さほど期待せずに応募したら、なんと当選、約7倍の狭き門だったそうです。

Dc102117

与島PAの南、北備讃瀬戸大橋の2P主塔の塔頂に、黄色の線の経路で上ります。先ず、写真左の1Aアンカレイジ(橋台)に向かいます。

Dc102119

海側から、階段を上がります。

Dc102123

このエレベーターで上に。右上に見えているのは線路。

Dc102154

むきだしのエレベーターです。

Dc102125

エレベーターを降りたところ。階段を上がって線路の高さに行きます。

Dc102127

ちょうど列車が通りました。右側のスペースは将来新幹線を通すためのものだそうですが・・・ 因みに、大鳴門橋には列車用のスペースが確保されていますが、明石海峡大橋にはないそうです。作られた時代を反映しているのでしょう。

Dc102130

この管理用通路を主塔まで歩きます。足の下には海が見えるのですが、想像していたほどの恐怖感はありません。風の抵抗を少なくするため、このような構造になっているそうです。強風の時は横に数メートル動き、車や列車がぎっしり載ったら下に数メートル下がるようになっているとのこと。

Dc102132

主塔に着いたら階段を上がって道路面の高さに。

Dc102133

ここからはこのエレベーター。先程のものよりは良い乗り心地。

Dc102136

エレベーターを降りると、このような階段を上がり、到着!

Dc102144

クリックで拡大。岡山方面です。

Dc102145

同じくクリックで拡大。四国方面です。凄い景色でした。

Dc102151

帰りは反対側の塔を降ります。アンパンマン列車が通りました。

Dc110302

参加費(保険料)500円。こんなにお土産を貰いました。
一番うれしかったのは・・

Dc111002

とても貴重な体験をさせて頂きました。

しまなみ海道の橋にも又挑戦しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月20日 (金)

リコッタ&フロマージュブラン

乳ぃーずの物語(こちら)で買ったフレッシュタイプのチーズ。

Dc102460

ricotta リコッタは、ri が「再び」、cotta が「煮た」という意味。ホエー(ミルクを煮て固めたとき残った水分)を再び煮て作ったもの。なので、やわらかく、味もサッパリ。ワサビ醤油で食べると美味しいと書いてあったのでやってみました。これはいけます。

Dc102802

Dc102461

fromage blanc はフランス語で、白い(blanc)チーズ(fromage)。ミルクを温め乳酸菌、あるいはレンネットを加えて固め、水分を抜く。リコッタよりも酸味があります。これもワサビ醤油を試してみました。旨い。

Dc102906

発酵した独特の風味のチーズも好きですが、このようなシンプルなものも美味しいと思います。私の好みは、そのまま濃醇な酒のお供にすることです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月19日 (木)

JaPan屋のパンたち(その4)

JaPan屋(こちら)といえば、デニッシュ食パン。

秋の新製品、マロン。
Dc101506
栗の粒がたくさん見え、濃厚な味わい。
Dc101507

更にもう一品、リンゴとシナモン。
Dc110215
リンゴの風味と控えめのシナモン。
Dc110216

共に360円(税別)。もう何回も美味しく食べてます。

他にも食べていないパンいろいろ。

Dc092403
キーマカレーレーズンパン、180円。
Dc092404

Dc092405
4種のベリーデニッシュ、150円。
Dc092406

Dc092409
ピザフランク、170円。
Dc092410

Dc111651
ガーリックフランス180円。
Dc111652

Dc111653
ミルクフランス、130円。
Dc111654

お気に入りデニッシュ食パンなどなど、まだまだ通いそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月18日 (水)

サントリー「クラフトセレクト」②

クラフトセレクトシリーズのビール第3弾、ザ・パンプキン。

Dc102939

ハロウィーンを目掛けた商品。実際にパンプキンを使っているようで、そのためか発泡酒に分類されています。不思議なことに甘いカボチャの風味がします。

第4弾は二種類。

Dc111127

インペリアルスタウト、麦が香る濃厚な旨み。

Dc111218

ゴールデンエール、香り華やか、味わいスッキリさわやか。

色々なビールを飲むと、変化があって美味しく感じます。

第1弾・第2弾はこちら。第5弾を楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

チーズの燻製@風の仕業

Dc091510

風の仕業、はショップ名、エンジ、が会社名のようです。エンジは煙事、塩と風と煙を使って、燻製を作っているそうです。

Dc111013

おそらくサクラのチップでしょう、すごくいい香り。固くなく柔らかでもなく、絶妙の歯ごたえ、優しい味わいです。お酒の友にもピッタリ。

Dc111301

熱を加えても美味。

煙事という名前で、軽井沢に燻製工房、銀座に高級レストラン、エキュート品川に販売のお店、燻(くん)という名前で、赤坂に更に超高級なレストラン、があるようです。レストランには高くて行けそうにありませんが、燻製の醤油という物があり(!どうやって作るのでしょう?)、味わってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月16日 (月)

