2020年1月27日 (月)

ふくら焼 あごだし醤油

Dc012606

煎餅ですが、ふくら焼という名の通り、ふっくら繊細な食感、あごだしと醤油の香ばしい風味が素晴らしい。ふくら焼は他に、海老、梅ざらめ、しお、青のり、があるようです。

東京の源吉兆庵の製品、愛媛県宇和島市の親戚からの頂き物。何故宇和島かというと、昨年12月に宇和島工場が出来、その前にある「道の駅みま」で製品が販売されているのです。調べてみると、工場が中四国には、岡山三つ、鳥取二つ、そして愛媛に一つ、たくさんあります。販売しているところも沢山、広島市でも、三越、福屋、そごう、エキエ。人気があるのでしょう。

*****

宇和島にはロイズの常設店舗があります。北海道以外に店舗があるのは珍しいことだそうです。何故かはこちら。宇和島には美味しいものがいろいろあります。

| | コメント (0)

断食ー安楽死

朝日新聞 be on Saturday 2020年1月18日
(生老病死)山奥の僧院で感じた厳しさ
山折哲雄(宗教学者)

 断食や木食(もくじき)の歴史は、おそらく人類誕生のときまでさかのぼるだろう。それは飢餓と死の意識の発生とともに古いにちがいない。だが今、それは問わない。ブッダもガンジス上流の乾燥地帯で経験し、イエスもイスラエルの砂漠でやっている。古代中国の山岳寺院にも資料がのこされてきた。ヨーロッパ大陸の僧院でも、修道規則の中の詳細な食事規定としてあらわれてくる。それら東西古今の記録を集大成し、システム化すれば、今日の世界に出回る食事論議の中身に、血を通わすことができるだろう。
 忘れもしない。1976年の冬、クリスマスを前にフランスのリヨンからグルノーブル行きの急行にのり、寒村ヴォワロンに着いた。ここはスイスとの国境に近く、グランド・シャルトルーズ修道院への登り口で、俗世の人間を近づけない秘境だ。1084年に建てられた有数の修道士僧院は、厳しい日課をつらぬく。肉食禁止、独房、苦行用の毛シャツ、深夜における睡眠の中断などで知られる。作家スタンダールの故郷で、自伝的小説『アンリ・ブリュラールの生涯』にも出てくる。同名のリキュールの製造元としても知られる。
 朝早く、ハイヤーにのって山上に向かう。濃霧をついて渓谷の急斜面をはいのぼる。地上に突出する巨大な岩石、見上げるばかりに屹立(きつりつ)する石灰岩の断崖の連なり、渦巻く大気の中から突如あらわれる真っ黒な樅(もみ)の林……。私はこれまで、そのような山や森の奇抜な景観をみたことがなかった。そこは、われわれの山の神や祖霊たちが鎮まるような、生やさしい世界ではなさそうだった。山ふところに人間や家々が抱かれているなどという牧歌的な感覚は、日本の山にはあっても、ここシャルトルーズ僧院の景観にはあてはまりそうにない。むしろトーマス・マンのいう「魔の山」に近い、と実感したのだった。
 車が止まった先には、何とも無愛想な看板が立っていた。
  ここからは静寂の聖域
  シャルトルーズの砂漠
  一切の車、人間の通行を禁ず
 そのときのことを思いおこし、見たばかりのNHKスペシャル「彼女は安楽死を選んだ」のシーンに重ね合わせている。

*****

山折先生、NHKスペシャルを見たのですね。シーンに重ね合わせてどうだったのか。コメントは来週かな?

| | コメント (0)

2020年1月26日 (日)

ピザハット

実に久し振りのピザハットです。以前、月に三日「ハットの日!」(こちら)というものがあり、持ち帰りが半額でした。7・8年前それを利用して結構食べました。その後、ハットの日はなくなりましたが、2枚以上の持ち帰りは何時でも半額、今は1枚からでも半額のようです。

今日は、ハーフ&ハーフ、Mサイズ、972円、を3枚。

ツナマイルド+デラックス、生地はハンドトス
Dc012602
ツナマイルドは、ツナマヨ・ベーコン・オニオン・コーン・トマトソース。デラックスは、ペパロニサラミ・ベーコン・ピーマン・オニオン・トマトソース。

ハワイアン+ピザハット・マルゲリータ、生地はクリスピー
Dc012601
ハワイアンは、パイナップル・ベーコン・コーン・オニオン・トマトソース。ピザハット・マルゲリータは、イタリアントマト・バジルソース・トマトソース。

ペパロニ・シュプリーム+完熟トマトのチーズ&チーズ、生地はパンピザ
Dc012603
ペパロニ・シュプリームは、ペパロニサラミ・トマトソース。完熟トマトのチーズ&チーズは、ゴーダチーズ・イタリアントマト・オニオン・パセリ・トマトソース。

