2018年2月24日 (土)

焼さば棒寿司

Dc022317

天満屋緑井店の九州物産展(2月21日~26日)にて購入。

Dc022319

焼さば棒寿司は予想通りの味、焼いてあるので穏やかな味わいになっている。青高菜巻きはスッキリさわやか、高菜のシャキシャキ感がグッドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月23日 (金)

焼助

Dc022301

安佐北区深川六丁目3-20、高陽中央通りと深川通りの三叉路、少し東の南側。年配の夫婦が切り盛りしている。主に男性が調理しているが、女性にも一定の役割があり、二人で流れるように焼いていく。もう何十年もやっているのだろう。横長の大きな鉄板で、場所により作業が異なる。恐らく温度が違うと思われる。

Dc022303

そば肉玉入り、700円。焼くとき結構押さえつけていたが、中はふんわりしている。野菜も意外に多い。味はあっさりしている。

Dc022305

実は、「ゴ・エ・ミヨ」にこのお店が出ていてその存在を知った。しかし、本に出るような派手さはなく、しっかり地域に定着した、普段着のお店だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月22日 (木)

Boulangerie101BRIO

Boulangerie 101 BRIO (こちら)、実に久しぶりです。

Dc021915

外も内もあまり変わっていないようです。

Dc022002
国産小麦のトラディショナル、320円。
Dc022005
プルーン&クルミ。

Dc022006
チョコレートフランス、220円。
Dc022007

Dc022008
Brioのクリームパン、260円。
Dc022009
これは昔もありましたが、こんな大きくはなかった。

一時期エピを求めてよく行きました。エピは消えてしまったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月21日 (水)

季節料理「一膳」

Dc022101

安佐北区可部五丁目12-3。右側の道を進むとすぐ国道183号線、ちょっと左に行くと191号別れ交差点。入り口は左奥・・・

Dc022102

入り口右に日替わり御膳の掲示・・・

Dc022105

この内容で900円? からあげと豚かつ or 南瓜とほたるイカ、日替わり御膳が二種類あるのか? だとすると、南瓜とほたるイカ、だけではさびしい、などと考えながらお店に入りました。

Dc022104

これで900円は立派です。お味もなかなか。お腹もいっぱい。

一時頃でしたが、そこそこ混んでいました。お客は年配の人が多いという感じ。法事の話をしているのが二組、そのような利用が多いのかもしれません。しっかり地域に定着しているお店のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

からあげ食堂「黒べえ」

Dc022014

3年ほど前に出来たお店、やっと行くことが出来ました。

Dc022011

チキン南蛮定食、790円。

Dc022013

当然揚げ立て、値段を考えると頑張っていると思います。

ご飯、味噌汁、おかわり一杯無料。他に定食が8種類ほど。夜は居酒屋的な利用も出来るようです。

安佐南区緑井二丁目8-16、緑井二丁目交差点(毘沙門通り、南西に文明堂、北東にセブン)を北へ一筋行って西へ、一筋行って北へ、すぐ右手、以前カマル・カフェというインド料理屋がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Duozo ドゥオーゾ