三瀧荘

Dc111602

この門の前を何度も見ながら通り過ぎるだけでした。

Dc111601

ついに今日、この玄関を入りました。

Dc111646

入るとすぐに、ウェイティングバーの様なラウンジがあります。

Dc111603

お庭に出ることが出来ます。

Dc111604

奥にメインダイニング、右がチャペルです。

Dc111608

食事はここで頂きました。

Dc111665
クリックで拡大します。

Dc111612
献立にはない、栗や柿が入った甘めの一品。

Dc111614
季節の旬菜盛合せ。以下左から各部を拡大。

Dc111617

Dc111616_2

Dc111615_2

吸物。
Dc111620

蒸物。
Dc111622

焼物。三日月のお皿!
Dc111625

煮物。
Dc111628

食事。
Dc111630

甘み。
Dc111641

追加の珈琲。
Dc111644

優雅な時間を、美味しくゆったり過ごしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月15日 (日)

十四代を味わい楽しむ会

Dc111512

鶴羽根神社、の右手・・・

Dc111514

料亭二葉、で行われた会です。

Dc111501
クリックで拡大します。

アトラクションのお酒は:
Dc111522

Dc111538

十四代は全て制覇。私も含め皆さんよく飲みました。

Dc111539

帰ろうとしていると、十四代だけ並べている人がいて、便乗してパチリ。よく見ると、酒未来が二本あります。上の二枚、クリックで拡大。

乾杯と同時に全面ガラス窓のブラインドが上がり、きれいなお庭。

Dc111525

まさしく披露宴会場の演出です。

Dc111526

お料理はお品書きがなく、詳細不明。

Dc111517
お魚と貝柱、美味。

Dc111521
鯛と鰆。

Dc111528

Dc111529_2
中身は海老のすり身。

Dc111534

Dc111536

デザートがなかったので、広島駅で揚げもみじ。

Dc111542

Dc111543

真っ昼間のお酒、夜よりも幸せになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月14日 (土)

純米吟醸「隼」

Dc110701
広島県呉の相原酒造、
私の大好きな「雨後の月」
のPBの様なもの、
だそうです。

精米歩合は50%
酒米は山田錦。
最近知らず知らずのうちに
濃醇な物を飲んでいたのか、
きれいな端麗さを感じます。
が、コクもあり、酸も効いて、
じんわりと広がる旨さです。

Dc111010

Dc111011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月13日 (金)

ちいさな森のブーランジェリー NOIX

Dc110610

左上に見えているのが、県営長寿園北高層住宅、右側がパン屋さん。

Dc110611

NOIX は「ノワ」と読みます。四・五人入れば一杯という広さ。

Dc110612

結構色んなものがおいてあります。

Dc110613

9月下旬にオープンしました。

Dc110655
塩パン、80円。
Dc110656

Dc110654
ベーコンエピ、150円。
Dc110657

Dc110658
くるみイチジクブレッド、150円。
Dc110659

Dc110661
チーズパイ、150円。
Dc110663

Dc110901
さつま芋食パン、290円。
Dc110905

Dc102635
以前、パンタスティックの記事にも載せた、イギリス食パン、230円。

Dc110705

中区白島北町12-2、JRの線路のすぐ北にある細い道を入れると三筋目になります。市街地の帰りにまた寄ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

ひろしまラーメンスタジアム2015

Dc111201

これを食わずして、ラーメンを語ることなかれ! という宣伝文句に煽られ、旧広島市民球場跡地に行ってきました。午後1時頃、この状態です。まず、入口でラーメンチケットを購入、750円、会場の全10店舗共通、トッピングは各店舗で。

Dc111204

特に目指したお店はなかったので、列が一番短い所へ。

Dc111209

15分チョット並んで、徳島ラーメン。「生卵 いくらでも無料」の掲示。こぼさないように席に運びます。昔、本場の「いのたに」で食べたラーメンを思い出しました。ただ、麺の記憶がないのですが、このように固くもなく柔らかくもなく、ムニムニとした面白い食感で、すき焼きラーメンと言われるものにはピッタリだと思います。

