2019年10月18日 (金)

形容詞+です

形容詞に「です」をつけるのは小学生の作文、かと思っていました。しかし・・・

広辞苑によると、以前は由緒ないものだったが、現代では正しいものと認められているとのこと。へー!

でも、「うれしいです」など、私には変な感じがします。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

年中太陽が輝くとしたら・・

Were all the year
one constant sunshine,
we should have no flowers.
宮城県のコンビニエンスストアで

 トイレに入ると、壁に、100円ショップで売っている英文のステッカーが貼ってあった。「年中、快晴の日ばかりだと花は咲かない」。調べると17世紀英国の詩人、ヘンリー・ヴォーンの詩「Affliction(苦悩)」の一節だった。湿りや陰りは、多すぎても少なすぎても人生をだめにする。用足しついでにしばしこうしたふり返りへと誘う個室、なかなかに素敵だ。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月7日

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

「わたし」

あさってから手紙がくるよ/あしたのことが書いてある/あしたってつまりきのうのこと/あしたのわたしはごきげんですか(多田智満子)

 「おととい」からも手紙はくる。だから「きのうのわたしはごきげんですか」とも。「わたしをあしたに渡しかね/すすむつもりであとすさり」。詩人は「わたし」を一つの〈物語〉に綴(と)じないで、あさっての「わたし」に、おとといの「わたし」に涼やかに言問う。それぞれの時を慈しみつつ。詩「夏の手紙」(『封を切ると』所収)から

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月4日

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

喜速久(きわく)

福屋八丁堀本店、秋の全国うまいもの大会(10月10日~22日)に出店中の、とろサーモンがウリのお店。

Dc101503

色々売っている中で、一番沢山の種類が入っているものをチョイス、1450円+税。旨かった。どれも本当に旨かった。満足。

Dc101501
クリックで拡大します。

上のビラに書いてありますが、四十七年前から全国の百貨店でサーモンのにぎり寿司「流氷トロすし」を実演販売してきたそうです。記憶にはありませんが、何処かで出会っていたかもしれません。今度見つけたら別の種類のものを買ってみようと思います。

| | コメント (0)

技でなく「魂」を伝える

あんさん、この頃、彌七(やしち)師匠によう似てきはりましたなぁ
鶴澤友路(つるざわともじ)

 文楽の三味線弾き、竹澤團七(だんしち)はある時、公演先で三味線方の大御所・友路から、手が上がったではなく師匠の音に似てきたと言われ、涙がこみ上げたと言う。師匠・彌七は「音をさせんところを弾かんかい」などと叱っても、弾き方は一切教えなかった。だから自分も弟子には技でなく「魂」を伝えるのだと。『文楽芸談 三味線 竹澤團七 橋寿のつぶやき』(聞書・荒木雪破〈せっぱ〉)から。

朝日新聞、鷲田清一による「折々のことば」2019年10月3日

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

10月の新商品@ポンパドール

ポンパドール(こちら)、10月の新商品。

Dc101204
アーモンドクリームチーズの葡萄パン、700円+税。
Dc101301
アーモンド、クリームチーズ、ラムレーズン、入り。
Dc101304
ふんわり、ツブツブ食感、ほんのり甘く美味。

Dc101407
グラコロドーナツ、200円+税。
Dc101408
チーズ入りのホワイトソース、マカロニ少し。外はソース風味。

Dc101405
焙じ茶あんミルククリーム、180円+税。
Dc101406
餡にも生地にも焙じ茶。ミルククリームと好相性。

Dc101401

最近、ポンパドールに行く回数が増えました。安定の美味しさ。

| | コメント (0)

日本・韓国・台湾・香港による東アジア共同体

なぜ嫌韓言説がこれほどまでにヒステリックに語られるのか?
 それは日韓の間には「同族間の競争」マインドが伏流しているからである。私はそう考える。
 直系家族では、誰かひとりが「家督」を継がなければならない。だから、「集団の『盟主』は誰か?」という問いがつねに兄弟たちの間の関心事になる。
 台湾と香港は、いずれも中国によっては「中国の一部」と見なされている。となると、新しい共同体の中心の座を占めるのは日本か韓国より他にない。
 果たして、誰が東アジア共同体の盟主となって、新しい「合従」を率いるのか?
 この問いに日本人は「私たちだ」と言い切れるだけの自信をもう持っていない。
 経済的成功の指標である一人当たりGDPで日本はいま世界26位、韓国は31位である。日本はランキングを転落中で、韓国は上昇中であるから、順位の交替は時間の問題である。経済だけでなく、学術的発信力や教育レベルでも韓国の後塵を拝することをそれぞれのセクターの人々はもう気づいている。とりわけ市民の政治的成熟度においては日韓にはすでに乗り越えがたい差がある。一方では市民たちが民主化闘争を経て軍事独裁を廃し、民主制を確立した。他方ではアメリカに与えられた天賦の民主主義が独裁制に移行するプロセスを市民たちはぼんやり口を開けて見つめている。

内田樹の研究室、のブログ 2019-10-10「合従論再考」から。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

雪印のベビーチーズ

Dc101330
雪印メグミルクのベビーチーズ。
Dc100702
シットリ柔らか、食べやすい。

Dc101007
ベビーチーズ「うまみ」。
Dc101008
適度な旨味、とろける食感。

Dc101329
ベビーチーズ「わさび」。
Dc100701
山葵色を想像したが、色的には普通。
味は当然ほんのり山葵。これは酒のつまみにいいかも。

最近朝食にはこのようなチーズを食べています。
ベビーチーズの中では、雪印が一番だと思います。

| | コメント (0)

外婚制共同体家族制

直系家族制というのは、子のうち1人だけが親の家にとどまり,家産や職業を継承する仕組みのことである。しばしば祖父母から孫夫婦にいたる3世代が生活共同体を形成する。直系家族はフランス、ドイツ、アイルランド、南イタリア、スペイン、日本、韓国、タイ、フィリピンなどに見られる。

中国は外婚制共同体家族制である。家産は兄弟に平等に分配され、結婚した後も親と子どもたちは同居する。兄弟の子ども同士は結婚できない。この家族制を持つ国は、中国、ロシア、ユーゴスラヴィア、ブルガリア、ハンガリー、アルバニア、ベトナム、キューバなどである。20世紀に生まれたすべての共産主義国家はこの家族制の国である。

内田樹の研究室、のブログ 2019-10-10「合従論再考」から。

| | コメント (0)

2019年10月12日 (土)

大学芋@おいもやさん興伸

大学芋は昭和の初め頃、東京・本郷の定食店が発祥とも言われています。近くの東京大学の学生の間で人気となり、いつしか大学芋と呼ばれました。サツマイモを油で揚げて、蜜を絡めるといったシンプルな作り方ながら、素材が持っている美味しさを十分に楽しめる素朴な和製スイーツです。(おいもやさん興伸のリーフレットから)

おいもやさん興伸は、明治九年創業の甘藷問屋・河小商店(東京都台東区)が昭和五九年に開いたサツマイモ菓子専門店、現在都内を中心に十数店舗あります。

その興伸自慢の一品、大学芋。
Dc101201
これだけで、1038円+税。チョット高いように感じるかもしれませんが、この値段の価値はあります。まず芋が旨い。次に、家伝の蜜が美味で、芋に絡んでなんとも言えない味わい。べとつかず、くっつかず、甘さが程よく、食感がいい。サツマイモの飴炊きより大学芋の方が好みです。

福屋八丁堀本店、秋の全国うまいもの大会(10月10日~22日)に出店中、また買いに行こうかな。

| | コメント (0)

«堅あげポテト