久し振りに食べるとおいしく感じました。ネットで予約できるようになっていて便利です。次は、生地をチーズクラスト、ソーセージクラスト、にしてみよう。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

ヤマザキの薄皮ミニパン(その27)

2020年1月1日発売、1月のNEWアイテム。

薄皮コーヒークリームパン(キリマンジャロコーヒークリーム使用) 
Dc010701
メーカーの説明:薄皮生地でキリマンジャロコーヒーを使用したコーヒークリームを包みました。ほろ苦くて香ばしい味わいをお楽しみいただけます。
Dc010702
コーヒークリームを使ったパンは初、いい風味です。

2020年1月1日発売ですが、NEWアイテムとは書いてません。今年から表現方法を見直したのでしょう。

薄皮ふじりんご入りカスタードクリームパン
Dc012503 
メーカーの説明:ふじりんごのシロップ漬けとカスタードクリームを包みました。カスタードの甘さとともにりんごのジューシーでシャキシャキの食感をお楽しみいただけます。
Dc012504 
過去何回か登場、リンゴがいい食感で美味です。

*****

ひょんなことからこのパンの存在を知って、以来嵌まりました。NEWアイテムは勿論、定番もちょくちょく食べています。その「ひょんなこと」&これまでに食べた薄皮ミニパン、へのリンクは<こちら>。

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

ねこねこ食パン(チョコ)

Dc012403

ねこねこ食パン(こちら)、二回目。今回は「チョコ」734円。前回もチョコを買ったのですが、ブラックフライデーの特別版で、生地もチョコ。今回は普通のチョコ。

Dc012405

かなりチョコが入っていて、チョコ好きには嬉しい。しかし、パンそのものの美味しさを感じにくいともいえる。まあ、好みの問題でしょう。

もう二種類、小豆とチーズがあります。次の機会に。

| | コメント (0)

ワッフルコポーチョコ

Dc012406

円錐形のワッフル。クリームたっぷりでその上にチョコ片が結構な量のっています。全てがフワフワ、美味です。250円+税。

Dc012409

そごう広島店地下一階、菓子工房Akiにて購入。

| | コメント (0)

2020年1月23日 (木)

博多天ぷら たかお

Dc012310

佐伯区石内東四丁目1-1、THE OUTLETS HIROSIMA 一階のフードコートにあります。カウンターが10席ほどあり、定食類は揚げ立ての天ぷらが一品ずつ提供されるようです。

Dc012312

海老天丼、1300円。海老三尾、ササミ、蓮根、牛蒡、ピーマン、このピーマンが肉厚で旨かった。左の皿には、浅漬け、昆布明太、親会社が博多辛子めんたいこを作っている「ひろしょう」ということで、そこの製品、なかなかの美味しさ。トータルで考えると、まあ満足のランチでした。

福岡を中心にあちこちに10数店舗、広島にはLECTにもお店があるようです。フードコートではなく、二階に。

| | コメント (0)

2020年1月22日 (水)

身の丈

自分ではわからないし決められない
 身の丈というのは本来、身長のことである。
 身の丈に合った着物を着る。大きすぎてズルズル引きずることもなく、ツンツルテンで脛(すね)が出てしまうこともない。
 大きなのを着ようとしても似合わないし、小さいのを着たのではみっともない。自分の持って生まれた身の丈に合う着物を着るのが適切である。
 身の丈は身長のことだったのだが、後世になって、意味が拡大して使われるようになった。身の丈に合わない役職とか、当人の能力とか資質について言うようになった。
 人は時として、およそできそうもないことを無理やりこなそうとして、無能さが露(あら)わにされてしまう。ただ、身長のように目に見えることであれば、それがはっきり身の丈に合うかどうかわかるけれど、当人の能力については、判断が難しい。
 そもそも自分の身の丈がどのくらいのものであるのか、自分自身が判(わか)らない。
世間が決める自分の身の丈
 昔から、分(ぶん)を知るとか、分をわきまえるという言い方をする。知らないこと、わからないこと、できないことに出しゃばったり、偉そうに口出ししたりしてはいけない。
 人にはそれぞれ分際(ぶんざい)というものがある。この分際からはみ出してはいけない。分際をはみ出すと、世間から指弾される。身の程知らずと言われる。
 しかし、分際とはどんなものなのか、自分の分際がどのようなものであるのか、自分で判断するのは難しい。わかっていれば苦労しない。その人の分際とか身の丈は、身の回りにいる世間の人々が決めるのだ。
 その評価を何となく理解しながら、自己評価する。自分はこんなことができる、こんなことはできないということを、成長するにつれて理解するようになる。
 身の丈は世間が決めるということはしかし、自分で決めなくていいということでもある。だから若いうちはいろいろ試す権利を持つ。ある時は成功するけれど、ある時は絶望する。その繰り返しで身の丈がわかってくる。身の丈知らずでもかまわないのだ。
 ただし、巷間(こうかん)言われている身の丈に合う受験というときの身の丈は、その人の能力ではなく、居住地域とか経済力とかであるらしい。それは身の丈ではない。そう言う文科大臣は、誰よりも一番、身の丈に合っていないと言える。

サライ2020年1月号、金田一秀穂による連載「巷(ちまた)の日本語」、第36回「身の丈」。

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

木食ー断食

朝日新聞 be on Saturday 2020年1月11日
(生老病死)先祖たちがつみあげてきたこと
山折哲雄(宗教学者)

 自分の最期は断食で、と何となく思っていた。30代後半のころだ。1969年2月、寒い日だったが、中央線の吉祥寺駅前の居酒屋ではげしい吐血と下血で倒れ、近くの救急病院に運ばれた。全共闘の学生が立てこもる東大時計台はすでに落城、運動はやがて収束にむかっていった。
 以前にも書いたが、私はこれまで消化器系の疾患に悩まされ、入退院をくり返してきた。そのときは十二指腸潰瘍(かいよう)の再発で、ただちにベッドにしばりつけられ断食療法に入った。古い手帳を繰ると、そのときのことが克明に記されている。何しろ点滴だけでいのちをつないでいるのだから、日に日に飢餓感がつのる。餓鬼の苦しみはこのようなものかと暗い気分になったが、不思議なことに4日目あたりからそれが薄らいでいった。からだが軽く浮くようで、清澄感のようなものがあった。そんな横臥(おうが)したまま退屈な時間をやりすごしていたときに蘇(よみがえ)ったのが、中世期に記録された「往生伝」や「高僧伝」、比叡山で修行していた坊さんたちのエピソードだった。
 多くが晩年になって寿命を悟ると、たいていは精進や断食の行に入って命終(みょうじゅう)を迎えていたのである。いさぎよい進退というよりは、むしろ死の作法がそのように定まっていたのではないかと思った。
 私の入院生活は胃腸の潜血反応が一向におさまらず、4カ月に及んでようやく娑婆(しゃば)にもどることができた。そして、それ以来、私は死ぬときは断食でと自分にいいきかせるようになった。あの宙に浮くような軽快感が忘れがたかったのである。おそらく遠い先祖たちが気の遠くなるような時間を重ねてくりかえしてきたであろう飢餓対策の成果も、そこにはあるのではないか。
 それから、すでに半世紀が経つ。
 その間、医療技術はめざましい進化を遂げ、そのおかげで私なども命ながらえることができたが、薬物や栄養分を管で注入する緩和医療や延命治療には強い違和感をもちつづけてきた。致死量の薬物を使用する類いの終末医療には賛成しかねる思いが消えなかった。先祖たちがつみあげていたはずの木食(もくじき)(精進)―断食による食のコントロールという人類の知恵になぜ学ぼうとしないのだろうか。

*****

木食とは、火の入った食物をとらず、木の実や果実のみを食して、肉類、米穀、野菜を常用しない修行。
この木喰戒で修行する僧侶(そうりょ)を木喰(木食)上人(しょうにん)といい、あまたいるなかでとくに有名なのは、木彫りの仏像の制作で知られる木喰五行明満(ごぎょうみょうまん)(1718―1810)という人。江戸後期の僧侶で、木喰行道(ぎょうどう)、木喰菩薩(ぼさつ)などとも名のっていたそうです。

前回の生老病死で安楽死を遂げた人に断食を勧めていた(こちら)理由が少し判ったような気もする。

| | コメント (0)

2020年1月20日 (月)

カワイイ

かわいい、広辞苑によると、①いたわしい、②愛すべきである、③小さくて美しい、となっている。第五版でチョット古い?

いつ頃からか、若者がとてもかわいいとは思えないようなものにも使い始め、更に今では対象が広がり、人間や生物の特徴を持たない人工物などに対しても使われるようになっている。

変な新語も出来ている。エロかわいい、ブスかわいい、キモかわいい、さらには、ぐうかわ(ぐうの音も出ないほどにかわいい)、ゆめかわ(夢のようにかわいい)」、げろかわ(吐くほどに)。最早理解しがたし。

どんな人が使っているのか。色々なものが本当にかわいいと思われているのか。表現の幅が広がっているのか、逆に、語彙が少なくなっているのか。この先、生き残る言葉はあるのか。褒め言葉なのかどうか。判らないことばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«二者性