Dc111214

午後1時30分でもこの混雑。左にはテント席(最初の写真に写っています)、ラーメン以外にも、ご当地グルメやスイーツが北側と西側にズラッと、ラーメン店よりたくさんあります。ベビーカーを押しているお母さん、さらには、抱っこ紐で頭を仰け反らして寝ている子どもの上で丼を抱えているお母さん、いやはやなんとも大繁盛です。明日明後日は雨の予報、雨天決行、並ぶのが嫌いな人、狙い目かも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月11日 (水)

三景園&かなわ広島空港店

Dc111106

紅葉狩りに、広島空港近くの三景園へ。正門入ってすぐの景色。

Dc111109

三景とは、山、里、海、三つの風景のこと。

Dc111112

奥に見える建物が、正門のところにある潮見亭。この辺りが海、宮島のイメージです。淡水魚の大きな鯉がたくさん泳いでいました。

Dc111113

里の池。まさに里。

Dc111117

奥に、三段の滝。この辺りが山。

Dc111114

大人入園料310円ですが、65歳以上は無料、有り難いことです。

お昼は、広島空港ビル三階の「かなわ」へ。

Dc111125

穴子和膳、2300円(税別・三景園入場券で一割引)。とても美味しい穴子です。御飯もタレも申し分なし。半分は特製出汁でお茶漬け。出汁が少し弱いように感じました。造り、牡蠣・小鰯・野菜の天麩羅、などがついています。

好天で、気持ちのいい半日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月10日 (火)

大衆蕎麦荒井屋

Dc111009

夜は居酒屋という感じ。看板にある、そばセットかしわめし、810円。

Dc111006

さわやかな蕎麦です。かしわめしも美味ですが、かしわがさびしい。

Dc111008

蕎麦湯、そばつゆ、が旨い。

Dc111001

この地図、南北が逆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 9日 (月)

冠生園

Dc110906

中区幟町7-23、八丁堀交差点から北へ三筋目(京橋通り入口交差点)を東、最初の信号(鉄砲町6番4号)の先、すぐ南側。

Dc110907

こんなことになっています。となると、なぜ「すずめ」は閉店したのか?

Dc110909

昔に食べた「すずめ」の中華そば、はっきりは覚えていませんが、最近食べた「すずめ」関連のお店、「めじろ」や「ことり」より美味しいと感じました。広島の中華そばです。ミニ焼きめしもまあまあ。食べ終わると食器が下げられ・・

Dc110910

コーヒーが出てきました。

いい場所なので又行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 8日 (日)

Banh Mi バイン・ミー

Dc092906

西区西観音15-9、空港通り、観音小学校前交差点を東、すぐ北側。
「ベーカリーカフェ、無添加焼きたてパン屋、国産小麦を使い素材を大切に体に優しいパンを提供」、とのことです。

Dc110508

遅く行くとこんな状態。奥にカフェスペースがあります。

Dc092913
まるぱん、110円。
Dc092914

Dc092915
いちじく、320円。
Dc092916

Dc110603
さくさくメロンパン、130円。
Dc110604

Dc092922
紅茶のメロンパン、140円。
Dc092923

Dc092919
くるみおさつ、230円。
Dc092920

Dc092917
くるみスイーツ、150円。
Dc092918

Dc110605
くるミルク、190円
Dc110607

Dc110608
クロワッサンショコラ、180円。
Dc110609

食パン系統にお目にかかれません。近いうちに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 7日 (土)

湯布院散策&ちゃんラー

久し振りに九州へ、その10、ラスト。

最終日の朝、湯の坪通りを散策、というか、買い物。

まずは、ロールケーキと粒マスタードを求めて B-speak に。
Dc0706267
これらの商品については以前の記事へ(こちら)。
B-speak についてはその中にリンクあり。

次に、翌日の朝食のために、パン工房まきのや。
Dc0706268
このお店についても以前の記事へ(こちら)。

帰路、めかりPAで食事。
Dc0706272
めかりPA風ちゃんラー、950円(税込)。ちゃんラーとは、焼きカレーほど有名ではありませんが、門司港のローカルグルメ、昔からあるもので、和風出汁にチャンポン麺という組み合わせ、この具はかなり豪華版のようです。

これにて四ヶ月前の旅行記がやっと終了、千キロを超える行程でした。
Dc070708b

さーたんの独り言[本家](こちら)の trip温泉に旅行全てのリンク有。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 6日 (金)

不動院建物見学会

Dc110653

アストラムライン不動院前駅から見える不動院です。こんなに身近にあるのに、未だに行ったことがありませんでした。たてものがたりフェスタ2015、のイベントの一つ、不動院建物見学会が今日開催され、定員30名になんとか滑り込むことが出来ました。

Dc110649

楼門、1594年、国重要文化財。建築史家・藤田盟明広島国際大学教授の解説で見学します。日本と中国の歴史を踏まえた建築の話がとても興味深いものでした。寺院の建築には、和様、禅宗様(唐様)、大仏様(天竺様)の三種類があり、不動院は禅宗様(一部和様)だそうです。肘木や垂木の話を実物を見ながら聞いて何となく判ったような気になりました。

Dc110617

鐘楼、1433年、国重要文化財。中の銅製梵鐘(高麗鐘)も国重要文化財、残念ながら見ること出来ず。境内一帯、紅葉が綺麗でした。

Dc110629

金堂、1540年、広島市唯一の国宝。中にも入ることが出来ました。

Dc110641

堂内も本尊以外は撮影可。写真の左に本尊と十二神将が左右に六体ずつ。その幅に合わせて左に写っている左手前の柱とその奥の柱の間隔が決まり、その分、左右のスペースが狭くなっています。で、その二本の柱から右の方に梁が出ていて、その先端の下にそれを支える柱がありません。少し中央にずれているのです。前面の見た目のバランスをとるためだそうで、他ではあまり見られないとのこと。

Dc110647

金堂の花頭窓からの景色、きれいでした。

興味深い話が聞け、充実した二時間弱でした。この前にも結構な距離を歩いていて、ずっと立ちっぱなしだったのがチョットつらかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 5日 (木)

らーめん黒山

Dc110507

札幌のラーメン店です。

Dc110504

黒山味噌らーめん、864円。強烈ではなく、味噌の主張がギリギリちょうどという感じです。北海道ラーメンお約束の麺によく合っています。チャーシューはつかめないほどホロホロ。よく出来た一杯です。

福屋八丁堀店、北海道の物産展(~11月10日)に出店中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

純米吟醸生酒「鳥海山」

Dc103007
明治7(1874)年創業
秋田県由利本荘市の天寿酒造

鳥海山の純米大吟醸
を飲んだことがあります。
とても美味しいお酒でした。

こちらもそれに劣らぬ味わい。
吟味良香とは何となく判るような表現、
お米由来の芳香、
甘みと少しの辛さ、そのあとに旨み、
グイグイ飲んでしまいます。

Dc110126

Dc103011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

由布院玉の湯

久し振りに九州へ、その9。

Dc0706269

観光客があふれる由布院の賑やかな通りから少し入った所にあります。山荘無量塔(むらた)、亀の井別荘、とともに、由布院御三家といわれている宿です。こんな宿に泊まることはないだろうと思っていましたが、山荘無量塔に、泊まらなくても行ける Tan's bar という喫茶があります。雰囲気だけでも味わおうと行ってみて、いたく感動しました。それで、頑張って泊まってみようという気になったのです。遂に、これで御三家を制覇しました。

Dc0706238

由布院の魅力はなんといっても温泉です。

Dc0706234

詳細は、さーたんの独り言[本家](こちら)の「trip温泉」へ。山荘無量塔(2012年3月)、亀の井別荘(2014年2月)、の記事もあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年11月 2日 (月)

牛すじ餡かけそば@我馬

Dc110203

我馬の各店舗が競う、G-1グランプリ、今回は第2回、テーマはビーフ、西条店が考案した、この牛すじ餡かけそば(880円)、が優勝したそうです。

Dc110204

醤油系の餡がかけられています。多量に載っている小さな茶色のものは揚げニンニク、香ばしく、いい食感です。他にも具材が豊富、牛すじ、木の子、チンゲンサイ、など。麺はジャガイモを練り込んでいるとのこと、柔らかなコシがあります。

我馬三篠本店(こちら)にて。

さーたんの独り言本家(こちら)の「食物」にラーメン店一覧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 1日 (日)

ポリポーリ

Dc092616

伊予美人という里芋で作られています。

Dc093029_2

さほど強くはない塩味です。

Dc093023

里芋、という感じはそうはしません。小麦粉も使われているようです。

Dc092617_2

鯛味もあります。

Dc110124

塩も鯛も愛媛県産です。

Dc102639

見た目で塩と鯛は区別が付きにくいけれど、味は当然違います。

「人生コリゴーリな、あなた、ポリポーリはいかがでしょうか」と宣伝しているそうです。食べて、元気モリモーリになる、かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »